ホームページもあわせてご覧ください。   →南野歯科クリニック


大村で頑張っている皆さんのリンク集です → リンクはこちらから

ぜひ一度見に行ってみてくださいね

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-30 18:33:35

8月のお利口さん

テーマ:今月のお利口さん
毎月頑張って治療を受けているお利口さんを
ピックアップしてご紹介しています。
お子さんにとって歯医者さんはどうしても怖いもの。
医院に入ってくるなり泣いてしまう子もいます。

頑張って治療を受けているお友達を紹介することによって
まだ治療をうけていないお子さんに

「歯医者さんは怖くないよ。お友達も笑顔で通ってるんだよ」ということを少しでも
感じてもらえたらいいな、と考えています。


また、ここで紹介させていただいた子にとっても、
この記事にて褒められたことが、自信や
虫歯予防へのモチベーションアップにつながっていけばいいなと思っています
毎月のお利口さんをみなさんも応援してあげて下さい。




夏休みに入って小学生が多く来院してくれている南野歯科クリニックです音譜

習い事、部活などで普段意外と忙しい子どもたちも
夏休みはまとまった時間の取れる時期。
お休み中にしっかり歯の治療を澄ませて新学期に備えて欲しいものです。

せっかくの夏休みに歯の治療なんて憂鬱かもしれませんが
どうせ治療をするならたのしく笑顔で受けられるよう、私たちも力を尽くしたいと思っています!!

夏休みに頑張った、そして楽しい思い出のひとつとして歯医者さんにきてみませんか~?


さて今月のおりこうさんはこの子です。


__.JPG
↑イケメン4才児Mくんアップおしゃれでかっこいい男の子です。



Mくんは小さい頃、むし歯の進行を遅らせる薬剤を歯面に塗布したことはあったものの
むし歯の治療は初めて。

治療ができるか、本人もお母さんもドキドキ。トレーニングから開始しました。

器具を見せ、どういうものなのかを説明し、手で触らせ、お口にいれてみて・・・・
そこまで出来たところで最初は小さい、そして自分で確認しやすい前歯のむし歯から治してみました。


サホライド(進行抑制剤)の作用で黒くなった歯面が治療後は白くなったのをみて
嬉しそうだったMくん。
上手に治療ができたMくんをほめちぎったお母様の手腕もあって(笑)にひひ


治療2回目から緊張もとけ、実にスムーズにむし歯の治療ができるようになりました。





__.JPG
↑治療後の笑顔にいつも癒されます。


最近では一度に2本治療することもできるように治療もスピードアップ。
上顎の治療がもうすぐ全て終わります。
後は下の歯を残すのみ!!!

Mくんならきっと最後までできるね。
みんな応援してるよ!!!





__.JPG
↑いつも一緒の弟くんと★カメラを向けたら泣いちゃったけどにひひ





むし歯で穴があいたり、黒くなった歯がピカピカの白い歯になるのは子どもだって嬉しいもの。
まず小さなむし歯を治すことからはじめてみましょう。
ちいさな達成感や大好きなお母さんに褒められた嬉しさが大きな自信になることと思います。




かかる時間はそれぞれですが、続けていけば誰でもきっと
Mくんのようにどんな治療でも笑顔で頑張れるお利口さんになれるはずです!
私達と一緒にがんばりましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-03 09:17:48

7月のお利口さん

テーマ:今月のお利口さん
毎月頑張って治療を受けているお利口さんを
ピックアップしてご紹介しています。
お子さんにとって歯医者さんはどうしても怖いもの。
医院に入ってくるなり泣いてしまう子もいます。

頑張って治療を受けているお友達を紹介することによって
まだ治療をうけていないお子さんに

「歯医者さんは怖くないよ。お友達も笑顔で通ってるんだよ」ということを少しでも
感じてもらえたらいいな、と考えています。


また、ここで紹介させていただいた子にとっても、
この記事にて褒められたことが、自信や
虫歯予防へのモチベーションアップにつながっていけばいいなと思っています
毎月のお利口さんをみなさんも応援してあげて下さい。





さて夏休みも目前ですね。

6月はむし歯予防月間だったせいか、

学校の健診で治療勧告を受けた子どもさんがたくさん来院されました。


初めての歯医者さんに緊張している子、楽しんで通ってくれている子

いろんな子がいましたが、どの子もみんな頑張って治療に臨んでいて

元気をもらいましたよ。


今月はお利口さんがたくさんいたので2人のおりこうさんを紹介したいと思います。



一人目は1年生のYちゃん。


__.JPG


ただ今前歯の生えかわり中。笑顔のキュートな女の子ですドキドキ


6月から当院にきてくれているのですが

初診の時から「歯医者さんが好き」と言ってくれたつわものです。

何度か通ってくれるうちに歯医者さんが好きになってくれるお子さんは多いのですが

最初は少し苦手と言う子がどうしても多いのでYちゃんの言葉はとても嬉しかったのです。

それでついつい今月のお利口さんに抜擢してしまいました音譜


Yちゃんは以前別の歯科医院でむし歯の治療をしているのですが

きっと歯医者さんと良い出会いをしたのでしょうね。

子どもの頃に歯医者さんと良い関係を築けたということは

その子にとって一生の財産だと思います。


歯医者さんを好きになり、定期的に通いメインテナンスすることを習慣化して育った子供は

大きくなってお母さんの手を離れてからも、きっと健康なお口を保っていけることと思います。


いつも泣くでもなく、騒ぐでもなくしっかり大きなお口をあけて

じーっと治療を受けるその姿は、並みの大人よりも立派です合格

__.JPG
妹のRちゃんも緊張しながらも一緒に治療中。がんばっています!

とってもお利口さん姉妹です。



Yちゃんの治療はまだ続きますが、彼女ならしっかり最後まで治療を受けることができるでしょう!
一緒にがんばろうね!!



2人目はNちゃん。
同じく一年生の女の子です。

__.JPG


いつもニコニコ元気でNちゃんがくるとクリニックが明るくなります。


Nちゃんは少し前から通ってくれているのですが

最初の頃はそんなに歯医者さんが得意ではなかったのです。

でもそれが1年生になった途端、劇的に強く、上手になって

笑顔で笑いながら治療ができるようになってしまいました!


スタッフ一同お母さんと一緒にその成長に驚き、喜びました!


子どもの治療をしているとこんな風に

徐々にではなく、時期がくると階段を一段のぼったように

昨日まで出来なかったことを子どもがあっさりとクリアする瞬間に立ち会うことがあります。


子どもの成長は本当に素晴らしくて、

私たちも負けずに進歩していかなければならないなといつも思います。

__.JPG


今ではなんの問題もなく笑顔で治療を受けることができるNちゃん。

彼女をみているとこちらが元気をもらって、明日からも頑張るぞ!と思います。

Nちゃん、むし歯ゼロのピカピカの歯を目指して一緒にがんばろうね!



最初から出来る子も、出来ない子も

途中で投げ出さず根気強く通い続けていれば、時期がきて二人の様なお利口さんになれる日が
きっときます!!!

歯を治すのは私たちではなく子ども本人。
一緒にがんばりましょう!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-30 00:00:00

5月のおりこうさん

テーマ:今月のお利口さん
4月から入園、入学、進級をして新生活をスタートしたお子さんが
たくさん来院してくれている今日この頃です。桜
南野歯科クリニックスタッフ一同、治療の合間にお子さんたちから
新しい学校、新しいクラスのお話を聞かせてもらうのを楽しみにしています。

もう歯科検診があった学校、園も多いようですね。
むし歯を指摘されたり、治療勧告のプリントをもらってきた子はいませんか?

私たちは新しい生活を健康な白い歯でスタートするお手伝いをできたらと願っています。




さて、今月のお利口さんも4月からピカピカの一年生と四年生音譜
この間治療が済んで元気で健康なピカピカの歯になったご姉弟です。




__.JPG






YちゃんとRくん。
大きな目が印象的、いつもニコニコ笑顔の二人です。





四年生のYちゃんはとにかくお利口さん。
注射の麻酔をしての治療もなんなくこなす、 勇気ある女の子です。

怖がりもせず、落ち着いて
何本かあったむし歯の治療を立派に終えることができました合格




新一年生のRくんは
以前通われていた歯科医院では泣いてしまっておさえて無理やり治療をした、
ということだったので
治療の練習から入ったのですが

以前出来なかったということが信じられない程、本当にお利口さんで
たちまち治療ができるようになりました。

一度に2本、3本といっぺんに治療ができるほど!

時には治療が長引くこともありましたが
しっかりと長時間、大きなお口をあけて頑張ってくれていました。




(Rくんは注射ではなく笑気をつかって痛みをコントロールをしました。
 このように小さなお子さんや注射が苦手な方など、
 こうした笑気下の治療の方が上手くいくことも多いです。
 歯科が怖くてお悩みの方、治療が難しい低年齢児の治療等・・・ご相談くださいね)


__.JPG



小学生は歯がどんどん生え換わる大切な時期です。
お口の中の形態も非常に複雑で歯磨きもとてもむずかしいです。
2人のようにむし歯は早めに歯科医院で治療し、
その後は保護者の方が仕上げ磨きやフロスの手助けをしてあげて下さい。



YちゃんRくん、二人ともこれからもむし歯なしのお口をキープするように
一緒に頑張っていこうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-02 14:30:58

12月のお利口さん

テーマ:今月のお利口さん
今月のお利口さんはこの子です。



$おおむらいふ-__.JPG



12月で5歳になるかわいい女の子、Aちゃんラブラブ
11月末ですべての治療が終了し、定期健診での経過観察に移行しました。




同じくうちのクリニックに通ってくれている男の子からのご紹介で
今年の9月、お母さんに連れられてやってきました。




Aちゃんは初診時には怖がってただただ泣いてしまい、汗
穴があいて痛かった奥歯のむし歯に仮止めのセメントを置くのが精一杯でした。




一人でユニットに座るのも、
ミラーを口腔内に入れるのも嫌がってしまい、
私たちの語りかけも耳に入らない・・。


当院には歯科医院が苦手で他院では治療ができなかったお子さんがたくさん通ってくれているのですが
そのたくさんのお子さんの中でも歯科への恐怖心は抜きんでて強く、
治療は無理ではないけれど時間がかかるだろうとお母さんと今後の治療について話しあいました。




Aちゃんの治療は本当に簡単なところから、

今日やることはこれとこれだよ、これが終わったら帰ろうね、と
小さなハードルを設定し、それをクリアすることを繰り返していきました。


最初はお母さん抱っこで

「今日はお口の中にミラーをいれてみよう。」
「今日は歯にお風をかけてみよう。」
「お水をお口の中に入れられるかな?」
・・・などと一つずつ提案し、できたら徐々に難しいことにチャレンジしていきました。

設定したハードルを越えることができなくても
泣くところまではせず、できたところまでが原則。
今日はこれが出来たね、と笑顔で帰れるようにこころがけました。


そして次回はこれをするよ、と実際に器具を見せながら説明し
がんばろうね、と小さなお約束もしました。



Aちゃんは恐怖心と戦いながら毎回約束を果たそうと頑張ってくれましたが
ミラーをお口に入れられるまで2回かかったり、
バキュームをお口にいれるのはなかなかできずに1カ月以上かかったりもしました。





でもどんなに治療が進んでいない様に見えても
いつも明るく前向きなお母さんが叱ることなく、飽きることなく
きちんとAちゃんをはげまし、
定期的に連れて来てくれたことが成功につながったのだと思います、



治療をはじめて10回ほど経った時急にAちゃんに変化が起きました。



11月の初旬
今日は頑張る、と一人で診療室に入ってきたかと思うと
いつもはお母さん抱っこなのに一人でユニットに座り、
自らお口を開けてくれたのです!!!


スタッフ一同「おおお!」とどよめいた一瞬でした。アップ



その日からは人が変わったかのようにお利口さんに治療ができるようになったAちゃん。

Aちゃんの恐怖は結局、分からないものに対する恐怖だったのだと思います。
分からないものについてはこわいけれど
自分で知っているもの、そして納得したものに対するAちゃんの我慢強さは見事でした。

むし歯もきちんとタービンで削り、詰め、
左右2本の治療を終えて
むし歯になってない歯に対しては予防処置まで落ち着いて受けることができました。




$おおむらいふ-__.JPG




本当によく頑張ったね、Aちゃん。
そしてお母さんも本当にお疲れ様でした。
これからはAちゃんとお母さんが努力して手に入れた
このむし歯のない状態をずっと保っていけるように
クリニックスタッフ一同、全力でサポートしていきますね。

3ヵ月後の健診で会えるのを楽しみにしています!!!



$おおむらいふ-__.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-29 09:59:06

11月のお利口さん

テーマ:今月のお利口さん
みなさま食欲の秋お月見、健康なお口で満喫されていますか?



この爽やかな季節にご紹介させて頂く今月のお利口さんは
とっても元気音譜なこの2人組です。




M家のご兄弟、Y君とK君。


$おおむらいふ-__.JPG



この2人は2年前の7月に初診にて来院されました。

最初は二人とも歯医者さんが苦手で
しょぼん特に弟のK君はユニットに上がる前から号泣。
治療はもちろんお口を診せることも、歯磨きですらさせてくれない・・・


とにかく他の人にお口の中を触らせることに恐怖心があり
お母さんの仕上げ磨きすら拒否という状態でした。ドクロ



むし歯があるけど恐怖心が強く治療ができないお子さんの場合
その場で痛みがなく、緊急性がなければ
当院ではまずトレーニングを行い、通常の治療を試みます。


何回もかけて段階を踏み、笑気吸入鎮静をも併用したりしてて
徐々にお口の中に器具が入ることや
機械の音や水に慣らしていきますが

それでもなかなか改善が見られない場合
お母さんとご相談をします。




無理矢理おさえてでも治療を行うのか
それとも時間をかけてでもトレーニングを続けていくのか、です。メモ

押さえて治療を行う場合はスタッフ総出でとにかく手早く治療を行いますし

時間をかけてトレーニングする場合は出来るだけその間むし歯が進行しないよう
お母さんと私たちで協力して管理をしていきます。
そしてどんなに回数が嵩んでもお母さんと本人が諦めずに通ってくれる限り
うちではトレーニングを続けることをお約束します。




無理矢理の治療と時間をかけたトレーニング
どちらにもメリットデメリットがあり、どちらが正しいとも言い難いのですが
M家のお母さんは時間がかかってもトレーニングを続けたいとご選択されました。




その結果お兄ちゃんは半年ほどで通常の治療を受けられるようになり
K君は最近になってタービンへの恐怖心を克服!!
治療がどんどん進むようになりました
チョキ



途中、どんな手法をつかってもトレーニングが進まず
治療ができる日はいつになるのか、と弱気になったこともありました。
でもお母様が諦めず、通い続けてくれたことで
とうとう治療までこぎつけることができました。
Kくんが泣きもせず、騒ぎもせず
お口を大きく開けて治療をうけることができた時
スタッフ一同涙が出るほど感動しました。ニコニコ


今こうしてお利口さんとして彼を紹介できることが本当にうれしいです。




$おおむらいふ-__.JPG


本当によく頑張ったね、Kくん。





まだKくんのむし歯治療は続きますが、Kくんならきっとできるはず。
お兄ちゃんと一緒にがんばって通ってね。



南野歯科クリニックスタッフ一同心から応援していますよ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。