七歳の誕生日

テーマ:
今日はれんじろうの7回目の誕生日。

数えてみると1月22日からこのブログも更新していない。

それまでずっとまがいなりにも続けてきたブログを中断したのは特別な理由があったわけではない。

あえて言えば、書けなくなったからで、

それはふたりの野球が終わってブログの題名にふさわしい話がなくなったとか、

読書の話も古典を読み始めたら面白くなくて紹介できなかったり、

スマートフォンをiPhoneからAndroid携帯に変えて設定に時間がかかったとか、

りん男の子のセンター試験の成績が思うより伸びなかったり、

みー女の子の私立高校受験結果が思わしくなかったり、

ぼくも仕事が煮詰まっていて、

ブログを書こうとしたら明るい話が書けなくなったというわけだ。

せっかく読んでもらうなら、前向きな話を書きたいと思っていたら、ズルズル中断してしまった。

状況は好転した訳でもないのだけど、

れんじろうの誕生日というおめでたい日にまた、ぼちぼち再開しようと思う。

ただ、野球の話題が少なくなり、りん男の子もみー女の子も新しい生活が始まる。

そのうえボクはといえば、四月からは県外に転勤の内々示が出た。

三年前の東京事務所赴任は、無理をいって断ったので、今回は受けざるを得ないだろうと思う。

これで海外が一度、県外は香川県に続いて二回目となる。

れんじろうと別れることになれば、ますますブログの題名と離れていくことになる。

題名の変更も考えながら、ぽつりぽつりと書いていこうと思っている。




今日はれんじろうの誕生日だとマーおとめ座太郎に言ったけど、晩ごはんのメニューは前から決まっていて変更できないそうだ。

マーおとめ座太郎に優しくて、みー女の子とりん男の子の嫌いな鍋だそうだ。

もちろん、ボクはマーおとめ座太郎が作ってくれた料理はみんな美味しい。
AD