愛知県安城市 生命エネルギー充電場 みきとも公式ブログ

すべての人は、自由で幸せになるために生まれてきた!宇宙・大自然のリズムと大調和することで、あなたは本来の輝きを放ちます。“みきとも”は、古代の叡智を凝縮した最新の技法を用いて、あなたが本来の能力を発揮し、人生を最高にエンジョイするためのお手伝いをします♪

元氣・運氣・歓喜の充電場 みきとも

http://mikitomo.jp/


愛知県安城市西別所町中新田49-2

(地図はコチラ)


TEL 0566-70-9073

メール mikitomodc@gmail.com

営業時間  完全予約制
平日 9:00~12:00 15:00~19:00
土曜 9:00~16:00
祝日 9:00~12:00

定休日 木曜 日曜



※施術中や出張中、研修中の時など、電話に出られない場合がございます。後ほど電話をいただくか、お名前と電話番号をメッセージに残していただければ、折り返し電話を差し上げます。メールやフェイスブックのメッセージでもご予約可能です。

料金


カイロプラクティックの世界最高峰アメリカのパーマー大学で学び、カイロプラクティックから格段に進化した施術を提供します。

せっかくの人生。
本来持っている能力を発揮できずに終わる人生なんてもったいない!天の理・自然の理に従った、あなたの眠れる能力を存分に発揮するための技法です。

病気や痛みなどの身体不調和を抱えている方はもちろん、仕事や勉強、人間関係、スポーツ、芸術活動などで最高のパフォーマンスを発揮したい方、直観力・直感力を磨きたい方、閃きが欲しい時、重要な決断をする時、最高の状態を維持したい方など、人生の様々な場面で活用していただけたら幸いです。


テーマ:

元氣とは「元の氣」「元々ある氣」

元々あるのだから、満たすのは簡単。

努力して、頑張って満たすものではなく、

元々あるものです。

 

 

幸せは築くものでなく、氣づくもの

(↑今日クライアントさんから頂いた言葉)

今、私たちの目の前にもあるのです。

幸せは努力して、頑張って築くものではなく、

氣づくだけ。

 

 

能力は高めるものでなく、引き出すもの

大好きなイチロー選手の好きな言葉の一つ。

「自分の器が広がっているとは感じていません。

自分の能力をどれくらい発揮できるかが変わったと思います。」

能力は努力して、頑張って、高めるものではなく、

引き出して、発揮するものです。

 

 

元氣も、幸せも、能力も、

努力して、頑張って、振り絞って獲得するものではありません。

元々あるもので、氣づき、引き出すものなのです!

大切なものはすべて、あなたの手の中に既にある!

 

 

みきとも

Life Energy Station

〜生命エネルギー充電場〜

http://mikitomo.jp  (←新しいホームページ)

 

〒446-0012

愛知県安城市西別所町中新田49−2

 

0566-70-9073

mikitomodc@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現時点の我が子を見ると、


喋るのが下手だけど大丈夫かな…
他の子と比べて遅れていないか…
もっと早く走れないかなぁ…

 

など、不安や不満ばかり浮かんでくるのも親心。

 

 

そんな親御さんに心から伝えたいことは、
「根を地中深くに伸ばして、

ゆっくり育てば良い!」
ということ。

 

もしお子さんが、工業製品であれば
早く効率的に生産・出荷したら良いでしょう。

 

 

しかし、お子さんは人格を持った人間。

野菜でも早く育てば良いというわけではありませんね。
確かに、肥料をバンバンあげて、
農薬で虫に食われるストレスを減らしてあげたら、
育つのは早いです。
しかし、残念ながらそれは外見はブクブクで
中身がスカスカの野菜。

 

 

逆に、肥料や農薬を極力使わなければ、
生きるために、まず根を地中深くに広げます。
そう、目に見えない部分をまず育てるのです

 

 

芽より先に、まず根が伸びる!

根を張り、土台をまず創る。
そして、地上の見える部分は、
ゆっくり着実に末長く成長する。
美味しいモノができるのです。

 

 

人間も一緒。
早く育つと安心かもしれませんが、
目には見えにくい地中の部分を
大切に育むことが何よりも大切なのです。

目には見えにくい地中の部分とは何か?
またお伝えしますね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い日がこれでもかと続き、

全国的にインフルエンザが流行っているようですね。

 

 

うちの子どもたちも流行に乗り遅れることなく、

しっかり罹(かか)りました。

辛いのは最初の1、2日で、

有り余る元氣を持て余していましたが笑い泣き

 

この時期に、クライアントさんからよく聞かれるのが、

“インフルエンザの予防と罹った時のケアについて”です。

 

 

私もこの10年くらいの間に、

1度だけ罹りました。

40℃を超える熱が出て、

トイレに行こうにも動けない辛い状態を

今でも覚えています。

1日で回復しましたけどね口笛

 

 

あっ、もちろん

この30年程、予防接種はしていません。

 

 

今日は、インフルエンザへの準備、

特に心の準備と対策についてお話ししましょう。

 

 

結論から言いますと、

そもそも、

インフルエンザって罹っても大丈夫なのです!

 

 

いろいろなメディアで騒がれていますが、

インフルエンザで何が怖いのでしょう?

 

 

亡くなる人がいるからというのは頷けます。

しかし、亡くなる可能性がグッと上がるのは、65歳以上の高齢者から。

 

 

インフルエンザに罹っても、

通常1日〜3日もあれば、すぐに回復します。

確かに高熱や酷い頭痛は辛いけど、

ガン細胞は35℃台で増殖し、

39℃台で死滅するというデータもあるように、

ガン細胞をはじめ、様々なウィルスをやっつけてくれるのです。

いわば、天然の浄化装置

と考えれば、インフルエンザによる高熱も悪くないですよね?

 

 

むしろ、

「高熱を出したくて、インフルエンザに罹った」

と言うこともできます。

 

これを言い出したら、

「学校を休みたくて、仕事を休みたくて、

嫌いなあの人に会わなくてすむように、

インフルエンザを使ってみたべーっだ!

とも言えます。

このお話はまたいずれ!

 

 

インフルエンザをむやみに恐れ、不安になる必要がないことを

感じていただけたでしょうか?

 

 

案外、

「インフルエンザに罹ってもいいんだけどなぁ」

なんて思っていると、不思議と罹らないものですウインク

 

 

とは言っても、わざわざ辛い思いはしたくありませんよね。

予防のためにも、たとえ罹っても軽度で短期間に回復できるよう、

日常の暮らしが大切。

そう、元氣に満ちた状態で過ごすことです!

 

 

 

みきとも

Life Energy Station

〜生命エネルギー充電場〜

http://mikitomo.jp  (←新しいホームページ)

 

〒446-0012

愛知県安城市西別所町中新田49−2

 

0566-70-9073

mikitomodc@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子育てにおいて、とても大切なことの一つは
主体的に動く子になることです。

 

 

自分で今やることを決め、
自分の意思で動き、
自分でどう生きるかを決めていくこと。

 

 

サッカーの試合中にコーチが
「走れ!」と言えば、
子どもは絶対に走ります。

 

 

だって、走らないと怒られるから、

怖いから…ぐすん

 

 

しかし、コーチの腕の見せ所はそうではありません。
「走れ!」を言わずに、
子どもが自ら走りたくなる環境作り、

雰囲氣作り、氣持ち作りです。
つまり、「絶対に勝ちたい!」

と思ったら、
何も言わなくても走っているのです。

 

 

親が「勉強しなさい!」、

「宿題をしなさい!」

と言えば、形だけでもやります。
その場だけやらせるのは超簡単!
眉間にシワを寄せて、

ガツンと言えば子どもはやります。

 

 

なぜなら怒られたくないから…笑い泣き

 

 

しかし、勉強をするのはその場だけ。

 


いかに「勉強しなさい!」

を言わずに、

子どもが自らやるように仕向けるのが、
子どもより長く生きてきた

親の知恵の見せ所!

例えば、親が学んでいる姿を見せる。
スマホで遊ぶのをやめ、

テレビを見るのをやめて、
本を読む、youtubeで英語を学ぶなど。

 

 

勉強するって楽しいことだよ!
人生を通じて学び続けることは喜びだよ!

って伝えることも大切です。

 

 

「言われたことしかしない」

「言われた通りにしかしない」は、
言い過ぎ・過干渉の可能性が大きいです。
親や大人が指図ばかりしていると、
何をやるにも大人の許可が必要だと思ってしまいます。
大人の顔色を伺って、
自分で主体的に生きていくことが難しくなります。

 

 

親や大人からの外圧で動かすのは簡単で、
即効性があります。劇薬です。
でも、永続しません。

麻薬と同じといったら大袈裟でしょうか?

燃え尽きますハートブレイク

 


反対に、末長く成長し続けるのは、

内圧で動く子。
自ら主体的に「これをやりたい!」と動く子。
目をキラキラさせて、
呼んでも聞こえない、
時間を忘れてやってるドキドキ

 

 

子どもの頃からのそんな習慣が、
主体的に動く大人となり、
死ぬまで成長を続ける土台となります。
そういう人は、健康で、幸せいっぱい!

 

 

世界中の子が、
主体的内圧で育つよう活動しています!


みきとも

Life Energy Station

〜生命エネルギー充電場〜

http://mikitomo.jp  (←新しいホームページ)

 

〒446-0012

愛知県安城市西別所町中新田49−2

 

0566-70-9073

mikitomodc@gmail.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康な心身を使って、

この人生で何かを成し遂げたい方に朗報です!

 

 

私、飯田朋秀、

人生初の出版をいたしました!

 

2年前から準備を進め、

小学生でも分かるように意識して、

より読みやすく、より伝わりやすく、

ウツシ®︎、宇宙の法則、螺旋、

天然自然の原理原則について書きました。

 

 

専門書ではなく、一般の方向けですが、

より高みを目指している施術家にも

良い内容です!

 

 

アメリカのパーマー大学で

本場のカイロプラクティックを学び、

ガンステッドカイロプラクティックから

上部頸椎カイロプラクティック、

そしてウツシ®︎へと歩んできたプロセスを

知っていただけます。

様々な場面で抱いていた葛藤や氣付きには、

興味がそそられるでしょう!

 

 

また、日常生活で大自然と繋がって

心地よく生きるコツも提示しています。

 

 

是非、手にとってお読みください!!

 

 

世界が注目する“ウツシ®︎”とは〜新しい時代の非常識な技法

 

https://www.amazon.co.jp/世界が注目する“ウツシⓇ”とは-~新しい時代の非常識な技法~-飯田朋秀/dp/4866280158/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1517489836&sr=8-1&keywords=飯田朋秀

 

 

私自身、

この3月をもってウツシ®︎から退会し、

次のステージを昇ります。

ウツシ®︎のおかげで今があり、

自分の人生をグンッと高めることができました。

 

 

ウツシ®︎と藤渕師匠への感謝を胸に、

次のステージでも

世界を舞台に躍動します!

 

 

そして、

「あらゆる手段を駆使して、
人の能力をとことん引き出し、
健康いっぱい、笑顔いっぱい、

幸せいっぱいの世界を創る」

ことを成し遂げます!

 

 

みきとも

Life Energy Station

〜生命エネルギー充電場〜

http://mikitomo.jp  (←新しいホームページ)

 

〒446-0012

愛知県安城市西別所町中新田49−2

 

0566-70-9073

mikitomodc@gmail.com

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生は勝ち負けではありません。
人に勝つものでも、自分に勝つものでもありません。
そもそも、戦いではありません。

 

 

人生は究極、どれだけ自分の人生を
主体的に生きたか、楽しめたか、遊べたか。

これに尽きます。

 

 

日々、自分の意思で、自分の目的に向かって、
自分の心の底からやりたいことに向かっているか!?
愉快な心で過ごしたか!?
遊び心を持って生きているか!?

 

 

私は全然完璧な人間ではないし、
完璧なんて目指していません。

 

 

この人生を通じて、
「あらゆる手を使って、
人の能力をとことん引き出し、
健康いっぱい、笑顔いっぱい、

幸せいっぱいの世界を創る」
ことを成し遂げます。

 

 

みきとも

Life Energy Station

〜生命エネルギー充電場〜

http://mikitomo.jp  (←新しいホームページ)

 

〒446-0012

愛知県安城市西別所町中新田49−2

 

0566-70-9073

mikitomodc@gmail.com 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

普段人に対して何氣なく使う言葉に、
「氣をつけて!」
というのがあります。

 

 

意味は
「安全にね」
「注意してね」

ということですね。

 

 

ということは、
安全でいるコツは、
「氣をつける」
=「元氣をつけること」
「元氣を身につけること」
「エネルギーを高めること」
ということになります。

 

 

そうなのです。
日々安全に、
健康で幸せに暮らすためには
元氣=エネルギーを膨らますことなのです。

 

 

私は元々体育会系で育ってきた人間ですが、
「氣合いだー!」
のような典型的な体育会人間ではありません。

 

 

そもそも、氣合い、氣迫、氣力は
本来絞り出すものではなく、
あなたの内から湧き上がってくるものなのです。

 

 

氣が枯れてくると、
病氣になったり、慢性的に疲れてきたり、
イライラクヨクヨするようになります。

 

 

日常で元氣を高める方法は以下の4つが基本。

 

1.元氣のつく食べ物
美味しくいただきましょう。
自然界のエネルギーをぎっしりと蓄えた食べ物。
あなたの元氣になります。

 

 

2.毎日十分に眠ること
英氣を養いましょう。
動いている陽の時間を重視する傾向が強い現代社会でこそ、
オフタイムが大切です。

 

 

3.笑いましょう
手っ取り早く自分を元氣つける方法です。
笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が
発明したものである。
」ーニーチェ

 

 

4.そして、本当に大切なものに
あなたの命である時間とエネルギーを注ぐこと

あなたの出したものが、入ってきます。
ムダなことに神経をすり減らし、
ムダに消耗するのはムダです。

 

 

大切な人、大切な志事、大切な遊び、大切な場所、大切なモノ。
本当に大切なモノを本当に大切にしましょう。

 

 

「氣を付けて!」は「元氣を身に付けて!」。
元氣を充実させて、健康で幸せに生きましょう!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

みなさん、年末年始はどう過ごされましたか?

 

 

私は嫁さんの実家、九州に里帰りして、

スキーをしたり、公園で遊んだり、

ブーメランを投げて遊んだりなど、

かなり活動的に過ごしました。

もちろん、呑んで食べることも楽しみました。

 

 

現役Jリーガーと本氣のサッカーをして、

軽い肉離れもしてしまいました笑い泣き

もちろんJリーガーは完全遊びモードですが汗

 

 

しっかり遊びながらも、

2018年をどんな1年にしようか考えていました。

今年は大きく3つ。

 

  1. ウツシ®︎スクールをしっかりやりきる
  2. 自分自身、最高にハッピーな状態で毎日志事に当たる。
  3. 自分の能力を磨く

 

1. のスクールは残り3ヶ月。

幸い素晴らしいメンバーが揃っています。

メンバー個々の長所を十分に伸ばし、

ウツシ®︎を通じて楽しく社会貢献をしながら

しっかり稼いでいただきたいと思います。

 

 

2. については、自分自身がハッピーでこそ、

目の前の人をハッピーにすることができるから。

小さなことですが、

自分がハッピーであることが、

世界をハッピーにするための最初の一歩です

 

 

これって非科学的に聞こえますが、

極めて科学的なのです。

簡単に言うと、

自分の状態は常に情報の海である量子場に情報として送信されています。

量子場とは、目に見えない情報空間で、

仏教でいう“空(くう)”に近いもの。

そこには過去・現在・未来のあなたの情報や私の情報など、

あらゆる情報が潜在しています。

 

 

「すべては繋がっている」と言うのは、量子場において、

あなたも私も、目の前のテーブルも

あらゆるものは根源で繋がっているということ。

あなたがハッピーであれば、

その波動は周りをハッピー方向に振動させているのです。

 

 

そうそう、ここで言うハッピーはハイテンションとは違いますので。

 

 

3. の「自分の能力を磨く」については、

この15年くらい毎日思い続けていることでもあります。

 

 

アメリカにカイロプラクティック留学をしていた時も、

毎日「世界を驚かす!」という思いを胸に抱いていました。

 

 

今年もグングン技を進化させていきます。

そのための十分なノビシロがはっきりと見えます。

 

 

どうしても前向きになれない時、

人がうまくいっているのを見るのが苦しい時、

みきともをご活用いただくのも良いです。

本来の穏やかな自分を取り戻すことができます。

 

 

硬くなりがちな頭とココロとカラダをゆるめ、

人間能力を存分に発揮して、楽しくいきましょう!

 

 

自分の人生を本氣で生きていきます!

本年もよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

死を目前にして後悔することの一つに、

 

「他人に期待される人生を生きるのではなく、

自分が望むような生き方を貫けば良かった」

 

というのがあります。

 

 

できることならば、

死ぬ時に一つの後悔もなく生きられたら最幸ですよね?

 

 

であるならば、

自分に正直に生きましょう!

 

 

上司の期待、親の期待、町内会の期待など、

生きていくのに他人からの期待はつきもの。

 

 

自分を犠牲にしてまで

それら全ての期待に応えようとするのは

そろそろ辞めましょう。

 

 

カラダを壊し、健康寿命を縮めてしまいます。

 

 

本音で生きましょう。

心地よく、氣分良く、快活に本音で生きる。

不本意な生き方を習慣にしていると、

苦しくなって、病氣になります。

 

 

日々多くの方を観察してきて、

はっきりと分かったことがあります。

それは、痛みや病氣など、

カラダに出るものは生き方の結果である、ということ。

 

痛みや病氣だけではありません。

表情、声、姿勢、服なども、生き方がよく現れています。

生き方というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

本当のことなのです。

 

 

一度きりの人生、
これまでの自分の枠をちょっと飛び越えて、

楽しい、心地よい、笑っちゃう人生を歩んでしまえば良いのです。

 

 

自分を押し殺し、

遠慮して苦しそうな顔をしている方が、

実は周りにも迷惑。
世界は本音のあなた、笑顔のあなた、

元氣なあなた、幸せいっぱいのあたなが大好きです。

 

 

聖人君子になんてなる必要はありません。
清らかである必要もありません。

どこかの偉いお坊さんが

「厳しい修行なんて本来必要ない。」

と言っていました。
どれだけ楽しく生きられるかのゲーム中なのです。

 

 

最初の一歩を踏み出しましょう。
一歩踏み出してみると、

新しい世界が待っているものです。

すんなり一歩踏み出せる人もいれば、

一歩がどうしても重い人もいます。

 

 

一歩の勇氣を持ってウツシ®︎を受けたことで、

これまでの人生がひっくり返ったという報告もよくあることです。

 

 

あなたが思っている以上に、

本音で生きるあなたに、世界は優しい。
あなたが本音で生きてこそ、世界はあなたの味方。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2017年も残すところあと10日。

今年も目一杯志事をして、

家族や仲間と暖かい時間を過ごしてきました。

日々学びながら成長しています。

 

 

今年はこれまで以上に、

「今、この瞬間、この場所」を大切にするようになりました。

 

 

目の前にいるクライアントさんとの時間

家族とくだらないことで笑っている時間

仲間と飲みながらゆっくりと対話する時間

 

 

生きるって、これらの合計なのです。

相田みつをさんのパクリ口笛

 

 

そして、生きるって、着実に“死”に向かっていることでもあります。

悲しいことでも、暗いことでもありません。

 

 

より良く生きるため、実りある人生を送るため、

遅かれ早かれ必ず“死”を迎える

という事実を認識することが大切です。

 

 

必ず死を迎える、一度きりの人生、

一度きりの“今”“この瞬間”という実感が深まると、

あなたを取り巻く世界が変わってきます。

 

 

  • 高いと思っていた壁が、あれ?っていうくらい低く見えたり、
  • 小さなことで悩んでいた自分に氣づいたり、
  • 目の前に掛けがえのない大切な人がいることに氣づいたり、
  • 世界の優しい眼差しに氣づいたりします。

 

数年前にベストセラー小説になった「永遠のゼロ」で、

明日、特攻隊で死ぬことが分かっている若者が、

野道を歩きながら、

空気の美味しさ、緑の美しさ、川の心地よさを実感し、

生きている心地を味わっているシーンがありました。

 

 

現実世界でも、

戦争体験者が大きなコトを成し遂げたり、

病氣で死ぬ思いをした人が、別人のような生き方をしたり、

子どもの頃の壮絶なイジメを体験した人が、後の世で大活躍するなど、

“死”を近くに感じることで人生を浮上させた例は多いです。

 

 

Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose.        -Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)

- 自分もいつかは死ぬということを思い出すことは、何かを失うかのような錯覚を避ける最善の方法である。

 

さあ、生きよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。