NEXT LIVE INFORMATION


タイトル:天晴音楽会 vol.7 ~静かなる森
会場  :恵比寿天窓.switch
出演  :酒井ミキオ
日時  :11月1日(土)
開場  :17:30
開演  :18:00
前売り :¥3,800
当日  :¥4,000
発売  :8月16日(土)AM10:00より
販売  :イープラス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-22 22:55:07

文章力上がった?

テーマ:ブログ
 ブログやSNSが一般的になって随分経つ。その結果、一説によると現代人の文章力はアップしたという。異を唱える人も多いとは思うが、あながち間違っていないのかな?とも思う今日この頃。

 歴史上、これだけの人数が自己表現をした時代は無かったのではないだろうか? 何億、何十億人? ネット環境がある人なら誰でも出来ちゃうってのが凄い。

 マスターベーション的に書いている(打っている)人も多いとは思うが、一応、他者に読まれることを前提に書いているのがブログやSNS。最初は拙い文章でも年月をかけると一端のものになるよね。

 「今日は○○したよ。えへへ。終わり。」・・・みたいな文章を一生書き続ける人はいないでしょう? やっぱ人間、徐々にレベルアップするよね。ということで表現の場が多い現在は、総体的には昔より文章力が上がっていると判断したい。

 僕ね、昔は読書感想文を400字書くのも一苦労してたのよ。ちょこっと粗筋めいたことを書いて、その部分に対して「~は面白かった」「~は悲しかった」みたいなオチを付けるだけ。全然オチてもないんだけどさ。

 時が過ぎ、そんな僕が歌詞やらブログやらを書いているのが不思議だよ。結局経験なんだよね。表現してきたという蓄積。まあ現時点でも拙いものなのかもしれないけど、確実に昔よりはレベルアップしているはず。

 で、先日、12歳の時の文章を見つけた。ただ時系列を並べているだけという小学生らしい文章ではある。でももっと違う表現はないんかい!と大人の僕は突っ込んでしまった。ということで笑えたのでここにアップ!!


 読めた? 峰村君、可愛そう(笑)。でも当時の彼、そんなキャラでした。ちなみにあだ名は「みねこ」でした。あれ、国広富之さんと松崎しげるさんの「噂の刑事 トミーとマツ」から来てるんじゃないかな。


 話は逸れたけど、この程度の文章力がその後、数年は続きました。少なくとも高校生までは大して変わらなかった気がする・・・。

 そうです、色んなことがあり僕も大人になりました。何とか歌詞も書いています。そんな世界を体感しに来て下さい。「静かなる森」は11/1! 恵比寿で待っています。

 チケットはイープラス






「many color e.p.」「songbook score」絶賛発売中!
酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-19 22:25:39

ハローハロー

テーマ:音楽
 「静かなる森」が近づいてきました。先日もギターの琢己さん、シンセの小滝さんと音を出しながら曲をなぞってみた。やってみると様々なシーンが浮かんだよ。霧、風、水、雨、雪、笑顔や愛情。あとはスタジオリハで詰められるかが勝負です。

 ライブ当日、以前出したホワイトサンプラーという形でCDを発売しようと思っています。そこには新曲2曲、リアレンジものが1曲が収録される予定。

 今日ね、バラードを歌入れしたんだけど...グッドソングが出来ました! 切なく優しくノスタルジックな楽曲が出来ました。今、何度も聴き直してます。

 数ヶ月前、ふっと浮かんだメロディー。いつもならメロディーを五線紙に殴り書きするんだけど、その時は何故かそれをしなかった。普段なら寝ると忘れちゃうんだけど、このメロディーは忘れてなかったんだよ。なかなか無いのです、こういうパターン。

 ピアノを基調としながらもパッドやアコギ、ループやドラムを鳴らす。だけど余計な音は入れない。その方がメロが生きると判断しました。あ、でも得意のha~fu~コーラスは入ってるよ。あれはミキオ色ですから。

 タイトルは「ハローハロー」。世の中、様々なハローがあるけど、この曲はどのタイミングのハローでしょうか...お楽しみに。

 もう1曲はミディアムのリズミックな曲。大地をゆっくり歩くようなリズムと強いメッセージ。世知辛い世の中、人を許せなくなる時もあるでしょう。しかしそんな時はこの曲を聴いて欲しい。人を許せないのは振り返ってみると、そんな自分を許せないだけなのかもしれません...。

 ということであまり詳しくは書けないけど、久々の新曲を楽しみにして下さい。11/1、恵比寿でお待ちしております!

 チケットはこちら
酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-14 20:42:11

イベント終了

テーマ:音楽
 新宿sact!でのイベント「北野まきば町内会」が無事終了しました。来場してくれたみんな、どうもありがとう! 充実の2時間強でした。面白おかしく楽しい内容だったね。

 ひょんなことから知り合った副島達明君。まさか実家同士が数十メートルしか離れていないシンガーがいたとはね! 彼のお姉さんの同級生に僕の弟がいたり、うちの親父と彼の母親が飲み仲間だったりと、かなり関係性が近いんだよ。そんな彼とライブが出来て嬉しかった。

 彼の歌声は素敵だった。太さの中に優しさが宿っていて、聴いている者を包み込むような大きさがあったね。まさにホッカイダーの歌声です(笑)。

 そして今回もテーマ曲を作った。ほのぼのとしたグッドソングです!みんなと歌えて良かったな!

 そのテーマ曲からイベントは始まった。全員でがっつり演奏。そして副島タイムへ。彼の最後の曲「グライダー」に僕が参加し、流れで僕の「厚別川」。

 この曲を歌うには相応しい人だよね。厚別川を知っているシンガーだから。彼もまた何度もあの川沿いを歩いてたんだ。彼とのハモり、ビンビンきたよ。

 そして荒谷みつる君を迎えて「月光より」~「橋を渡る人」とダークな曲を披露。荒谷みつる君のギターさばきも冴えまくる。「月光より」のソロ、カッコよかった。

 MCはさんで「幸福論」~「ずっとずっと抱きしめたい」。特に「幸福論」は感情入った。やりたいことがやれる国にいる僕。生きにくいだの誰かのせいだのと言い訳しないで、オリジナル幸福論を持って前向きに歩きたい!

 一旦、一人になり「花散歌」。先月、祖母や友人が亡くなったということもあり、どうしてもこの曲をやりたかった。改めて命の有限性を突きつけられました。いつか終わるその日まで喜びの多い人生にしたい。

 再び荒谷みつる君が登場し、短めのメドレー。my souls収録の「so what!?」~「Drastic my soul」~「旅立ちの鐘が鳴る」。Wow Wow言ったよ(笑)。

 最後は「Wonderful Life」。やっぱこの曲だね。これ作れて本当によかったわ。あると無いじゃこの10年全然違った気がするよ。そして皆の笑顔にグッと来た。

 盛り上がった流れで副島達明君登場。セッションはホッカイダーの先輩達の曲。僕が選んだのは中島みゆきさんの「空と君のあいだに」。これ、骨太な曲だよね。♪僕は悪にでもなる~♪なんて、なかなか歌えないよ。

 彼が選んだのは安全地帯の「悲しみにさよなら」。実は彼、玉置浩二さんが大好きで、物まねするとかなり似ている。今回も物まねバージョンでやってもらいました。優しさの中にどこどなく切なさがある名曲です。

 アンコールは再びテーマ曲。お馴染みのコール&レスポンスもがっつりやった。笑えたわ~。いつかちゃんと録音したほうがいいかも!そしてもしこのイベントのパート2があるならば、そこで発売したい。

 ちょいとふざけた歌詞だけど、ここに記載しておきます。


-----------------------------------------------
 おお、まきばは北野


おお、まきばは緑 おお、北野に来たの
おお、まきばは緑 おお、町内会

清田通りを背にして ちょいと歩けば見えてくる
北国らしいシルエットだぜ・・・実家

二重サッシが当たり前 だけど心は閉じちゃいねぇぜ
笑顔溢れるMy home town

あぁ・・君の姉貴の同級生 そぅ・・・俺の弟!

雪降って 寒くって ドアだって開かない朝も
夢は未来のほうへ 羽ばたいてたんだ
いつだって 胸張って 帰れるって 見栄を張っても
きっと見破られてんだよ 大きな愛情に


あぁ・・俺の姉貴の同級生 そぅ・・・ミキオさんの弟!
(あぁ・・俺の母さんの飲み仲間 そぅ・・・ミキオさんの親父!)←アンコールversion

雪降って 寒くって ドアだって開かない朝も
夢は未来のほうへ 羽ばたいてたんだ
いつだって 胸張って 帰れるって 見栄を張っても
きっと見破られてんだよ 大きな愛情に

おお、まきばは緑 おお、北野に来たの
おお、まきばは緑 おお、町内会

----------------------------------------------------

 ということで終演後の打ち上げも楽しかった。良き出会いもあり、ミュージシャンで良かったと思ったよ。5時くらいまで飲んでたのかな?あまり覚えてない(笑)。

 最後にもう一度、来てくれた方々、スタッフ、メンバー、副島達明君に感謝。ありがとう!

 次の日は台風に刃向かうように名古屋へ。お世話になった方のお手伝いで、とあるアーティストに会いました。スタジオで軽く鍵盤弾いたりお話したり、飲んだり食ったり(笑)。いや~スペシャルな肉を食べさせてもらったよ。とろけたね、口の中で。

 でも二日連続の深酒だったので、帰りの新幹線はボーっとしていた。自宅に辿り着き、昼寝してようやくなんとなく復活。11/1のワンマンまで断酒しようかな。

 そう、11/1「天晴音楽会 vol.7~静かなる森」ですよ! 我が森へご招待します!大いに迷い込んで下さい! 静かなる泉、静かなる風、静かなる情熱を感じに来てください!

チケットはイープラス
酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み