--------------------------------------

フリーライブ! 立川アレアレア2 3F イベントスペース

2015年3月14日(土)
タイトル「Spring invitation」

1st stage 18時~18時45分
2nd stage 19時30分~20時15分

終演後はCD等をご購入していただいた方々へのサイン会を行います


--------------------------------------

イベントライブ! 新宿sact!

2015年4月25日(土)
タイトル/松酒屋~二幕~
開場/18:00 開演/18:30
adv.3000yen door3500yen 共にドリンク代600yen別
共演/酒井ミキオ、松本タカヒロ、ha-j

チケット予約受付中
予約方法/SACT!でのメール予約
(先着順受付、定数になり次第締め切り)
<メールアドレス>
reservesow2009@sactsow.com

お問い合わせ/新宿SACT!
050-7510-5158(15:00~22:00)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-02 18:58:24

許すことの意味

テーマ:ブログ
 去年のワンマンの時、ライブ会場用として作品を作った。その中に「許そう」という曲がある。なんか最近、この曲がグッと来る。どんだけ自分が好きなんだ(笑)!

 主人公は「恨みつらみ」というマイナスの感情に支配されながら毎日を過ごす。誰かを、何かを許すことが出来ずにいる彼は、人生が進んでいない。

 何かをしようとしても、常に頭を覆うネガティブな感情。前に進もうとしてもそれが後ろ髪を引っ張る。ブレーキを踏む。

 この曲は「恨みつらみ」という言葉を使ったけど、他の感情を当てはめてもストーリーは成り立つ。焦燥、恐怖、嫉妬、不満、嫌悪、悲しみ、苦しみ、怒り、空虚・・・。

 でもいかんぞ、これ。短い人生、これに支配されてはもったいない。そういう時期は必ずあると思うけど、なるべく早い段階でそこを卒業しなければ未来への扉は開かない。

 誰かを、何かを許すということは「自分」を許すことに繋がるはず。僕はそんなことを思ってこの曲を作りました。サウンドはちょっとプログレ。間奏のOnコードの流れはとても好きだ。

 後日、某tubeで軽く流しても良いと思ってます。もちろんライブ会場では売ってますよ!サインもします~。3/14の立川アレアレアでの演奏も考えています!

 ということで本日は歌詞を記載。



許そう

悲しき男の物語 人を許せぬまま
恨みつらみを積み重ねて 日々を暮らしてる…

高笑うあいつの顔 思い出してイラつく
いつか足をすくってやると 寝る前、一人の会議

たまにはね、そんな夜があってもいいけどさ
毎日がそんな風じゃ心腐りだすよ
君の大事な時間がもったいないね 気づいて!

どうにもこうも認めらんない過去を許そう
大きくなった怒り妬み逃がしてやろう
だって未来が開かないや そんな場所にいたなら

だから君の人生の主役を君に戻そう
見えなくなってた本当の笑顔に会おう
だって振り返る意味なんてないや 小さなあの日のことを

アルコトナイコト書き込んで ニヤけるイビツな表情
誰かのコメントに喜んだ 小さな世界の住人

年収がどうだとか彼女がどうだとか
飽きもせず可哀相な我が身と比べてる
結局あいつだけに縛られてんだ 気づいて!

どうにもこうも忘れらんない過去を流そう
育ちきった痛み憎み離してやろう
だって色んなチャンスが消えて行くや こんな場所にいたなら

だから君の人生の主役は君だと知ろう
脇道に迷い込んだ“今”を救おう
だって執着する意味なんてないや マイナスの感情に

どうにもこうも認めらんない過去を許そう
大きくなった怒り妬み逃がしてやろう
だって未来が開かないや そんな場所にいたなら

だから君の人生の主役を君に戻そう
見えなくなってた本当の笑顔に会おう
だって振り返る意味なんてないや 小さなあの日のことを

悲しき男の物語 読み終えて思う
恨みつらみを積み重ねた 自分を許そう…

酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-22 14:13:14

ジョイントライブ終了!with 小野正利さん

テーマ:音楽
 昨日のライブに来てくれた方々、どうもありがとう! 毎回思うけど、とても楽しい時間を過ごせました。

 小野正利さんとのジョイント、貴重な体験でした。あのハイトーンボイスに痺れたよ。流石だわ。ソロと平行してハードロックバンドをやっているだけはあるよね。じゃなきゃ出ないよ、あの高音。

 彼とのセッションはあえて低い声を聴かせたいなと思って選びました。寺尾聡さんの「出航 sasurai」を。いかがでしたか?ハイトーンではない小野さんも良かったよね? そしてその声に僕の上ハモを乗せるという逆転技も光った(笑)。

 「出航 sasurai」という曲はハーモニーが絶妙で主メロとコーラスが別々に確立されているんだけど、しっかり絡み合うという見事なものなのです。それを小野さんと出来たこと、嬉しく思います。




 話は逆になったけど僕の時間。今回は初めての人にミキオ曲の世界感を知ってもらいたかった。ダークなものから優しいものまで、8曲の中で世界観を構築したかった。

 なのでMCも楽曲に向けたものを中心にしてみた。多少硬くなっちゃったけどね(笑)。でも想いを込めて演奏しました。サポートの山口俊樹もグッドだった!

 1.Drastic my soul
 2.雪に咲く花
 3.Sand Castle
 4.Lovin' you(東方神起カバー)
 5.ハローハロー
 6.黒い水
 7.許そう
 8.Wonderful Life


 次回のライブは立川アレアレアでのフリーライブ! 1部、2部合わせて90分のプチワンマン的な内容になります。




 そして4/25は去年に引き続き「松酒屋~二幕~」! 松本タカヒロ、ha-jという同級生トリオでオリジナル、カバーをハモり倒します!あのテーマ曲を一緒に歌いましょう!絶対楽しくなる!
 チケットは予約受付中!
酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-19 12:15:46

いよいよ

テーマ:告知
 小野正利さんとのジョイントが近づいてきました。21日、新宿SACT!です。

 いつもとはちょっと違う緊張感があります。なんせ小野さん、あの声ですからね。もう胸を借りるつもりで望みたいと思っています。

 そうそう、11月に会場限定発売した作品でまだ一度も披露していない「許そう」はやりたいと思っています。

 過去に縛られたまま動けない人って意外と沢山いると思います。マイナスの感情ってやつは手ごわいけど、「許し」というものを考えてほしいなと。

 僕自身の人生でもあります。頭がそれに支配されて人生が進まない時が。でも苦しみながらも許していく。それが結果的に自分を許すことになる。そして人生が進む。これからの僕の大事な1曲になりそうです。

 そして当日は4/25に行われる「松酒屋~二幕~」のチケットも発売しちゃいます!
 僕(社長)、松本タカヒロ(福社長)、ha-j(専務)の同級生三人組が出ずっぱりでハモリ倒します! 往年のカバー曲も披露! こちらもよろしっく!

 ということで明後日、会場でお待ちしております!いつものようにサインもしますよ!よろしく!


2015年2月21日(土)
タイトル/Tug of Pavilion Vol.1 「Just one night」
開場/18:00 開演/18:30
adv.4000yen door4500yen 共にドリンク代600yen別
共演/酒井ミキオ、小野正利
*オープニングアクト有り

チケット発売日/2015年1月11日(日)
予約方法/SACT!でのメール予約
(先着順受付、定数になり次第締め切り)
<メールアドレス>
reservesow2009@sactsow.com

お問い合わせ/新宿SACT!
050-7510-5158(15:00~22:00)



そして3/14は立川アレアレア! こちらも熱く盛り上がりたい!

酒井ミキオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み