土佐弁

テーマ:

こんにちは!


最近のわたしは、土佐弁のお勉強中です。


9月からのスタートする舞台 ”歌姫”の舞台が高知で、

キャラクターたちが土佐弁を話すんです。


舞台”めんたいぴりり”では、博多弁でしたけど、今回は、土佐弁。

坂本龍馬が大好きなわたしは、龍馬さんが使っていた言葉だぁ~!と

思うだけで、テンション上がるぜよぉ~~!!(^^)/

でも、思いとは裏腹に、なかなか難しいき~。(←土佐弁。あってる!?)

苦戦中。

関西のイントネーションも混ざっている感じがしますき。

やはり方言は、複雑な音でできているがやね~。


みなさんの前で、土佐弁を披露できるまでの道のりは

まだまだ長く、それはもう高くて厚い壁がまだまだありますけんど、

お稽古積んで、がんばるちや!


MIKI


PS, 台本のそばにいる、今読みたい小説。(笑)

まだ余裕がなくて読めてないんですけどね。





今流行り?の石田三成もたくさん登場してくるので

楽しみにそばにおいてあります。

坂本龍馬さんが登場する幕末時代も好きですが、

戦国時代もとても面白くて、興味深いですよね!

はやく~~読みたい~~!













AD