社長ブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:

阪神ドラフト2位ルーキー坂本誠志郎選手が


初タイムリーを打ちました!





チームの勝利にも貢献!(^^)!


坂本選手は養父市出身。


地元中学校の軟式野球部出身です。


環境が整わない地方の公立の小中学校を経て、


履正社高~明治大~阪神です。


地方の明るい話題に嬉しさも増します。


夢を現実に変えた男から学ぶべきは多いです。


これからの活躍に期待しながら、


私たちも頑張ろう!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

このじめじめの梅雨時期に


工場で作られた合板建材の


床の上で


こどもははたして


寝転がって遊ぶのだろうか?






無垢の木は


ある程度調湿機能を備えています。


自然の聖なる力です。


そんな無垢の木でできた床板なら


こどもは自然と寝転がるのです。


それは人が持つ本能です。


無垢の木のもつ五感の力は


成長著しいこどもたちの


感性をも磨き育みます。




【臭覚】

木にはそれぞれ匂いがあります。

私が最も好きな青森ヒバの芳香は

蚊を寄せ付けないと言われます。

楠(くす)は防虫に使われます。

木のにおいを“クサイ”という人に

いまだかつて会ったことがありません。


【視覚】

木の持つ杢目は一つとして同じものはありません。

木の生長記録であり、歴史です。

樹齢数百年の木の年輪を見ると

人間なんてちっぽけに感じます。


木にも肌の色があります。

桜(さくら)は花と同様ピンク色をしています。

桐(きり)は白く、香椿(チャンチン)は真っ赤です。

黄肌(きはだ)は読んで字の如く黄色い色です。

それぞれ視覚を楽しませてくれます。


【味覚】

木にはそれぞれ味があります。

日本の杉で作られた割り箸で食べてみてください。

何とも言えぬ味覚を感じるはずです。


【聴覚】

木はそれぞれ音色が違います。

楽器は木で作られます。

拍子木は純粋な木の音色です。

樫(かし)はコンコン

欅(けやき)キンキン

桜(さくら)カンカンと聴こえます。


【触覚】

鉄とコンクリートは冷たい、熱い、そして固い、

木には「あったかい」「やわらかい」という

言葉が似合います。



無垢と建材には大きな違いがあります。
「建材」は新しいときが一番良い状態。

それに対して「無垢」は

経年と共に味が出て、だんだん良い状態になるもの。

これを「経年美」と言います。


人間も木と同様、

歳を重ねるとともに味を出したいと思う今日この頃・・・




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

家づくりが変わっていく中で


当たり前にあったものが無くなっています。


その一つが欄間。






二間続きの和室の間仕切りや、


室と縁の間仕切りに


採光や換気の目的で設けられた


日本建築の代表格です。


そもそも


和室文化がなくなりつつある中で


当然に欄間はなくなっていきました。


まして写真のような


彫刻欄間は


影をひそめてしまいました。



当社でも数年ぶりに


この彫刻欄間のある家を施工しました。


赤杉で枠を組み、


彫刻欄間をはめ込みました。


荒々しく勢いのある天井板の


杢目と相まって


本格和室の設えを


造ることが出来ました。



このような建築文化を


後世に残していきたいと


あらためて思う竣工でした。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地震雷火事親父(大山風)とは


よく言ったもので、


怖いものの代名詞。




建築業界に身を置く


我々にとっては、


人一倍敏感になる


地震雷・・・である。




今回の熊本の地震では、


震源が浅いため


建物の下層に


大きなせん断力が加わり


低層の建物が


倒壊損壊しています。




住宅建築を生業とする


我々にとって


あらためて


耐震設計の重要性を


考えさせられました。




さらに大風です。


足場が崩落する映像を見るにつけ、


明日は我が身と


身を震わせました。




十数年前、


住宅新築現場で


突風によって


見るも無残に足場を倒壊させてしまった


経験を持つ私にとって


決して他人ごとではなく、


苦い記憶が鮮明に蘇りました。




一瞬にしてすべてを壊す災害を


避けて通ることはできませんが、


災害から「守る」ことは出来ます。




これからの家づくりに


課せられた使命。


重く受け止め、立ち向かいます。




そして終わりに・・・


大風の日に


休日にもかかわらず


現場巡回をしてくれた社員がいることに


社長として


足を向けることができません。


ありがとうございます。
















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

城崎温泉に

店舗併用住宅新築工事の商談に行ってきました。



城崎温泉は昨年の正月3日に大火事が発生し、

十数軒が全半焼しました。



全焼したうちの1軒がOB様のお宅で

1年以上もの間、

仮設住まいを余儀なくされ、

このたび

ようやく着工できることになりました。



1年・・・



通常の生活で言えば

「あっという間」に感じる

「1年」



しかし、

朝目覚めたら隣家からの出火で

突然わが家をなくした家族のことを思うと

「1年」

はあまりにも長い・・・



実はこれには、

消防法、建築基準法、道路法など、

古くからの軒を連ねる街並み独特の

構造上、手を付け辛かった法整備の

問題が潜んでいます。



この大火災を受け

行政は法整備と道路整備などを実施し、

「1年」

が過ぎました。



もちろん

各関係機関は全力で取り組んでくれたと思いますが、

被災者の苦労は計り知れません。



仮設住宅暮らしは、

東北をはじめ全国の多くの家族が

いまだに不便な生活をされているのが現状です。



私たちは家づくりをしていますが、

同時にその家族の

「幸せな暮らし」

をつくっています。



「災害に強くて安心して暮らせる」

家づくりを今一度見つめなおしていかなければなりません。



美しい城崎の街の復興に

微力ながら頑張って参ります。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私達の業界の課題、


それは「大工不足」


若者の職人離れにより


大工は高齢化が進み


将来が危ぶまれています。




そんななか


新聞発表された記事に目が留まりました。


将来なりたい職業ランキング。



なんと大工が男子第5位にランクイン!(^^)



そうなんです!大工は昔から


子供たちのあこがれる職業なのです。


事実、木工教室など開催すると


子供たちは一生懸命作業します。


大工さんをかっこいい!


という目で見ているのがよく分かります。




でも、


いつの間にか希望職から外れ、ランク外へ・・・


寂しい限りです。




将来を見据え、


大工育成の仕組み、制度の充実、工務店への補助


学校との連携、社会への告知など、多くの問題が絡みますが、


業界団体として今できることから着手し、


積極的に大工募集・育成 を行いたいと考えています。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年がスタートしました。


今年の私の目標は、社員の給与をアップすること。


一年が終わるときに、


社員みんなが笑顔でいられるように、


とにかく力を合わせて頑張ろう。


もちろんお客様にも笑顔をお届けします!




今年も一年よろしくお願い申し上げます。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あったらいいな♪


と、思うことを


実現できるのが


注文住宅の良さです。




買おうと思っても適任のものがない・・・


ということって少なくない。




だからこそ


わが家に合わせてオーダー。




今回ご紹介するのは


今こそ欲しい「おもちゃ箱」






おもちゃって結構


散乱してませんか?


片付けなさい!!!


と子供に注意してみても、


片付ける場所が実はなかったり・・・(笑)




これで解決。


子供たちも自然と


片付ける習慣が身につくと思います。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先月実施した




出石特別支援学校での木工体験。




本立てとペン入れを製作しました。




その御礼状が届きました。







心のこもったカラフルな御礼状を頂き、



スタッフ一同感激しました。



こちらこそありがとうございました。



また来年も頑張ろうね。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



ご高齢のお施主様の


ご要望を叶えたリフォームが完成し、


本日お引渡しを行いました。




歳と共に足腰が弱り、


階段の昇降が厳しくなったため


2階の利用価値が激減。


日当たりのよい素敵な


部屋があるにも関わらず・・・




そこでご提案した


ホームエレベーター。






これまた利用価値の低かった


押入れを改修して設置。


間口90㎝、奥行き135㎝


小規模ながら価値最大の


エレベーターとなりました。




これで2階は生まれ変わります。


早速お部屋を拝見すると


ご主人さまの


趣味の部屋になっていました(笑)




航空兵志願だった若かりし頃を


思い出しながらの


プラモデル作りは


重みが違います。




リフォームとは


ただ単に綺麗にすることではなく


価値をプラスすること。


そう実感した


素敵なリフォーム工事でした。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。