ふゆ の 光景。

テーマ:
家の裏山には、

いくつか

つつみ(池)がありまして


冬から春にかけては特に

透明な水になります。


どこからか

水を引いていると

思っていたけれども、


引いてきておらず

水は少なくなることはあっても

枯れたことがありません。


もしや 湧いているのかなと

想像しています。


家の前の池の水が

凍っているのを見たので、









この水を 引いている

裏のつつみも 凍っているかな、

と 見に行きました。






しぃん と しています。





ぽつんと 出ている小島は、

いつの間にか つつみに

木が倒れ、


その株の先がたまたま

水面から出て、

そこに 苔が生えて

さらに そこに

何かの芽が出てきました。







宮崎アニメが

とても 好きなので、


もののけ姫で、

シシ神様に

ここですと さした木のようにも見えるし


ナウシカのエンディングの

ようにも見えます。


つつみの 奥は

シシ神の森のよう。






と、自分で勝手に

密かに

楽しんでおります。


今日は 見かけぬ鳥も

来ていました。

君の名は?






うちの カノジョブタネコ よりも

大きい 何かの足跡。

君の名は?





ふゆ しか見られない

光景。



本日も

お読みいただきまして、

ありがとうございますキラキラ



これは、

夜 寝静まる頃に

遠くから じっと

見てくる光景。

(カツオブシ くれ)








AD

南天 難転。

テーマ:
新年 随分 明けまして

おめでとうございます。


年末の餅つきに 始まり、

弟一家や いとこ夫婦、

親戚など 賑やかで、

でも ささやかな お正月が終わり。


例年通り 年賀状という名の

手紙(いただいた年賀状にお返しする方式)

を 書こうという4日の夜。


妙に 腰が冷え、

寒気がして 喉が痛み

鼻の奥が 乾燥して痛いという

ザ・ カゼの症状がやってきました。


弟が 年末に2日間

寝込んでいました。

妙に 寒いと言っていた アレか。


確かに 私は 家族が

カゼを引くと、

必ずと言っていいほどもらう

律儀な性格をしています。


鼻から水が落ち始め、

いよいよ これは

あかんやつや と 思いながら

書いていると、


カノジョブタネコが 珍しく

膝に乗って来ます。


いわゆるこれが

動物が 異変を察知して

励ましてくれる

「ガンバレ ○○(名前)」的な

やつか・・


と なんとか 書き終え

よれよれ と布団に入り

眠りにつこうとすれば、

息をすると 喉がどうにも痛くて

眠れない。


という一夜が明けて、

「もう 今日はダメっす。」

という宣言を家族にして


二日間 ほとんど飲まず食わずで

ただ ただ 横になっていました。


食べた方が

いいのかもしれないけれども、

どうにも 食べる気がせず。

何か かすかに食べて、

薬を飲んで 布団へ戻る。


いつも使っている 布団が

やけに 重く。


武士が 鎧が重く感じたら

終わりの時と思え、

って こういうことか・・


という ことまで考え。


つまり

最大に弱っていました!!


そんな折りも、

カノジョは マイペースに

わたくしの 布団の上で

丸まっておりました。





これは 明らかに

ガンバレ○○的な アレではなくて、

熱を発する所に

まんまと乗る アレです。


なんなの~

私は こんなに 苦しんで

いるのにー!!


と 思いながらも、

確かに 休んで 調子が

上がってくるのを待つしか

もう テは ないな・・


と 思いながらも 三日目、

上がらず、

四日目になっても

上がってこず。

もしや これが アレか。

(年齢を重ねると

カゼが治りにくくなるという)


シューン と なりつつも、

徐々に おかずが少し

食べられるようになり、

お米が食べられるようになり、


声が戻って来て ようやく

治るって こういうことか。


と 現在に 至ります。

まだ 胸の辺りは

ガサガサ ざわざわ

していますけれども。


着替える時に

自分の体を見て びっくりしました。


肩の所が 鳥みたいに

(鳥の手羽先) なってました。

カリカリ やんけ。

と。


それだけのことは、

起こっていたんだなと

苦笑いでした。

まぁ 鳥は すぐに

戻るので 大丈夫です。


それにしても、

この一週間は 寝るときも

起きてからも ずっと

マスクのお世話になっていました。


喉と鼻の奥の乾燥を 本当に

潤してくれて、

「マスク様」と 呼んでいました。

心の中で。

ありがたや ありがたや。


というわけで、

新年早々 消えた7日間

ほとんど 覚えていない体験 を

しました。



本年もどうぞ

宜しくお願い致しますキラキラ







そして 本日も

お読みいただきまして、

ありがとうございますキラキラ



AD

年の瀬の カノジョ。

テーマ:
今日 たまたま 玄関の前で

カノジョブタネコを 捕まえて、

抱いていたら


そこへ 牛乳屋さんが

お正月分の牛乳配達に

来ました。


カノジョを左腕で持ち直して、

右手で牛乳を

受け取ろうとしたら

牛乳屋さんが言いました。



「この子なかなか

  さわらせてくれんのよ。

  いい?(さわっても)」


と 言って カノジョの顔を

両手で ワシワシやって

帰っていきました。


目に浮かびます。

牛乳屋さんが ドア開けたら

ダッシュで外に飛び出す カノジョ。


(いえいえ、

家族にも さわらせて

くれない 猫なんです・・)


と 思いながら 牛乳屋さんを

見送りました。


まあ本当に 気ままな猫で、

本当に何の理由もなしに

突然 飛び掛かって来るので


私も カノジョの

気配を読むようになりました。


こちらも それなりに

命がけです。


飛び掛かってくるときは

目の辺りが 緊張すると言いますか、

瞳孔が開くというか。


布団に入れてくれと

来るときは、

もう 首元 噛まれても

いいという 覚悟が必要。


それなのに

ニャァと 鳴けば、


おとんも ドアを開け

おかんも ドアを開ける


猫とは まことに トクな

生き物だなぁと 思います。


これは おかんの 抱っこに

全く 納得していない

カノジョ。







そしてたまに

美しい形だなぁと

見とれる カノジョ。






年の瀬 大掃除

もちろん 手は

かしません。


猫だから。







私は今日

禁断の洗濯機の下 の掃除をしました。

すごかったです。


これまた ふきんを洗う

井戸水も また

身を切るような冷たさで。


確かに これぞ 年末感。


終わって 一息

かりんとう を

モリモリ食べました。


バッカス(チョコレート)も。


明日は 餅つきです。

石臼と 杵で。


これぞ 年末感。


本日も

お読みいただきまして、

ありがとうございますキラキラ


AD