1月15日。
みのおマルシェの偵察終了後の予定。
トントン拍子で決まっております。
そしてマルシェが中止になったのは残念だけど…。
中止になったおかげで楽しい1日となりそうです。





『ミニー姉さんとお散歩でしゅよ。』
そうなんです。
みのおマルシェに一緒に出店するはずだったローラの森のミニー姉さん。
一緒に遊んでくれる事になったのです。





ミニー姉さんのお散歩道。
一緒にお散歩。





鴨さん。
人にも犬さんにも慣れてるみたいで余裕です。
我が家の日陰堤の鴨さんは逃げちゃいます。





案内役ミニー姉さん。
いいお散歩道だね。





ミニー姉さんと帝。
お互い覚えてるみたいで何の問題もなく直ぐに仲良し。





この後ミニー姉さん家にお邪魔します。
ミニー姉さんなわばり意識がとてもとても強い。
どうしたらいいかミニー姉さんママさんが計画してくれました。
①まず一緒にお散歩して存在を認識してもらう。
②お散歩の後自然にミニー姉さん達と一緒に家の中にお邪魔する。
計画に沿って実施してみる事になりました。


さてお散歩が終わってミニー姉さん家に到着。
そのまま家族のようにお邪魔します。





なんということでしょう。
ミニー姉さん帝の事を受け入れてくれたのです。





帝は初めてお邪魔するミニー姉さん家で直ぐにくつろいでいます。





『ミニー姉さんよろしくお願いしましゅ。』
ミニー姉さんと帝はいい距離感と空気感があるようでミニー姉さんも受け入れてくれました。





帝めっちゃくつろいでいます。
お邪魔しているの忘れないでね。





ミニー姉さんママさんはキッチンでいろいろしてくれています。
お昼の準備してくれているので帝は釘付け。
キッチンの側までお邪魔しておりました。





お昼ごはん。
お好みにー開店です。





さすが関西人。
慣れてます。





美味しそう。





出来上がり。
いただきます。
ミニー姉さんママさんが焼いてくれたパンもいただきました。
お腹いっぱい。
ごちそうさまでした。

AD