* たびばな * 旅好き女子のあちこち歩き

主に鉄道でヨーロッパ34カ国、世界56か国をぐるぐると駆け回り、とにかく歩き回った、充実した旅の記録です。いろんな人に出会ったり、いろんなものを食べたり、旅のワクワクを少しでもおすそ分けできれば嬉しいです。持ち物やルート、予算についても情報いっぱい。

2008年1月から3月にかけての2か月間、そして 2009年 2月から3月にかけての 5週間、その他、ヨーロッパ 34ヶ国、世界 56の国と地域、200箇所以上を鉄道で旅した旅行記です。

旅が大好きで、留学経験もあり、海外旅行や海外出張も慣れっこの30代・・・とはいえ、2ヶ月も1人で旅をしっぱなしなのは初体験でした。初心者バックパッカーながら、かけるところにはお金をかけて、バランスの良い、フットワークの軽い、とにかく楽しい旅を目指しました。

このブログでは、旅の記録 (旅行記) のほかにも、

旅の準備やいろんな情報をまとめています。


右矢印 サイトマップ (総合目次) はこちらから
右矢印 日程別の目次はこちらから。
右矢印 国別の目次はこちらから。


※ 写真は、クリックすると大きくなります。


旅行記以外の旅の情報は、左側 「Blog Theme」 で項目別にまとめてあります。

また、最新記事15件は左側の 「Recent Entries」 のボックスで確認できます。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。
よければ時々クリックしてやってください。




© ヨーロッパ周遊 鉄道旅行 バックパッカー女ひとり旅 2007


テーマ:

2016年、夏。

今回も、山の話です。


登山靴を買ってから 3年目に入り、憧れの山々が身近になった今年の夏は、かなり本気で山に登ってみよう!と決めました。


毎日ぼんやり山のことばかり考えているここ最近。旅と山ってどこか似ていて、熱に取りつかれると出かけたくてしょうがなくなってしまう・・・


そんなわけで、この夏登った山たちを一部、ご紹介してみます。

山に興味がある人もない人も、ちょっと覗いてみてください。


NEW  9/20 那須岳 追加しました。



※ 書いてある行動時間は、ランチや休憩も含んだざっくり時間です。

 

山 瑞牆山

2016年 6月上旬

標高 2,230m / 山梨県 / 往復 約 5時間




深田久弥の 『日本百名山』 のなかで 「針葉樹の大森林のなかからまるでニョキニョキと岩が生えているような」 と表現された瑞牆山は、川の流れる美しい森と、岩場、鎖場が楽しい山です。



山頂から見える 「大ヤスリ岩」 はロッククライマーにも人気。

この日も登っている人たちがいましたよ。(ちーーーーっちゃく写ってます)。


 


山荘で売ってた 「瑞牆ビール」 が買いたかったんだけど、登りで買うと重くなると思って断念。その日は下山は山荘を通らないルートだったので、次回は 「瑞牆ビール」 のために下山に山荘を通るルートで行きたい!



山 蓼科山

2016年 7月上旬

標高 2,531m / 長野県 / 往復 約 4時間




快晴だった蓼科山。八ヶ岳の北に位置していて、なだらかに裾野が広がるその形から、「諏訪富士」 とも呼ばれているそうです。特徴的な形で遠くからもわかりやすい山。



隣接している北八ヶ岳の苔むした森の雰囲気を感じる濃い緑の中を歩いていくのに、頂上はゴロゴロと大きな岩が延々と広がる荒涼とした場所で、そのギャップがすごい。風が強くて寒いので、上着必須です。晴れているときに山頂から見渡す八ヶ岳の山々は素晴らしいです。


 


蓼科山荘はテラスが可愛らしい小さな山荘。もう少し時間があれば、コーヒーでも飲みたかったな~。山荘付近には 「ウソ」 という可愛い鳥がいましたよ。

 


山 谷川岳

2016年 7月中旬

標高 1,977m / 群馬県 / 往復 約 5時間半


標高は 2,000m に満たないけれど、周囲の山々や延びるなだらかな尾根などアルプスの山にも劣らない壮観が特徴の谷川岳。


景観を楽しみにして来たけれど、この日はずっと曇っていて、山頂からの景色も真っ白で残念。でも、途中の岩場、鎖場も楽しく、また晴れた日に来たい山です。


   


谷川岳も楽しかったけれど、鉄道ファンとしては 「もぐら駅」 として有名な 「土合駅」 に行けたのが嬉しかった!ホームはトンネルの中で、500段の階段を上ってこなければいけないという、谷川岳の最寄にして、登山者の膝にやさしくない駅。

 


山 金峰山

2016年 7月中旬

標高 2,599m / 山梨県と長野県の県境 / 往復 約 5時間

 

山梨では 「きんぷさん」、長野では 「きんぽうさん」 と読みます。

瑞牆山と近く、縦走する人も多い山。車で行ける登山口としては日本最高地点の 「大弛峠(標高 2,360m)」 から比較的楽に登りました。

 

この山のハイライトはなんといっても、頂上付近の大岩ゴロゴロ地帯と、一番奥にドーンとそびえる五丈岩!
 

 


五丈岩はハシゴなどがないのでクライミングの要領で登る必要のある巨岩。何人もの人がチャレンジしていましたが、今日はてっぺんを制する人は現れませんでした。

わたしも真ん中までは上ったのですが、そこでギブアップ。

 

ピストン(来た道を戻ること)下山したあとは、お隣の 国師ヶ岳 にもアタック!

 

金峰山とほぼ変わらない標高 2,592m のこの山は、往復の標準コースタイムが 1時間40分。かなりの急峻な斜面を木の階段で延々と登ります。行きはしんどかったけど帰りはラクラク。スピーディに 往復 1時間10分くらいで制覇しました。



NEW 山 四阿山

2016年 8月上旬

標高 2,354m / 長野県と群馬県の県境 / 根子岳縦走 約 6時間


これがどうして 「あずまやさん」 と読むのだろう?


今回は菅平高原から四阿山、根子岳を縦走しましたが、嬬恋のスキー場ゴンドラを使えば初心者でもわりと簡単に山頂に立てるようです。


四阿山は正直わたしはあんまりピンと来なかったのですが(やや寝不足で登ったせいか、山頂付近しんどかったというくらい)、となりの根子岳は笹薮のなかにゆるゆると道が続く緑の山で、とてもよかった!


 

根子岳は花の百名山なんだそうです。

山頂はちょっと岩場になっててそこのギャップも面白かった。



菅平高原は牧場が多く、山のふもとはとてものどかな感じ。


この、牧場を横目に登る、みたいな感じが、百名山の理由なのでしょうか。




四阿山のピンとこないっぷりに、深田久弥 「日本百名山」 をガチでちゃんと一度読まなきゃなぁと反省しました。



NEW山 那須岳

2016年 9月中旬

標高 1917m(三本槍岳)/ 栃木県 / 三山縦走 5時間半


もうすでに夏山と呼ぶには秋の色がする那須岳。


活火山の茶臼岳、岩がちな朝日岳、最高峰の三本槍岳のすべてを回りたかったので、混雑する紅葉のピークを外して行ってきました。

(那須岳というのは付近の山の総称で、実際に那須岳という山はありません。)


まずは活火山の茶臼岳にのぼり、御釜跡(埋まっちゃってる)をぐるりと回ってから、隣の朝日岳へ。岩がむき出しの赤茶色の朝日岳への道が一番楽しかった。


   

秋が近づいているからか稜線上は風が強くて寒かった。

レインウェア、ウィンドブレーカーなど必須です。



さっきまでの荒々しさが打って変わって緑に包まれた三本槍岳。

一度下ってから上りかえしますが、急登ではないのでそれほどしんどくはありません。


 



再び、朝日岳のゴツゴツした岩を登って、茶臼岳横の下山道に向かいます。

この黄色いゴツゴツ感、なんかアメリカっぽい。


 


もう肌寒い秋模様の山の上。避難小屋で食べたおうどんが美味しかった!




・・・そんなわけで、2016年 夏に登った山のなかから、百名山を選んで紹介してみました。これからまた登る山があれば、追加していきます。


天気がよくて、とても良い登山になった 「日光白根山」 のソロ登山については、もうすこしだけ詳しく、別途ご紹介します!



※ 瑞牆山の全容写真は Wikipedia からお借りしました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。