* たびばな * 旅好き女子のあちこち歩き

主に鉄道でヨーロッパ34カ国、世界56か国をぐるぐると駆け回り、とにかく歩き回った、充実した旅の記録です。いろんな人に出会ったり、いろんなものを食べたり、旅のワクワクを少しでもおすそ分けできれば嬉しいです。持ち物やルート、予算についても情報いっぱい。

2008年1月から3月にかけての2か月間、そして 2009年 2月から3月にかけての 5週間、その他、ヨーロッパ 34ヶ国、世界 56の国と地域、200箇所以上を鉄道で旅した旅行記です。

旅が大好きで、留学経験もあり、海外旅行や海外出張も慣れっこの30代・・・とはいえ、2ヶ月も1人で旅をしっぱなしなのは初体験でした。初心者バックパッカーながら、かけるところにはお金をかけて、バランスの良い、フットワークの軽い、とにかく楽しい旅を目指しました。

このブログでは、旅の記録 (旅行記) のほかにも、

旅の準備やいろんな情報をまとめています。


右矢印 サイトマップ (総合目次) はこちらから
右矢印 日程別の目次はこちらから。
右矢印 国別の目次はこちらから。


※ 写真は、クリックすると大きくなります。


旅行記以外の旅の情報は、左側 「Blog Theme」 で項目別にまとめてあります。

また、最新記事15件は左側の 「Recent Entries」 のボックスで確認できます。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。
よければ時々クリックしてやってください。




© ヨーロッパ周遊 鉄道旅行 バックパッカー女ひとり旅 2007


テーマ:

各地の美術館で絵を見て回ることは、旅の大きな楽しさのひとつ。

そんななか、たくさんの画家の中でもちょっと特別な存在なのが、オランダの画家、ヨハネス・フェルメールです。日本でも人気のある画家ですね。


理由は、もちろん、緻密で美しい絵の素晴らしさもそうなのですが、・・・旅好きとしてそそられるのが、「もしかしたら全部の絵を見てしまえるかもしれない」 と思わせる、作品点数の少なさ。


全世界でも30数点 (諸説ありますが、一説によると 36点) しか存在しない、寡作の画家フェルメールの全作品、一生のうちに、全部見ることはできるのでしょうか?


わたしは今までに、そのうちの ヨーロッパで19点、アメリカで11点を見てきています。


⇒ 詳しくは、こちらでおさらい。

フェルメールを追いかけて 」 「 続: フェルメールを追いかけて

続: フェルメールを追いかけて (ロンドン・ケンウッド・ハウス)

続・フェルメールを追いかけて (地理学者)

アメリカのフェルメール


残るフェルメールはあと 6点!


・・・そのうちの一点は、実は、日本にあります!

かつて個人蔵となっていた一枚が、サザビーズでの競売の結果、昨年 2015年に日本へやってきたのです!


いまは国立西洋美術館に展示が委託されていて、常設展示として展示されているんです。日本でいつでもフェルメールが見れるなんて、素敵な時代になったなぁ。


・・・というわけで、ちょっと前の話になりますが、上野の国立西洋美術館に会いに行ってきました。


これがその一枚。



聖プラクセディス







  • 制作年代: 1655年
  • 技法:カンヴァス、油彩
  • サイズ:101.6×82.6cm
  • 展示: 国立西洋美術館


    チェック2016年 5月 27日。




    フェルメールとしては珍しい、宗教モチーフの絵画。

    真偽については専門家の意見が分かれている一枚ですが、真作であれば彼のもっとも初期の作品となります。まだ絵を学習中の一枚だったのか、イタリアの画家が描いた作品の模写となっています。



    この作品、実は 2012年にはモナコの Visitation Chapel Museum というとても小さな教会ギャラリーで展示をされていたようなんですよね。当時モナコを旅したときにはすっかり落としてしまっていました。日本に来てくれてよかった!



    国立西洋美術館は金曜日のみ遅くまで開いているので、お仕事帰りにもよりやすいですよ。お時間が許せば、ぜひ。


    パンダグッズ、動物グッズにあふれた上野駅のストアも楽しいですよ!



    さて、残るフェルメールはあと 5点。


    あんまり急いで見てしまうのも残念な気がするし、死ぬまでに全部見れるかな?くらいの感じでいようかなぁと思います。




  • AD
    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。