テーマ:

 

 

あなたが人生で大切にしたいことは何だろう。

 

これだけは譲れず、何よりも優先したくて

今までも、これからも大切にしたいこと。

 

一番大切にしたいことを

一番大切にしていこう。

 

ときには

迷ったり揺らいだりすることもあるかもしれないけれど、

自分の軸を持とう。

軸を持った人は美しい。

 

 

   
「人生で最も大切にしたいことは
 何ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

最近、ちょっと怒りっぽいな。

そんなふうに感じたら危険サインだ。

 

怒ることでやる気が出る、

という人もいるだろう。

でも、怒りには副作用がある。

 

怒ることで、感情も麻痺するし、

普段は考えもつかない行動に出てしまうことがある。

 

周りで怒っている人がいると、

自分もイライラしてしまい、

その結果、自分の周りの人をもイライラさせてしまう。

 

怒りにサヨナラすると、

いろいろな良いことがやってくる。

とにかくシアワセな気分でいっぱいになる。

 

イライラしている人を目にしても、

自分が怒りにサヨナラしていれば、

そこでとめることができるはず。

 

どうせなら、

怒らないで生きていきたいものだ。

 

   
「あなたから
 怒りを消すには、
 どんな工夫が
 必要ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

関係性は、
時間では決まらない。

 

関り方で
決まる。

 

長い時間接していれば

仲よくなる。

 

そう

思いがちだが、

そうではない。

 

時間ではなく、

関り方、

やり方次第。

 

時間をかけるよりも

関り方を

変えてみよう。

 

   
「関り方を変えていますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

どんな感情がほしいかわかったら、
その感情を得るために何ができるのかを考え、行動を起こしていきましょう。

 

たとえば、あなたが「朗らかな気持ちになりたい」と思ったとします。

ただそれだけを願っていても朗らかな気持ちになることはありませんが、

朗らかな気持ちになるために何ができるかを考え、

自分の行動を変えていくことで、得たいと思う感情を得られるようになります。

 

慣れてきたら、

そうした得たい感情を得る瞬間を増やしていくことを意識していきましょう。

 

また、「相手がいる」という条件つきの状態で得たい感情を得ようとすると、

その感情が得られないときに、

期待が悲しみや悔しさに変わってしまうことがあるので、

できれば一人でできる行動から感情を得ることを考えるといいでしょう。

 

あなたが「嬉しい」という感情がほしいと思っているのなら、

その感情を手に入れるために何ができるでしょうか?

 

たとえば、趣味で作るアクセサリーが完成したときに嬉しさを感じるなら、

隙間時間に作品をたくさん作ることで
嬉しい感情を多く得ることができるかもしれません。

 

「充実感」がほしい場合、料理を作ったときに充実感が得られるなら、

料理を作る機会を増やすのもいいでしょう。

思いきって料理教室を開いたりすると、さらに充実感が得られるかもしれません。

 

こんなふうに自分がほしい感情を意識していくと、

これまで無意識に起こしていた行動とは違った行動が生まれてきます。

自分の発する言葉や周囲との関り方、考え方も大きく変わってくるはずです。

 

気づけば、充実した日々を送れるようになっているのではないかと思います。

 

kirakira*自分の心を満たすためのヒント   
感情は自分で選べます
自分がほしい感情で自分を満たしてあげましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

部下に本当の気持ちが聴きたくて、

話をさせようと思っているんだけどさ、

ずーっと黙ってて

何も考えてないようだったから、

ビシっと言ってやったよ。

 

本当は言いたいことがあったんじゃない?

その人。

言おうと思っていたんだけど、

その時にあなたがしゃべってしまって

話すタイミングを逃してしまったってことはないかしら。

 

 

          *

 

沈黙

効果的な間をとること

 

 

          *

 

相手の話を聴くポイントは、

自分が話をしないこと、

そう、沈黙することである。

 

この沈黙には

「しゃべらない沈黙」と「しゃべらせる沈黙」がある。

 

話したがりのあなたが、

ぐっと我慢をする。

 

なかなか話せない相手に、

話すきっかけを与える。

 

たいてい沈黙は好んではしないが

沈黙を使いこなせるようになると

会話が楽しくなる。

 

相手に沈黙を破らせることで

本当の気持ちが伝わってくるからだ。

 

   
「沈黙に対してどんなイメージがありますか?」
「沈黙を保つために どんなことを意識するといいですか?」
「沈黙は怖いですか?」
「沈黙を破る時、どんな気持ちになりますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

年齢は関係あるのか?

カーネル・サンダース/ケンタッキー・フライドチキン創業者

 

30歳になったからもう遅いんじゃないか、50歳では無理なんじゃないか。

ある一定の年代になると、こんなふうに自分に制限を設けてしまう人がいます。

 

65歳で無一文になったカーネル・サンダースは、唯一手元に残った、

自分がつくったフライドチキンのレシピを、各地のレストランに売り始めたそうです。

 

最初の2年間は断られ続けましたが、徐々に受け入れ先が増え、

73歳のときには600店舗以上のお店が彼のレシピを採用していたのです。

 

大切なことは、年齢やタイミングを言い訳にしないことではないでしょうか。

 

40代の社員を求めている企業に、60代で面接に臨むのは難しいかもしれません。

しかし、その企業が本当に求めているものは何かを考え、

その求めているものを自分が採用できたとしたら、

優秀な経営者であれば採用するはずです。

 

相手が求めているものの本質を見つける努力をしていくと、

道は開けるのです。

 

   
「手遅れだと思う年齢は何歳ですか?」
「年齢のせいにしてやっていなかったことは?」
「今からでも始めたいことは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

期待ともつながりますが、相手に対して求めてはいけません。

 

人は求められすぎると、反発して逃げたくなってしまいます。

セールスを無理にされると買いたくなくなることはなかったでしょうか?

 

あれをして欲しい、これをして欲しいと、会うたびに言われても嫌ですよね。

男女の関係もそうですし、ビジネスにおいてもそうかもしれません。

 

相手に求めることをせず、逆に与えることを意識してみてください。

 

自分が聞きたいことを聞くのではなく、

相手が話したいことを質問してみてください。

 

   
「あなたは
 相手に何を求めようと
 していましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

わたしは頑張っていたのに、

誰もそのことを認めてくれない。

過去に、そんな気持ちになったこともあるかもしれない。

 

でも、パートナーはそれに気づいていたはず。

 

何を認めてほしかったのか、

どんなふうに認めてほしかったのかを伝えよう。

 

あなたは十分頑張ってきた。

自分でも、自分のことを認めてあげよう。

 

 

   
「どんなときにもっと
 認めてほしかったですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

「自分ひとりで決める」をやめる。

 

これは人に相談するまでもない。

 

こんなことで相談するのは恥ずかしい。

 

そんなふうに考えて

なんでも自分ひとりで決めてしまう。

 

そんな人も多いかもしれない。

 

でも

自分で抱えきれないモノを手にしたときに

迷ってしまう、

自分を責めてしまう。

 

自分を苦しめないためにも、

自分ひとりで決めるのを

やめてみよう。

 

 

「相談する」をはじめる。

 

人から相談されたほうは、

自分が信頼されている、頼られていると感じて

うれしいもの。

 

その人のために

できる限りのことをやってあげたいと思う。

 

相談することで、心強い仲間が増えるということ。

 

何かにチャレンジするとき、

仲間といっしょのほうがいい。

 

困ったときは思い切って相談してみよう。

 

こころよく話を聞いてくれる人がたくさんいる。

 

 

あしあと(左)はじめの一歩あしあと(右)
なかなか言えなかった悩みを、思い切って
友人に相談してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。    
 ↓    
▼ラジオ番組【ライフトラベラーカフェ】    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)