海辺のカフカ?

テーマ:

村上春樹氏の「海辺のカフカ」、わけあって家出した少年が、海辺の古い私設図書館の部屋で寝泊まりすることになるんですが、毎晩決まった時間に青白く光る少女の幽霊がでてきて、窓辺から海を眺めその後、部屋に飾ってある絵を眺め、いつの間にか消えている。

小説の一部切り取るとそんなくだりがあるんですが、

 

私がたまに行くアジングスポットに、海を眺める少女の幽霊が出る。という噂を聞きました。

言われてみると、背後に人の気配を感じて、誰か見てんのかな~振り返ると誰もいない。そんなことが過去にあったような。なかったような・・・。

 

というわけで気にはなってたんですが、昨日、子供の塾のお迎え前、20時から21時の1時間だけ、久しぶりにその場所でアジング行ってきました。

 

まったく、アジいません。

 

まったく、幽霊いません。

 

最近アジ入ってるかわかりませんし、時合いが悪かった気もします。

幽霊には早すぎたかもしれません。

出てくるのはこいつばっかりでした。

以上です。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

 

AD