おはようございます。 ご縁が巡り巡って 懐かしい人に再会 今、ここからのステージを どんな風になるのかを お知らせしてくれるように 出会うべき人に 出会うんだよね〜 何も心配いらないね 自分の心に素直に 自分の気持ちを大切に 自然との調和を軸に 過ごす毎日。 久しぶりに再会した菜香ちゃんが ぶどうは自分の後ろで守ってくれる人が 喜ぶから、この季節はたくさん 食べるといいんだって〜 と、教えてくれました。 なんだか楽しいから そんなお話大好きです。 ぶどう、食べようっと、、、 さ、今日も楽しみましょう。 私は今日は @nanadecor_official でカフェをやる日 12時から19時まで お野菜たっぷりのお料理で お待ちしていますね〜。 渋谷区神宮前4の22の11 #nanadecor #お料理びと #フードレメディスト #andmacrobi #今日はカフェやってます。#みんなに会いたいな〜#8月最後のカフェ

Naka Mieさん(@miemajyo)が投稿した写真 -

AD

お米って甘いね〜

テーマ:
今日の朝は果物を少し口にする。

冷蔵庫の中に
新潟の旅でみつけた
麹のおちち

お米と麹を出会わせて
発酵させたもの。

なんとなく
甘酸っぱくて
ヨーグルトみたいな感じ

果物と一緒にいただく。
食感にグラノーラをトッピング

お米って凄いよね。

暑くて、炊いたお米は食べにくく
感じる時
甘酒や麹のおちちみたいな
お米の発酵させたものは
吸収もいいし
食べやすい。

白米でも
麹と出会って
発酵することで
たくさんの栄養を生み出します。

たとえば、ビタミンB群
これは肝臓の働きを助けるから
お酒を飲む人にも効果的
さらに体内の糖質や脂質、たんぱく質を
代謝する手伝いをするので
皮膚や細胞の粘膜などの細胞を
活性化させる働きも

麹には麹酸があって
シミ、そばかすの予防にも
効果的とか。

食物繊維やオリゴ糖も豊富にあるので
腸内環境が整えられます。

麹とお米の出会いでできる
糖質はカラダに優しく
エネルギーに変わりやすい。

昔の人がお米から考えた
夏バテ防止のひとつの甘酒

まだまだ残暑暑い時
助けてもらいそうです。

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

皆様にとっても
いい1日になりますように。

お料理びと   naka mIe

AD

切り干し大根の胡麻和え

ツルムラサキとミニトマトを一緒にあわせて

味はすりごまとほんのすこしのお醤油。

徳島で買ってきたすだちを絞ってあっさりと

切り干し大根は戻してそのまま使います。

シンプルだけど、色んな美味しさがたのしめて

秋に向かっているけど、暑さが残っている。そんな時にオススメです。

もうひとつオススメなのがケールのナムル

友達のマキちゃんが、ハワイで食べて気に入ったレシピ。

mieならきっと美味しく作れるはず。

の言葉をいただいたので早速作ってみました。

新鮮なケールをザクザク刻んで、ごま油とお塩で味をつけるだけ

アレンジで茹でたひじきと、アーモンドやらカシューナッツを刻んで

加えてみました。

ケールのほろ苦さが美味しくて、ボールいっぱい食べれちゃいそうです。

夏休み第2弾で中学の同級生たちと富士山の麓まで足を

運んできました。

1日のうちで色んな表情を見せてくれる富士山に感動しました。


ずっと変わらずにそこに存在しているのに

自然の移り変わりで様々な表情を見せてくれる

変わらないのに変化しているその存在に魅惑され

そんな存在であり続けたいとそんなことを感じた1日でした。


さてさて、自然界のリズムは大きな流れとともに変化し

私たちに色んな影響を与えてくれているようです。

自然の流れや、星の動きが読み取れていなくても

毎日の暮らしの中に何かいつもと違う動きや流れを感じている人も

多いのではないでしょうか?


例えば

月の動きの変化を知らなくても

星を読み取れなくても

私たちはこの流れの影響を受けているのです。

そしてその流れは

ひとりひとりが自分の本当のやりたいこと=志に向かって

進んでいるということです。


やらなきゃ・・とか

やっとかなきゃ・・・とかという縛られた感覚ではなくて


やりたい・・・とか

気がついたら洗濯している・・・とか

そんな感じです。


立派なこと・・・とか

社会に役立つこと・・・とか

そんなことより

ひとりひとりのカラダとココロが

ワクワクすること

楽しくてついやってしまう

そんなことがどんどん形になるそんな流れに入ったようです。


大切なことは

ひとりひとりが自分の生き方に責任を持つことです。


ご縁が巡って黄檗売茶流のお煎茶のお手前のお稽古をはじめました。

お世話になる中井霜仙先生のお話しでココロに残った言葉

「判断の基準は自分の中の美しさ。自分自信を美しく高めることを大切にする生き方」

「人の人生を導くことはできない。お煎茶は形を学ぶところ。形を学ぶところに

ひとりひとりが自分の生き方を導き出すもの」


そんな言葉が富士山の存在と結びつき

あるべき形はどんな時も変わらない

たとえば

自然のリズムで言えば

太陽は登り、一番高くなったら今度は沈む

マクロビオティックの変化の法則で言えば

陰が極まったらそのエネルギーは反転し陽性に変化していく

一定のルールは変わらず存在し

その中でひとりひとりが自分の志にあわせて

変化していく


いつの時代も変わらずそのことは一定のルールで変化し

繰り返しているのです。


ただ、なんとなく生きる時代から

しっかりと志に従って生きる時代

人と比べることなく

自分を生きるそんな時代の流れに入っているみたいです。


気がついていなくてもいても

みんながベストなタイミングと

最善の方法でその流れに向かっています。


星読みでいつも学ばさせてもらっているルミナさんの

ブログを参考にお読みください。

ルミナさんの言葉を借りると

全員、ベストなタイミングとプロセスの中にいますので どうぞ、自分のタイミングとプロセスを信頼して 自分に生じる感情を許し、 「今」に集中してください。 


とのことですから

ご自身に起こるすべてのことを

自分が本当に選択したい生き方に向かっていることを

信頼して過ごすのがいいようです。


ただ、信頼をするのが難しい状態があります。

それはカラダが心地の良い状態を保ているかどうかに

大きく関係しています。

まずは自分のカラダが心地の良い状態かどうかを判断してみましょう。


例えば、次なる星の影響は乙女座の力が強いようです。

詳しくはこちらのブログを参考に

由迦さんの言葉を借りると

物質はエネルギーの貯蔵庫のようになっていて、 カタチ在るものにはどんどんエネルギーを溜めることが出来ます。 宇宙をフワフワと漂い流れるエネルギーを 一カ所に凝縮して留めるもの。 エネルギーの器のような役割。 意識変化しても、現実の変化が起きない人は、 器が小さすぎる。 


とのこと。

その器作りに断捨離や、自分らしさを表現するものを身の回りに置くと書いてありました。

私も早速、台風の1日を使って

過去の自分と決別したい部分のエネルギーを持っているものを

断捨離しました。

もっとも自分らしくいるための環境作りです。


そして、断食。

もう一度自分にとってふさわしいものをカラダの中に取り入れるために

1日、ゆっくりとしながらカラダの中のエネルギーを排出しました。


カラダの排出と同時に・・・感情も一緒に出て行きます。

まだありましたか・・・そんな怒りが・・・。

と驚く夢を見たりしました。

一体何をそんなに怒っているのでしょうね。 私。

それでも目指すは愛そのもですから

排泄できてよかった、よかった。といった感じです。


カラダに何を入れるのかは

自分を作るためにとても大切なこと。

何を食べるかもですが

どんなエネルギーを取り入れるのかです。


そのことは、そのものがどんな風に作られているのかが

大切なことです。


お野菜はどんな風に育ったのか

そのお料理はどんな風に作られたのか

そもそも愛を感じるものとして作られているのか

それとも・・・便利なだけを大切にされているのか


良いとか悪いとかではなく

オーガニックだからとか

添加物だからという基準から

自分はどんなもので自分を作り出したいのか

それはお洋服を選ぶのと同じ感覚なんだと思うのです。


そしてそもそもエネルギーには同調するという

法則があるから

なりたい自分をイメージしながらお料理を作る

素材を選ぶということはとても大切なことなのです。


ただ、食べるのではなく

美味しいだけでなく

ちょっとだけ自分の人生を意識してみませんか?


楽しい人生が良い人は

楽しいエネルギーを表現するお料理を

優しい人生が良い人は

優しいエネルギーが表現されたお料理を

ちょっとアクティブが良い人は

刺激的なお料理を

そんな風にお料理を選択したり作ってみる


乙女座の影響が進んでいく時だからこそ

自分の器作りを食べものを通して

やってみませんか?


まずは余分なエネルギーを排泄することをお勧めします。

日本人のエネルギーをたくさん感じれる

玄米を使ったプチ断食はとってもオススメです。




9月から色んなクラスが始まります。

告知までもう暫くお待ち下さい。


さ、今日も楽しい1日をお過ごし下さい。

お料理びと naka mIe


最後まで読んでくれてありがとうございます。

感謝♡一粒万倍