今さらながら読書感想文

息子の夏休みの読書感想文が戻ってきまして、

清書してこいとのこと。

 

清書して出したんですけど?

そんなに字が汚かった?

そして、今更???

 

と思ったら、2学期に習った漢字を反映して書き直して

展覧会に出して頂けるとのこと。わーい。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

読書感想文、ムスメに手がかかりすぎて、

息子のは清書もパパに投げちゃったけど、まさか選ばれるなんて!

 

ちょうど先日の全統小の結果で四谷大塚からも合格証が届き、

やっと塾に入れてもらえるレベルになったよ〜と一安心。

前回のテスト結果があまりにもひどかったので。

ちょっと取りに行くのが楽しみになりました。

 

とは言え、四谷大塚には行かない予定。

来年まで公文を続けながら、何が良いのかゆっくり考えます。

公文はやっとCが終わりそう。早く終わって〜。

AD

結婚記念日とモーターショー

テーマ:

11月はイベント続きです。

結婚記念日は、去年から全統小の日になってしまいましたので、テストが終わったら、会場の近くでランチがお決まりになりそうです…。

 

連休は久しぶりに東京モーターショーに行って来ました。

子どもたちを連れて行ったのは初めて。

息子もそんなに車に興味もなかったし、あの混雑の中、2人を連れて行く気にもなれなかったので、ほぼ10年ぶりです。

 

「え〜車見るの?他に何もないの?」

 

なんてぶつくさ言いながら会場入り。

 

それが意外と息子が興味を持ってくれて、逆に次のブースに行くのが大変なくらい。細かいところまでよく見ていました。昔より、未来っぽい車が多かったからかな。

 

完全自動運転(レベル5)の車や、ホンダが出していた家のリビングがそのまま車として分離して走り出すコンセプト、などもう私たちが考える車とは違い、もう車両という概念は捨て去るべき時代が来た感じ。

 

 

このコンセプトカー可愛かったです♡

 

運転というものが、気分転換であったり、趣味である人には寂しい未来かもしれませんね。私も同様になぜか寂しくなりました。

 

外国のメーカーも出展が少なかったですね。日本で展示会に出展する意味があまりないのかもしれません。環境性能やAI搭載の車でなければならない流れなのかも?でも、自動車としての魅力を持った車を出し続けるメーカーが今後もあって欲しいなと個人的には思いますね。

 

オーくん(息子)は、未来の性能が気に入ったらしく、ぼく、夏休みは未来の車を研究する。と言い始めました。

お、いいね。私も車だったら協力出来そう。

 

自動車の工場見学や、ショールームの見学に行けるかと思うと楽しみ!実は、私が行きたかったのよね!

 

さて、今週末は学校の学芸会やら、私の誕生日やら、またイベント続き。

 

みなさまもよい週末を!

AD

昨日は自宅で英語レッスンの日。

うちの子どもたちは参加していません。

それぞれ、オーくんは学校の帰りにそのまま公文へ。

ムスメは部活ですので、レッスンのちょうど終わる頃に帰宅します。

 

いつもはレッスンの途中で戻って来るオーくんが帰らず、

そわそわしながらレッスンを終え、そのまま公文へ向かいました。

3時には公文に到着しているはずなので、すでに2時間!

さすがに長過ぎる・・・。

 

焦って覗きに行ってみると、いましたよ。ほっ。

泣きながらやっていたもんだから、

帰り道で、難しかったの?と聞いてみると、

 

おやつが食べれないーー!

おなかすいたーー!

 

とまた泣き出しました。

 

おやつで泣いてたんかい!

 

家でご飯前にしっかりおにぎりを2個食べました。

(夕飯、ほぼ終了。)

 

3桁の割算の筆算、先取りの子がつまずく箇所らしく、

ふんばりどころですね、と言われました。

計算の履歴を書かないスタイルは確かに大変ですねえ。

 

先日の、全統小は、ミスがかなりあったので、

結果は期待出来ませんが、、最後の方の文章題の

考え方は出来ていたので、良しとします。

 

でも、あのジャンケンの問題。

表に当てはまるものをそれぞれ書きなさい、というと、

答えは重複しない(グー/チョキ/パー)と考えてしまいそうですが、どうですか?

 

そこは、意外にオーくんがちゃんと出来てたので、母は驚きでした。

 

国語はあれだけ解答を問題用紙に書いてこいと言ったのに、

白紙でしたよ、っと。ゲッソリ

AD