ゆきんこのブログ

我が家の犬猫、保護犬、そしてゆきんこのブログです。

チャゲと優海には新しい家族が出来ました。
NEW !
テーマ:


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日9/14 9:20に動物病院に予約を入れていたので

行きました。

 

今まで13年間のことを聞かれて

耳を見た途端に

「これ、扁平上皮癌じゃない?」

そのようでした。

この癌はMenaが辿ってきた通りに進行します。

最初はちょっとした傷のようで

でも治らない。

抗生物質を投与しても治らない。

どんどん耳が侵されて短くなっていく。

 

ほんの先っぽの症状でも手術すると

根っこまで切り取ります。

写真で見せてもらいました。

Menaは根っこまで行ってるので、手術しても腫瘍が残る可能性が高いそうです。

もう高齢ですし、手術は考えられないので

抗生剤と併用してステロイドを飲ませることになりました。

これで少しはよくなるかはわかりませんが

14日分もらい、それから続けるかどうか考えます。

どうしてここまで放っておいたのか聞かれました。

松山千春先生に病状を説明して

「いつかは治るかもしれないけど、対処のしようがない。」と言われていたので、ここまで放ってしまいました。

どんどん進行しますが、転移の少ない癌だから

食欲もあり、体調もいいそうです。

ステロイドを飲ませてどうなるかわかりませんが

このまま一生を送らせることになりそうです。

原因がわかったので、今のまま、好きなようにMenaには過ごしてもらいます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

野良猫Menaの耳を見ていて居たたまれなくなり

松山千春先生の病院でない、別の病院に予約しました。

明日の朝、一番なので

念には念を入れて今日Menaを捕まえてケージに入れました。

慣れないところなのでずっと鳴いています。

ごめんね。でも耳、治さなくちゃいけないからね。

 

 

耳がどんどん短くなって、しかも傷口はずっとこんな状態。

(耳をまともに撮った写真は削除されました。)

勝手口付近に、血だけではなく、肉片が散っていることもあったんです。

Mena、推定13歳。死ぬ時までこんな耳でいさせるのはかわいそうすぎると思い、病院に連れて行く事にしました。

松山千春先生はどうしようもないというのですが、何か方法があるかもしれません。

多分、エリザベカラーを付けて、傷口が塞ぐまで私が管理することになるのではと予測していますが、どうなるか。とにかく治してやりたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊

よく読めた夏でした。
読んだページ数:1271ページ
ナイス数:87ナイス

おひとりさまの最期おひとりさまの最期感想
在宅ひとり死を可能にする条件と抵抗勢力と阻害条件が書かれていた。 抵抗勢力の1つは家族。家族が一人にさせないように、病院に入れようとするから在宅ひとり死ができなくなる。 後半はひとり死をされた方々の話があったが、それぞれが知人、地域により、ひとり死を迎えられている。そういう環境に自分を置くためには、今からでも調査、研究しておかなければひとり死は難しいかもと思った。子供のいない私は在宅ひとり死よりも、死後の後始末の方が私は心配である。
読了日:8月31日 著者:上野千鶴子
コンビニ人間コンビニ人間感想
第155回芥川賞受賞作。本を読みながら笑い、思い出し笑いまでした本は初めてかも。その子供の時の体験があまりにも突飛で笑いが止まらなかった。彼女にとっての「普通」は、「普通の人間」にとっては世界の歯車から外れているのである。唯一、世界の歯車に合わせられる彼女が見つけた方法はコンビニの「店員」になることである。すべてをマニュアル通りにしていれば、コンビニにとって「使える」道具となれば、「異物」にならない。『正常な世界はとても強引だから「異物」は静かに削除される。まっとうでない人間は処理されていく。』
読了日:8月23日 著者:村田沙耶香
どうしようどうしよう感想
人がどう思おうが自分の心地いいのを貫いたほうが賢明ということが壇蜜の考え方だろう。壇蜜ほど経験はないが、共感できるところは多かった。 こういう壇蜜、私は好きである。壇蜜が頭がいいというのは『久米書店』で感じられる。この番組でも言っていたが友達は少ないらしい。その方が色々生きやすいからであろう。色々経験した上で、今の壇蜜があるんだろうなと感じられた一冊だったが、自分と照らし合わせて考えながら読んだ方がより理解ができたので、簡単に見えて簡単ではない本だった。彼女は知性的であるが、作家ではないとも感じた。
読了日:8月21日 著者:壇蜜
スクラップ・アンド・ビルドスクラップ・アンド・ビルド感想
第153回芥川賞受賞作品。又吉くんの『火花』と同時に受賞。 毎日のように「死にたい」と呟く祖父を尊厳死させるために自分なりのやり方で幇助する。介助することは一見優しそうに見えるが、本人がやらないことで体力が衰え、緩やかに苦しまずに死へ向かえさせるというのが健斗の考え方。歪んだ考え方だが、健斗は祖父に優しい。優しくすることにより、本人希望の死へ向かわせられる。 健斗と祖父の関係だけでなく、仕事もしていない28歳の心理状態や感心できるとは言えない生活もうまく描かれていた。
読了日:8月17日 著者:羽田圭介
ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)感想
ラグビー五郎丸歩選手の有名な Pre-performance routine(五郎丸ポーズ)を生んだのがこの著者荒木香織氏である。『久米書店』で知ったのであるが、ラグビー日本代表のメンタルコーチである。彼女が選ばれたのは1つには「学問をベースに心理学を研究している」からであった。 この本の中で一番の注目はそのPre-performance routineである。これはゲン担ぎではない。もう一つ気になったところは「思考停止を身につける」方法である。ネガティブな考えを断ち切る時のみに使わなければならない。
読了日:8月12日 著者:荒木香織
日付変更線 下 The Date Line日付変更線 下 The Date Line感想
第二次大戦でアメリカ人兵士として戦った日系人を描いた作品。第二次大戦でアメリカの日系人の442部隊がドイツと戦っている戦場が主に描かれている。戦う場面が多くその中で心理面も描かれているが、中にいまひとつ入り込めなかった。日本人でありながら、国籍はアメリカ人なので日本と同盟国のドイツと戦わなければならない。その葛藤は理解できる。ドイツ兵に「アメリカに利用されている。」と言われた言葉が兵士の頭から離れない。認めなくないけど、そうかもしれないと思うから離れないのであろう。当時の日系人のたいへんさは伝わった。
読了日:8月2日 著者:辻仁成

読書メーター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

保護猫Vipは人間トイレで過ごすことを気に入っていいるよう・・・

 

Vipがいるから神経質なロンはトイレに行けません。

だから私達の布団におしっこするようになったです。

今日は朝からロンがトイレに行くのを見ていません。

でも寝室には入れないようにしているので布団ではしていないし

他でもしたところが見られなくて・・・

でもどこかでしてるはず。こわ。

 

レミはさすが女。神経太いです。

Vipを警戒しながらもしっかりおしっこします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

生後三週間くらいの子猫3匹を8/12から預かっています。

野良猫が育児放棄したのを保護されたのですが、巡り巡って預かることになりました。

一週間の予定で8/19には保護、里親探しをして下さるところへ移動です。

 

犬の生まれたての子はチョコの子たちをチョコとともに面倒見たことがありますが、こんなに小さい子猫は初めてです。

まだかわいいという域には入っていません。

小さくて頼りないです。私も頼りないです。

 

哺乳瓶でミルクを飲まないので、お皿にミルクを入れて与えました。

うまく飲めないようで時間がかかりました。

だんだん食べるのも上手になってきて、離乳食をチュウチュウと吸いながら食べています。

体が少し濡れているのは体を皿に突っ込んで食べるからです。

私も慣れてきましたが、もうあと4日でお別れです。

猫に慣れている方に行くようなので安心です。

ちょっと寂しくなるかも・・・

 

でも今、寂しがっているどころではないのです。

Vipが来たことでロンの排泄が乱れたいへんです。

連日、私達の布団に隙を狙ってか、おしっこします。

一回目にやられた時にびっしょり濡れた布団は打ち直しに出しています。

今、客用の布団を使っているのですが、それもちょっとだけ濡らされました。

困っています・・・

打ち直しの布団が帰ってくる前に、防水シーツを買う予定です。

打ち直した布団にやられたら・・・考えるだけでも落ち込んでしまいます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テニスクラブ、テニスポート波崎にある日現れ、居座っていたVipを保護したのが5/17。Vipという名前は、テニススクールを運営している会社からもらいました。

保護してもうすぐ三ヶ月。

かわいいんだけど

あちこちでスプレーし

出ている食べ物を漁り、困っていました。

極めつけはIHの上でおしっこ。

夕食を作っている時にIHの上に黄色い液体。

「私、なんかこぼしたかなぁ。」と思いながら嫌な予感。

臭ってみるとおしっこでした。

みりんや酢の容器の下には黄色い輪染みが・・・

 

うちのロンとレミとは仲良くできず、顔を合わせると緊迫状態。

今日はレミと大げんかしていました。

Vipはオスですが、メスのレミとも不仲です。

ロンはストレスで排泄がおかしくなり

私達の布団の上で二回もオシッコしました。

布団は打ち直しすることにしました。

 

問題多しのVipですが

それなりに私とは仲良く暮らしています。

知らない間に、いっしょに昼寝していました。

 

そしてロンやレミと同じように人間トイレで排泄もできるようになりました。

 

だれかVipを貰って下さい。

かわいいですよ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊

2冊・・・8月はもっと読めるかな。
読んだページ数:334ページ
ナイス数:16ナイス

うわさとは何か - ネットで変容する「最も古いメディア」 (中公新書)うわさとは何か - ネットで変容する「最も古いメディア」 (中公新書)感想
うわさの公式が紹介されていて うわさrumor=当事者に対する問題の重要さimportance xその論題についてのあいまいさambiguity 掛け算なのであいまいさが大きいと値は倍増する。逆に0だとうわさにはならない。「うわさ」とは古くは人から人に口から伝わっていくものである。この人から人に伝わることは信憑性がないことは実験で示されている。 うわさで人と人とを繋ぐ役割も持ち、それがネットなどさまざまなメディアによって人と人の関係性も変容していく。どのように変容しようがあまりうわさに惑わされたくない。
読了日:7月15日 著者:松田美佐
そして (ジュニアポエムシリーズ)そして (ジュニアポエムシリーズ)感想
谷川俊太郎さんの詩に感銘できない私は鈍感なのだろうかとちょっと自己嫌悪に陥りそうであったが、まえがきに 「初めて読んで一目惚れする詩もあるし、何度も読み返している歌に、じわじわ心に染みてくる詩もある」と書かれていたので 後者の詩に出会いたいと思う。
読了日:7月7日 著者:谷川俊太郎

読書メーター

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/3神栖女子ダブルスの試合の帰りにチョコに会いに行きました。

試合はリーグ戦4位。(最下位)

がっくり4位だったのですが、4位リーグでは3チームのリーグ戦で全勝し、ビールをもらいました。

サッポロビール地域限定Classic、6本です。

この日の晩、コップに一杯強で私は酔っぱらい、皿も洗わずにベンチに寝転がり寝てしまいました。だから残りは夫の物になります。

 

チョコが大喜びして騒ぐと家の中から

「うるさい。」と聞こえるのが気になりました。

「可愛がられてるかしら・・・」

でも表情は相変わらず明るいので大丈夫だと思いたいです。

 

また来るね。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:1冊

一冊でも読んでいてよかった。この本、奈良高バスケ部の6つ下の後輩の本。
読んだページ数:223ページ
ナイス数:16ナイス

「悩み」と向き合える女性は、うまくいく「悩み」と向き合える女性は、うまくいく感想
文さんは奈良高バスケ部の6つ下の後輩。こんなに力強い生き方をしている後輩がいることが誇らしい。 最後の章までは大学から自分の会社を作るまでの過程が書かれていたが、在日韓国人で大学から父親の命令で通名をやめ本名を使い始めたときの混乱から商売がうまく行くまでの彼女の人生、生きる姿勢はとても興味深く、何か励まされるものであった。彼女を支える良い伴侶と巡り会えたのもよかったと思う。 最後の本題の「悩み」と向き合うところは、共感できるところがほとんどで、これでいいのだと背中を押してもらえるような内容であった。
読了日:6月12日 著者:文美月

読書メーター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。