ゆきんこのブログ

我が家の犬猫、保護犬、そしてゆきんこのブログです。

チャゲと優海には新しい家族が出来ました。

テーマ:

日向に集まってきます。

仲良しロン、レミ、カイ。

特にレミはカイのことが大好きです。

時々意味もなく叩いたりもしますが、これも愛情表現ということにしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前回のブログに間に合わなかったのですが

11/4、結婚前に働いていた翻訳会社GKの友達、さのちゃんにも会いました。

さのちゃんの夫はアメリカ人です。

さのちゃんから聞くアメリカ人ならではの彼の行動は

頷きながらもたいへんと同情できました。

 

昨日の晩11/6は貝塚のおばのうちに泊まりました。

おばさん、もうすぐ80歳ですがそうは見えず、今もおきれい。

 

奈良高の友達しのぶと真理ちゃんとモーニング食べました。

11時前に入り、ギリギリセーフ。

しのぶとは今回会うの三回目。ありがとう、しのぶ。お疲れさんです。

真理ちゃん、高校時代と変わりない。

真理ちゃんとはクラスも一緒になったことはないのですが

彼女が少しだけバスケ部に入っていたのがご縁です。

トッポジージョみたいでこの歳になってもかわいい。

真理ちゃんと会うのは2013年の同窓会ぶりだけど

同窓会ではすれ違うくらいしか会わなかったので、今回は思い切り話しました。

いや~、楽しかったです。

 

夜は奈良高校に教育実習に来た時からの付き合いのN先輩とまたまたしのぶと白木屋で。

先輩とも長いつきあいです。私達が高2の時に実習生で来てからだから、34年くらいのつきあいですね。改めて勘定すると本当に長いし、実習生と生徒の関係でここまで長く付き合ってもらえるのもうれしい、ありがたいです。でも先輩も私から誘われるのはうれしいとおっしゃってました。

しのぶとはこれで4回目。

何度も同じ話聞かせてゴメンね。

N先輩は去年会った時は教頭先生だったけど、今回は校長先生になっていました。

ミニバスの指導は今もされています。

出費の多い校長先生にまた出費してもらいました。

ごちそうさまでした。次回もよろしく。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/4、生駒のカルメシ茶屋で奈良高の仲間と会いました。

気楽に話せる友達、楽しかったです。

長い付き合いです。

 

11/5 朝、ゲストハウスで朝食用に置いてある食パン一枚を食べながら

これから朝食食べるかもしれないし食べなければよかったと思っていました。

案の定・・・

神戸大学の友達角ちゃんと会い、オランダ屋に行きました。

飲み物に180円プラスで

モーニングがパン食べ放題だったので、食パン一枚を食べたけど

モーニングにしました。

ここの人気のパンは「パン・ド・ミ」と書いてあって

それが食パンを示すことを初めて知りました。

結構知られていることだと角ちゃんが言ってました。

知らないこと、多いです。

 

その後、近鉄奈良駅の8Fの百楽という中華料理店で

奈良高バスケの仲間、しのぶとふみとランチしました。

ふみに会うのは2013年の同窓会ぶり。

延々楽しくおしゃべりしました。

 

その後、大学の友達かまちゃんと、バスケの先輩ひろさんと

近鉄百貨店の中の喫茶店でお茶。

ひろさんは私達の2つ上の先輩です。

いつもきれいでお若いです。

 

今日はフル活動でした。

お腹いっぱいで今日は夕食は要りません。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜行バスで今朝、奈良に到着しました。

今回宿泊するのは一昨年の夏にも泊まった

ML International Hostel

というゲストハウス。

 

朝早くなのに快くチェックインさせてもらいました。

受付の男性も含めてまだ日本人を見ていません。

部屋には二段ベッドで8個ベッドがあり、男女一緒です。

 

今回の私のベッド。

 

前に泊まった高窓ゲストハウス

当時は同じ料金で男女別で女性二人の部屋でよかったのですが

こちらもいいです。

どちらかと言うと、男女混在というのは私には全く関係ないので

ML Internatioanl Hostel の方が駅から近いので(近鉄新大宮駅前)

こちらの方がいいかなぁ。

 

今日から友達に会って楽しみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊

なんとか4冊。今年も残り少なくなってきて後どれくらい読めるだろうか。
読んだページ数:884ページ
ナイス数:39ナイス

海の見える理髪店海の見える理髪店感想
第155回直木賞受賞作であることは後から知った。 胸がちょっとキュンとなる話が6話入っている。表題作は理髪店主の昔話と思っていたら「僕」との思わぬ関係でキュンと来た。 最後の一行は床屋が「僕」に対する愛情、詫び、色々な気持ちが入っていて、前髪を「僕」を確認したかったのだろう。後で読んでもキュンと来る。 『空は今日もスカイ』のビッグマンの無実がすぐに晴らされますようにと願いたくなる最後だった。他の話も読んでいてだんだんまたは最後に心動かされる内容で、しかもちょっとキュンと来る。
読了日:10月30日 著者:荻原浩
殺人出産殺人出産感想
ありえない話が4つ入っている。本の題名である『殺人出産』は、「産み人」が十人産めば一人を殺せるというのが社会常識になっている世界。 それで殺される「死に人」も社会に役立つと崇められ、葬式はまるで祝い事。参列者は白いドレスで葬式に行く。「トリプル」は3人で付き合うというのが流行っていて、二人でつきあう「カップル」とは一線を介している。「清潔な結婚」は性関係を結ばないことを条件に結婚した二人の話。医療行為で性交が行われるのだが、とても機械的。『余命』は自分で死ぬときを決められる。どれも今はありえない世界。
読了日:10月16日 著者:村田沙耶香
新・四字熟語 (幻冬舎よしもと文庫)新・四字熟語 (幻冬舎よしもと文庫)感想
又吉くんが作った四字熟語は、独りよがりと言えば独りよがりの四字熟語だが、説明を読んでやっと「なるほど」と思うものが多かった。でもそれなりに楽しめた。対義語や同義語も載っていてまたそれもちょっとおもしろい。『居候昼寝』の対義語は『王様掃除』 『嗚呼唱和』の対義語が『全員大吉』意図しない思わぬ方向に行ってしまうということを表現した四字熟語がいくつもあった。『主将補欠』 ありそうである。『平凡普通』は退屈そうだけどこれが案外いいかもしれない。 また四字熟語が書かれている田中象雨さんの字がとてもいい。
読了日:10月7日 著者:又吉直樹,田中象雨
それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)感想
自治体による『殺処分』は減ってきているが、それでもH26、10万頭以上の犬猫が殺処分されている。ペットショップで売れ残った犬猫は廃棄処分。ペットショップの店に並ぶまでも『命』としての扱いではなくお金を生む『もの』として扱われ、ベルトコンベアーに載せられ売買される。このような実態を知らないから多くの人達はペットショップでお金を出して『家族』を買うのである。でも知ればきっと動物愛護団体などから『家族』を迎えるようになるのではないだろうか。高齢者と若くない犬猫の組み合わせも解決策であるが、行政が動かない。
読了日:10月1日 著者:杉本彩

読書メーター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カイは見かけもかっこよくて

性格も良くて、本当に良い子です。

 

 

そのカイは2003年秋にある会社の社宅のテニスコートにあった

物置の下で野良犬『かよこ』が産んだ子です。

テニス友達かよこちゃんがそこの社宅に住んでいて

その旦那さんが母犬の名前を『かよこ』と命名しました。

物置の下から総勢7匹を捕まえたのもかよこちゃん。

そしてわが家に来ました。

 

一番左がカイです。

カイだけが子犬の頃から耳が立っていました。

 

カイの小さい時。とてもかわいかったです。

 

みんなそれぞれの家族にもらわれました。

そしてカイも横須賀の家族に貰われました。

 

その約一年半後2005年の6月にわが家に戻ってきました。

夫の浮気で家庭が崩壊したからです。

カイの行き場がなくなるので、返したいと連絡がありました。

新たに里親探しはせず、飼い主が自立しカイを再び飼えるようになったらまた返すという約束で、カイを預かることにしました。

「待ってます。」とお互い泣きながら別れました。

それから二回くらい泊りがけで飼い主と娘さんがカイに会いに来てくれました。

カイは飼い主を忘れません。

会った時、跳んで喜んでいました。

あれから11年。

飼い主とはもう何年も前から連絡もなく、連絡もできなくなりました。

でも私は待ってます。

・・・とは言いつつ、カイを手放すことなど考えられなくなっていますし、きっとカイは元の家庭に戻ることなんかすっかり忘れて

私達との暮らしに満足していると思いますが・・・

 

もし元カイの飼い主の方、これをご覧になったらご連絡下さい。

カイに会いに来て下さい。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

金木犀、去年は木の半分しか咲かなくて

死んでしまってそうな枝を払いました。

今年は残ったのも咲かないのではと諦めていましたが

昨日10/7、花が付いていて今日は咲いていました。

あの匂いで気が付きました。

よかった・・・

とてもうれしい気持ちになりました。

もう咲かないかもと項垂れていた私に元気をくれました。

金木犀の香りは心を穏やかにしてくれます。

高校2年生の時の体育祭を思い出します。

 

今日のテニスはいつもと違うコートで

若松運動場でした。

その途中で銀杏並木を通りました。

実は今日はうちの住宅街の銀杏並木で銀杏拾いしようと思っていたのですが

思わぬところで銀杏並木に出会い、帰りに拾うことにしました。

雨が降っていましたが、傘を差しながら・・・

去年は600個拾いました。

同じだけ拾おうと数えながら拾っていたのですが

たくさん落ちていて簡単にどんどん拾えたので

1100個拾いました。

 

皮剥きがたいへん。

蚊取り線香を横に、外で数を数えながら剥きました。

 

 

1100個拾ったつもりだったのに、数えたら1050個でした。

でも十分。

これを洗ってきれいにするのがたいへん。

台所のシンクが詰まって水が流れません。

なんとか洗いましたが、後で乾燥させなくちゃ。

 

1000個以上あっても新聞に広げるとこんなもん・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊

一冊でも読めただけよかったのかも。

カレンダーができて、販売が始まってすごく忙しかったから。
読んだページ数:272ページ
ナイス数:25ナイス

夜を乗り越える(小学館よしもと新書)夜を乗り越える(小学館よしもと新書)感想
又吉君が『火花』を書くに至った経緯と彼なりの本の読み方と近代文学について書かれていた。 本に共感することに拘らなくてもいいというのは、共感できない本に嫌悪感さえ覚えていた自分には参考になった。 太宰治の『人間失格』は読んだことがあるが、紹介されている近代文学をあまり読んでいないので話がよくわからないところが多かった。 でも「共感」しなくてもいいからこれでいいんだ。
読了日:9月7日 著者:又吉直樹

読書メーター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。