はじめまして、 スピリチュアルカウンセラー/ヒーラー みちよです。

アメブロ公式 すべてはエネルギー 幸せを引き寄せる方法』

からのスピンオフ?版 「恋愛ブログ」 です。

こちらは恋愛専用で書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたしますドキドキ

  • 05 Dec
    • ソウルメイトはお互いの成長のために出会う

      こんにちは(^^)♪ みちよです。ソウルメイト は、一緒に生きていくために出会う二人だから、一緒にいることが”自然”。隔たりがなく、違和感がない。「いい意味で」空気と同化している。オーラ(エネルギーフィールド)の波長が一緒なので、いると、お互いのよいところがさらに引き出されていきます。*:..。o○☆゚・・・こないだ、わたしの誕生日だったので、旦那さんと素敵なレストランで食事をしました。なにせ粗野なオージーで(そうじゃないオーストラリア人もいるでしょうが)マナーとか、そんなもの関係ない人(!)なので、人前で平気で恥ずかしいことをしでかしたりするのですけど、(”クロコダイル・ダンディ”と食事するとどうなるか想像してください。。。。(^^;))もう最初から最後まで、二人でゲラゲラ笑いっぱなしで楽しかったんですよ。その際に、なんかねぇ、ふと感じたのです。「以前よりも、旦那のことを好きになっているなー」と。前だったら「許せない!」となっていたものが、笑って済ませているのに気付いたからです。・・・よく、出会った時が最高で、その後はだんだん。。。。みたいな話がありますけど、うちはそんなことない。うちの人は、以前の100倍くらい(!)頑張っている。自発的な責任感で、わたしを幸せにしようとしてくれているのがわかります。そう言わなくても、わかる。 なにせ、旦那も幸せそう。この二人でないと作れないものが、二人の間にあるのがわかります。これはかけがえのないもの。”ソウルメイト”ってこんな感じ。相手を知ることがもっと楽しくなっていくんです。なので、うちは以前よりもますます仲がいいんですよ。クライアントさんたちは、「ソウルメイトに出会うにはどうしたら?」と聞くのですが、ソウルメイトは、見つけようと必死になっている間は現れないけど、自分らしく生きて、いつか出会えることを信じていると、結果として出会えるものなんです。ソウルメイトが何か素晴らしさを与えてくれるのではなく、ソウルメイトとの関係で引き出されていくものを共有することでお互いが成長できる。嬉しい体験も、悲しい体験もぜーんぶひっくるめて<一緒に>味わう。その<成長のため>に出会うから、他力本願や、自分を偽っている時には、出会えないのです。わたしは、喜びも辛さもぜんぶ引き受ける覚悟をもって、ソウルメイトを願いました。結果、本当に濃いーソウルメイトがきましたけど(^^;)(笑)この人に出会うべくして出会ったのは、最初からわかっていましたが、時間が経つごとに、それが本当の確証になっていくので、面白いです。他の人とは味わえない感覚。他の人とは作れない関係。噛めば噛むほど味が出る(?)ものが、ソウルメイトなのです(^ー^)みちよ

      159
      3
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 「祝ヘンリー王子ご婚約」で思うこと

      こんばんは~(^^)♪ みちよです。こっちのブログも久しぶりになってしまいましたけど、恋愛のほうも書いていきますよ。今朝起きたら、ヘンリー王子が婚約 したとニュース!なんかめでたいねぇ~(≡^∇^≡)というわけで、今日はこちらの話題を。。。。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆子供の頃は、言っちゃ悪いけど、ちんちくりんな感じ(すみません、正直で・・・・(^^;))だったから、対照的にアイドルみたいだった兄ちゃん(ウィリアム)と比較されてたので、それでひねくれたのか?王室メンバーとは思えないほど悪ガキでヤンチャだったヘンリー王子。「ダーティハリー」 (※自身の愛称から「お下劣なハリー」という意味)などと揶揄されてましたっけ。本当に危なっかしい存在でしたが、ここ数年は、顔が変わってきて、いい感じの青年に成長した感じがありました。(大人になってからは、急に老けた兄ちゃん(!)と逆転してオトコらしさが勝ってきた)それが、去年出会ったメーガン・マークルと付き合って、なんだかさらに落ち着いた風貌になってきたので、ああ、きっとこれは本気なんだねぇ~と思っていたら、出会って1年ちょっとで婚約。なんか、全然関係ないんだけど、おこがましくも、”親戚のおばちゃん”のように安心したわたし(笑)(そんな人、全世界中に五万といると思う)ウィリアムの時より、なんか素直に祝福しています。これもひとえに、そのお相手のメーガン・マークルがいい感じだから。ドラマ『SUITS』に出ている女優さんとのことですが、わたし、このドラマは見たことはないのですけど、この人のセンスの良さは、いろいろ真似するところがあり、前からチェックしているのです。流行りというよりは、今自分が一番好きなものを感覚で選んでいる。人の目線も気にしていないんです。だから、どんな格好をしていても、メーガン風。でも、もしかしたら、そう見せるためにあえて”逆計算”しているところもあるかもしれないのだけど、それでもあんまり、いやらしさを感じさせないんだよねぇ。(あくまでもわたし個人の感覚です)我が道をゆく強さを感じます。芯の強さで言えば、故ダイアナさんも同じような感じなのだけど、彼女の場合は、元々シャイな国の人だから、自分を出すにしても、どこか控えめな感じがしていました。一方、メーガン・マークルは、わたしから言わせると、とても”アメリカ人ぽい”アピール力もあり、したたかさも持っている。でも、なんかね、わたしは嫌いじゃないんですよ、メーガン。この人の「わたしは自分を持っています!」という芯のぶれなさ加減は、これまでの歴代ヘンリー王子のガールフレンドたちにはなかったもの。これまでは、お嬢様タイプの恋人が多かった気がするヘンリー王子も、自身が大人になったことで、彼女のように芯の強い女性と巡り合えたのではないでしょうか。やっぱり「類は友を呼ぶ」。引き寄せの法則ですね。・・・婚約発表の写真を見ると、二人とも、とても強い目をしています。自分に嘘つけないタイプ、というか、根が正直な感じ。こういう二人は、いい時はいいけど、ぶつかり合ったら引けないので、そんなことも乗り越えていってほしいなと思いますが。(余計なお世話だけど)ロイヤルファミリーになっても、メーガン・マークルは、メーガン・マークルのままでいてほしい。かつて、ダイアナさんは伝統や習慣につぶされて悩んでいたけども、皮肉にも、その死で少し柔らかくなってきた(と言われる)今の英国王室。メーガン・マークルは、ダイアナさんが果たせなかった新しい風を吹き込むためにやってきたのかもしれません。(・・・まあわたし個人は、メーガン・マークルが王室に入ってセンスが似ていると言われるキャサリン妃とファッション対決(?)とかしてくれるととても面白いのですけどね~)幼い時に、あのような形で母親を亡くしたヘンリー王子にとって、幸せな家庭は、彼が本当に手に入れたかったものでしょう。これから二人で幸せになってほしいなぁ、と心から思います(^^)みちよ

      147
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 恋愛・結婚に必要な<本能と感覚>

      こんにちは(^^)♪ みちよです。・・・最近、You Tube で 「志村動物園 のハイジ」 を見ながら早朝から号泣(T T)しているみちよです(笑)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆恋愛を求めている人、みなさんに言えることなんですが、どうしても、まだ恋愛・結婚 を 能力や技量 みたい捉えてます。恋愛 できる ・ できない結婚 できる ・ できないみたいな。能力試験 に合格するみたいな感じで、何か、それができないことは、技能が足りない、劣っているのではみたいな感覚なんです。セッションにも「わたしの何が足りなくて、恋愛できないんでしょうか?」といった、”答え”を探しに来る人が後を絶ちません。それは、その人の人生が、学校で教わってきたことがベースになっているから。できないことをできるようにするには、勉強して、できるようにする!できてないところは、努力で克服する!みたいに、できること ・ できないこと をはっきりさせられてきたからなんだと思う。でも、恋愛ってそんなんじゃない。恋愛 ってもっと、本能的、感覚的。恋愛って、本能出して、感覚で味わうもので、結婚は、その本能が合うもの同士で一緒にいましょうね、暮らしましょうねとする一つの”形態”です。結婚 = 社会生活 になっているから、あたかも、”仕事”と同様にとらえてしまっている。・・・ヘンな話、結婚=社会生活だったら、誰でもいいから、条件が合う、一緒に住める人を探したらいいんですね。だって目的が、「社会を作っていくため」 なんですから。(実際、そうやって割り切って「共同体」として社会生活送っているカップルはいます)でも、わたしたちの親の世代が証明したように、それでココロは楽しいわけではない。(割り切ってない限り)”〇” なのに、”□” にあてはめようとするから、おかしなことになるんです。そもそも、ベースにあるものが違うんですから。生活の中では、役割分担は確かにありますが、でも本質は、社会生活を送るために一緒になるんじゃないんですね、本当は。恋愛・結婚は、本能でどうしたいか感覚でどうありたいか何が自分にとって心地がいいか をお互いにマッチさせること。・・・たとえば、一人で全然いい(困らない)たまには会いたい(いつもはウザい)いつも一緒にいたい片時も離れたくないタイプの人たち、みーんなそれぞれだと思うのです。どれも何も悪くない。それぞれの好み、心地よさは違っててもいいんですから。でも、たまには会いたい(いつもはウザい) タイプの人がいつも一緒にいたい タイプと付き合ったら、結構キツイと思うんですね(^^;)そんな どんな部分が自分の心地よさか というのはもう<本能、感覚>でしかない。こんな自分の本能、感覚を大事にしている人ほど、幸せな出会いを引き寄せるし、付き合ってもうまくいくんです。逆に、この本能、感覚をなかったことにしていたり、相手に合わせてしまっている人は、結局自分にウソをついている(自分の本質である本能、感覚を裏切っている)ので、相手からも、ぞんざいに扱われたりします。結局、出会って付き合っても大切にされないんですね。さらに、そのまま自分にウソをついて結婚まで至ったとしても、結果は見えますよね、、、、(^^;)本能、感覚で一緒にいたいと思えない人と、一生共に過ごすなんてこと、しちゃいけないんです。(・・・わたしのクライアントさんには、独身の方も多いですが、既婚の方もそれ以上にいらっしゃいます)恋愛・結婚がうまくいかないのは、自分でそれがわからなかったり、本能・感覚を無視して生きていることが原因になっていることが多々あるんです。だからまずは自分と向き合うことです。日々、何気に思ったことを<自分のため>に成し遂げてあげる。(「これをしたら恋愛できる、付き合える、結婚できる」というような他力本願なやり方でやっても意味はないです)自分自身で、何が心地いいのか何が嬉しいのか自分のために、一個一個叶えていく。そんな 自分の本能・感覚を大切にしているエネルギーが同じように、よりよく生きたいと願う、イキイキした相手を引き寄せるんです。本能、感覚を無視した生き方は、機能的には生かしているけど、魂レベルでは生きていないのと同じ。だから、そんな時には、生きた人間?は近づかないし、引き寄せたとしても、アタマばっかりの人だったりします。本能、感覚にもう一回向き合ってください。五感を使ってください。いろいろ試して、自分の心地よさを体感してください。人の言う 心地よさ とあなたの心地よさは違うんです。自分で体験しなければ、自分の心地よさは絶対にわかりません。社会性や親が言うことも入れてはいけません。本能、感覚は、あなただけのものなんです。そもそも、わたしたちは、「自分とはどんな感覚をもった人間なのか」を体験して味わうために生まれてきているのですから。そうやって自分の心地よさ を体感して、その本能、感覚が求めているツボがわかったら、そこから同じようなものを求めている人を創造してみてください。一緒にいることがしっくりくる。自分と感性が似ていて、嬉しい。そうやって、<自分で>自分の理想を作っていってください。そんなエネルギーに引き寄せの法則が働くのです。そして、そんなお相手に出会った時には、本能、感覚で動いてください。恋愛、結婚は、社会生活ではなく、そんな自分らしさを大切にする意識の延長線上でうまくいくのですよ(^^)

      155
      1
      2
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 男と女の幸せを感じる<ツボ>

      こんにちは(^^)♪ みちよです。・・・本当は、別のことを書こうとしていたのですけど、コメントでいただいた内容で、「書きたい!」と思いましたので、急きょ変更で書きます(^^)「女性としての幸せ」と限定して言うと、今はジェンダーレスだから、それもどうかと、、、、という意見をいただきましたが、(むしろ、こんな意見はウエルカム~♪疑問を投げかけてくださって、ありがとうございますm(__)m)いくら、ジェンダーレスな時代とはいっても、男と女が「幸せを感じるツボ」というのは違っているので、やはり、男性には男性の、女性には女性の幸せってものは、別々に存在するのですよ。(ここまで一緒(ジェンダーレス)になったら、むしろ、せっかく男女に分かれて生まれてきた意味がなくなってしまう(^^;))たしかに、現代では男性性をベースに生きてきた女子もたくさんいるんですけど、そのまま、オトコの意識のまま突っ走って幸せになっているか、というと違うんです。わたし自身もそうですし、わたしの数多くの<オトコマエ>女子クライアントさんたちも、(わたしに言われたことある女子、自覚あるよね?(笑))どんなに強かったとしても、「男性に助けてもらいたい」 という欲求ってあるのですね。男性性のそのまんま、強いまま、「わたしは誰の力も借りないで生きていけます!」という女性って、実はいません。たとえ、環境で今実際に「一人で生きている」状態だったとしても、一生孤独で、自給自足で生きるのが喜びではないんです。それは 「女性が弱いから、一人で生きていけない」のではなく、もともと女性が <つながり、はぐくみ> を大事にする性だからなんです。・・・前回のブログにも書きましたが、こういった女性の<柔らかさ>を<弱さ>と誤認すると、こういった部分が受け入れられなくなります。柔らかさ を求めているはずなのに、強がってしまうのです。平等に生きようとするのも、弱さ を持つことで男性に負けてしまってはいけない、と、柔らかさ を隠してしまうのですね。でも、女性だって強くあってもいいんです。男性性、てんこ盛りだっていい。(今はこんなブログ書いているわたしも、そもそも「自称オッサン75%」なんですから(^^;))でも、その強い男性性を、オトコと張り合うために使うのではなく、女性として柔らかく幸せに生きるための<土台>で使うんですね。そうすれば、しなるけど倒れない、最強の生き物(?!)になるんです。ちなみに、男性が幸せを感じるツボは 「役に立つ」 こと。困難を背負いながらも、何かをやり抜く。自分の力で、何かができる人間になること。それが基本 男性の喜び。もちろん、女性だってそういう部分で喜びを感じる時もあるし、それでもいいんですけど、たとえ役に立って、何者かになっても、誰からも愛されない 誰も理解(共感)してくれないことに耐えられないのが女性なんです。だから、女性の基本の喜びは、愛(=あったかいもの)を受け取ることなんですね。愛が来なければ、どんなに優秀でも、有名でも、お金持ちでも、悲しくなるのが女性なんです。どんなに頭が良くても、愛されなきゃ悲しいどんなに有名になっても、愛さなきゃ悲しいどんなにお金を持っていても、愛されなきゃ悲しいと思うのが女性なんです。だから、女性の幸せを感じるツボは男性と違います。むしろ、このような違いを持っているからこそ、男女というエネルギーは循環するのです。オトコは何かの役に立つために<与え>、オンナはつながり、はぐくみを持ちたいから<愛を受け取る>そうして、オンナが喜びを感じるたびに、「役に立てた!」とオトコは幸せのツボを押されるんです。そうすると、さらに「愛を受け取れる」オンナは、そこで幸せのツボを押されるのです。エネルギーは、+ と - があるから、対流します。この違いは、まったくもって<喜ぶべき違い>です。お互いが、自分にないものを相手から受け取り、そしてまた、相手に与えていくのですから。わたし自身、大昔は女で生まれてきたことを後悔して生きていましたが、今ようやく、オンナとして生まれてきたことを、喜びに変えられましたし、本当に女でヨカッタな、と思えるようになりました。やっと、本当の意味で<女役>ができるようになったことで、わたしの中の女性性がホッとしているのがわかるのです。(それまでは、どこにいってもオトコのように生きていたから(^^;))・・・てなわけで、男と女は、このような違いを持って別れて生まれているので、どんな時代でも、男女の本質は変わらないと思うのですね。(ジェンダーレスの人も、実際、内側の男性性と女性性の使い方は一緒なんです)これまでは、性差というのは、どちかというと ネガティブにとらえられてきました。(男尊女卑とかね)でも、これからはこの性の違いを、当たり前に喜びをもって受け入れていく時代な気がしますよ(^^)v

      161
      4
      1
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 幸せな女性性の使い方

      こんにちは(^^)♪ みちよです。こちらのブログ、書けないまま1か月経ってたよ。。。。。ネタはたくさんあるのに、書けなかったんですよ。いろいろ忙しかったの。許してね。 引き寄せブログは公式にしていただきましたが、 公式は1つだけなので、こちらは姉妹ブログとして書いていきますよ~。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・以前にもどこかで書いたとは思いますが、 今は、地球上の男性性と女性性のエネルギーのバランスを図らなければならない時期で、そのために女性も社会で台頭してきているんですけど、まだまだ「男の戦い方」に合わせて、<中身オトコ♂>として生きている女子がたくさんいます。この(まだ続いている)男社会の中で女性は、男性目線で「女だから」と言われせないように、容姿などでとやかく言われることを払拭するために、できること、能力を磨いてきている部分はあると思います。優秀さがあることはいいんです! でも、それを認めてもらうために、オトコのふりをする必要はないんです。実際、中身オトコ のままだと、パートナーシップも作りにくいのですね(相手が中身オンナなら引き合うけど)。「できる女」だからといって、アタマカチカチで、強さでゴリゴリな人は、実際モテません。でも「できる自分」を頑張って作ってきた女子たちで、できること=女として認めてもらえる方法 だと勘違いしている人も少なくありません。実際、こういう女性たちは<波動>が固いんです。完璧に、余裕なく自分を作っているバリヤーがあって、入っていけない感があります。わたしがオトコでも、ナンパしずらい感が半端ないなーと思います(^^;)かといって、男性に媚び売ったり、できないふりをする必要もない。(どうしても中身オトコ女子は、すべてに白黒つけたがるので、「強くいくか」 はたまた 「弱いままか」 という極端になることが多いのですけど(^^;))実際、強く見せよう、できるように見せようとするのも、「認められたい!(男性から)」という無理した意識なんです。弱い自分(できない、わからない、知らない自分) = 無能であると思い込んでいます。その無能さを払拭するために、強く、強く、強く!となっていきますが、強いままでは、結局どこかで「ポキッ」と折れるのです。本当は、エネルギーで言ったら、女子たちが「弱さ」と認識している部分は”柔らかさ”なんです。ここが女性性の基本エッセンス。この基本を端折って、オンナとして幸せになるのは難しい。・・・それに加え、「弱いから強くならなければ」という必死さも、本当の強さではないのです。このまま戦ったとしても、必死さで足元を救われて、結局戦いに敗れます。(こないだの選挙で負けてしまった優秀な女性議員さんたちも同じことが言えると思います)男や男性社会で苦労してきた人こそ、オトコをぎゃふんと言わせたい、オトコを見返したい、負かしたいという意識を持っていますが、ここがもうすでに劣等感。(負けちゃったからリベンジしたい、という、、、、)確かに、嫌な思いをしてきたのは本当だし(わたしも、この人生でガッツリ経験がある)そういう怒りは持っていいのだけど、本当に認められたいのなら、スタート地点を変えなければならない のです。劣等感から何かを克服しようとしても、何もいい結果を生みませんから。本当は、女性が女性のままでいれば、男性は歯が立ちません。男性の土俵で相撲を取ろうとしても負けますが(そもそも相撲は女人禁止(^^;))女性のフィールドだったら女性はそのままで威力を発揮することができます。そして、戦わずして目的を達成することができるようになるのです。今すぐには、この社会構造は変えられなくても、少なくても、女性は、オトコのやり方に合わせることを減らすこと。でも、たったひとつだけ合わせてほしい!<話>をするときは、オトコが理解できる話し方を身に着けること。これは、オトコに合わせるためではなく、相手にオンナを理解させるのに必要なことだから。むしろ能力の高い人は、ここにその能力<コミュニケーション>を発揮することです。能力を牙向いて使うのではなく、本来持っている女性性の”柔らかさ”を<交渉力>に使う。これが<女性性>の本来の使い方なんですね。(戦国時代の武将でも、交渉力にたけている人は、オトコでも実はみんなこの女性性を使っていたのですよ~)ちなみに、わたしが「柔軟な女性」として真っ先にイメージできるのが、オネエの方々(!)。オネエの皆様、実際は男性ですが、男性性と女性性を両方を使っているので、すごい柔軟なんですね。男も女も負かそうとしていません。誰にも牙をむいてないんです。自分という中立なフィールドを持っているから強い。わたしはいつも思うのですが、現代女子は、オネエの生き方を見習った方がいい。女性性を使いながら楽に生きられるヒントをたくさん持っていますから。・・・家庭でも企業でも、世界でも、男社会の「こうしなければ」という頑なな思想により、いまだ様々な誤解や分裂が起きていますが、女性たちが、こういったところで本来持っている<女性性>を発揮して、交渉に携わっていければ、社会って変わっていくと思うのです。・・・男性と女性って、そもそも違って生まれているんですね。仕事など、男女関係なく、能力があって同じにできることはいいんです。そこは平等。どっちが偉いとか劣っているとか、上下などない。能力は能力。そうではなく、もし無理している感があるのなら、無理してオトコのやり方を真似しないで、同じにやりつつも、どこかで<男性ができないこと>をすればいいんです。そこが本当の女子の能力の発揮どころ!!!そうやって、女子は男子と違いをもって振る舞うと、すごく楽になるのですね。リラックスしながら能力を楽しく発揮することで、元々持っているエネルギーが活性化されて女性として魅力的になり、実際、ご縁も、運も開けてくるんです。女子は、優秀なまま柔らかさを保って生きることってできるのです。そして、それが幸せに生きられる方法でもあるのですよ(^^)         ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      144
      5
      1
      テーマ:
  • 29 Sep
    • <労働>が<喜び>に変わる時

      おはようございます(^^)♪ みちよです。・・・以前もブログで書いておりましたが、最近、 料理 を習っていています。「料理」はこれまで、実は、皿洗いの次に嫌いなもので、(皿洗いはいまだに苦手、、、)わたしにとっては、<絶対にありえないもの>が、趣味のひとつとなりまして、自分でも驚いているのですけど、なんでここまで嫌いだったか、と思ったら、わたしにとって、料理は <労働> でしかなかったんですね。もちろん、美味しいものを食べるのは大好き。だから、独身の頃は 食べたいもの があれば、それは自分で作っていた。(言い訳のようですが、料理がまったくできないわけではないんです。かつて、主婦10年くらいやっていましたから。でも、その当時も適当だった。。。。)とにかく、料理に時間を費やすくらいなら、サクッと外食できる場所で済ませて、他のことに時間を使いたい、と思っていた人間でしたので、料理をあえてやる意味を見出したことがありませんでした。それが今、お料理教室(多国籍)に通い、スキップするように足取りが軽く、めちゃめちゃ楽しんで作っている。なにが変わったんだろう?と自分で問うてみたんですね。明らかに<労働> だったものが <喜び> に変容したんですから。。。。そうやって思い返してみたら、この 料理=労働 は、結局母親 を見て感じたこと だったんです。うちの母親は、味音痴 で、料理が上手にできたことがなかった。どうやってもまずい。(わたしは味には敏感だったので、むしろ、まずいのがはっきりわかってしまって、、、)母親と違って、伯母さんが作ってくれるものは全部美味しかった。この差はなんだろう? といつも思っていた)で、作るのも嫌いだから、イヤイヤやっているのがあからさまで。「じゃあお惣菜買ったり、外食すりゃいいじゃん」と思っても、世間体だか見栄だか父親の批判だかなんだか(主婦なのに料理作ってない批判を受けたくない、的な)で、結局、イヤイヤ文句愚痴をこぼしながら作っている姿を見ていて、「あんな風にはなりたくない」と思ったのを思い出しました。イヤイヤ労働をするくらいなら、しないほうがいいせっかく作ってもまずい という無駄なことをするくらいなら、外食すればいいじゃない。。。。と、知らず知らず、無意識で料理は疲れる、無駄な労働 というものが身についていったのですね、きっと。親に影響されること って、虐待や過保護とかだけではなく、日頃の生活の中で、どんな風に生きているかも、低温やけどのようにジワジワ入っているのね~とびっくりしました。料理嫌い は、母親の料理に対するネガティブな観念からの反動だったのです。実際、わたしが習いに行っている先生たち(多国籍)は、みーんな、「お母さんが料理好きの家に生まれた人」なんですね。楽しそうに作っているのを見て、子供の頃から一緒に作っていたり、聞けばなんでも教えてくれるような、少なくても、料理にポジティブな意識を持っているお母さんに影響を受けてきた人ばかりです。今、そのポジティブな意識を持っている先生たちに教えてもらって、わたしも、すごい影響を受けている。そのおかげで、料理=労働 の意識は薄れました。化学の授業のように、素材と味の組み合わせを 実験しているような感じで、面白いんですね。ぶっちゃけ、わたしは純粋に「ウマいものを食いたい」という本能の欲求で行っていますが(笑)美味しいもの、素敵なもの、人の心の栄養になるものって、結局純粋な<喜び=愛>が作り出すのだよね、と実感しています。だから、無理したり、イヤイヤだったり、義理で何かしら<労働>したとしても、それは愛ではないんですね。行動がものをいうのではなく、ハートだよというのは、こういうことなのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      235
      3
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ソウルメイトは<魂の戦友>

      おはようございます(^^)♪ みちよです。先日「引き寄せブログ」で、みちよの旦那引き寄せ実体験を連載しました。パートナーの引き寄せの実体験です。この内容は以前、わたしの書籍のAmazonの予約特典として、独占で書き下ろしたことがありましたが、(もう特典の時効も過ぎたので)ブログで詳細に書くのは初めてです。よかったら、そちらのほうもお読みください(^ー^)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・では、ついでながらに、今日はこちらのブログでもソウルメイトについて書きますね。(ココログでもスティーリーダンで「ソウルメイト」に触れたなぁ、最近、ソウルメイトづいているなぁ)以前、ココログでも、恋愛のソウルメイトは〝濃いー〟人という記事を書きましたけれども、コーヒーが普通の関係だとすると、ソウルメイトとの関係は ”エスプレッソ”です、と。そのくらい、何もかもが濃い― んですけど、(わかるかな、このニュアンス・・・(^^;))コーヒー好きがもっと極めていったら、こんな濃いーものまで美味しい!と感じるようになる感じと一緒で、コーヒーを飲んでいった <延長上> にある。恋に傷つくのが嫌で、逃げていて、ただただ、ふわふわとしたいい思いをしたいから、とソウルメイト願望持っている人がいますけど、実際、ソウルメイトとの関係はそんなものじゃないんです。(ソウルメイト、という言葉の響きが、とてもロマンティックな感じなので、どうしてもそう思ってしまうのだと思いますが)さらに言うと、何もしないで、勝手にやってくるわけではない。いろんな経験をOKにして、泣いたり笑ったりしながら、そんな学びを体験していく中で魂が向上していく。その途上でやってくるのが、ソウルメイトなんですね。ソウルメイトって実際、魂の戦友 みたいな感じです。助け合ったり、いがみ合ったり、温めあったり、ぶつかり合ったり、笑ったり泣いたりしながら、お互いを高めていき、サバイバルしていく。。。。みたいな。(映画『ハートブルー』(1991)のキアヌ・リーヴスとパトリック・スウェイジみたいな。。。。わかるかなぁ(^^;))だから、「一緒に戦う」覚悟がないと、とてもではないけど、ソウルメイトとの関係は続けられないし、むしろソウルメイト自体やってこない。以前も、過去ログで書きましたが、魂の友 = ソウルメイト だから、自分自身が、魂に向き合っていないと、出会えないのがソウルメイト。魂に向かい合う とは、自分の人生を<一生懸命>に生きるということ。一生懸命 とは、他人から褒められる、とか、社会的に成功する、とかいう外向き なことではなく、自分の求めるものに正直にいる ということです。好きなことを貫いたり、自分らしさを失わず、喜びを削らない生き方をする。それが、一生懸命な生き方。そんな生き方が、魂に向き合っている状態なのですね。ソウルメイトは、自分自身がそのような生き方をしている時、そして、その濃いー関係を受け入れられる準備ができた時にやってくるんです。実際、わたしのクライアントさんたちで、ソウルメイトに出会った人たちは、決して、目を血眼にしてソウルメイトを探していたわけではないんですね。そんな存在がいたらいいなぁ。出会えたらいいなぁとは思っていても、それだけに執着したり、必死になっていない。みんなむしろ、相手がいてもいなくても平気なくらい自分を楽しんでいる時に出会っています。だから、ソウルメイトに出会いたければ、そこに一生懸命にならないで、自分自身に一生懸命になること、なんです。・・・わたし自身も、その<戦友>と出会って、自分もバージョンアップしましたし、毎日が学びだと思っています。学びといっても、修行 ということではなく(時には修行かも(^^;))なにげに心地いい感じです。ソウルメイトに出会えれば、自動的にハッピーハッピーになるわけではない。お互いに本来の自分を全うして生きるための<協力者>はできますが、自分の幸せを相手が代わりに起こしてくれるわけではないんです。自分らしく生きるという課題は、死ぬまで自分の学びなんです。そこは避けられないんです。自分らしく生きる学びを、さらに加速させられる相手がソウルメイトであるということ。だから、すべてをソウルメイトに預けるのではなく、自分をよりよく生きるだけ。逆説的ですが、ソウルメイトのことなど忘れて、自分のために一生懸命生きていたら、一番早くソウルメイトに出会います。ソウルメイトは魂の戦友ですから、出会いたければ、先に戦うための体力と筋力をつけておくことなんです(^^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      162
      1
      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 女の気持ちを理解させる時は「男の言語」を使う

      こんにちは(^^)♪ みちよです。今日は、オトコとオンナのコミュニケーションの話。男と女の意思の疎通って、ホント大変。。。。。今となっては、元々自分の中あった<中身オッサン>の成分を引き出して、オトコの気持ち も理解できるようになりましたが、オトコとオンナはこんなにも違うと知るまでは大変でした。。。。・・・たとえば、女にとって、沈黙は イライラ に繋がるのに対し、男にとっては、沈黙が 気持ちの整理 に繋がるとか。女はねー。基本 言葉を発することで、気持ちを落ち着かせるのですけど、男にとっては、それが逆。男は気持ちを落ち着かせる時に、沈黙する。女は、そんな男の沈黙を 「逃げ」だとか、沈黙の裏に、もっと怖いこと考えているのか、とか、いろんな妄想をしてしまうので、イライラしてしまうのだけど、男にとっては、それは ただ自分を落ち着かせようとしているだけ。内側にこもって、クールダウンしているだけなんですね。でも、今度はこの男の沈黙によって、女はパニクるので「ねえ、何かあったら、話して。言いたいことがあるのなら、言えばいいじゃない。何か言ってよ!言ってってばぁ!!」と、発言させようとするのですね。だって、女は、何かある時は黙っていられないから。心が穏やかではない時こそ、しゃべるからです。女にとって、会話は解決じゃない。男が話す時には、基本それを解決したくて話すのですが、女が話す時は、「ただ話したい、聞いてもらいたい」だけ。そこも、また全然誓う。イライラした時にこそ、しゃべって、話したいだけ話すと、「あー、すっきりした」 となるのが女。話を聞いてもらうと、基本ホッとする。男に話をすると、「じゃあ、俺にどうしろっていうんだよ?」となる。男は解決を求めるから、「ただ聞いてもらいたかった」という動機が理解できない。こんなんで、話せは話すほどこじれて、理解しずらくなったりする。男と女って、まー大変(^^;)根本の作りが違うので、100%の理解は無理だと思う。でも、いったんこの違いを理解すると、いざ、ぶつかったとしても、対処できるようになっていきます。わたしは、これまで、過去の彼氏や旦那から、理解されてないと思うたびに、言葉でぶつかってきたのですけど、男にとって、言葉でぶつかるのは意味がないのだなということを理解し、<沈黙>することを学んだんですね。要するに、オトコの言語=沈黙 というアクションで表現するようにしたんですね。わたしが沈黙すると 「相当怒っている」というのが伝わるんです。激高して、ギャーギャーわめき散らすより、それよりはるかに、何十倍も恐ろしいくらいに怒っているという風に伝わる。だって、男にとって、沈黙とは イライラ の対処法だから。自分が沈黙する時は、そうとう感情を溜めているのを知っている。だから、女が沈黙すると、そうとう大変な状態だ と察知するんです。わたしは実際、沈黙 を全うするために、目の前から消えたり、家出をしたこともある。(旅、放浪好きなみちよは、元々家出は得意( ̄▽+ ̄*))そうすると、態度を改めて、謝ってくる。いくら 「謝れ~」とやっても、絶対に謝らない人が、態度を180度転換する。完璧な沈黙は、男にとって、それほど「恐ろしい」らしい。女が沈黙すると、必ず効果は出るんです。(まあ、オンナはまたホルモンの影響もあるので、沈黙できず、ぶちまける時もありますけど(^^;))・・・男と女は違うから、オンナのやり方では通用しない時もあるので、男にわからせるのには、オトコの言語を使わないといけない時もあるということ。目には目を、歯には歯をということわざは男女関係にも当てはまるのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      124
      3
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 結婚する人生、しない人生

      こんにちは~(^^)♪ みちよです。ブログもなにげに、老眼鏡をかけないと書けなくなってきたよ・・・(^^;)こんな日が来るとは思いもしなかったよなぁ。。。。心はまだまだティーンエイジャーなのにぃ~(^ε^)♪そんなわけで、今日も頑張って恋愛ブログ書きますよ!(ティーンエイジャー的ハート with 老眼鏡で(笑))*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆わたしは、結婚する人生、しない人生 両方あっていいと思うし、一度でうまくいかないのなら、何度でもすればいいと思っているし、籍入れようが、入れなかろうが、ハッピーな関係をお互いに保てているのなら、それが一番だと信じています。恋愛、結婚に関しては、人それぞれ、いろんな形があっていいと思っています。だって、その人の人生だから。そして、どの道を通っても、必ず学びがあるから。わたし自身は、結婚をしているし、結婚したことで、さらにいろんな目覚めを経験しているし、わたしとしては、結婚とは自分にとっての学びのネタ工場 だと思っているのでこれでよかったと思っていますし、他の方にも、そんな経験を味わってほしいと思っているので、おススメはしています。でも、さっき書いたように、人それぞれなんだから、「絶対しなければならない」 とは思っていません。「オプション」のような感じね。たくさん学べるよーそして、いいものだよーという おススメ として。・・・わたしが恋愛本、恋愛ブログを書いているのは、当然ですが、<そういったものを求める人たち>に向けて書いているので、どれが正しい、とか間違っている、とか一切書いていないのだけど、一度、「結婚しないとおかしい」と決めつけるな!みたいなヒドイ言われようをされたことがありますが、そんなことは一切書いてない。(このブログのどこをどう読むと、そう取れるのか。。。。。(^^;))むしろ、そういうことを書いてくる人は、自分自身がそういう観念を持っていて、自ら苦しめているのであって、(当然だけど)わたしのブログが苦しめているわけではない。結婚する しないは、たとえ、親がうるさく言っても、最終的にどうするのかは、自分自身。むしろ、親がうるさくコントロールするから、結婚しろ! とうるさいから、あえて真反対の道 (=結婚しない) に行ってることは多々ある。(そうすると、波動のレベルで本当に出会いがなくなっていきます)実は、こういった場合の「結婚しない」も、自分では決めてない。反抗の意識でやっているリベンジ。だから、不満もたまるのでしょう。(だからといってここでぶつけないこと(^^;))しなくてもいいのですよ、特に求めてないのであれば。でも、もし何か欲しいものが手に入らなくてイライラしながら、仕方がないから、自分を無理やり納得させるように「結婚なんて、しなくていいんだもん!」と歯を食いしばって自分に言い聞かせているのなら、ちょっと考えてみてよ、と言いたい。ちょっと素直になって、欲しいものを受け入れてもいいのではないか、と。人間て、欲しいのものに両手を広げて、ウエルカムしているように思っていても、実際は、潜在意識で拒否っていたりするのです。「結婚したい」 もモヤモヤするまた、「結婚しない」 にもモヤモヤするなら、そんな心の矛盾が起きている可能性は大です。心の矛盾のカラクリには、人それぞれいろいろあるので、ひとくくりにここで書けないのですけど、少なくても、「どうして自分は、欲しいものを欲しい、と言えなくなったんだろう」と気づくことはとても大事なことです。結婚は、しても、しなくても、どっちの道にも学びがあるだけ。これをたとえて言うなら、学校生活で、塾に行くか、クラブ活動にいそしむか、みたいな感じの違い。それぞれの目的、目標が違うんだから、どっちにいっても、いいんじゃない? ということ。(わたしは”帰宅部”でバンド活動に励んでいたワ)ちなみに、これまで一度も結婚したことのない人は、結婚を 「常識人がクリアすべきスタンダードライン」 だと思っていることが多いですが、結婚を一度でもしたことがある人からは、「NONO、全然そんなもんじゃないよ!結婚したらそこから本当の人間性がお互い出てくるから大変!修行みたい!」というセリフが出てくることでしょう。実際、結婚は 「クリアすべき常識ライン」 でもなんでもない。結婚したって、自分と向き合えない人は、そこから離脱するし、必ずうまくいかなくなる。(わたしも一度ドロップアウトした)結局、「塾」に通ったって、「クラブ活動」していたかって、人生、どっちに行きたいの? どんな方向で生きるのが喜びなの?という自分自身のテーマには、自分で向き合うしかないんですよ。誰かと比べるものじゃないし、誰かと同じにしたらうまくいく、ということでもない。勉強ゴリゴリやったからって、それが親に喜ばれるためなら、きっと道を失うし、ひとりでも、何かしらエンジョイできる活動をしていたら、自然に仲間もできて、楽しく暮らせるということもあるでしょう。結婚する道が正しいか、しないことが間違いか、とか、そういうことじゃないんです。するかしないかではなく、どっちでもいいけど、<自分にとって>正しいことをしていれば、必ず、喜びの結果が出る、ただそれだけ。だから、そういう意味で、結婚を捉えてほしいし、望む人は、自分のために望むようにしてください。<自分にとって>正しいことをしていれば、結婚を選択した時、「結婚してよかったー」 と言える人生になるし、そうじゃない生き方をしながら結婚したとしても、結局は「結婚しなきゃよかった」と思える人生になるのです。結婚がすべてではない、それは当然です。でも、何かしら、さっきの 心の矛盾を感じているのなら、それが どこから来ているのか を知ることは大切ですよ。(たいがい親からですが)・・・これまで何度も書いてますけど、結婚が幸せをもたらしてくれるわけではありません。自分が自分で、自分の幸せに責任を持つからこそ、幸せが<外>からもやってくるだけなのです。結婚に、すべての幸せが詰まっていると思い込んでいる人は、その思い込みを外すことからやってください。(それも、今幸せじゃない という意識からやってることなのですから。)・・・だから、結婚自体が答えをくれるわけではないですけど、<オプション>として、結婚を選択すると、ハッピーなことも、辛いことも、いろんなことが”倍”になって学べるので、人生としてはお得?なプランではあります(^ー^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      108
      2
      テーマ:
  • 15 Aug
    • イケメンは好き?

      おはようございます(^^)♪ みちよです。恋愛ブログ、ページデザイン変えてみました~ハートがいっぱい、愛いっぱいこちらも楽しく書いていきます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・ふとねぇ、思ったのです。唐突なんですが、わたしあまり イケメン に興味がない というか。。。。今まで付き合った相手の中に、イケメンいたか? と自問しても、出てこない。。。。。いわゆる 本当に ハンサム という人と付き合ってこなかったかもしれない。出会った人たちは、フツーの容姿。(あ、今思い出したけど、昔の旦那は”イケメン”と呼ばれていた! 忘れてた(笑))好きな俳優さんとか、たとえば、ヒュー・ジャックマン などは、イケメンですけども、あの人は、純粋に「顔」だけじゃなく、全体から醸し出すものが好き というか。。。。人柄含め、全体、総合評価で好きなので、顔だけじゃない。じゃあ、顔だけで、どんなのが「タイプ」かと考えると、とたんに「う~ん」となって、言葉が出ない。。。。昔、会社員時代は、多国籍部署だったから、わたしの部下にはイギリス人、スイス人、韓国人、中国人とか、いろいろ揃っていたわけですが、その中に、フランス人のピエール君 という子がいて、(当時彼は20代だったはずけど、すでに日本人の奥さんがいた)確かに、彼の容貌は、デュラン・デュランにいそうな顔(すみません 例えが80年代で(^^;) デュランはミュージシャンとして好きですけども)で、アイドルとしても全然イケる ルックスを持つ子だったんだけど、わたしは 「ふーん」 って感じで。周りは、「彼ってハンサムよねえ(ホーっ)」と噂するんですけど、「そうかなぁ・・・」という程度。(まあ、性格は本当に素直ないい子だったけど)周りが 「ハンサム」という人に、あまり興味がなかった。それと同様に、あまり アイドル という存在にも関心がなかった。そんなことで、今になって、「なんでイケメンに興味がないんだろう」。。。。と考えてみたんですけど、ルックスはアクセサリーだから、その人間の真の実力を表しているわけではないから、だ、と。。。。。きっと、わたしの男の評価ポイントが、実力だから。顔だけで勝負するような 軟弱なオトコを男と思わん!みたいな言葉が内側からあふれてきたよ。。。。(^^;)(なんか、昭和の鬼軍曹みたいだな)じゃあ、実力があるなら、どんなルックスでもいいか、といったら、それは違うのだけど、少なくても、自分を大事に生きている人なら、それも顔(=表情)に表れるので、それもわかる。そういう人は、造作はどうあれ、「いい顔」になるから。わたしの場合は、要するに 外装だけでは騙されない と言った方がいいかな。・・・実際、スピリチュアル的に見ても、ルックスを気にしてばかりいるオトコは、中身女子 のことが多いし、女子と張り合おうとするし。もちろん、生まれ持ってハンサムなお顔立ちを持っていることは、恵まれたことであるし、いいことですけど、そこがメインではなく、やっぱり"アクセサリー"。…少し前、クリント・イーストウッドのドキュメンタリー映画を見たんですけど、あの人も、若いころからイケメン路線で生きてきて、いまだに、イケメン爺ちゃんですけど、なんと実力にあふれたことか!けっして、顔だけで残ってはいない。俳優はもちろん、監督、プロデューサー、ミュージシャンとしても、マルチな才能を開花させている。きっと、「顔だけだなんて言わせん!」みたいな意気込みがあったのでしょうか・・・。だから、見ていて素直に カッコイイ。女も男も、その辺は同感だと思います。そういうのがない、顔だけで人気出ちゃった勘違いハリウッドスターは、結局、ドラッグやお酒におぼれて、身を滅ぼしたりするのでしょう。中身がなく、アクセサリーで売れる(売ろう) としている人は、結局、中身のなさを露呈させて、滅んでいくんです。(・・・今の旦那さんは、たまにイケメンと呼んでくださる方がいますけど、昔は何もできないと思い込んでいた<やさぐれ太郎>で、パスポートの写真とかも「犯罪者」みたいだったのですけど(笑)今、一生懸命にカイトサーフィンに励んでたりキティ子の面倒を見ている姿を見ていると、「いい顔になったなぁ」 とは思います)・・・だから、そんなことで、オトコは、やっぱり 顔はどうあれ、<中身>だと思うのですよ。自分がどこまでできるのか、一生何かにチャレンジできるかどうか。うまくできなくてもいい、一番でなくてもいい。でも、自分の中で <自己最高記録>を打ち破ろうとしながら生きてるとそこに、男気があらわれるし、そういったエネルギーが顔にも出る。わたしは、そんな<顔>がいいなぁ、好きだなぁ、と思うのです。。。。これは、あくまでもわたしの持論ですけども、<中身オッサン> のみちよから言わせてもらえれば、こんなオトコの評価ポイントは、そうそう外れてはいないように思うのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      114
      3
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 不倫は<自分探し>の代替え行為

      こんにちは(^^)♪ みちよです。暑いですね~わたしは8月はどこにも行かず、お仕事ですが、みなさんはこれから夏休みですね?熱中症に気を付けて楽しんでくださいね~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・・最近、なんとなく、この恋愛ブログで、「スピリチュアルで芸能を斬る!」ネタが増えつつありますが、、、(もう、テーマも独立させて作っちゃったよ(笑))"恋愛事情"ウォッチャー?としては、どうしても気になるもので、やっぱりここで書きたいと思います。・・・斉藤由貴さん ね。魔性の女 と言われているという。。。。元々はすごい芸術的なエネルギーを持っているから、それを女優としてのお仕事で発揮されているので、こういうお仕事がとても向いている方ではあるのですが、エネルギー余っている んですね。わたしから見させていただくと。本当はマルチなアーティストとして、才能を発揮することができるはずなんですけど、なぜかそれを抑えているのかもしれません。あえて出さないほうにエネルギーを使っている、というか。抑制しているというか。出しても、どうせ評価されないから、と諦めているからなのか。。。(まあ、こんなところで、わたしなどに言われたくないとは思うけど)いずれにしても 余っている んです。そんな、<生きていて不完全燃焼> 状態を続けていると、周りから、「君のそんな隠れた良さを僕は知っている!」みたいな男性が寄ってくると(そういう人もまたアーティストみたいなエネルギーを隠し持っていたりしますが)ほろッと行ってしまいます。これは芸能人だから、ということではなく、一般の人だってそう。不倫の走り って、結局こんな感じが多いものです。みんな結局、<わかってほしい> のです。 本当の自分を。でも、それを他人に求めたところで、自分自身の不完全が収まるか、といったらそうではないんですね。旦那であっても、彼氏であっても、理解されてないんだなぁ としているうちは、浮気します。し続けます。だれかが、この心の隙間を埋めてくれるまで続けますが、この心の隙間は、誰かが埋めてくれるわけではありませんから、ほろッと誰かのところに行ったところで、終わることはなく、自分を自分で認めていなければ、結局、エンドレスなのです。そんな根本に気づいて、本当の自分で生きなおせば、楽になるんです。今不倫関係にある人たちは、楽ではない何かを抱えているから、外に「楽」を求めていきますが、この道だって、決して楽ではない。本当の自分の欲求に素直になって、生き方を変えない限り、延々と苦しむことになるのです。…先日、斉藤由貴さん、記者会見していましたけど、そこでも、自分の感情を上手に抑えていましたよね。そうやって抑え込むことで、またエネルギーを余らせてしまう。またもや余ったエネルギーで不完全燃焼を起こし不満を抱えながら、(アーティストはこの不満のエネルギーさえセンスよく表現しますから、なぜか人を引き付けるのです)またまた誰か<外の人>が、自分の良さを認めてくれるのを待つ。。。。。みたいなことを繰り返していくのです。・・・アーティスティックなエネルギーの持ち主は、そんな風に、ネガティブな方面での「自己表現」をするのではなく、表立って、好きなことをどんどんやっていくのが本来の生き方。責任とか、社会性とか、常識とか、決まり事とか、そんなもので自分を縛るのではなく、<解放すること>が、本来の生き様です。これを読んで思い当たる人は、少し考えてみてください。不倫 と一言で言っても、その奥には、必ず<自分探し> が隠れているのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      131
      1
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 優等生とオンナの性(さが)

      こんにちは(^^)♪ みちよです。・・・なんだか、最近は、あとこち飛び回っているので、ずっと座っていることが少なくてですね(^^;)(まあ、充実しているのでいいことではあるんですけど)あんまりブログ書く時間がないんですけども、なるたけ綴っていきますよ~。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆松居一代さん が一世を風靡しておりますが。。。。。(わたし、船越さん好きなんですけども)みんな、報道を見て恥ずかしい とかみっともないとか、わがままだとか、いろいろ思うと思いますけども。わたしは、あの方の行動を擁護するわけではありませんが、報道を見ていて「女のマックスを生きているなぁ」と感じるのです。わたしは、世間で騒がれているブログや動画は見たことがありません。ただ、彼女のやっていることをエネルギーで感じると、「ああ、なるほどな」と思えることがたくさんあるのですね。どの人も、普通はぜーったいに、あんな姿は絶対にさらさないし、あんな行動をとったりはしないけど、女の中には、多かれ少なかれあのような側面はあるんです。それを聞くと、「恐ろしい。。。。」 とか「いやいや、わたしは冷静だからないわ」と嫌悪したり、否定するかもしれませんが、出そうが、出すまいが、どの人にも潜在的にあるんです。本当は。松居さんのは、一言でいえば女の感情の最たるものかな。わたしが見るに、彼女の目的は、愛されたかった。一番にしてほしかったのが、愛されなかった 一番にはされなかったことで、そんな屈辱を味わわせた相手を、同じように (世間から)愛されている立場、一番に扱われている立場から引きずり降ろそうみたいな。復讐といったら簡単ですが、そんな辛い感情を味わわされた、そんな辛い自分の気持ちが「わかってもらえなかった」となった時、女は復讐の鬼になる。ここは、オトコには到底理解できない部分。相手に 「愛している」 といいながら、相手を地獄に落とすのだから。・・・わたしには、彼女がとっても<優等生>に見えます。親から愛されたくて頑張った、いい子。みんなから褒めてもらいたくて、いつも一番を目指していた頑張り屋さん。だから、いつでもなんでも<一番>でいたい。そんな意識が、今ひっくり返されてしまい、パニックに陥ったように見えるのです。だから目的意識ははっきりしているし、やってることに対して、<本人には>矛盾はないんです。たとえ、間違ったことを言ったとしても、目的が、引きずり下ろすことなのだから、ダメージさえ与えれば、それでいいと思っているのかと。。。。それを、女の感情 100%でどどど~っと放出しているから、威力がでかい。・・・これまで、昭和の時代に、やりたくたって、世間体やその後の制裁が怖かったりして復讐ができずにいた女性たちは、松居さんのこの徹底した表現活動をちょっとやりすぎ?と思いつつも、気になってしまうのではないでしょうか。「オンナ」のそのまんまの本性で生きていて、人が真似できないことをやっている。後先顧みず、ただ、オンナの感情だけ。だから強いし、オトコから見たら怖い。・・・結局、パートナーシップにどっちが悪いというものはないので、きっとなにかしら、<お互いに>あのような展開になる要素はあったのでしょうけど、松居さんの心のメッセージは、「わかってほしかった」ただそれだけ。それを、夫婦円満でいる間に、二人の間で<優等生>にならず、相手に素直に伝えられていれば、、今こんなことをする必要はなかったのかと思います。・・・わたしには、この騒動に、個人的な批判も共感もありませんが、優等生は結局辛い生き方になることとオンナは、わかってもらえない時が一番傷つくという本質を世間に伝えてくれているのだなー、と思うのです。昭和の女性たちの心を代弁しているような存在。だからわたしには、これも、ひとつの昭和の膿だし現象のように見えるのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      177
      4
      テーマ:
  • 07 Jul
    • <恋愛中の違和感>が大切なものに気づかせてくれる

      おはようございます(^^)♪ みちよです。気づいたら、長らく恋愛ブログ書けてませんでした。こっちも張り切って書きますよ~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆最近、わたしたち夫婦は、 本当にラブラブに過ごしております。 何も問題ごともなく、 旦那本人、 仕事も熱心になり、 立派なマイホームパパ(→「猫嫌い」が「猫大好き」に変貌、最近もう一匹引き寄せた)にもなり、わたしも、前は文句を言っていたことも、今では誉め言葉しかなくなったくらい、 素敵な夫になった。。。。。わたしは、わたしで、 少しオッサン度下がって、女度が上がってきた?かもしれません。 世間では、 付き合っている時~結婚までがラブラブピークで、だんだん熱が下がっていく。。。みたいなこと言いますけど、わたしたちは、どんどんラブラブになっていますね。・・・最近、また人から、 「どこで出会ったの?」と<なれそめ>をよく聞かれますが、 長いのとメンドクサイので、ひとこと、 「運命です」 と答えています。 (まあ、ホントだし)なれそめは、以前、書籍の出版の際に、 「特典冊子」として書き下ろしましたので、そちらを読んでくださった方は知ってるのですが、 (あとは講座などでしゃべった以外)ほとんどの方は知らないと思いますので、そろそろブログで書こうかと。(特典の権利ももう時効だろうし)これも立派な「引き寄せ話」なので、 引き寄せブログでいつか書こうと思います。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・そんなラブラブの中、今日は、過去のダメダメ恋愛について書こうと思います(^0^)(笑)この旦那さんとの相性がしっくり来ているので、今となっては比較しやすいんですけど、当時は、無意識に<我慢>していたんだなー、と。下手に強くて忍耐力があるので、違和感 にもなかなか気づけなかった。。。。相手との、なんらかの差とか溝に、知らず知らずのうちに目をつむる、、、、ってことは誰でもあるかと思いますが、自分の価値観と合わないことに目をつむり続けると、結局、自分が死んでしまう。そこを我慢しても、やっぱりうまくいかないのですね。当時はね、我慢をしている自覚すらなかったの。でも、どこかで、「これがずっと続くのはイヤだなぁ」 という感覚はあったのです。たとえば、仕事優先、仕事命人間 とか(休みでデートしてても、最低5回は仕事の電話をしている)自宅に連れて行ってもらえなかった(他にも女がいる、ということではなく、劣等感で見せたくなかったらしい)「猫平気だよ~」 と言いつつ、本当は嫌っていた とか(後から、「猫嫌い、猫嫌い、猫殺せ!」と書かれたノートを発見してしまった)身体の相性が悪い (いうまでもなく,、だよ)過去の自慢話とか、他人の評価で物事を判断する とか(今の自分自身を生きてないのは見てても辛い)・・・これまでの恋愛で、別れに至った直接の原因は何だろう?とふと考えてみたことがあるのですけど、相手に、こんなこと「言われた」「された」ということではなく、(まあ、それもあるっちゃあるけど)自分の中で、本当はダメダメなこと は、どうしたって我慢できないんだな~ということがわかったからなんですね。時間の共有を大切にしているから、「仕事命」ではダメだし自信をもっていてほしいから、わたしに劣等感なんてもってもらいたくないし、嘘をついて付き合ってもらいたくないし、身体の相性悪ければ、一生悲しいままだし、お門違いな自慢や知ったかぶりで人生を語るのはわたしが一番嫌いなところだし、本当は自分の中でもNGなのに、どこかで容認してしまっていたのだと。でも、やっぱり、ダメなものはダメなんですよ、結局。女性は、受け入れる側の性だから、相手を容認する ことは、とても簡単。相手を受け入れることで、自分を作っていけるし、(相手の色に染まる、というのはこういうこと)一つになろうとするので、受け入れる もとても大事な要素なのですが、単純に、受けれればいいということでもないのですね。Too Much に受け入れると、自分がなくなってしまうんです。だから苦しくなる。わたしは、やっぱりそこが苦しくなって、過去の人たちとお別れすることになったのです。・・・・でも、そういう経験すらも、「自分が大切にしているもの(感覚)を裏切ってはいけない」 ということを再確認するための  レッスンだったんだなーと。そのおかげで今があり、相手も受け入れながら、自分を殺さずにバランス取れた恋愛ができるようになっています。・・・だからね、どんな恋愛も無駄ではないんです。どんなに波乱に富んでいても、泥沼でも、必ず、そこから学べる何かがある。何かがしっくりこなかったら、そこに 「重要なキーワード」が隠れているんです。それが次の恋愛のネタになり、自分の幸せに近づけるようになるのです(^ー^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      173
      1
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 彼氏ができる人とできない人の違いとは…

      おはようございます(^^)♪ みちよです。梅雨の晴れ間は気持ちがいいです♪いつもは低気圧にやられるので~(^^;)今朝は、夢で歌いながら目を覚ましました(笑)それほど気分よかったんだと思います(^^)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆女子の<女なんだから、〇〇でなければダメだ病>が蔓延しています。女なんだから、大人しくなければダメだ優しくなければダメだ可愛くなければダメだ従順でなければダメだしおらしくなければダメだ (そもそも、「しおらしい」って何だ?)母性がなければダメだ片づけができなければダメだキチンとしてなければダメだ家事ができなければダメだ色っぽくなければダメだ等々。。。。。。あらゆる要素で、パーフェクトでない自分は愛されないという風に脅迫しています。その脅迫で苦しんでいます。そもそも、こんな定義を作ったのは誰だろう? と考えてみたんですけど、答えはかんたん。オトコ なんですね。オトコにとって、都合がいい女が上記に書いたようなエッセンスを持っている。じゃあ、そんな要素がなければ愛されないのか、というと、そんなことはないんです。わたしを含め、これに反していても、結婚できている人はごまんといる。なのにも関わらず、多くの女子は固定観念でがんじがらめになっています。そしてまた、それを使って自分を苦めている。それが現代女子なんですね。・・・さらに厄介なのが、その オトコ の勝手な基準に合わせてきた 母親世代 の観念。父ちゃんに合わせるしかなかった母たちは、そうやって自分を カスタマイズすることによって、自分の生きる道をなんとか保ってきたから、それを娘にも伝授してきてるのです。「わたしのようになれば結婚できるのよ!」という感じで。。。。ちゃんとすること人並みになって、なんでもできることそうしないと愛されないのよと言わんばかりに、そこに集中して娘たちを攻撃してきた母の観念は、娘たちを、また発展した<ダメダメ病>に走らせています。恋愛してこなかったからダメだオトコの扱い方がわからなければダメだ男性経験がないからダメだと、なんでも 人並み? でないことは、ダメなんだ と思わせてしまっている。そもそも、恋愛って人並みとか、なんだとか、人と比べることではないんですよ。「ある年齢になったら、恋愛〇回していることが基準」ということではない。出会い なんですから、ランダムに起きることなので、基準とか、平均とか、年齢でもない。男性経験だって 「人並み」 なんてない。だって、多くのイイ子たちは、そもそも、男性と交際することさえ、許されてこなかったじゃないですか。それを今、「あんたはなんで彼氏ができないの」と母親に責められてるんですよ。まるでそれが 異常 かのように。。。。そんなことを言われたら、「わたしは人並みじゃないんだ。。。。」と思ってしまっても仕方がないと思います。・・・わたしなんかは、家の中、家族に理解者がいなかったとか、早く自立したい願望があったから、いつも目線は<外>の世界に向いていたんですね。だから、ボーイフレンドができたのも早かったし、ロックに傾倒していたので、仲間も多かった。高校の時から、何日か家に帰ってこない、とかいうトンデモナイこともやってきている(^^;)(まあ、基本道徳に反することとか、悪事に手を染めることはしていませんけども)周りから言わすと、悪ガキ、不良、はみ出し者、なんとかかんとか。。。。。イイ子の反対ですね。(何かのグループに入ることはありませんでしたけども)そうやって、自分で外の世界とつながってきて、(逆に言えば、外の世界とつながることしか、自分の居場所がなかったから)その中で、男性との出会いもあって、いいか悪いかば別にして、いろんな経験をしてきたから、それなりに、恋愛もしてきた。目線が <内、家>にあるのに、恋愛ができるか、といったら違うんです。みんな、フツーに生きてて、恋愛する年代になったら、誰かと自然に出会って、フツーに結婚するものだ と思い込んでいます。まさにこれが、<人並み>の幻想です。外の世界に興味や関心がないのに、外の人と交流できるかといったら、そんなことはないんです。彼氏は少なくても、外の世界に興味がなければできないと思います。アタマでは望んでいたとしても、意識の中で 外が怖いとか、外の世界に興味がないとか、あったとしても、優先順位で家が一番 とかなっていたら、よしんば出会ったとしても、同じように <家が一番=マザコン> みたいな人と出会ちゃう。本当はそんな 意識の問題なんですけど、それを、さっきの「〇〇じゃないから、ダメなんだ」 と自分のスキルのなさとすり替えているんです。<女なんだから、〇〇でなければダメだ病>を持っている人は、すぐわかります。悲しそうな、自信のなさそうな、申し訳なさそうな表情をしているからです。だからモテない。そうすると、また「男性に興味を示されないのは、わたしがダメだからなんだ」<女なんだから、〇〇でなければダメだ病>を増幅させてしまうのです。悪循環。。。(^^;)お父さん お母さんの時代は、結婚することが当たり前でたとえそんなに相手を好きじゃなくても、みんな結婚したんです。で、その結果、崩壊している。結婚した後、さんざんやりあっている。(まあそれも、学びなんだけど)だから、お母さんがいう「わたしのようにならないと結婚できないのよ」 というのは真っ赤なウソ。でもみんな、そんなウソに踊らされています。<女なんだから、〇〇でなければダメだ病>を持っている女子は、よーく振り返ってみてください。そんな自分になったところで、誰が喜ぶのでしょう。(そんな自分が心地いい と思えるなら別ですが)そんな自分が好きなら、むしろとっくに、自発的にやっているはず。<女なんだから、〇〇でなければダメだ病>は、自分を蝕みます。どんどん女でいることが嫌になります。むしろ、これをやめた時に、女らしい<自分>じゃなく、自分らしい<女>になって、好きに生き始めると、外の世界ともつながれて、彼氏ができるようになります。彼氏ができる人は、自分から外の世界とつながろうとする人です。悪い子になる必要はありませんが、お母さんから褒められるようなイイ子をやめて、<人並み幻想>を外していくと、自然と自分の人生を送れるようになっていくんです(^ー^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      190
      9
      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 「いい子だね」とは言われるけど愛されない女子たちへ

      おはようございます(^^)♪ みちよです。最近、新しい趣味を始めました(^ー^)料理習ってます。(意外~)・・・とはいっても、「元々、お料理好きだったんです~」というわけでもなく。(できれば、誰かに作ってもらいたい派だし)「旦那に美味しいものを食べさせよう」とかいう、母性でもなく(笑)一番の理由は、「外食に飽きた」という。。。。(^^;)この世に、どんだけたくさん外食屋さんがあっても、自分が食べたい料理を出すお店や、自分に合った味のウマイものがあるかといったら、そういうわけでもない。(高ければウマイというわけでもなく)なので、自分で創造してしまえ、と思ったわけです。料理は、わたしにとってなんとなく、<化学の実験>のような感じなんですね(^^;)「ほうほう、この食材と、この材料で、こんな味になるのか~」という、非常に"オトコ目線"だったりします(笑)で、わたしが勉強しているのは、世界各国の料理。そういう、各国の雰囲気を味わいながら、料理の研究?ができるので面白いんですね。基本、日本食NGな旦那は、<結果的に> わたしのレシピが増えるのでその恩恵に喜んでおります。(旦那さんは、「僕のためにウマイ料理を食べさせようと思ってくれたんだね~。嬉しい!」と激しい勘違いを起こしておりますが、おめでたい人は、そのまま放っておくことにして(^^;)(笑))自分でも、まさか今になって一番縁遠かった料理に手を出すとは思いませんでしたが。自分でも、こんな面白い変化を楽しんでいます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆けなげな女子は可愛いです。好きになったら、相手に尽くす。とにかく、自分のことじゃなく、相手のことを真っ先に考える。そういう一生懸命なところは、日本人女子のいいところですけど、それで、最後には自爆している女子も少なくない。優しい、気遣いできる、一目見て、この人はいい人だ と思われる。男子からしてもわかりやすいです。でも、そういう人がモテるかというと、そうでもないんですね。女子は、「こんなに気遣いしているのは相手もわかるはずだから、時間が経てば、わたしのこの気持ちに応えてくれるだろう」と、とにかく 持久戦 に持ち込もうとします。しかしながら、オトコは、最初にピンとこなければ、最後までこない。途中で「おっ」と思うことがあるかもしれませんが、頻度は多くないです。逆に、いいように利用されることにもなり、長い時間が経った後も、見返りがなく、女子にとっては大変な痛手を被ります。(どんなにひどい扱いをされても優しくし続けて、いつかは、このわたしの優しさに気づくだろう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。。。と思っていたら、結局、他の女(=キャラ真反対)に走っていった、、、、なんて話は、珍しくありません)けなげないい子 は、愛されるようで、愛されないんです。単純に優しさで尽くしたからって、絶対同じものが返ってくるとは限らないんです。この <けなげないい子> は、対両親に向けて作ってきた自分です。もっと自分らしく生きていいのに、いつも人の目を気にしています。ファッションも地味目です。誰かから見てどう思われるか が基本になっているので、好きなものを着られません。いつも、人はわたしをどう思うかで考えて行動します。自分がどう思うかは出してはいけないと思っています。 「いいよ~ あなたがそういうのだから(それでいい)」とやってしまうのは、自分でも本当はいろいろ考えているのをあえて抑えて、相手に主導権を譲っているのですけど、先ほど書いたように、この気持ちが報われることはありません。さらに「いいよ~ あなたがそういうのだから(それでいい)」は、最初は可愛くても、いつまでもそれだけだと、必ず飽きられます。都合のよい女を求めて、言いなりにしたい男子は除いて、本当に人を見る男子は、自分を持っている人を求めます。そのほうが魅力的だからです。この 「いいよ~ あなたがそういうのだから(それでいい)」は、百害あって一利なし。(たまにはいいんです。わたしみたいな、いつでもなんでも意見する人間がこれをたまに言ってみると相手は感動してくれます(^0^)(笑))でも、それに気が付かない<いい子>は、ずーっと、けなげないい子を演じ続けなければなりません。そんな人生、嫌じゃない?それをやめるには、<対親仕様>の自分をやめることから始まります。自分の中で、本当はどう生きたいのかどうしていきたいのかの軸を先に戻すことです。でないと、結局、誰かと出会っても、今度はこの<対相手仕様>の自分になってしまうだけなんです。逆にモテる女子は、必ずと言っていいほど、自分を失っていません。ちゃんと自分を持っている自分を出せている。自分軸を持つ ことと、わがまま であることは、全然違うんです。女子は、もっと自分らしさで勝負していいんです。<対親仕様> になっている自覚がある人は、少しでも、その軸から外れるように持っていくこと。じゃないと、恋愛でもうまくいかないし、なおかつ、自分の人生がいつまでも始まらないんです。男性と交流があっても、好かれない、とか、男性に優しさを振りまいて、結局とりっぱぐれを起こしているような<けなげな女子>たちは、目を覚ましましょう。もっとみんな、自分らしく生きていいんですよ(^ー^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      133
      2
      1
      テーマ:
  • 21 May
    • 嫉妬について

      こんにちは(^^)♪ みちよです。いろいろねー、女子をやっていると、日々思うことがありますよ。そんな 女子の日常 の視点からいろいろ綴っていきたいと思います。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆女子にとって、嫉妬の感情って、辛いですよね。するほうは、切ないし、されるほうは迷惑。。。(^^;)実際、本当は男子のほうが嫉妬の感情は強いんですけど、(普段出さないようにしているからこそ、出す時にはドカーンと出る)で、女子が嫉妬する時、される時も、実は両方とも自分の価値を落としている時なんですね。嫉妬する時は、本来、自分自身に備わっている、魅力やよさ、素敵な部分を見落としているので自分にない、取り入れたいと思っているものを持っている他人を羨ましく思います。それを見落として、「自分にはないんだ~(T T)」と卑下してしまうから、辛いんですね。でも、本当はまったく「ない」んじゃない。そっくりそのまま持っているわけではないけど、本当は自分の中にちゃんとある。・・・たとえば、恋人がいる人を羨んでいるのは、「わたしは愛されないんだ」という自己卑下感からでもあるし、「わたしには人並みに恋愛できない」という劣等感からも、そうなります。じゃあ、最初の「わたしは愛されないんだ」ですが、本当に生涯誰にも愛されてないかと言ったら、そうではない。人から優しくされることもある話を聞いてくれるいい友達・家族がいるんですね、本当は。でも、内側に 「わたしなんて / わたしなんか」 という悲しみがあると、「恋人がいない自分は、愛される価値がないからだ」と自動的に定義づけてしまうんです。また、「わたしには人並みに恋愛できない」というのは、恋愛だろうがなんだろうが、生きる基準を "人並み" に設定しているからで、恋愛できないことで、自分に -人並み以下 - だという称号を与えるために恋愛をある意味<ネタ>として使っているんですね。だから、嫉妬というよりは、自虐している、という感じなんです。こんな状態では、どんなことでも、他人を羨んだりしますから、苦しみは延々と続きます。そこから自分を解放するためにも、嫉妬する自分を嫌うんじゃなく、「自分の価値を落としている」ということに気づいて、ちゃんと認めてあげること!愛される感覚 というのは、彼氏と彼女だけのラブラブだけではなく、自分自身の中からあふれてくる<自分大丈夫>の感覚なんですよ、本当は。そして、嫉妬される時も、本来あるエネルギーを、思う存分出していない時や、人の目を気にして、押し込めよう、ひっこめようとしていると、嫉妬されることがあります。それは、「周りの目を気にしたり遠慮していないで、ホントの実力発揮すればいいじゃない?」というサイン。なので、嫉妬される人は、もうなりふり構わず(?!)自分らしく生きてください!本来あるべき姿で生きるようになると、不思議と嫉妬は来なくなりますから。・・・というわけで、今日は嫉妬について書きましたけど、みなさんは、どちらに当てはまりますでしょうか(^ー^)恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      139
      5
      テーマ:
  • 05 May
    • 男子が自分に投資してくれない…

      こんばんは(^^)♪ みちよです。皆様、GWはどのようにお過ごしでしょうか?わたしは、明日の LINE占いイベント の準備をしております。もうチケットは販売終わっているので、当日券はないかと思いますが、いらしてくださる方は、是非楽しんでいってくださいね。わたしも楽しんできますよー(^ー^)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・前回、「マンモス獲ってこい!」と書いたら、またこれも反響があって、クライアントさんからも、「あれはウケた、みちよさん!」と、笑いながらの報告をいただきました。わたしは、至極真面目に書いているのですけどね。。。。(^^;)本当に日常で旦那に言っているので。「マンモス獲ってこい!」と。・・・で、前回のコメントでこんなのがありました。ーーーーーーー今婚活中で、ここ最近何人かの男性と連絡先を交換し、会ったりしているのですが、こちらの希望等伝えてもあまり積極的に希望通りのところに連れて行ってもらえません…。まだ会って間もないから無理もないのかもしれませんが、安いお店に連れて行かれたり、あまり下調べもしていないみたいで、色々な意味で労力をケチられているような気がして、帰ってきた後落ち込んでしまいます。こんな時は、どんなふうに自分を大事にしていったら良いのでしょうか?ーーーーーーーー・・・質問は基本、受け付けておりませんので、「どうしたらいいですか?」 というコメントにはお答えしていないのですが、でも今日はここで、このネタを使って、みんなが陥る(陥りやすい)「そういうことじゃないんだよ~」 を解説したいと思います。・・・確かに、前回書いたように、獲物を獲りに行かせることは重要。それは、女子は自分で獲物をとらなくてもいいのですよということを伝えたのですが、ここではまた違う問題になっているので、そこを書いていきたいと思います。・・・まず、ここでの問題は、① 男は自分が慣れてない場所に行くことを嫌うので、いくら理想を言っても、聞き入れないことは多々あります。これはオスの習性?みたいなものなのと、また、どういう感性で生きている人か、どうかにもよります。おしゃれなフレンチレストランで食事することに慣れている人は、フンパツしてロブションとかに連れていくかもしれませんが、焼き鳥屋とか居酒屋レベルしか行ったことがない人には、いくらお願いされても、ロブションは無理なんです。アウェー感が半端ないからです。また、② 出会う相手が、はなからマッチしてないのであれば、好意を持ってくれるから、と連絡先を交換しても、感性が合わないのなら(最初からピンとくるものがないのなら)何度会っても、デートしても意味がないかもしれません。・・・・でも、一番の理由はこれだと思います。③ 相手がどれだけ自分の理想を叶えてくれるか、で自分の価値や愛されている感を計っているのであれば、これは引き寄せの法則的に「わたしは他人からの奉仕や承認を得られないと、愛される価値があるとは思えません」と言っているのと同じなのですね。結局、相手から理想を叶えてもらえないと、「わたしって、それだけの価値の女だってこと?」と自分を責めて、落ち込んでいるのです。自分自身の価値を、自分で認めてないのです。だから、相手からもらうもの、もたらされるもの(物やサービス)の量や大きさで、一喜一憂するんです。自分で自分の価値が認められない状態では、結局、相手から「認めてもらう」ことはありません。それが引き寄せの法則だからです。価値を自分で認めてない女子他人にその価値を高めてもらおうと他力本願になっている女子は、きっと、どんなに理想のデートを希望しても、叶うことはないと思います。だって、そんな相手も、自分の価値を認めていない ので、「おしゃれな場所に行くことは無理」 と感じるかもしれないし、また、「どうせ高いお金出してデートしても、散々お金使った後に振られるにきまってる」というような考えでいるので、あからさまに <出し渋る> ということもするのです。・・・わたしはね、「マンモス」 と言っているのは、デカければいい、とか、最高級のものでなければならない、ということじゃないんです。もちろん、相手に労力をかけてもらうことは大切なのですけど、もし、うちの旦那が獲ってきたものがマンモスじゃなく、ニワトリだったとしても、「わたしには価値がないのね、凹む。。。」とは思わないのですよ。わたしはむしろ、そのかけてくれた<労力>をありがたく頂戴します。だから、フレンチに連れて行ってくれ、と言って、それが近所のカフェだったとしても、「わたしを喜ばせようとしている」気配が見えるのであれば、全然OKなんです。これは、相手の差し出したもので、自分の価値を計っている間は、このような 「すべてをそのまま受け入れる」 ということはできません。だって、相手が出されたもので自分の価値を決めているんですから、安ければ安いほど、憤慨しますよね(^^;)・・・・ちなみにわたしもですね、旦那に一度、誕生日プレゼントを「100円ショップ」のバラエティーグッズで済まされたことがありましたけど(笑)、けっして怒らなかったですよ。「何をあげていいかわからなかった」というのと、「こんなジョークが通用するかどうか見たかった」という意図らしかったのですが。(ジョークにしてもちょっとヒドくないか?とは思いましたけど)わたしはそれでも「今のこの人の気持ちだけもらっておけばいいや」としたんですね。そこに、切羽詰まり感 はまったくない。「なんで、○○をくれないの?」とか、「わたしに、そんなにお金遣いたくないの?」とか、そういう気持ちはないんです。で、結局、こんな小さな喜び、ありのままの彼の気持ちの向け方を受け入れていったら、ちゃんと翌年はとてもステキな指輪をプレゼントされましたから。そして、今では<マンモス>獲ってくるようにもなった(笑)・・・先ほども書いたように、獲物は、デカさ、すごさが問題じゃなく、相手が 「これで彼女の喜ぶ顔が見たい」と言ってやってくれる姿勢そのもの です。それも、<その人の力量・度量の中で>ちゃんとやっているかどうか。・・・ぶっちゃけ、たいがいの男子よりわたしのほうが狩猟の腕は上です(^^;)旦那もそんなの知っているけど、<自分の中で>最大限でやろうと努力してくれる。そんな時に、ちゃんと褒めるのです。そうやっていくと、またさらに、頑張ってくれる。そうなった時に、本当に希望しているものも来るようになるんです(^^)自分の価値は、相手から決められるものではありません。それは、自分の領域でやること。それを他人=男性に委ねるから、おかしくなるし、結果として、同じように自己価値の低い人しか引き寄せられてこなくなるのです。それをちゃんと理解して、自分のことは、まず自分ですること!なにも、彼に連れてってもらえなければ、おしゃれな場所に行けないわけではない。おしゃれな場所に行きたければ、まずは自分で行く。自分のお金で行く。誰かに連れてってもらえないから、いけない、じゃなく。自分の夢は、自分で叶えるのです。そして、相手がしてくれる <喜ばせようとする努力>は認める。たとえ小さいことでも、こちらを喜ばせようとしているのなら、受けいれるのです。そんな風に、自分の喜びを自分でフツーに叶えていっていれば、同じように楽しく生きていて、一緒に喜びをシェアしていけるパートナーを探している人と出会います。そして、様々な<小さい努力>を喜んでいったら、何かと頑張って喜ばせようとしてくれるでしょう。今まで報われなかったことを、新しい人で元を取ろうとしないでください。自分の幸せには、自分で責任を取りながら、男性を<狩り>に出して、小さい獲物から慣らし(笑)、いつか<マンモス>を獲りに行かせるようにすればいいのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      198
      12
      2
      テーマ:
  • 25 Apr
    • <与える>のは男子の仕事

      おはようございます(^^)♪ みちよです。今までも、このブログでは男性に対する女性の在り方 について書いてきましたが、巷ではまだ、女性性が間違って認識されているので、そこを改めて書きたいと思います。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆・・・女子は、男子に対して、優しくすることケアすること尽くすことを自然にやってしまいます。なぜって、それは、女子がまさにこの優しくすることケアすること尽くすことを、男子にやってもらいたいからなんですね。自分が欲しいものだから、相手にそれを与えたら、きっと喜ぶだろう!という、女子目線 でやっています。基本。そして、とてもとても、一生懸命、頑張ってそれをやっています。時に、無理してまで<与えること>をしていたりするのです。・・・で、男子はもちろん嬉しい。こんな気遣い。しかし実際、こんな女子の手厚いおもてなしを毎日のように受けている男子は、嬉しいっちゃ嬉しいけど、どこか<退屈>を感じます。また、最初は喜んでいていも、しばらくすると<当たり前>な態度をとります。それだけでは男子は満足しない生き物だからなんです。男子の栄養になるのは、役割・仕事 です。男子には、役割・仕事を与えること。そして、それが見事達成できたことを褒めてあげること。それができる女子は、この<与え女子>よりも、何十倍も愛されます。・・・もっと簡単にいうと、狩りに出して、<獲物>を捕りに行かせる。「マンモス獲ってこい!」みたいな感じかな(^0^)(笑)そして、本当に獲物を取ってきてくれた時には、褒める。褒めちぎる。ここでいう 獲物 というのは、お金だけではなく、女子を幸せにするための <あらゆる労力> のことを指します。  単純にモノを与えさせることだけではなく、デートの約束、場所決め、スケジュール管理なども含みます。要するに、(大なり小なりの)苦労をして、何かをやってもらうということ。これができる女子は、飽きられることはありません。当たり前にもされず、本当に愛されます。なぜなら、男子は狩りに出て、自分でマンモスを獲れること、その結果、誰かを笑顔にしたり、役に立っていることが、「おー、俺ってカッコいい!」という自尊心につながるからなんです。・・・ここまで読んでいただいてお気づきのように、<与える>のは男子の仕事なんです。女子がやってはいけません。(太古の時代から、マンモス獲ってきて家族を食べさせるのは男子の仕事なんですから。。。。女子でも、マンモス獲れる技量があるのは隠すこと!(笑))そんな女子は、与える代わりに見返りに愛されようとするけど、結果、思った形でリターンがないので失望するんです。・・・以前にも「釣られた魚も逃げる」のすすめ を書きましたが、まさにそういうことです。与えさせる。与えないなら逃げるよ、と。・・・わたしも実際、うちの旦那さんには「マンモス獲ってこ~い!」 と言いいますよ(笑)うちの人は、これの意味を分かっているので、ちゃんと狩りに出かける。そして、わたしが喜ぶであろうもの(お給料でもなんでも)が手に入ると、いそいそと目の前に出して「どうだ、俺ってすごいだろ!」とするのです。その度に 「すごいねー、エライねー、ありがとねー」 と。そんな風に褒めていたら、実際、旦那の仕事が増えてきた(笑)わたしからは、ほどほどの優しさと、ほどほどのケア。全然尽くしていない(爆)ただ、マンモス獲ってきてくれることを喜んでいるだけです。男子は褒めろ の記事でも書きましたように、褒めることが、女子の仕事。男子には、<男>になるために 役割・仕事 が必要なんです。それを、女子が肩代わりしないこと。こうすることで、女子もハッピー。そして、男子もハッピーになれるのです。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      165
      5
      3
      テーマ:
  • 20 Apr
    • ピエロ女子にはならないで(2)

      こんにちは(^^)♪ みちよです。・・・前回書いた 「ピエロ女子」 は、方々に反響を呼んだようで、クライアントさんの多くから、「あれ、わたしやってます (前にやってました)!」というお言葉をたくさんいただきました。基本、ピエロ女子をやってしまうのは、容姿ではなく、能力や面白さで勝とう!という、頑張り女子の意識ですが、中には、わざとピエロ女子になることで、男性を遠ざけているという方もいました。男性にモテないのではなく、何げに男は寄ってきてしまうのだけど、男性が怖いので、近づけないようにするために、(無意識で)わざとピエロになっているという。。。。それでも、やっぱり苦しいのは変わらないのですが。そんな、切ない女子の心の声をたくさん聞きました。・・・・「ピエロ女子」 は一つの例ですが、「なぜ男性が寄ってこないの? ご縁がないの?」というお悩みの根本には、こういった、深い意識が関係しているんです。ただ単に、行動(合コン、婚活、出会いの場に行く、etc...)したとしても、自分の内側で「どうせわたしは女として見られないから」とか「男は何考えているかわからない。苦手」という意識があるなら、それがそのままの現実として表れるだけなんですね。要するに、「出会いも起きないし、ご縁も生まれない」ということ。だからと言って、このような深い部分の意識を持っている自分を罰するのではなく、その原因を見て癒して、変えていってほしいと思います。※ココログのこちらの記事も参考になさってください。http://breathwise.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-3ce9.html・・・・女性は、当たり前ですが男性と違う生き物なので、男の心の声がよく理解できません。(その逆もしかりです・・・)だから、男の弱さから出た言動(=威圧する、どなる、だらしなくなる、逃げる、ひがむ、相手を見下す、コントロールする、暴力、など)に遭遇すると、混乱するのですね。そこで女子は 「自分が悪くてこんなことされているんだ」 と思ってしまうと、男性に恐怖を覚えます。そんな恐怖感があるうちは、当然ですが男性といいパートナーシップは作れません。(こんな男性の言動に怒っている場合も同じです)だから、こんな意識があるのなら、それを取ってあげなければならないのです。(男の感情からくる言動のすべては、あくまでも男側の問題であって、女子には関係ないんです)このように、ピエロになるのは、あくまでも<自己防衛>の意識からです。ピエロになるのが悪いのではなく、ピエロになることを責めるのではなく、なぜ ピエロのふりまでして自分を守らなければならないのかを見てあげることが、ピエロ女子を卒業するきっかけになるのですよ。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      99
      テーマ:
  • 08 Apr
    • ピエロ女子にはならないで

      おはようございます(^^)♪ みちよです。 最近、人間的活動から離れてきてしまっていて、 (ちょっとでも)我慢をすると速攻体調を崩す ということになってしまっています。。。なので、セッション以外は寝たきりになっていたりすることもあるのですけど(^^;) (セッションしている間だけは、何があっても元気なんですが) 恋愛ブログも好きなので、 今日はこっちから先に更新です。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆こないだ、レストランで食事をした時、 目の前の2つのグループに目が行きました。 一つは、 女子3人+男子2人もう片方は、 男子2人+女子1人その女子3人のテーブルには、一人すごい元気なお姉さんがいて、 芸能人や会社の上司?らの物まねをして男性を笑わせているんですね。 (もちろん酔った勢い、というのもあるんでしょうけど。「金八先生」の物まねまでやってたよ。。。(^^;)) 確かにオモロイ、こういう女子。みんなを盛り上げてくれるし、 男子から見ても、気楽で話しやすいし、気を遣わなくていい。でも、その女子の一生懸命さに無理があるのも感じるんですね。わたしは決して、 女だからしおらしくして、とか お笑い系になるな、ということを言っているんじゃなくて。・・・プロの女性お笑い芸人さんたちは、 全力で笑いを計算して、人を笑わせることに、ポジティブな生きがい・喜びを見出していますけど、ピエロ女子 は、実はぶっちゃけ本当にこれをやりたいわけではない。本当は、こういう女子ほど、 決してピエロになりたいわけではないことも、わたしは知っています。 実際、こういう笑いを取る役目の女子ほど、 「普段、誰からも女として見られてないこと」を<とても>気にしてたりします。「どうせ、わやしは○○ちゃん(=女子の素敵な子)みたいじゃないし」と、あえて女らしくいることをやめ、 率先して "お笑い担当" をやっていたりするのです。 結局、 とても無理して「ピエロ」になっている。わたしが目撃した女子3人テーブルは、ピエロ女子の独壇場で男性たちはただ笑っているだけ。でも、どんなに頑張っても、 男子からは 「こいつは面白いヤツだな」 としか思われない。 別にそれでもいい、気にしないとは言いつつ、 隣で、同じ男性が別の女子を優しく扱っている姿を見たら それはやっぱり嫉妬するものなのです。 方や、隣の男子2名のテーブルでは、 見かけ理科系男子っぽいメガネの2名が一生懸命、目の前の女子1名に向かって話しているのです。そして、女子はフムフムと静かに頷きながら聞いているだけ。とても対照的。。。。。(^^;)こっちは、女子が全然頑張ってない。 (まあ、隣のテーブルの女子とはキャラも違うんだけど)でも、女子が頑張っていない代わりに、この、メガネ男子たちが頑張っているんですね! 普段、もしかしたら女子と話すこともままないかもしれない男子が(失礼ながら、少なくても慣れているようには見えない)あれこれ話題を振ったり、 面白いことを話したり、2人で気を遣って女子を笑顔にしているんですね。・・・本当は、ピエロ女子も、 心では、こんな風に女性扱いされることを願っているんです。いくら笑いが好きで得意でも、どんな女子も、本当はやっぱり、 <お笑い担当>のまま一生終わりたくないはずなんですね。サービス精神が旺盛なのはいいことですが、 女子はそこで一番に盛り上げなくてもいいんです。 会話を盛り上げるのは男子の仕事で、 盛り上がんないなら、それも男子の責任。どうしても責任感が強い女子は、みんなのため、とひと肌脱いでしまう。でもその結果、 何がを得られるか、と言ったら、何もないことに気づき、さみしさでいっぱいになっている。。。。ピエロって、人を笑わすけど、その表情は泣き顔になっているでしょう? 本当に、ピエロ女子の内側もそんな感じなんです。 実は涙でいっぱい。だから、いくら人を笑わせていても、わたしには辛く感じてしまうんですね。 女子は、 恋愛、結婚、男性に愛されるコースを望むなら、もう頑張るのをやめて、 男子に頑張らせるようにすること。 男子は頼られること、任されることに喜びを覚えます。持前のユーモアセンスは、相手へのリアクションに少しだけ使えばいいんです。女子は、<心で泣きながら>頑張る必要はないのですよ。恋愛でも、頑張って書きますよ!↓ ↓ ↓ ↓ ↓  にほんブログ村 恋愛・結婚 ブログランキングへ 応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m ↑ ↑ ↑ ↑ ↑☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 最新刊 好評発売中!マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ ¥1,296 Amazon.co.jp¥1,404 Amazon.co.jp 愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ ¥1,404 Amazon.co.jp          こちらも合わせてお読みになって下さい。★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』 ★アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」 カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

      159
      3
      1
      テーマ:

プロフィール

みちよ

自己紹介:
はじめまして、みちよです。 スピリチュアルカウンセラー/ヒーラー として、人を癒すお仕事をし...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31