佐藤みち子のあんなことこんなこと

日本共産党西宮市会議員をしています。子ども、高齢者、障がいのある人が幸福に暮らせる社会を目指して頑張っています。日々活動する中で思ったことを自由に書いています。


テーマ:

 お隣の芦屋市では公立保育所と幼稚園がえらいことになっている。

市の計画ではそれぞれを統合し150人~300人の認定こども園につくる計画を突然発表した。

 

 認定こども園は、保育が必要な子どもと必要でない子どもを保育するので長時間と短時間で帰る子どもがいることで認定子ども園では子どもの移動が多くなり疲れると言われている。

 

 マックス300人もの子どもをどうやって保育するのだろう。長時間保育もするので当然保育士は時差勤務になる。朝夕の保育では担任以外の子どもを保育することになる。保育士はすべての子どもの名前や性格、対応の仕方等々を把握する必要がある。

 

 また、子どもの保護者や祖父母も覚えないといけない。子どもの家庭環境等も知っていないといけない。

 

 これらを考えると300人もの子ども園。一人一人を大切に保育できるのか大いに疑問である。

 

 私は子どもの施設は100人まで、小さい方が子どもや保護者をよく知ることができる。かつて保育士だった経験からもそう思う。

 

 芦屋市の計画は撤回するべきです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。