リンパde即効ダイエット★心と体のデトックス習慣でスッキリキレイな私を目指す

リンパスッキリスト道岡キョウコが、魂をきれいにする浄霊と体をきれいにするスッキリンパ施術で心と体のお掃除をします。


家サロンルーチェ 兵庫県川西市けやき坂2ー64-7


JR川西池田駅、阪急川西能勢口駅から、車で送迎いたします。


くるまrお車の駐車スペースはございます。


ご予約・お問い合わせは メールフォーム からどうぞ。


こちらからすぐにご連絡させていただきます。


キラキラ メニューはコチラ


完全予約制、不定休、


営業時間 基本10時~19時(お客様のご希望に合わせて営業致します。)



ラブレター道岡キョウコのメルマガ

「夢を叶える幸福の習慣」コチラ で登録お願いします。

☆オススメ美術展情報☆
「feel the beauty通信」コチラ で登録お願いします。

テーマ:

「忙しい」と「面倒くさい」を言うのをやめる

 

私は元々とても面倒くさがりで、

料理、洗濯、掃除、家事全般苦手でした。

 

できれば手抜きをしたい、

楽に手間暇かけずにできる方法はないか、

そんなことばかり考えていました。

 

一昨年から「学んで食べる食育教室」のスタッフをすることになり、

毎月50人分の食事、それも一汁三菜の和食、

完全自然農法のお野菜と調味料を使って調理をする友達の手伝いをさせてもらっています。

 

私の役割は前日からの会場の清掃設定、

食器、おしぼり、お茶の準備、

野菜販売の準備、POP付け、

献立表作りなどなど、、、

終わった後の片付け、清掃、反省会。

 

家の洗い物と違って、洗っても洗ってもなくならない洗い物。

果てしない作業の連続です。

それでもひたすら手を動かし続けていたら

どんな量の作業もいつかは終わるということが分かりました。

 

その時間、嫌だ、しんどい、面倒くさい、

早く帰りたいと思いながらやっていると

茶碗を割ったりしてしまうのですが、

無心で目の前の作業に集中すると、丁寧にできて

意外と早く終わります。

 

友達は煮物に使う野菜は必ず面取りをして下ゆでをします。

煮崩れしないで味がよく染みるからだそうで、

面倒でもやった方が仕上がりが綺麗ならすると、

器や盛り付けも美しさにこだわっています。

 

ずっと側でその仕事を見ていると自然に感化され、

私も料理が楽しくできるようになってきました。

 

洗濯物も綺麗にたたんで所定の場所にしまうことが

自分を整える作業のように思えるようになりました。

 

忙しい、面倒くさい、後でやろう

そんなことばかり考えていると、

生活すること自体面倒なことになり、

生きていくのが楽しくなくなります。

 

生きることは毎日同じことの繰り返し。

やらなければいけないことを、

家事を趣味の如く楽しむことができれば

人生何倍も楽しくなると思います。

 

忙しい、面倒くさいと言うのをやめて、

目の前のことをちゃんと終わらせて、次の作業にかかる。

その辛抱強さや集中力がついたら

大抵のことはできるようになるのではないかと思えます。

 

AD
いいね!した人

テーマ:
「できないと思っていたことができるようになると世界がグンと広がる」


お久しぶりです。
ここ最近で、私には絶対できないと思っていたことが
やってみたらできてとても嬉しいということが三つありました。

ひとつは自分で着物を着られるようになったこと。
お茶のお稽古で年始の初釜に着物を着ていくことになり、
ちょっとチャレンジしてみようと思い、
年末に一度教えてもらって、
帯結びのメカニズムがわかり、
分からないところは色々な動画を見まくり、
何とか一人で着物を着ていくことができました。

二つ目は卵を片手で割れるようになったこと。
テレビで「キュッともって、パンと打って、パカッと開く」
音でイメージするとできるということを言っていたので
その通りやってみたら出来ました。
卵を片手で割ることはこれまで思ってもみない
チャレンジさえして来なかったことに気付きました。
でも出来たら料理のプロみたいで、ちょっとした自慢になります。

三つ目は伸び放題になっていた庭の木の枝をノコギリで切れたこと。
いつもは旦那さんに頼んでやってもらうような、
結構高い所の太い枝だったのですが、
ノコギリをしっかり当てて歯をまっすぐに辛抱強く引いていたら
そんな力を使わないでも切ることができました。

自分には絶対できないと思っていたこと
できないと思い込み、チャレンジさえしていなかったこと、
面倒だと気になりながらも後回しにしていたこと、
人任せにしていたこと。
やってみたら意外と簡単にできて
出来たら気持ちいいし、嬉しいし、自信もつくし、
これからの人生、選択の幅がグンと広がります。

小さなことからチャレンジして「できるようになる」の積み重ねが
成長するということなのかなと思います。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、とある銀行の窓口の女性たちが、みんなマスクをして接客をしているのを見て違和感を感じました。
今は花粉の季節で、少し前まではインフルエンザが猛威をふるっていたので、マスクをしている人が多いのはわかりますが、昨今はそういう症状がなくてもマスクをしているという人が増えていて、聞くと
「予防のために」という。

私は滅多に風邪を引くことがなく、花粉症でもないので、日頃マスクをすることはないのですが、年末年始に珍しくひどい風邪をひき、数日間マスクをして生活していて気づいたことが
「マスクをしていたら安心、人にうつすこともないし、顔の大半が隠れているから多少のボロは隠せる」という感覚でした。
マスクを愛用する人の気持ちがわかりました。が、
逆にいうとマスクをしていないと不安、

これはちょっと危険な傾向ではないでしょうか。

迷惑をかけたくない、かけられたくない、
自分の世界に閉じこもる

病院や介護施設ならまだしも、接客業の人がマスクをしたまま接客するのは
少し前の時代では失礼に当たることではなかったでしょうか。

今ではマスクをするのはエチケットという人も多くいます。

マスクをしていたら許される?
私はやはり表情があまり見えないマスクをした人とお話するのは好みません。
外国ではマスクをしていると感染症だと言って歩いているようなもので、警戒されるといいます。

マスクだらけに日本に違和感を感じました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。