2006年11月30日(木) 06時30分01秒

QUICPayモバイル

テーマ:iD,QUICPay等

 ちょうど,QUICPayカード送付の次日(11月28日)に今度は,QUICPayモバイルのID/パスワードの案内が,QUICPayカードと同様,配達記録にて郵送されました。


 ただ,連続して配達記録の封書がJCBから送付されたので,家内も怪しいと思い心配したのか,私が帰宅した時には開封されていました(汗


 さて,登録ですが,最初の接続から最後のJCB QUICPayアプリの起動まで,説明書を見ながらだらだらやってしまったので,参考にならないのですが,概ね15分程度(正味だと5~8分程度かも。)かかったようです。


手順は,JCBから送付された「QUICPayカード/QUICPayモバイル ご利用ガイド」に記載があるとおり,

1 おサイフケータイからhttps://dnpm.jp/cu/ に接続(ちゃんとQRコードもありますのでご心配なく)

2 QUICPay設定アプリ(またはCUアプリ)をダウンロード

3 QUICPay設定アプリを起動

4 新しいサービス登録を選択

  ここで,QUICPayサービスカード会社を選択することになります。利用可能なカードは,JCB,TS3,ORICO,OMCの4社になります。ただし,この画面で登録できるカード会社は,私の場合だとJCBのIDとパスワードを持っているので,JCBのみの選択となります。

 なお,QUICPayモバイルの場合は,4社のうち1社(1カード)しか登録できません

5 JCB QUICPayアプリをダウンロード

6 JCB QUICPayアプリを起動して,ID/パスワードを入力して終了


 この状態で,電源を切ったままでも利用可能になります。QUICPay設定アプリのパケット代は記録していなかったのですが,JCB QUICPayアプリのファイルサイズは,FOMA902以前で100KB,FOMA903以降で140KBとなり,パケットパックなしのプランでは,FOMA902以前が175-179円,FOMA903以降が411-412円,パケットパック10の場合は,FOMA902以前が87-90円,FOMA903以降が,203-206円となっています。


 前の記事で,三井住友VISA iDとの違いを記載したのですが,三井住友VISA iDがiDアプリをパスワードで管理できるのに比べ,JCB QUICPayモバイルアプリは,そのままで利用可能ですから,限度額は2万円と差があるのだなーと思いましたね。どちらがいいかは使う人にも因ると思うのですが,私には2万円を超える決済にはiD,小口にはQUICPayと,おサイフケータイの利便性も向上する気がしましたね。


 単にシステムの違いで選択するのではなく,決済での区別もできるので,iDとQUICPayの両方が利用可能な環境であれば,両方ともインストールしてもいいのではないかと思いましたね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月28日(火) 00時24分11秒

ホンダCカードポイント還元のお知らせ

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 ホンダ新車購入に際して,キャッシュバックの申請を行った日(申請書を郵便ポストに投函した日)を失念してしまいましたが,記憶が正しければ,11月11日頃だったかと思います。11月27日に葉書による通知が来て,その中に12月初めの銀行第1営業日に振込があると記載があったので,12月1日には振り込まれる予定でしょうか。逆算すると申請から3週間程度でキャッシュバックされることになります。


キャッシュバックのお知らせ


 最近,散財し,更にAV機器の購入をもくろんでいるので,5万4千円程度は忘年会シーズンでのちょうどいい飲み代でしょうか。


 当たり前の話かも知れませんが,意外とブログって記録になるので,私自身も過去の記事は参考になるというか,重宝することもあります。ただ,ちょうど1年前の投稿とだぶってしまうこともあるので,年々,ネタが厳しくなるのかな?なんて思うこともありますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月27日(月) 23時23分56秒

JCB QUICPayカード

テーマ:iD,QUICPay等

 三井住友カードiDを携帯電話に登録して,数ヶ月になりますが,実際に使ったことはありません。地元ではiDの加盟店がほとんど見あたらないので,使う機会がないといった方が近いかも知れません。


 ところで,先日の沖縄出張の際に,昼食を那覇空港のロイヤルホストでとったのですが,レジカウンターに軒並み並ぶICリーダーの中にも残念ながらiDはなく,結局,AmExで決済しましたが,レジでオーソリを待つ間の”間”はなんとも言えませんでした。ちなみにICリーダーの中には,QUICPay,Edy,JAL IC等はありましたね。後ろの客も私のAmEx決済にイライラしたことでしょう。たまにスーパーでカード使うと,CATのオーソリでレジを独占してしまうこともあり,冷や汗をかくこともしばしばですが,iDやQUICPayなどの小口の決済システムが広く普及すると便利なのだが。。。と思いますね。


 さて,沖縄のロイヤルホストの一件以来,ちょっとQUICPayに興味を持ったので,QUICPayカード (ブーメラン型)とQUICPayモバイルの両方をJAL JCBカード分で申し込みをしました。11月19日に申し込みをして,本日QUICPayカード が「配達記録」で届きました。ちょうど申し込んで一週間(実際は5営業日)で手元に届いたってところでしょうか。このカード,どこかで見たような感じかなーと思ったら,三井住友VISAminiカードを思い出してしまいました。結局,このカードも利用せずに終わってしまいましたが。


(表面)

QUICPay(表)

(裏面)

QUICPay(裏)

 

QUICPay(ブーメラン型)とは,下記のとおり上のカードを切り離して使うことになります。2007年1月31日までは,カードケース(レッド,ブルー,シルバー)も期間限定で無料で申し込みできるようなので,こちらは早い物勝ちですかね。


QUICPay(カードケース)

 通常のカード大のプラスチックからカードを切り離して,カードケースを利用するという状況は,切り離したカードの形に違いはあるものの三井住友VISAminiカードとほとんど同じ感じです。ちなみにQUICPay(ブーメラン型)は,裏面にQUICPay ID番号として4桁-3542-4桁-4桁-4桁の20桁の数字が割り当ててあり,5番目から8番目までの数字は,JCBのカード番号である頭の4桁の354Xを準用しているようです。IDの下に有効期限,その下にフルネームが印刷されています。


 このQUICPayは,1回の利用の限度額は2万円と低く抑えられており,1回の利用額の制限がない三井住友iDとは異なり,本当に小口利用専用という感じがします。ただ,今後普及するかどうかは分かりませんが,客単価の高い飲食店等利用を想定すると,1回の利用の2万円という枠は小さいかも知れません。このあたりは,会員側で設定できれば有り難いですね。QUICPayもレジで客が並ぶ可能性のあるコンビニ,スーパー,飲食店,書店等で普及して欲しいものです。


 QUICPayの年会費は無料。また,発行手数料である1,050円は,2007年3月31日までは無料です。紛失・盗難の際は,通常のカードと同じ扱いになっています。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月23日(木) 23時52分49秒

IMPRESSION GOLDの郵送での期間は3ヶ月

テーマ:アメリカンエキスプレス

 私の場合,転勤が多く引っ越しをせざるを得ない状況にありますが,できれば機関誌等は,新住所への転送の利かない宅配メール便ではなく,郵便を使って欲しいと思うのですけどね。

 機関誌(JAF MATE)を郵便でない方法で送付しているJAFの場合は,数ヶ月も住所変更をほったらかしにしていた為,JAF MATEは未だに旧住所に送られているようです。ちなみに今の自宅にも前居住者宛へのJAF MATEが送られてきます(汗

 ようやく先日,住所変更をしたので,次月からでしょうかね。JAF MATEが送られてくるのは。まあ,なくてもいい雑誌なので,どうでもいいのですが。


 ところで,IMPRESSION GOLDは,引っ越し後に,AmExに新住所に再送付をお願いしたところ,宅配便ではなく郵送で送られてきたのですが,今月分から通常のPOST IIによる宅配便に戻りました。3ヶ月間はしっかり郵送されていたのもAmExらしいといえば,AmExらしいのですが,3ヶ月というのもなんとも微妙ですね。



IMPRESSION GOLD 200611



 そうそう,家に届くクレジットカード関連の機関誌では,三井住友カードの「VISA」,ダイナースの「SIGNATURE」は郵便で,JCBの「THE GOLD」とAmExの「IMPRESSION GOLD」は宅配便になっています。

 しかし,宅配メール便は,転勤族にとっては,郵便受けにゴミが貯まるので,困りものですね。顧客サイドで,送付方法を選べるのであれば,便利なのだが。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月21日(火) 06時25分56秒

クラブラウンジサービス変更案内

テーマ:ダイナースクラブ

 既に,11月17日に,再び比較検討中さんから情報をいただいておりますが,昨日送られてきた「SIGNATURE」12月号にも案内がありました。同日に,三井住友カードからはカレンダー&手帳,JCBからは「THE GOLD」も送付されました。


SIGNATURE 2006.12


 13空港20ラウンジから13空港13ラウンジが追加になり,合計26空港33ラウンジになるというものです。代わりに同伴者2名無料制度の廃止になっています。


 ダイナースといえば,以前は関空や新千歳に独自ラウンジを開設し,福岡のラウンジではフルサービスと,空港ラウンジサービスについては,他社ゴールドの上をいっていたものですが,海外ラウンジを除き,これで他社ゴールド並みになってしまいました。後発のアメックスが,同伴1名無料としているのに比べると,どうしても見劣りしてしまいます。


 また,ダイナースとダイナースプレミアムとの差もないようなので,個人的には同伴無料1名は残すなどして,それなりに他社ゴールドの上をいって欲しかったなーと思いましたけどね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月18日(土) 18時10分03秒

カード利用プレゼント

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 三井住友VISAプラチナの大きなメリットの一つに年2回の利用額に応じたVISAギフトカードプレゼントがあります。私の場合,昨年度は,VISAプラチナの年間決済額は100万円に届かず,またギフトカードプレゼント最少額の2,500円(半年で50万円以上の決済)にも届かなかったので,何もなしでしたが,今回は,旅行等で多少決済額が増えたので,平成18年4月~平成18年9月分の利用額(80万円程度)に応じた4,000円分(1,000円×4枚)のVISAギフトカードが送られてきました。


 なお,三井住友VISAギフトカードは,佐川急便のセーフティサービスにて11月17日に送られてきました。


VISAギフトカード


 ちなみに三井住友カードから貰ったVISAギフトカードは,いつも家内に渡し,家内はデパートで利用していたようですが,今回も同様でしょうかね。ただ,デパートの商品券よりは汎用性があるので,地元でもスーパー,衣料品店,家電量販店,ゴルフショップ,書店等で使えます。


 年間1千万円決済するとちょうど年会費分のギフトカードが貰える計算になりますが,私の場合だと,VISAプラチナカードを使った年で1万円程度のギフトカード送付でしょうかね。このギフトカードですが,支払い代金の0.5%相当額で2,500円から最高25,000円までとなっています。その他にポイント制度が別にあるので,このカードを集中して使うと,還元率は上がってくるのでしょうけどね。


 三井住友VISAプラチナの国内旅行傷害保険の死亡・後遺障害保険金が1億円になると,旅行代金の決済カードをダイナースから三井住友VISAプラチナに乗り換えるのですけどね。

 どうにかなりませんかね。>SMC VISAプラチナの企画担当さん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月18日(土) 16時45分08秒

ホンダCカードのポイント還元(キャッシュバック)

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 先日の家内の新車購入に関係して,ポイント還元の申し込みをしました。手続きは簡単というか,ホンダCカード利用代金明細書の裏面にある「ポイント還元申込書」(キャッシュバック用)に記載したものを切り取りホンダカーズに持参すればOKです。


 わざわざディーラまで行かないといけないのは面倒ですが,ディーラーの方に必要事項を記載して貰い,封筒を受け取り,後は郵便ポストに投函して終わりです。


 まだ,銀行の通帳を記帳していないので,キャッシュバックの確認していません。


 ちなみにポイントの有効期限は,最後にポイントが付与されてから5年間です。また,ポイント還元上限金額は四輪の場合,30万円となっています。


 今回のキャッシュバックは,5万4千円くらいでしょうか。5年間のホンダカード利用額(全てホンダカーズで利用したもの)は,合計で180万円くらいになるようです。あまり意識はしていなかったのですが,2台分の車検,修理と新車購入の40万円でまあまあ使っている方かなーと思いますね。


 ちなみにポイント還元率は,新車購入のキャッシュバックで,1ポイント=1円で,還元率は利用代金の3パーセントといったところです。まあ,これから年会費×5年分を引くと実質のキャッシュバック額となるのでしょうか。180万円ほどの利用だと,カード会社によって異なりますが,マイレージに換算すると18000マイルとなり(別途移行料が必要),1名分の国内航空券相当以上になります。どちらがいいかは悩むところですが,国産ではホンダ以外は購入する気がしないので,当面はホンダCカードを利用することになりそうです。


 ただ,私の場合,通常5,6枚のカードを使っているため,利用額はそれぞれ分散し,全体としては非効率になってしまいます。


 まあ,ポイントを貯めるために,カード使っている訳ではないので,持っているカードが嫌にならない限りは,このまま複数枚の決済が続きそうです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月13日(月) 18時34分49秒

何を考えているのやら。中傷のコメントがありました。

テーマ:クレジットカードミシュラン

 なかなか,ブログに書き込む時間が取れないので,申し訳ないなーと思っているところですが,今日は,下記のむかつくコメントがありました。


--


投稿者:監視

IP:211.0.159.51

2006-11-13 10:08:32

コメントタイトル:監視中

対象記事:再入室


不正ありませんか 訪問訪問者数だけでランキングは決まります

それ以外で不正あれば訴えますよ


--

 無線LANからのアクセスのようですが,人に不正呼ばわりするのであれば,当方も中傷ということで対応せざるを得ませんね。


 ところで,何が不正なのでしょう?ランキングは結果なので,それほど深く考えてはないのですが,少なくとも2年以上続けていることと,特定のページは人気があるようで,検索からアクセスする人も少なくないので,個人的には,上位にランキングされていると思いますけどね。


 そのことが大きな意味があるんですかね。総合ランキング172ですよ。今は,賞金制度もないし(笑。ただ,うちのブログも以前からするとランキングもだいぶ落ちていますが(笑。


 「訴える」とは民事訴訟か刑事訴訟を起こすのでしょうか?人にいちゃもんを付けるのであれば,不正理由を明らかにした上で,それなりに理論展開して欲しいものですな。


 ちなみに2005年4月5日から同月31日までは,ジャンル別で3位,総合は150位で,今はジャンル別6位と,総合172位ですか。記事を書く時間がなかなか取れないので,そのうちランキングは下がると思っているんだけどなぁ。


 それで不正と言われてもねぇ~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月05日(日) 08時10分48秒

再入室

テーマ:空港ラウンジ雑感

 先日,東京に行った際は,デジカメのメモリーを忘れてしまい,新大和のアメックス定食を撮ることができなかったので,少々残念でしたね。今回はエビ玉丼にしました(笑 

 実は,HND-KOJの最終便だとアメックス定食は重宝するんですよね。NH利用でも,しっかり連絡通路を利用して,1タミに行ってしまいます。19時前後の出発なので,羽田で食事をするケースが多いからです。大した飲食店もないので,タダ飯の新大和やル・シエールでも十分ですから。


 ところで,私の場合は,空港ラウンジを利用した際,時間があれば荷物を置いて食事をとったり,土産物屋に行ったりすることが多いのですが,荷物の番号札と羽田では下記の再入室カードを貰います。2タミから1タミの新大和やル・シエールにいく際も同様でしょうか。


再入室カード


 那覇空港の空港ラウンジみたいに1時間の制限がかかっていると,荷物を置いて外に出るのは時間が勿体ないのですが(荷物を預けている時間もラウンジ利用時間としてカウントされるため。),鹿児島空港の2時間だとそれほど時間制限も気にせずといったところでしょうか。ちなみに鹿児島空港の空港ラウンジでは,明細書方式なので,特に再入室カードは渡されません。預けた荷物の番号札だけですね。


 そうそう,最近,空港ラウンジを利用すると高齢者をよく見かけます。受付で見ているとJCBゴールドカードを握りしめていたりするので,JCB会員が多いのでしょうかね。ちょっと気になりました。ちなみにラウンジ内ではマナーが悪い高齢者の方も見かけます。複数人で大きな声で話したり,イスの横取りは止めて欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年11月05日(日) 07時30分52秒

レストラン紹介サービス

テーマ:クレジットカードミシュラン

 以前だったら,Webといっても,良質なレストラン情報が数多くあった訳ではないので(最も商業ベースでは数多くあった。),カード会社の提供するレストラン紹介などはかなり重宝していたのですが,今ではWeb上で個人ベース(自腹)の良質のグルメ情報も少なくないので,事前に調べる方も少なくないのではないかと思う。


 クレジットカードのサービスでは,以前の富士銀時代のダイナースクラブは,旅行や出張で地方に行った際,ホテルまで当該地域の「おいしい店」ということで,FAXを送ってもらったこともあった。当然ながら,ある程度,飲食店の種類をリクエストした上での話になる。いずれもDiners Restaurant Informationにないレストランだったものの, 紹介された店は,良い印象を持った。


Diners RESTAURANT Info.

ダイナースクラブの良心的な点は,ダイナースカードが使えなくても,ちゃんと紹介してくれたところだろうか。年会費9,000円のカードが他社ゴールドカード以上のサービスを提供していた部分の一端である。今ではダイナース・プレミアム・カードでないと難しいような気もするが,ダイニングのダイナースの特色はなくさないで欲しいものだ。


 なお,上記のDiners Restaurant Informationは,現在では,レストラン数はかなり少なくなったもののDiners Benefit Couponとしてサービスは継続している。


http://www.diners.co.jp/club/gourmet/coupon/index.html


 以前の三井住友ゴールドカード,JCBゴールドカード等は,レストラン優待として冊子があり,比較的,グルメ本で紹介されるレストランを網羅していたように思う。


VISAレストラン予約ガイド


JCB GOLD RESTAURANT GUIDE 2001


今でも,出張等でWebに接続できない場合は,ダイナースクラブのようなサービスは重宝すると思うのだが,残念ながら一部のカードを除くと,レストラン紹介サービスは,プラチナカードクラス以上でないと難しいような感じだろうか。一方,レギュラーカードであったものの,以前のUCカードでは,UCトーキングスタジオというサービスにより,グルメ情報も提供していたということであったので,非常にパフォーマンスに優れていたと思うが,これも数年前に廃止された。


 私個人は,VISA Platinumを含め,最近はこの手の依頼をしたことがないので(家族を含め複数人でレストラン等を楽しむ機会がない。),最近のカードのこの手のサービスの状況は分からないが,グルメ情報と言っても好みや個人差も大きいと思うので,紹介側と紹介を受ける側とのマッチングも必要ではないかと思われる。ただ,こうなるとリスクの少ないお店(有名店)の紹介が多くなると思われるので,ガイド本で紹介される店とあまり変わらないような気もする。


 ところで,先日,東京に行った際は,「美食の王様(来栖けい著)」に掲載されたレストランに行ってみることにした。「美食の王様」はたまたまTVを見ていたとき,山本益博が来栖けいの表現力をベタほめしていたので,興味津々で購入した経緯がある。今回は,フレンチと中華の2店行くつもりでしたが,フレンチはたまたま定休日で,鮨と中華にした。


 鮨店は,ネタは良かったのだが,シャリとのマッチングが今ひとつという印象を持った。帰宅してから,さとなお.comで調べてみると同じ店の評があり,私の印象と似たところがあったので,まあ,こんなものかな?なんて思いましたが・・・・。


 中華料理店は,確かにこれは旨いと思いました。いずれも「美食の王様」のBest10(鮨はBest5)にランクされている店でしたので,個人ベースのグルメ本としては,悪くないのでは?と思いました。


 何が言いたいかというと,カード会社の提供していたレストランガイドと上述の個人ベースの評価サイト(本)と比較してみると,なかなか面白いのではないかと思った次第。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。