Credit Card michelin

クレジットカードミシュラン・ブログ


 このブログの他にクレジットカードの徹底評価?のサイトを運営しております。多忙なため,なかなかサイトの方は更新できませんが,ブログではボチボチ更新していこうと思っています。よろしく!

 ※当方,Webにかける時間がほとんどないため,相互の読者登録は遠慮させていただいています。御了承下さい。

 当ブログ及びクレジットカードミシュランSiteの記事及び画像の無断盗用は厳に慎むようにお願いします悪質なケースは法的手段を講ずると共に,ブログで記事にしますので,御注意願います

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月11日(土) 09時51分49秒

クレジットカード会員数

テーマ:クレジットカード基礎知識・無駄知識
 先日,産経新聞の記事にYahoo!カードと楽天カードの会員数があったので,最近の各カード会員数を調べてみました。
 とは言っても,各カード会社のWeb Siteで会員数を調べようと思っても,なかなか目的のページにたどり着けない感じでしょうか。

 また,会員数は,JCBの場合は,JCBそのものが国際ブランドであり,また,各種提携カードを含むので,例えば下記の会員数,JAL-JCB会員も含みます。
 銀行系(三井住友,三菱UFJニコス),流通系(AEON,セゾン等)のカードは,国際ブランドのVISA/MasterCard/AMEX/JCBと提携していますが,これらのカード会社が更にJALカード(JCBに加えて,DC(三菱UFJニコス),VIEW等)と提携しているので,会員数は重複して計上されることになります。

 なお,会員数は()内の年月現在となります。
 主なカード会員数は下記のとおり。

<国際ブランド>
・ JCBカード    8,958万人(2015.3) JCB Web Site
・ ダイナース+シティ  70万人(2015.3) 東洋経済 2015.4.2

<国際ブランド提携>
・ セゾンカード   2,561万人(2016.3) クレディセゾン Web Site
・ 三井住友VISA   2,424万人(2016.3) 三井住友カード Web Site
・ AEONカード    2,588万人(2016.3) AEON Web Site
・ 三菱UFJニコス  1,729万人(2015.3) 三菱UFJニコス Web Site
・ 楽天カード   1,200万人(2015.11)産経新聞 2016.6.7
・ Yahoo!カード   221万人(2016.3) 産経新聞 2016.6.7

<国内カード会社提携>
・ JALカード     303万人(2015.3) JALカード Web Site
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月06日(土) 22時51分06秒

仕事が忙しく,あまりカードの付帯サービスを使うことがありません。

テーマ:クレジットカードミシュラン
 まぁ,久しぶりのボヤキですかね。

 ここのところ,書き込む頻度が1年に数回となってしまいました。保有カードはあまり変わらず,年会費がかかるカードを解約して,スーパー系の年会費無料カードが増えたくらいですかね。

 現在の保有カードは,JAL-JGC-JCB,AMEX-Gold,ANA-WIDE-VISA,AEON-JMB-JCB,JQ-SAISON-VISA,Rakuten-MasterCard,Yahoo!-VISA,BIG-SUICA-JCB,BRIDGESTONE-ORICO-MasterCard,YAMAKATAYA-SAISON-VISA,TAIYO-Cedyna-VISAで,年会費の必要なカードは,4枚でしょうか。

 カード利用は,過去6年間の平均は,年間300万円前後です。

 ダイナースなど,年会費の高いカードを解約したので,現在はゴールドカード以上のカードはAMEXだけになってしまっています。AMEXもANA-AMEXカードにすると年会費を節約できますが,そうなるとゴールドカードは1枚もなくなってしまい,なんとなく寂しい気もするので,働いていいるうちは1枚だけはゴールドカードを保有しようかと思っているところです。ゴールドカードでは年会費1万円程度のカードもありますが,ポイントを含めたトータルサービスでは,AMEXを除くとスリープカードになる可能性が高いので,現状維持ですかね。

 今のライフスタイルでは,航空機を使うことも少なくないので,多くの決済はマイレージのためにJAL-JGC-JCBに寄せていて,その他,AMEXと通販用のRakuten,百貨店のYAMAKATAYAを使う程度です。やはり,航空会社の上級会員はメリットが大きいので,ANAよりもJALを使うことが多いです。

 最近では,クレジットカード付帯のサービスで良く利用するのは空港ラウンジで,あとはポイントサービスくらいでしょうかね。

 プラチナカード等に付帯するコンシェルジュサービスや,高級ホテルでのサービスは,比較的休みが取りやすかった30歳代の方が使えるサービスでしたね。最も,プラチナカードに付帯するサービスは,高級ホテルの上級会員資格付帯やテーマパークのラウンジサービス等,以前の方がよっぽど使えるサービスが多かったのも確かです。

 タイトルどおり,仕事に追いまくられて,カードも決済手段か旅行時のラウンジを使う程度くらいしか利用してないですね。

 最近は,休みらしい休みが取れないのでほんと,トホホな感じでしょうか。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年04月20日(月) 22時30分05秒

ぷららのcgiサーバの更新を知らなかったんだよね。

テーマ:クレジットカードミシュラン
 アクセスカウンタがリンク切れになっているに気づいたのがちょっと前でしたが,plalaのcgiサーバが更新になったことを知らずに,リンク切れのカウンタがそのままでみずぼらしい感じになってます。

 ちなみにサーバは3月で廃止になっていたようです。4月に確実にリンク切れですかね。

 ついでに,長年置いていたクレジットカードミシュランの各フォーラムの過去ログもぷらら側のcgiの廃止に伴い閲覧できなくなってしまっています。こちらはFTPからログを引っ張れましたので,そのうち,閲覧できるようにはしたいと思ってます。

 取り敢えず,アクセスカウンタのcgiは移転しましたが,何しろcgiを最後にいじったのは何年も前だったので,記憶を便りにパーミッションを設定するなどして再構築しましたが,まだ,まともに動かないんですよね。何が悪いんだろーと思ってます。今は,暇を見ていじるしかないですかね。

 今年に入ってからもクレジットカードは増殖中です。

 最近でのカードで気になったのは,各カード会社から発行を断られた(オンラインではじかれただけですが。)高校卒業間際の子供に,アメックスだけはカードを発行してくれたくらいですかね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年07月13日(日) 07時15分09秒

AEON等でキャッシュバックキャンペーン

テーマ:アメリカンエキスプレス
 アメリカン・エキスプレスからキャッシュバックキャンペーンのメールが来ていました↓

キャッシュバックキャンペーンAEON


 特典内容は,事前にキャンペーン登録のうえ,期間中に対象加盟店のいずれかの店舗の食料品売場にて,1度に3,000円(税込)以上の買物に,登録したカードを3回利用すると1,500円キャッシュバックがあるとのこと。

 対象加盟店:イオン,マックスバリュ,ザ・ビッグ,ピーコックストア,イオンスーパーセンター,KOHYO,マルナカ,まいばすけっと,アコレ,アピタ,ピアゴ

 キャンペーン期間:2014年7月11日(金)~8月10日(日)

 先着30,000名まで

 AEONやMaxValuであれば,使うこともあるだろうと思い早速登録しました↓

キャッシュバック登録完了

 前回も同様なキャッシュバックキャンペーンがありましたが↓,

キャッシュバックキャンペーンBig


 アメリカン・エキスプレスのWebを見ると既に登録数に達していたため,こちらは出遅れましたね。ただ,直近で3万円の電化製品等の購入予定はなかったので,登録しても使わない可能性が大でした。

 今回のAEON等でのキャッシュバックキャンペーンは,9千円の買い物で1,500円の還元ですから,割のいいものではないかと思います。ただ,年会費を考えるとなんとも言えませんが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年07月09日(水) 22時46分40秒

AmExゴールド・カードの年会費値上げ

テーマ:アメリカンエキスプレス
 ダイナースクラブの年会費値上げの案内があったばかりですが,今度はアメックス・ゴールド・カードの年会費が値上げされることになりました。

 おおっ,アメックス・ゴールドお前もか!という気分ですが,現行の26,000円(税抜き)→29,000円(税抜き)です。3,000円の値上げです。

 年会費値上げに伴い,
・家族会員1名分のカードが無料(12,000円(税抜き)が無料)
・ゴールド・ダイニング:国内外約200店のレストランにて,所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料。
・グローバル・ダイニング:海外のレストランで,利用代金の20%オフをはじめ,アラカルトメニューの中から前菜のサービスや,ボトルワインのサービスなど,各店それぞれのサービスが受けられる。
・プライオリティ・パスのサービス拡充:国内外700ケ所以上の空港VIPラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に,基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録でき,さらに,1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料。
・プリファード・ゴルフ:世界70ケ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると,ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド / 1名分)が無料になるプログラム。通常年会費295米ドルのところ,無料で登録できる。

 主だったところで上記のようなサービスが追加されます。最もメリットがあるのは,家族カード1名分が無料ですかね。

 ところで,年会費値上げは,9月26日引き落とし分からになるので,我が家では次年度の適用になります。年会費が気になれば,いつでもグリーンに戻してもいいかなーと思っているところです。

 なお,前回の年会費値上げは2006年2月だったようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月29日(木) 23時55分15秒

ダイナースクラブ年会費値上げ!

テーマ:ダイナースクラブ
 GW中にダイナースクラブから年会費値上げの案内がきました↓

DN年会費値上げ


 私が持っているのはANAカードなので,値上げにより20,00021,000円(税抜)→27,000円(税抜)となります。27,000円といえば,26,000円(税抜)のAmExゴールドカードといい勝負です。私はこの2枚を持っているので,ちょっと頭が痛いところでしょうか。

 ダイナースクラブは,2000年に経営が日本ダイナースクラブからシティーコープダイナースクラブジャパンに変更になった際,プロパーカードの年会費を9,000円(税抜)から15,000円(税抜)に値上げしています。今回は,プロパーカードで22,000円(税抜)ですので,2000年と比較して倍以上になったということになります。

 年会費値上げと共に追加されたサービスは,

2000年当時
・24時間カスタマーサービス
・旅行傷害保険の充実(海外旅行と国内旅行の傷害死亡保険金 5,000万円→1億円,傷害治療費及び疾病治療費がそれぞれ 150万円→200万円,賠償責任保険 2,000万円→1億円など)
・介護相談サービス
・健康・医療関連施設優待サービス
・クラブ・ラウンジの同伴者2名無料(後年,サービス廃止)
・国内空港ラウンジ追加(4か所)
・レストラン総合案内サービス などで

2014年
・空港パーキングサービス
・手荷物宅配サービス
・海外旅行保険の充実(傷害治療費及び疾病治療費がそれぞれ 200万円→300万円) です。

 私にとっては,年会費値上げに伴うメリットはあまりない感じです。ほとんど使わないカードに年会費を払っているので,今回の値上げを保有カードの見直しの契機にしたいと思っています。

 ダイナースといえば,先日,年会費値上げのDMを見て,入会時から保存していたシグネチャーのバックナンバーを全て資源ゴミに出してしまいました。以前から本棚の場所を取っているということもありましたが,会員誌もタダではないので,高い年会費を払って,無駄なものを買っているのではないかと思った次第です。

 ところで,ここ数年,忙しさと手軽さでネット通販を多用していますが,ネット通販では,手数料の関係からか,V/Mに比べ,ダイナース,アメックス,JCBはほんと使えないですね。JALのマイルを貯めていることから,JAL Club A JCBを良く使っていましたが,枠も増えないし,VISA付きの別なカードにして,マイルを貯めていないANAカードをダイナースからワイドJCBに切り替えようかと思ってます。

 クレジットカードのサイトを運営して15年以上経ちますが,未だにメインカードとして,しっくりくるカードはないですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年08月08日(木) 05時40分25秒

ダイナースのダイニングキャッシュバック終了

テーマ:ダイナースクラブ
 8月7日にダイナースからメールが来ており,2013年9月30日をもって「ダイニングキャッシュバック」のサービスを終了するとのこと。よく利用されていた会員にとっては,残念なお知らせなのでしょうかね?

http://ccj.dining.ne.jp/guide/closed_info.html

$クレジットカードミシュラン・ブログ-ダイニングキャッシュバック終了


 このサービスは良さそうでしたけど,いかんせん地方にいるとほとんど利用することはないし,たまに東京に行っても,食事は好きなところか行き先に左右されることがあり,サービス提供地域に在住し,よく外食をするようなライフスタイルでない限りは,サービスを享受することはなさそうです。

 ダイナースクラブカードも都心部では,いろいろサービスもありますけど,以前からコメントしているとおり,地方にはあまりメリットがない感じです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月08日(木) 05時07分40秒

AmExプラチナカードの年会費値上げ

テーマ:プラチナカード
 アメックス・プラチナカードが今年度に入り,プラチナカードの年会費を105,000円(税込み)から136,500円(税込み)に値上げしたようです。

http://media.yucasee.jp/posts/index/13590?la=0005

 だいぶ古い画像ですが,AmExプラチナカードとVISAプラチナカード↓
 
$クレジットカードミシュラン・ブログ-AmExプラチナとVISAプラチナ

 アメックスは,カードの年会費改定が最も多いカード会社ですが,アメックス・プラチナカードは,当初は確か6万円からのスタートだったように記憶していますので,単純に倍以上になったということでしょうかね。以前から,アメックス・プラチナカード会員からサービスの低下が指摘されていましたが,ダイナースを含め,年会費が上がるとサービスが悪くなるような気がしますね

 会員の方は大変だなーと思いますね。

 30代前半の頃は,役職が上がればプラチナカードも様になるのだろうなと思っていたところですが,役職が上がればますます忙しくなり,旅行を含めプラチナカードの出番はほとんどありません。意外とヒラの時の方が,サービスを享受できる感じです。

 先日,東芝の液晶テレビ(58型4K)を40万円を切る価格で購入しました。アメックス・プラチナカードの3年分の年会費で4Kテレビが買えてしまいます。既に,1枚で5万を超えるカード年会費は自分には無駄ではないかと思ってます。

 アメックス・ゴールドカードもダイナースカードも今は微妙な感じもあるので,そろそろカードの整理もしようかと思うこの頃です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月27日(土) 17時56分25秒

JCB HOMEサポートクラブとAmExの家電総合保証制度

テーマ:クレジットカードミシュラン
 2013年5月15日に日経プレスリリースに掲載されていた「JCB HOMEサポートクラブ」は,AmExの家電総合保証制度に似たサービスだったので,プレスリリース直後からちょっと気になっておりました。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=336879&lindID=3

http://www.jcb.co.jp/homesupport/service/index.html

 一方,AmExの家電総合保証制度は良くできたサービスなのですが,いかんせん,カードが使えるネット通販事業者の中でもアメックスカードの取り扱いが少ないのが最大のデメリット。

 特にkakaku.comあたりで安価なネット店舗では使えないことが多かったので,仕方なくJCBカードを使うことも少なくありませんでした。ただ,今回,少々お高いAV機器?を購入しようと思ったので,とりあえず「JCB HOMEサポートクラブ」に申し込むことにしました。

 JCBのサイトから申し込みが可能で,必要事項を入力したところ,申込受付完了のメールが送られてきました。このサービスが使えるのは,後日届けられる「登録完了通知」の利用開始日から利用が可能とのこと。

 まあ,AV機器はJCBからの通知が来てから考えますかね。テレビも次,故障したら4Kに更新しようと思っているので,小遣いが足りるかどうか。

 ところで,「JCB HOMEサポートクラブ」とAmEx「家電総合保証制度」をウェブの説明及び保証規程を比較してみると,やはり差がありますね。私が加入している「家電総合保証制度」は7,000円のプランなのですが,後発だけあって,保証期間は「JCB HOMEサポートクラブ」の方が1年長く,また会費も月額280円と安価な設定になっていますが,まず,違いで気になったところは,

○AmExの場合は,カード利用が前提なのに対し,JCBは他の決済手段でもOKとしているので,その点は,JCB HOMEサポートクラブの大きなメリットでしょうか。なお,他の決済手段だと保証期間が1年短くなり,5年間となります。

○1故障あたりの上限額としてJCB HOMEサポートは10万円としているところ。いずれも年間保証限度額は50万円なのですが,AmExの場合は,年間の限度額のみの設定で,個別には購入金額の100~50%としているところが異なっています(JCBも100~50%の部分は同じなのですが。1回の限度が10万円という点が異なっているということ。)。1回の修理代が10万円を超えると,JCBの場合は手出しが多くなるということでしょうかね。高額商品の場合は,AmExの方がメリットが大きそうです。
 この点について,私の場合は,ここ10年くらいの間,10万円を超える修理代は1回きりで,その他は,冷蔵庫,エアコン,テレビ,ブルーレイレコーダー,DVDプレーヤー等いずれも5万円以内でしたので,修理代が高い海外製品でない限りは,概ねこれでカバーできそうな気がします。
 まあ,家電そのものも安くなっているという部分もありますが。

○利用方法が,JCBは家電修理保証日本興亜受付デスクに連絡を行い,修理完了までの一連の流れをデスクを通すことになっていること。
 一方,AmExの場合は,2回ほど利用したことがあり,デスクへの連絡は必要なものの,後は,ユーザー側でメーカー等に依頼して,修理明細等の書類を揃えて,デスク担当の東京海上日動火災保険に送付して完了といったところです。利便性は,AmExが上かなぁと思いますね。特に白物家電はスピードが命といった部分もあるので,AmExの方が使いやすいかも。

○負担額が異なること。JCBの場合は,修理の出張費用として5,000円(発送の場合は実費相当額)かかりますが,AmExの場合は,5,000円以上の修理費用または損害額としています。

 以上のところが気になりましたが,JCB,AmEx共にメリット・デメリットがあるので,まずは「JCB HOMEサポートクラブ」のお試しでしょうかね。
 JCBのサービスでたり得るのであれば,AmExの家電総合保証制度の継続を見直してもいいかなーと思っているところですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月07日(火) 17時30分08秒

ANA WIDEカードの特典をANA INTERCONTINENTALホテルで使う。

テーマ:FFP等エアラインカード
 久々の投稿になります。記事は他にも書いていたのですが,1か月くらい放置状態だったので,こちらから先に。

 ANAワイドカードのANAホテルズでの特典は,10年以上前からあったサービスですが,使う機会があったので,ゴールデンウィーク中に使ってみました。

http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/rent.html

 直前までGWに休めるかどうかわからなかったので,安価なパック旅行は使えず,また各ホテル予約サイトでの予約は無理でしたから,公式サイトでの予約ぐらいしかなかったのですが,AMC会員向けのベストフレキシブル料金からの5%offで予約しました。

 ANAワイドカードの特典は,
カード会員の朝食無料↓

$クレジットカードミシュラン・ブログ-ANA WIDE朝食無料


ウェルカムドリンク(画像は上が表で下が裏面です。ちょっとひっついている感じですが。)↓

$クレジットカードミシュラン・ブログ-ANA WIDEウェルカムドリンク


あたりで,朝食無料(3千円相当)は,2名×宿泊日数でしたから,さすがにありがたかったですね。

 ウェルカムドリンクのチケットは,私の分と家内の分と2枚貰いましたが,朝から夜まで外出していて,ホテルでの滞在時間が短かったので,使うことはなかったです。
 もっとも,空港ではJALのサクララウンジでフリードリンクとビール飲み放でしたし,ホテル近くのコンビニで,ペットボトル飲料を購入していたので,飲み物はお腹いっぱいって感じでしたでしょうか。

 チェックイン時は,Priority Club会員でしたので,専用のチェックインカウンターを使いましたが,1宿泊客にかける時間が長かったし,カウンター自体も基本1つでしたので,チェックインでの行列を見ると,早く終わるかどうかは微妙でしたかね。
 私にとってのメリットは,宿泊者カードがサインで終わるということくらいかな。

 ANA WIDEといえば,私の場合,ANAダイナース+家族会員なので,年会費ではコストパフォーマンスが非常に悪いので,フツーのANA WIDEの方が良かったかなぁと思いますね。

 旅行代は,家族全員分はJALの特典航空券で旅費は浮かしましたが,ホテル代はGW期間のぼったくり料金で,かなり跳ね上がりましたね。ラッキーだったのは,JGC会員でしたので,GW中の特典航空券が取りやすかったことですかね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。