ルークのお笑い街道まっしぐら♪

     黒ラブ・ルークfamilyは
ハラハラ・ドキドキ・アハハハそして時たまウルっと刺激的♪
阪神ネタもちょこっと。


テーマ:

10月8日


明け方4時過ぎくらいから、眠りが深くなった様子のルーク。


私もルークの寝息が眠剤になり、1時間程眠る事ができました(お仕事お休みもらって大正解w)。

一晩中 ウトウトしたり悲痛な声で呼ぶルークを見て『1日でも入院させるべきだったかな・・・』と思いましたが、明け方の寝顔を見て やっぱり連れて帰ってきて良かったと思いました。


(在宅での注意点)


とにかく安静!


患部は清潔第一!


◎腫瘍摘出部分(お尻~肛門) ガーゼ等の代わりにワンコ用のオムツを使用。

 患部を気にして、擦られて外部からの雑菌を防ぐ為

 舐めたりするのは厳禁なのでカラーも必須!!


◎太もも部分からは常に血液混じりの浸出液が出るが、清拭等は厳禁。

  体内で必要のない血液や体液なので、ガーゼ等で抑えたりするのはダメ。常に垂れ流し状態に

  しておくように指導。
ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383545899828.jpg
部屋中にバスタオルやタオルを敷きつめて、汚れるたびに即交換するようにしました。

(先生にこのやり方が一番良い方法です!と言って頂きました好


ワンコ用のオムツ(大型犬用)は高価だったので、職場で人間様のリハビリパンツ(リハP)をもらってはかせることにしました。
ルークのお笑い街道まっしぐら♪-DSC_0001.jpg
尻尾の部分はハサミ入れて穴開けました。


朝食・夕食(薬付き)・・・完食sei


おしっこ・・・昼過ぎに『ね~ね~カカ・・・』と訴えるのでトイレトレーまで連れて行く。何度かトイレ周りを気にするが、すぐ座りこんでしまう。 


昨夜から一度もおしっこをしていないので、とても心配。


患部がとても気になるようで、何度も舐めようとしたり、壁に擦るような仕草をするので目が離せない。


うんちくん・・・全くする気配なし


pm8:00

ウトウトして、目が覚める度に『クゥ~ン クゥ~ン』と悲しそうな顔で訴えるようになる。


訴えた後、おしっこを少しもらしているのがわかる。


その後も数回、漏らす度に泣きそうな顔をするので

『おしっこ出て良かったね。ここでワンツーしてもいいんだよ。』と優しく撫でて声をかけてあげるようにする。


am1:00 

突然、自力でトイレトレーまで歩いて大量のおしっこ。


その後、すっきり&安心感からか am4:00までぐっすり眠ってくれる。


10月9日


am5:00

散歩はまだ無理なので、車で近くの公園に連れて行く。


数歩歩くと すぐ患部を気にして座りこんでしまうため、座ろうとする度にタオルを置くようにしました(患部に泥などの雑菌に触れないようにするため)。


大好きな公園なので、少しすると 見事な大量のおしっこ。本人も足を上げているのが疲れてしまう程の長い長い大量のおしっこでした。


朝食(薬付き)・・・先生はいつもと同じ食事、量でかまわないと言われたが、やはり心配症のカカは消化の良い柔らかめの食事にする。デドックス効果も得たいので水分多め。出汁に干しシイタケのもどしを使用(ガン体質改善のため)。うんちくんが全く出ていないので、食後に無糖ヨーグルトをお父ちゃんと一緒に食べてもらう。


完食(カラーが邪魔そうなので、食べる時だけ外してあげる)。


【術後 初受診】

何も変わりはないのだけど、1時間でも30分でも早く先生に診てもらいたかった。


患部を診てもらうと、傷口も手術部分も肛門もとてもキレイとの事。まず一安心。


毎日2回規則正しく出ている便うんちくんが、術後から一度も出ていないことが心配で相談。


お腹の張り等を見て、『明日か明後日までには出ると思いますよ』。


先生のお話だと1週間うんちくんが出なくてもワンコは大丈夫らしい・・・。


うんちくんの明日か明後日には出るっていう根拠と、1週間でなくても平気という言葉に少々疑いながら帰宅。


この疑いを反省する日が翌日の朝見事にやってきた話は、また後日に・・・w


帰宅後、やはり少し疲れたようで トイレトレーで上手におしっこをして 夕方まで良く寝ていました。


pm5:00


公園まで車で連れていく。まだ明るいので人がたくさん。

ルークの傷口もまだリアルで、カラーもつけているので必ず人の目に触れると思い、人影の少ない場所を選びうんちくんをさせに行く。


まだ病理検査の結果も出ていなかったのでルークの事を冷静に話しをする勇気が全くありませんでした(ずーーっと下とルークを見て木の陰でうろついていましたぇ


もしも不快は思いをさせた方がいらっしゃいましたら、本当にすみませんでした。


残念ながらこの日も・・・うんちくん出る気配なし。


pm7:00


夕食・・・うんちくんを出したいので、根菜類と納豆刻みを多めに入れる。出汁は干しシイタケと昆布。シイタケも刻み食事に入れる。食後は無糖ヨーグルト。


いつものような気持ちの良い食べ方ではない為、完食はしてくれるが 少し心配になる。


pm8:30


起きている時は常に患部を気にしているので、肩の付け根とうんちくんが出やすいようにとマッサージしてあげると気持ちよさそうに寝る。


この寝顔をずっと見ていたいと・・・涙が止まらなくなる。


どうか・・・病理検査の結果が悪いものでありませんように。


どうか・・・来年の桜一緒に見る事ができますように。

(グレードⅡまたはⅢの場合、半年後の生存率が5割を切ってしまうとネットで見てしまい、このような事を願ってノートに記入していました。)



読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
長文になってしまいました。

すみませんです汗


カッコ10月9日 手術行いましょうカッコ


他に転移等がない事がわかり、早急に手術日が決まりました。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1382662844444.jpg


肥満細胞腫は皮膚にできる事が主。筋肉まで切り取る事は通常ないそうです。

腫瘍を中心として、半径2cm~切り取ります。


ルークの肥満細胞腫は数ミリの大きさでも、できた場所が悪かった・・・。残念ながら肛門の筋肉の一部はどうしても切除しなくてはいけませんでした。


本来ならば腫瘍を中心にすると肛門全てを切り取らなければいけなくなります。


そうなると、常に垂れ流しの不衛生状態になるか、人工肛門をつけて生活するかしか選択肢がないそうです。


先生は肛門付近ギリギリまで切って、反対側を3cm以上切り取る方法を提案されました。

この手術だと人工肛門や垂れ流しの状態を回避できます。


できますが・・・腫瘍の取り残しの可能性があり、その場合は放射線治療、抗癌剤治療を行うそうです。他のリスクとしては肛門の筋肉を一部切除するために便の切れが悪くなるかもしれなくて、お尻拭きが必要かもと言われました。


いずれにせよ摘出手術をして病理検査とルークの運ににかけるしかありませんでした。


1時間半~2時間くらいの手術予定時間でした。


17時15分(手術時間2時間45分)

『たった今、無事終了しました。時間がかかってしまった説明等もお話しますのでお仕事終わってからで構いませんので、病院にいらしてください!』


お仕事終わりませんでしたが、病院に直行しました。


摘出手術は成功とのこと。先生の目で見て判断だけでも、疑わしき箇所は全て取りきったとの事でした。


手術時間がかかってしまった理由は、ルークのお尻の張りの良さでした・・・。


腫瘍とその周りを切り取った後、患部をふさぐ為にお尻の皮を肛門近くまで引っ張り閉じなくてはいけません。


ルークの場合どんなに引っ張っても半分ほどしか切り口がふさがらい為、


お尻の皮に数ヵ所穴(傷)を開けました。


皮を網目のようにして、皮膚を伸ばしやすくするための荒業でした。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383545899828.jpg

手術後の患部にガーゼ等で保護するのは、浸出液もふさぎ治りを悪くするそうです。その為、患部がむき出しで

本当に痛々しい姿でした。写真を撮る勇気もありませんでした。




通常ならば、このような状態で自宅に連れて帰るのは…と思いましたが、ルークの頑張りと麻酔と鎮静剤が切れない中でも必死に私達家族の元に来ようとする姿に【入院】の選択はありませんでした。

その日の夜は完全に覚醒出来ず、2時間おきに悲痛な声で泣きながら私達を廊下から呼びました。

布団や部屋の中を血液が混じった浸出液で汚したくなかったのかもしれません。

お父ちゃんが抱きながら部屋に連れてきてくれるのですが、ふらふらしながら廊下に行くので、カカも覚悟を決めて朝まで一緒に過ごしました。

カッコ今夜はずいぶん鳴くと思います。痛み止めはパッチ(痛み止めの貼り薬)と薬を強く投与しているので痛みを訴える事でなく不安だった気持ちからくるものだと思います。どうぞ優しく声をかけて抱きしめてあげてくださいカッコ

先生のおっしゃる通りに呼ぶ(鳴く)
度に抱きしめて

カカもお父ちゃんもお兄ちゃんもいるからねと声をかけてあげると、少しずつ寝る時間が長くなりました。

お仕事はとりあえず二日間有休をもらいました。

私にとっては大切な最愛の我が息子ですが、ワンコの為に早退、有休をくださった職場と上司に感謝でした。



次に在宅療養の様子を書きます。

ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383545878728.jpg
おかげさまで日曜日にカラーも完全卒業ピースとなり、この笑顔満開嬉です!!


読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
長文になってしまいました。

すみませんです汗


カッコ10月9日 手術行いましょうカッコ


他に転移等がない事がわかり、早急に手術日が決まりました。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1382662844444.jpg


肥満細胞腫は皮膚にできる事が主。筋肉まで切り取る事は通常ないそうです。

腫瘍を中心として、半径2cm~切り取ります。


ルークの肥満細胞腫は数ミリの大きさでも、できた場所が悪かった・・・。残念ながら肛門の筋肉の一部はどうしても切除しなくてはいけませんでした。


本来ならば腫瘍を中心にすると肛門全てを切り取らなければいけなくなります。


そうなると、常に垂れ流しの不衛生状態になるか、人工肛門をつけて生活するかしか選択肢がないそうです。


先生は肛門付近ギリギリまで切って、反対側を3cm以上切り取る方法を提案されました。

この手術だと人工肛門や垂れ流しの状態を回避できます。


できますが・・・腫瘍の取り残しの可能性があり、その場合は放射線治療、抗癌剤治療を行うそうです。他のリスクとしては肛門の筋肉を一部切除するために便の切れが悪くなるかもしれなくて、お尻拭きが必要かもと言われました。


いずれにせよ摘出手術をして病理検査とルークの運ににかけるしかありませんでした。


1時間半~2時間くらいの手術予定時間でした。


17時15分(手術時間2時間45分)

『たった今、無事終了しました。時間がかかってしまった説明等もお話しますのでお仕事終わってからで構いませんので、病院にいらしてください!』


お仕事終わりませんでしたが、病院に直行しました。


摘出手術は成功とのこと。先生の目で見て判断だけでも、疑わしき箇所は全て取りきったとの事でした。


手術時間がかかってしまった理由は、ルークのお尻の張りの良さでした・・・。


腫瘍とその周りを切り取った後、患部をふさぐ為にお尻の皮を肛門近くまで引っ張り閉じなくてはいけません。


ルークの場合どんなに引っ張っても半分ほどしか切り口がふさがらい為、


お尻の皮に数ヵ所穴(傷)を開けました。


皮を網目のようにして、皮膚を伸ばしやすくするための荒業でした。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383545899828.jpg

手術後の患部にガーゼ等で保護するのは、浸出液もふさぎ治りを悪くするそうです。その為、患部がむき出しで

本当に痛々しい姿でした。写真を撮る勇気もありませんでした。




通常ならば、このような状態で自宅に連れて帰るのは…と思いましたが、ルークの頑張りと麻酔と鎮静剤が切れない中でも必死に私達家族の元に来ようとする姿に【入院】の選択はありませんでした。

その日の夜は完全に覚醒出来ず、2時間おきに悲痛な声で泣きながら私達を廊下から呼びました。

布団や部屋の中を血液が混じった浸出液で汚したくなかったのかもしれません。

お父ちゃんが抱きながら部屋に連れてきてくれるのですが、ふらふらしながら廊下に行くので、カカも覚悟を決めて朝まで一緒に過ごしました。

カッコ今夜はずいぶん鳴くと思います。痛み止めはパッチ(痛み止めの貼り薬)と薬を強く投与しているので痛みを訴える事でなく不安だった気持ちからくるものだと思います。どうぞ優しく声をかけて抱きしめてあげてくださいカッコ

先生のおっしゃる通りに呼ぶ(鳴く)
度に抱きしめて

カカもお父ちゃんもお兄ちゃんもいるからねと声をかけてあげると、少しずつ寝る時間が長くなりました。

お仕事はとりあえず二日間有休をもらいました。

私にとっては大切な最愛の我が息子ですが、ワンコの為に早退、有休をくださった職場と上司に感謝でした。



次に在宅療養の様子を書きます。

ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383545878728.jpg
おかげさまで日曜日にカラーも完全卒業ピースとなり、この笑顔満開嬉です!!


読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

性質の悪い肥満細胞腫は日に日に大きくなっていくそうです。


ルークの腫瘍は気が付いた時とそんなに大きさは変わっていませんでしたが、出来始めたのがいつだったのかわからないのでどれくらいのスピードで5㎜程に成長したのかわかりません。


でも、早急に検査⇒手術の必要がありました。


肥満細胞腫の治療は、腫瘍の広範囲を切除する摘出手術が一番の治療との事でした。


その前にルークの肛門付近にできた腫瘍が原発のものなのか・・・内臓に原発腫瘍があり、それが転移してできたものなのか・・・他の箇所にも腫瘍ができていないか…など 徹底的に調べてもらう必要があります。


9月30日 全身検査(血液検査・内臓検査・レントゲン等) 実施



ルークの前で泣いたり、暗い顔したらルーク、絶対心配します。不安になります。

(かんなで経験しました・・・)


絶対泣かない!!と強い心でいるのに、どうしても涙がこぼれます。

だから涙流しながら、めちゃ笑顔で送り出しました(苦笑)。


午前中に預け、夕方お迎えです。


ルークがお留守番している時間と変わりないのに、離れるのがとっても辛かった。


 検査結果


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383035686227.jpg ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1383035656223.jpg

血液検査・・・all 異常なし 腫瘍マーカーや炎症反応もありませんでした。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-P1010009.JPG

内臓検査(つるっぱげでない所w)も、他に腫瘍や転移等が見られないとの事。

全身にも疑わしき腫瘍等は無かったそうです。


結果・・・原発腫瘍は肛門近くのもので間違いないとの事でした。


この結果を踏まえて、今後の対応や腫瘍摘出手術についてお話をしました。

読んでいただきありがとうございました。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

クラッカー祝・抜糸クラッカー2


できたことはできましたが・・・現在もこのお姿のルークです汗
ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1382864844371.jpg

「もうこのへんてこ(カラー)つけなくていいって言ったですよね?納得いかないですぅ」


ごめんね・・・むぅ…


金曜日の夜、患部の赤みも大きなカサブタもキレイになっていたので カカの勝手な判断でカラーはずしてしまったんです。


久しぶりのカラーなしで、気持ち良さそうに寝ていたルーたん。


土曜日も大好きなお父ちゃんの腕枕で気持ち良さそうに寝ていたルーたん。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1382864821039.jpg


な~んだ、カラーしなくても平気じゃん!!


甘い考えでした・・・。


今朝、病院に行く前に必死に患部をなめて、抜糸も行ってしまったルーク。

「病院のお姉しゃんに会う前に身なしだみはキチンとするです!!」


先生の判断は予想通り

『ルークちゃん、糸がくいこんでいる箇所がありますね~。自分で抜糸もしちゃったかな?』


『傷口はとてもキレイですよ。でもカラーは今週いっぱい、がんばってつけましょうね』


ルークの為にあと2日我慢できなかったカカ、自己嫌悪中トボトボトボトボトボトボ


ごめんね、るーたん。




読んでいただきありがとうございました。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、ルークが肥満細胞腫になりそれはもうネットで検索しまくり状態の日々でした。


『どんな小さな情報でもいい・・・』と何人かの方のブログも拝見し、とても勉強になりました。


同じ病気を抱えている方の参考とまではいいませんが、小さな情報の1つになればと思い少しずつ経過等を書いていきたいと思います。



9月上旬~ お腹、四肢にできた湿疹の為(マラセチア、膿皮症)通院と投薬、薬用シャンプー治療を行っていました。


9月28日 お腹や四肢の発赤や湿疹の状態も良くなり、この日が治療終了! になるはずでした。


ただ、3、4日前に肛門右に小さなおできがあるのに気がついていたので軽い気持ちで先生に伝えました。


5mm程の白っぽくて毛が生えていないでき物で素人の私が『脂肪のかたまり?』と思うほど、危機感を感じる物ではありませんでした。


でも、先生はきっと嫌な感じしたんでしょうね。


針生検させてください』 


私も先生の様子が少し違うのを感じたので、検査結果を待つ時間がすごく嫌でした。


検査結果


肥満細胞腫の疑いがあります


私はこの名前を聞いた瞬間、心臓が本当に止まるのではないかと思うくらいでした。

嗚咽状態になり体の震えも止まりませんでした。立っていられませんでした。


実家で飼っていた私の愛妹のかんな(黒ラブ)は、黒色メラノーマという悪性度の強いガンを患いました。

その時もしつこいくらい、ネットや本でワンコのガンについて調べたのです。


なので・・・【肥満細胞腫】が悪性腫瘍というのも、しっかり頭に残っていました。


一緒に聞いていたお父ちゃんもみるみる目が赤くなっていく顔を見て、先生が今、話をしている事は現実なんだと理解するのがやっとでした。

(最初、父ちゃんは肥満のワンコにできるものだと思っていたそうです。そう思われる方多いですよね)


その後、今後の説明等をしてくださったのですが 全く頭に残っていません。


お父ちゃんも一緒にいてくれたおかげで、翌々日に血液、内臓等の検査の日程が決まりました。


現在、
我が家のルーたんジョイスは 皆さま方のおかげでますます元気くんでございます

これ↓ルークですw

このカラーの素材がプラスチックなのか、ビニールテープなのかわからないほどww2

元気が何よりですよね。

読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま方に本当に大変ご心配おかけしているルークと我が家(特にカカ汗)ですが、少しずつ元気だった頃に戻ってきています。


皆さまにも、心の負担をかけさせてしまったこと本当に申し訳ない気持ちでいっっぱいです。

愛するわが子のガンや余命宣告を受けてしまった時の事をフラッシュバックさせてしまいました。

本当にすみませんでした。


そして、皆さまの心遣い本当にありがとうございます。
ルークのお笑い街道まっしぐら♪-1382422289545.jpg


ラブラドールは気持ちの良い食べっぷりをする子が多く、ルークも同じくでしたが

術後~1週間後あたりに1度吐き、大好きなウマウマを残す事が数回あり本当に心配しました。


おかげさまで、その心配も笑い話?になるほど。


現在は本来のラブmusiclove ルーたんに戻っております。


食欲も戻ると元気も復活!!


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-DSC_0001.jpg

↑この青いカラーでは、患部が届くようになってしまい

ルークのお笑い街道まっしぐら♪-P1010002.JPG

↑以前、去勢手術の際使用したカラーを引っ張りだしルークお留守番の時はダブルカラーで待機させております。


ちょっと可哀想なのですが、


術後全て順調で10月20日に抜糸できるかも!?状態だったんです。

でも青のカラーで届いてしまった患部1ヶ所をルーたん、ご自身で抜糸ぇ 少々炎症を起こしているという事で1週間延期になってしまいましたむぅ…



ルーク自身、治りかけてきた患部のムズムズ感がとても気になるようです。

今週が我慢の山かな。


それでもこの数日へそ天で寝るようにもなりだいぶストレスも減ってきたのかもしれません。
ルークのお笑い街道まっしぐら♪-P1010009.JPG

※上の長方形のツルツルはげは痛み止めのパッチを貼る為にカット!

 その下のはげちゃんは、内臓等の組織検査をする時のものです。


読んでいただきありがとうございました。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

病理検査の結果が出ました!

ルークのお笑い街道まっしぐら♪-P1010001.JPG
写真、見ずらくてすみません。

ルークは皆様の最強・最愛の元気玉はーと♪頂いたおかげで
グレードⅠという検査結果を頂きました。


グレードⅠは比較的悪性度が低く、抗がん剤投与の必要もないそうです。

先週、手術をした腫瘍箇所も疑わしき部分の取り残しもなかったそうです。

ただ、ガン体質になってしまったことで今後も今まで以上の全身ケアや様子観察等をしっかりとやっていかなくてはいけません!!
でも…ルークが苦しんだり辛い思いをする事考えたら、へのカッパです!

全身全霊をかけてルークを守っていきます!

もっと詳細を書いて、皆さまに感謝のコトバをお伝えしなくてはいけないのにすみません。
今回、先生からお聞きした説明等をφ(..)メモしました。ただし、泣いたり取り乱したりの中でのメモ書きなので間違い等もあると思いますが、近日中にアップしたいと思います。



取り急ぎ、皆様に ルークの大好きな皆様にご報告させていただきました。


読んでいただきありがとうございました。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



                   ルークのお笑い街道まっしぐら♪


 ルークのガンの名前は【肥満細胞腫】といいます。


 肛門近くに出来てしまいました。 他に転移や臓器に怪しい影も見られなかった事から、原発ガンはこの肛門近くにできたもののようです。


10月7日 予定の手術時間(1.5時間程)より、1時間弱多くかかりましたが 先生の取りきれる範囲全てを

取っていただきました。


病理検査は1週間後だそうです。


この検査結果でガンの悪性度がわかり、今後の治療内容が決まる予定です。


恐いです、結果を聞かなくちゃ何も前に進まないのに・・・。


私の恐さなんかより、いきなりお尻の一部を切り取られたルークの恐怖や痛みに比べたら私の考えなんて

甘っちょろすぎますよね。


ごめんね、ルーク。


ルークのお笑い街道まっしぐら♪-DSC_0001.jpg

ルーク、めっちゃ がんばりました!!(術後 翌日の写真です)


今回突然の報告により 皆様に大変ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

メッセージやメール、友人からは手紙、ルークの為に涙を流して祈ってくださった皆さまには本当に

本当に感謝以外のコトバが見つかりません。


本当にありがとうございます。


皆さま方の最強の愛ハート①の元気玉をいただいたおかげで

なんとルークは手術後、入院することなく帰宅しました汗


『ルークちゃん、術後問題なさそうなので入院することもできますが、今日お家に帰れる事もできますよ。』


かっこえっびっくりびっくり!? 一緒に帰れるのですか?かっこ


『はい嬉 ルークちゃん、よく頑張りましたもんね』


ルークは確かによく頑張ったけど、まさか日帰り手術になるとは・・・。


麻酔が完全に切れない中、

仕事後に駆けつけてくれたお父ちゃん、

学校から自転車吹っ飛ばしてきてくれたお兄ちゃん、

そして涙こらえるのに必死なのに号泣状態のカカぇのもとに


フラフラしながら、近づこうとしているルークを見たら


『連れて帰ります!!』


月曜日・夜から在宅療養中のルークです。



読んでいただきありがとうございました。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ずーーーっと ブログ おさぼりしていました。


ごめんなさい。


7月下旬から・・・体調壊し、8月はお粥&点滴で過ごしていたカカです汗


血液検査、レントゲン、MRI、そしてこの世で一番嫌いな胃カメラ。見事な検査のフルコースをやった結果

オール異常なしびっくり


診断は【過度なストレスと疲労による体調不良】。


毎日義父の病院に通い始めて6か月・・・。


誰もが予想した通り、カカ 撃沈ほろり


9月になり、おかげさまで元気復活しました。







でも・・・・・・・


私だけのストレスと思っていたのに・・・・


私以上にストレスを抱えさせて、後悔してもしきれない辛い病気を背負させて事に後悔してもしきれず毎日ごめんなさいを繰り返しています。




ルーク・・・・


私の、我が家の愛して止まない、大切な大事な宝物のルークが


ガン になりました。



仕事や義父の介護の忙しさ。大人しく良い子で留守番していてくれた7ルークに

間違いなくストレスを抱えさせていたのだと、今頃思っています。


そうでなかったら、まだ3歳のルークがガンになったりしないもの。。。



今頃後悔してもルークのガンは消えたりしない。


今は、我が家の最強の愛ドキドキをルーク注ぎたいと思っています。


そして、我が家と同じ?いえ、それ以上の最強愛をお持ちの皆さま


ホントに勝手でワガママだと思います、思いますが・・・


愛(元気玉)をルークに向けて送っていただけたら、こんなに幸せな事ありません。


ルークは10月7日に腫瘍摘出手術をします。


病理検査後、どんな結果でも皆様にお伝えします。



久しぶりにブログを再開して、こんな重い内容になってしまったこと


深く深くお詫び致します。



きっと『えっ?なに?』『何のガンなの?』『いつから?』・・・『余命は・・・』など疑問が多々あると思いますが

もう少しお待ちください。


私の気持ちの整理とルークの病理検査が出るまで。



読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村



一人の小さな手 一人の小さな一歩


ルークのお笑い街道まっしぐら♪ ルークのお笑い街道まっしぐら♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。