ミカリュス ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

フランス・パリに棲息するミカリュス・ブルガリスとその世話係のグラン・ヌヌスの日常生活を絵日記にしました。La vie quotidienne de Miccalus Vulgaris et son ami, Grand nounours. フランスの美味しいもの、マルチリンガル子育てなどについても書いています。

はじめまして音譜ミカリュス・ブルガリスウサギです。


訪問してくださって、ありがとうございます!



このブログは、以下のテーマに分かれています。


カテゴリー名をクリックするとテーマ別の目次に飛びます。
(飛んだ後は、少し画面を下にスクロールしてみてね。)

<Catégorie>


ミカリュスのフランス語恋愛絵日記(Journal)本
フランス人のパートナー、グランヌヌスクマとの日常生活を、フランス語と日本語で、絵日記にしています。(リニューアル進行中)

恋愛・結婚(Amour・Mariage)
いつまでも大切にされて愛されるために♡

国際恋愛・結婚(Amour・Mariage International)
外国人男性との恋愛・結婚についてのアレコレ

気づき(Spiritualité)
ノンデュアリティなどスピルチュアルな観点からの気づき

フランスゆるヴェジ生活
体にいいものを取り入れながら、ゆる~く野菜中心生活を送っています。

フランスナチュラル生活
マルセイユ石鹸やホメオパシーなど、化学成分を使わない暮らしを実践しています。

グランヌヌスの愛情絵日記(Journal de Grand nounours)本NEW
グランヌヌスクマが、フランス語を勉強中のミカリュス・ブルガリスの恋愛絵日記の読者のために、イラスト付きで日記を書いてくれることになりました。

グランヌヌスのエコスさすらい旅日記(Journal de Voyage par Grand nounours)本
グランヌヌスクマが、エコス(Ecosse=スコットランド)旅行中に、ミカリュス・ブルガリスの恋愛絵日記の読者のために、ジャーナルを書いてくれました。

フランス学校生活・子育て・親育て(Ecole française)ねずみNEW
フランス現地校に通うルカリュスの日常。フランスの教育事情、子育ての悩みなどもこちらになります。

ルカリュスの日本逆留学日記(Ecole japonaise)ねずみNEW
フランス育ちのルカリュス・ブルガリスねずみ。憧れの日本で高校生になりました。そして現在、大学生活エンジョイ中。そんなの関係ねぇ! おっぱっぴー! おっぱっぴー! そんなの関係ねぇ!

フランスくいしんぼう日記(Vie gourmande)ナイフとフォークワインNEW
フランスのおいしいものがいっぱい。日々の食卓、レストラン、そして甘い朝ごはん。ワインやウィスキー情報もこちらです。

グランヌヌスとミカリュスの仲間たち(Amis de Grandnounours et de Miccalus)
フランス各地で見つけた私たちのお友達たち。

ミカリュスのひそひそ話(Chuchotement de Miccalus)ウサギ    
日々感じたこと、グランヌヌスには内緒のいろいろなこと、どのカテゴリーに入れたらいいのかわからない独り言など。

上記以外のテーマは、下の『記事一覧』をクリックした後『テーマ別記事一覧』をクリックしていただくと目次が出てきます。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。クマドキドキウサギ

NEW !
テーマ:

このことをいつか書きたいと思いながら、毎日、お伝えしたいことがたくさん出てきて、アイデアの下書きだけが溜まっていき、なかなかちゃんとした記事にできないでいたところ、ニューヨークのコモンるみさんのこちらのエントリーを読んで、この機会にささっと書いてしまおうと重い腰を上げてパソコンの前に座っております。

 

 

 

 

以前にこんな記事を書きました。

 

クリップ 最初のデートでは、食事代は払ってもらったほうがいいの?

 

 

 

 

 

今日は、私と夫の初デートのときがどうだったかをお話しますね。

 

 

 

 

 

 

実は、パリに住み始めてから出会った男性で、最初のデートで奢ってくれなかったのは夫が初めてだったのです。

 

 

しかも、あのルールズで、ダメ出しされている会社から支給されている食事券(フランスではチケ・レストと呼ばれている)で自分の分を払ったんです。(爆・笑)

 

 

 

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則

 

 

 

ルールズの法則は賛否両論ありますが、一読した上で納得できるものだけを取り入れるのは悪くないと思います。

でも本当に好きな人には使えないテクニックもたくさんあったような気がします。

ちなみに私は、法則に従うよりも自分の直感に従う派です。

 

 

 

 

 

 

私がパリに住み始めて夫と出会うまでの数年間、シングルだったので、いつでもどこでも誘われてデートの相手には事欠きませんでした。

 

 

るみさんが以下のように記事の中で書いていらっしゃる通り、パリでもニューヨークと同じで日本女性は存在するだけでチヤホヤされるものです。

 

 

 

日本女性は概して年齢より若く見えるし

所作や仕草がエレガントです。

 

デートのお誘いはひっきりなしでも

結婚となると高いハードルが横たわります。

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

街で声をかけられたり、何かのパーティーで電話番号を渡されたり聞かれたり、一緒に食事がしたいと誘ってくれる男性はたくさんいても、その相手と生涯の伴侶として生活を共にするとなると、一気にハードルが上がり男性も女性もとても慎重になりますよね。

 

 

女性側から男性を見るだけでなく、男性の方もその女性が家庭という名の船を一緒に守って運行していくパートナーになるわけですから、可愛いだけじゃなんとも心もとないものです。

 

 

 

このあたりのことは、ハリウッドの映画やヨーロッパ映画のヒロインを想像していただればわかりやすいと思います。

 

 

外国映画に出てくるヒーローが恋に落ちる女性は、皆、いざというときに頼れるたくましさがありますよね。

 

 

敵が襲ってきて、「私は隠れてるからあなただけ戦ってきて!」っていうタイプはあまり見かけません。

 

 

 

 

 

 

 

昔の日本映画に出てくるような、黙って耐えてついていくみたいな女性像は、西洋の男性から見ると、異文化としては興味深いけれど、「ちょっと怖いオーラ」を感じるほどかもしれません。

 

 

 

 

特にフランス人男性は、強い女性が大好きです。

 

見た目じゃないですよ。

 

見た目は可愛くてエレガントであることは当然大切ですが、親しくなるにつれて、その女性の芯の強さを垣間見るたびに、尊敬と憧れの気持ちが湧いてくるようです。

 

 

 

 

私の周りで結婚生活が長続きしていて、旦那様から尊敬されて大切にされている日本人女性は、皆さん、とても芯が強い方が多いです。

 

気がキツイのではないですよ。

 

広い心で、多少のことには動じない、とても深い優しさを持っていらっしゃる方が多いのです。

 

 

 

 

 

 

話が飛んでしまいましたが、デートした男性の中には30代ですでに大手企業の役員だったり、高級車で迎えに来てくれてゴルフに連れて行ってくれたり、シックで高級なレストランに連れて行ってくれたりする経済力のある方もいましたし、ずっと年下の音楽学校の学生さんや就職したばかりの20代の男性もカフェでお茶をご馳走してくれたり、街でアイスクリームを買ってくれたり、皆さんとても親切にしてくれましたが、この人と結婚したいと思ったのは、初デートで割り勘、しかも自分の分をチケ・レストで払った今の夫だけでした。

 

 

 

 

ついでに告白してしまうと、初デートで自慢気に連れて行ってくれた場所は、夫の同僚に話すと「ドン引き」されるくらい、仕事仲間の間で、『安くて美味しいけれど絶対女の子は連れていけないよな』って言われている怪しい超B級レストランだったんです。

 

 

 

 

でも、なんだかそんな正直で飾らない夫を見て、この人を絶対離したらいけないって強く思ったのです。

 

 

 

 

実は、私は外見は女性っぽいのですが、頭の中はかなりの『男性脳』でして、コモンるみさんが記事の中でおっしゃっている男性が女性を見極めるのとよく似た基準で男性のことを見ていることが多いのです。

 

 

「彼女、彼といっしょにいると全然お金を使わなくても楽しい」

 

目指すはこれです。

 

それは相手の年収や年齢に関係なくいえること。

 

 

デート費用については

結婚を意識したその日から

極端にいえばどちらが払っても同じ。笑

 

お財布はいずれひとつになるわけですから。

 

そして男性はデート費用を払うとしても

結婚を意識した時点で、

女性の金銭感覚とデリカシーはしっかりチェックしています。

 

だから、どうせ出かけるなら

おしゃれでお値段は一流だけど

味はそこそこのレストランで

値段を気にしながらメニューを選ぶより

美味しい! お値打ち!な穴場レストランを見つけて

値段関係なくたくさん食べられるほうが楽しいですよね。

 

ニューヨークではちゃんと調べないと

驚くほど高くて、サービスが悪くて

お味もフツウなレストランがたくさんありますから。

 

 

 

 

 

これはパリも全く同じです。

 

お金を使わなくても楽しめる場所がいっぱい。

 

リッチな観光客目当ての名前だけが有名で割高のレストランに行かなくても、セーヌ川沿いでピクニックするだけで、すごくロマンチックで素敵です。チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫

 

 

 

 

 

女性には払わせられないと言って紳士的に奢ってくれた男性はいっぱいいたけれど、彼らが必ずしも結婚後の安定した暮らしを約束してくれるわけではありません。

 

 

 

 

さて、その際のデート費用ですが、

これ、結婚した後に振り返ると、考えさせられるものです。

 

デート費用をいつも持ってくれる男性も

それがバブル時代のように

常に会社の経費で落としていたり

(そんなこともできた時代)

気前がいいのはいいけれど

まったく蓄えがなかったりでは、

将来の伴侶としては不安が募ります。

 

さらに、他人に気前が良すぎる人は結婚した後が心配です。笑

 

 

 

 

 

 

 

上記記事の青字部分は、るみさんのこちらの記事から引用させていただきました。

 

るみさん、いつもなるほど〜と思える共感できる記事を書いてくださってありがとうございます。ハート


 

 

 

 

 

 

そして、最終的に私が彼と結婚しようと決めたキッカケは、彼の収入でも社会的地位でもありませんでした。

 

クリップ 結婚の決め手はなんですか?

 

 

 

 

 

 

最初のデートで奢ってくれなかった夫ですが、その後、正式におつきあいすることになってからは彼の方が多く払ってくれるようになりました。

 

お花やアクセサリーなどのプレゼントもたくさんしてくれました。

 

そして結婚後はフランス人には珍しく、お給料をそのまま私に渡してくれて、その運用も含めて、私の自由にさせてくれています。

 

 

 

 

 

 

<アメンバー申請をされる方へ>

毎日、たくさんの読者登録とアメンバー申請をいただきありがとうございます。ラブラブ

アメンバー申請をされる方は、必ずこれらの記事を熟読の上、メッセージを添えてご申請くださいね。
(アメンバーさんは女性限定となっております。)おとめ座

読者登録と同時は受け付けていませんので、読者登録後、交流を深めてからご申請くださいませ。ハート


クリップ アメンバーさん限定 - 誰にも言えないラブストーリー

クリップ 恋と愛 情熱と安らぎ
 
 
 
 
<アメンバーの皆様へ>
 
「誰にも言えないラブストーリー」に多くの優しいコメントありがとうございます。ハート
 
こんな自己満足の思い出ストーリーに付き合ってくださる天使のようなアメンバーさんたちに感謝・感激です。天使天使天使
 
引き続き、『読んでるよ。グッド!』のコメントをいただければさらに励みになりますので、どうぞよろしくお願いします。
 
 
また『初めまして♡ミカリュス・ブルガリスです。』の記事には、優しすぎる愛情のこもったコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。
 

記事のコメントのお返事が終わっておりますので、コメントくださった方は、お時間のあるときにご確認くださいね。

スキンケアなどの質問にもお答えしています。おとめ座

 

今後はさらに皆様との信頼関係を築きながら、ブログ上のヴァーチャルな関係を超えたお付き合いをしていければと思っております。
 
 
 
 
 
 

アメンバー記事は、主に家族のプライペート記事になっておりますので、ブログをされていてその方の暮らしぶりがある程度わかる方に限らせていただいております。読者登録を私にわかる形でしていただいていて、コメントなどで何度か交流をしていただいている方で興味がある方がいらっしゃったら、遠慮なく申請してみてくださいね。

その場合、メッセージで自己紹介してくださいますと承認がしやすくなりますのでよろしくお願いします。
 

フランス生活やフランス語関係の記事、愛されて幸せになる秘訣や美と健康を保つための記事など、皆様に有益と思われる記事は全て一般公開しておりますが、もし私に知らせない形で読者登録をしてくださっている方がいらっしゃいましたら、私に知らせる形の読者登録に切り替えていただければ、双方向のコミュニケーションができ、今度の更新の励みにもなりますのでどうぞよろしくお願いいたします。       

   

     

 

   

   

パリでの日常生活はこちらで綴っています。ウサギ            
サン・ジェルマン・アン・レーやブローニュなどパリ近郊情報も盛りだくさんです。          
 

いつかパリに住みたい女の子のためのガイドブック。            
おススメのカフェ、レストラン、観光スポットなど、普通のパリの暮らしを綴っています。    
       
           
ミカリュス・ブルカリスのパリ・ガイドブック            
           
       

   

     

   

フランス語と英語の学習方法や、息子の他言語生活などについてはこちらです。男の子    

   

       
フランスの子どもたちの日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。            
           
子どもと一緒にバイリンガル      

   

     

   

     

  

     

   

激戦の国際恋愛ランキングに参加してみました。      

   

いいなって思ってくださった方は、クリックしてみてくださいね。      

   

     

           
      

   

     

   

  
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。