バリ島の伝統衣装「クバヤ」

テーマ:
おはようございます。
メットリ たづ子です。

空梅雨とは今年のような空を言うのでしょうね。
行動はしやすいですが何かベトーとした重たい空気が肌に違和感を
感じさせる。
これが無いのもちょっと寂しいですね。

先日のバリ滞在中、tonyの妹のお店に立ち寄ったら
とっても可愛くてはお洒落なBATIKやクバヤが沢山。

インドネシアは多くの島から成り立っています。
未だ、紛争のある地域もあり自由に行き来できない場所もあります。
島や地域により言葉も違い、宗教も違い生活習慣も異なります。

バリ島は、ヒンドゥー教が大半の人の宗教で
土着宗教とインドからの流れてたどり着いたヒンドゥー教が
混じり合って出来たもの。

バリ島の伝統衣装は「クバヤ」。
普段は日本と変わらずカジュアルにスカート、ジーンズ、
Tシャツ等を着用してますが
お祝いの儀式やヒンドゥー教のお寺などに行く時には伝統衣装を身にまといます。

元々サロンは、一枚の長い布を腰に巻き付け着用するものでしたが
最近では、伝統衣装にも流行がありサロンもスカートの様に縫製された物が多く出回り、素材は織り布や織り布柄プリントが若い人たちに人気のようです。

クバヤは、レース素材等透けるブラウス叉は、ピッタリとしたジャケットの様に着用するトップスです。
前にスナップが付き素材や形も流行があり、最近では被るだけで襟のない物をクバヤ代わりにしたりもします。

色々試着してお気に入りをチョイスしてみました(^-^)

日に余裕があればサイズ直しもしてくれます。
お店は、サヌールKFCの近く、夜には妹も店に出ています。
お近くに来られたら寄ってみてくださいね。







AD