依然として原因不明の奇病に侵され体調が絶不調な亀谷です。

 

2016年も気づけば半年が終わってしまいました。早いものです。今週は定点観測も兼ねて、年始に立てた目標に対して、自分がどう動いたかを反省してみたいと思います。

 

 

参考記事はこちらです。

2016年の目標発表

http://ameblo.jp/metanika/entry-12113144292.html

 

年始の目標は、「業界最強のプレイヤーを目指す」でした

 

具体的なToDoとしては、下記のように上げておりましたので、それぞれインラインにて簡単に進捗報告いたしますと、

①自分でネット通販事業をやってみる。

→7月からスタートします。


②自分でコンテンツマーケティングをやってみる。

→まだよくわかっていませんが、一応スタートさせています。よろしければ見てください。子育てのミカタ

 

③自分でライティングをやりまくる。

→LP12本にカタログ1冊、その他いろいろ作りました。


④自分で海外系のネットプロモーションに再度関わる。
→微妙

 

⑤自分でHTML5/CSS/Java Scriptの基本をやり直す。

→まったく手がついていない。

 

半年にしては進捗したと評価しても良いのではないかと思います。①②は下期使ってしっかり形にしていく予定です。④はせめてどこかに視察にでもいきます。⑤はちょっと無理かも。。。

 

あと、プラスアルファとして「時間の使い方を見直す」というのを上げていたのですが、こちらはまだまだ反省の余地ありです。

 

「時間の使い方を見直す」に関しては、時間の使い方を見直して何をするかが具体的でなかったので、ここで追加の目標をしておきます。整理して捻出した時間はプライベートに使う予定ですのでこんな感じ。

 

①時間を作って英語勉強して、TOEIC900点を超える!

→まだ受けたことがないので、初受験で目指せ900点オーバー!話せなくてもこれはできそう。

 

②時間作って麻雀勉強して、プロ雀士になる!

→真面目に麻雀やりたいので、来年プロになってみることにします。あんま強くないですが、とりあえず勉強したらなれるのではないのかなぁと漠然と思っています。

 

③時間作って粛々と潜り、ダイブマスターを取る!

→あと17本潜ってレスキュー取れば取れるので頑張ろう!

 

というような感じです。何事も真剣に取り組みたいですね。

 

それでは残り半年も頑張って生きましょう!

 

AD

まさかの夏風邪を引きました。独立して初です。もうすぐ1年経つので気の緩みかもしれません。

 

会社を設立して1年が経とうとしています。

 

 

まずは食べるために今まで社会人としてやってきた仕事の復習作業をコツコツとやってきました。お客様にも恵まれ、現状1人であればそこそこ食べられるなと思っています。

 

ただ、このままでは目標としている40歳で引退にはほど遠い状況です。むしろ真逆の方向を歩いています。

 

元手もある程度できたことですし、2年目、3年目に向けて多少はリスクを背負って行動し始めないといけません。リスクなくしてリターンなし。

 

来年からは勝負するレートを上げて頑張ってみたいと思います。

AD

梅雨に入りました。

 

※このブログを書いているときに東京は梅雨に入ったのに、アップするときには沖縄の梅雨が明けました(笑)寝かし過ぎました。。。

 

雨の日は「利便性が落ちる」ので好きではないのですが、
自分の心の余裕を見る良いバロメーターとして使っています。

 

心に余裕のある日は、たまには雨の日も風情があっていいな。と思い、
心に余裕のない日は、ジメジメして嫌だなぁ。家から出たくないと思う。

 

本当に勝手なもんです(笑)。
全ては自分の気持ち次第という良い例ではあるでしょう。


さて、今日は仕事から外れて麻雀の話を少しします。

 

 

私の人生の中で一番長く続けている趣味に「麻雀」があります。

 

毎年、年間で200半荘は打つようにしていますので、18歳から初めて17年間。最低でも3,400半荘はやってきている計算になります。

 

ここ数年は全ての記録を取っていて、だいたいアベレージで年間の平均着順が2.4くらい。上手くなりたくてやってはいるものの、まぁ、強くもなく弱くもなくという感じです。


将棋や囲碁とは違い、麻雀は運の要素が圧倒的に強いゲームです。どんなに麻雀が上手い人でも勝率100%はありえません。ある程度絶対に負けます。

 

普通のひとであれば、何百半荘も打っていると、だいたい平均着順2.5くらいに帰結します。平均着順2.3台であればかなり上手だといえるレベルです。

 

運の要素にそんなに影響される麻雀ってやっぱりギャンブルじゃないの?

 

一般のひとはそう思うかもしれませんが、そうでもないのが麻雀の面白いところです。

 

私は、麻雀を運以外のところでいかにミスをしないかを競うゲームだと思っています。基本「我慢の練習をする」ゲームです。

 

少し麻雀をご存じな方であれば、上手くなると相手の待ち牌を読めるようになるんでしょ?
なんて思われるかもしれませんが、まず待ち牌なんて読めません。

 

一番は無理をしないこと。

駄目なときはじっと駄目な状態を我慢することが重要だと思っています。

 

調子よく勝てるときなど1/4しか巡ってこないので、3/4は我慢です。負けるときは負けると諦めつつも4着にならないようにじーっとじーっと我慢します。どん底まで落ちなければ、良い時期は必ず回ってきます。その機を見逃さないようにすることが、私のような運のない人間ができる唯一の勝ち筋ですね。


この仕事とも似ている我慢を練習するために、今後も粛々と苦しい時間を我慢しながら麻雀を続けていきたいと思います。

 

AD