年末年始もしっかり働いたので、来週は少しお休みいただきます。去年見れなかったものを見に行ってきます!
 
 
さて、今日は先週反省したことを書き残しておきます。
 
ここのとこ会社も目標に向けて順調に動き出し、私自身は、来年、再来年の目標を達成できるように地道に先を見据えた現場の仕込み作業をしていました。
 
しかし、甘かった。
 
自分、甘かったです!
 
何が甘かったかというと、目標の設定の仕方です。所詮は、自分の考えることなんてまだまだサラリーマンあがりの初心者経営者の考えることでした。目標の置き方や考え方のレベルが低い!まだ根底にあるサラリーマン根性が抜け切れていないというかなんというか。人として小さいというか。
 
達成可能そうなレベルの目標を立てて、達成して偉そうにしていたのが恥ずかしい。。。うーん、もっと上見ないと。世の中にはとてつもないレベルのことを粛々とやっている人たちがいるんだなぁというのをしっかり理解しました。
 
く、くやしい。。。
 
別に年収とか、売上とかあんまり興味ないのですが、それでも単純に負けているのがくやしい。何事もやってから言いなさいだと思うので、来年以降の目標は現時点から直角くらいに上方修正してやろうと思います。やはり自分は世の底辺くらいで、駄目だしされ続けているくらいがいろいろ楽しく生きていける人種のようです(笑)
 
くそー、松坂世代の一人として、とりあえず松坂世代ランキングで松坂は抜いてやろうと思います。では、また来週。
AD
2月1週目に突入しました。巷は大学受験シーズン真っ只中。このブログに受験を控えた読者はいないと思いますが、今日は個人的に考える「大学受験」に関して書いてみようと思います。
 
 
大学受験
 
って言葉にどういうイメージありますか?おそらく今の日本では学歴社会“肯定派”と“否定派”でざっくり2つに分かれるのではないでしょうか?
 
もちろんいろいろな才能があるので、学歴だけが全てではない。自分にはやりたいことがあるんだ!という意志はあっても良いかと思います。
 
しかし、才能なんていつ花開くかも分かりません。
 
人生トータルで考えると、1~2年で終わる大学受験程度のリスクヘッジは、やりたいことがあろうとなかろうとしっかりやっておくにこしたことはないと思います。
 
大学受験は、高校卒業の資格さえあればチャンスがもらえて、容姿、過去の経歴一切不問。内申点も何も関係なく、ただただ点数だけで判断してもらえる非常に平等な試験です。
 
こんなに平等に評価される間口の広い試験を受けられるチャンスって人生にはなかなかありません。
 
 
私自身、高校までは茶髪で学校もサボりがち、ピアスも3つくらいあけて学校の先生には超嫌がられていましたが、普通に大学入りそれまでの人生リセットして普通に生活できるようになりました(笑)
 
しかも、大学受験の良いところ(悪いところ?)は、大学入学以降何をやっていたかがほとんど評価の対象になりません。(特に文系)何やっていたかもわからないけど、きっとこうだろうと大学名だけで評価されるのです。凄いですよね(笑)
 
結果、実務評価は別でされるのですが、大学受験のタイミングで頑張っておくと、意外と要領よく勉強する方法も自分の中に構築されるので、やっていない人よりも作業レベルでの成果は上げやすくなると思います。
 
最近では、国内でも、海外でも選べる大学の幅も広がっていますし、セルフブランディングの一環としてもやっておいて損はありません。今年受けるひとも、来年以降受けるというひとも是非是非、将来見据えて使える大学名をゲットしてみてくださいね。
 
と、誰に書いているのか分からないブログを上げて、今日も仕事に戻りたいと思います。それではまた来週!
 
AD
今年の1月ももう終わりです。きっと去年も同じこと書いてたんだろうなぁと思うと進歩のなさを感じます。
 
さて、今日は会社の話をします。
 
今年から「株式会社はこ」で社員を2名増やしたのですが、この会社では、個人の「売上数字目標」を設けるのはやめました。
 
 
会社として目先の売上論を話し出すと、社員の考え方が短期的に売上の上げやすい広告代理業や制作業に寄っていってしまうため、うちの会社で個人の売上数字目標設定なんて無駄かぁ。という結論です。会社として、目先の数字追うのではなく、もっと遠くの目標に向かって働く目線を上げた働き方が根付いてくれればと思っています。
 
あくまで、はことしてここ数年の目標は自社サービスを軸にした会社運営への転換です。
 
当面の会社の数字づくりや資金繰りは自分で責任を負えばなんとかなります。せっかく自分ではない人に入社してもらったので、勝負しやすい今こそ、新しい価値観を活かしてもらって一人では回しきれていなかった新規ビジネスにドライブをかけていきたいものです。
 
初めてづくしで今年はいろいろ上手くいかないことの方が多いと思いますが、得難い経験だと信じて引き続き頑張っていきたいと思います。
 
では、皆さままた来週!
AD