最近遅れがちになっていますが、今週も更新です。「毎日の習慣」をつけるよりも「週1回の習慣」をつける方が苦手です。

 

先週の金曜日、私のメインノート(VAIO Pro 13 mk2)の「Enterボタン」が突如沈んで使えなくなってしまいました。どれだけ強くぶっ叩いているんだと、各方面から言われるのですが、極めて普通に使っていたつもりなので、無念です。

 

しかも、このVAIO Pro13 mk2ですが、VAIOにしては珍しく耐久力を売りにしたシリーズでして、独立時に何かあったら困るなと思い選んだモデルでした。

 

各種サイトの情報を見ても

四隅に対して5cmの高さから5000回落下させる角衝撃試験や50kg重・1時間の加圧振動試験、6面に対する90cm落下試験、液晶蓋面に対する加圧試験、本体天面の1点にのみ力を加えたひねり試験などを実施http://japanese.engadget.com/2015/05/24/vaio-pro-13-mk2-13-3-pc

こんなことやったり、

 

 

こんなことやっても大丈夫!


 

というのが売りだったはずなのに、まさか非力な私のタイピングで「Enter」が沈んでしまうとは。。。残念でなりません。是非、次回からは外部からの衝撃だけではなく、キーボードの耐久テストもお願いしたいものです。「Enter」をハンマーで叩いても大丈夫なんてのは結構このご時世売りになるような気もします。

 

しかし、最近の薄型ノートってキーボードが基盤と一体型になっているので不便ですね。自分で直せないんですよ。この月末処理の忙しい時期に修理に出さなくてはなりません。。。

 

取りにくるまでは、誤魔化し誤魔化し使うしかないのですが、「Enter」が潰れると作業効率は極端に落ちます。今、いろいろ試行錯誤していますが、

 

キーボードをつけてみたり、

 

ビッグエンターつけてみたり、

 

テンキーにしてみたり、

 

ビッグエンターはかなりの強さでたたかないと反応しないので、資料作るより疲れます。当面はテンキーで凌いで、データを昔のPCに移すしかないですね。

 

作業しにくいですが、今週も頑張って働きます!

 

AD

暑くなってきました。あと7週間で今年も折り返しです。早め早めに来年に向けた仕込みを進めないといけません。

 

さて、今日は「習慣化」に関して少し書きます。何をはじめても長続きしないとか、新しいことを始めたいけどなかなか動き出せない。という方は良かったら読んでみてください。

 

 

私は自分の行動に関して、小さなことでも細かくルールを設定しています。

 

例えば朝のエクササイズであれば、以前も紹介しましたが、

 

・起き上がる前に腹筋50回、背筋50回、腕たて30回、プランク1分

・歯磨きしながらスクワット50回

・シャワー浴びて柔軟体操

・体重を想定してから、体重計に乗る

 

とかですね。

 

「歯磨きしながらスクワット50回」は、5月13日で無事1年を迎えました。1回も休んでないと思うので、通算18,250回です。あと1か月で20,000回突破します。

 

これだけ見ると朝からこんなの大変でできない。と感じるかもしれません。ただ、実はこのルールも今はいろいろやっていますが、はじめは「歯磨きしながらスクワット50回」だけだったのです。

 

「習慣化」するというのは非常に難しいことです。「これをやろう!」と思っている時が一番モチベーションが高いときですが、どんなことでも結果はそんなに簡単には出ません。しかも、始めるときが一番大変です。始めたけど結果がでないから、きつくなってやめてしまう。というひとがほとんどではないのでしょうか?

 

「習慣化」するためには、あまり高い期待はもってはいけません。はじめは何事も上手くはできませんし、すぐに結果はでない。ということは諦めた上で、ちょっとした改善を長く楽しむくらいでちょうど良いと思います。

 

私個人としては、スタートはこれくらいのルール設定です。

 

【習慣化するときの5つのポイント】

①ルール設定時の回数・時間は無理をしないこと。

②長い期間で目標を設定すること。(あせらないこと)

③とにかく続けること。(何回やるより毎日やる)

④ちょっとしたことでも小さな結果を自分で探すこと。

⑤ルールに縛られすぎず目標に向けて改善すること。

 

この5つさえ守っていればたいがいのことは「習慣化」できると思います。続けるのがきつい。という方は、スタートは「歯磨きをしながらスクワット」のように「何か既存の習慣」と紐づけて実施するのがお勧めです。


ちょっとしたことで習慣化すること自体を練習しておくと、仕事など自分が嫌なものの習慣化も意外にできるようになっていくので面白いと思いますよ。

 

それでは、また来週!今週も頑張りましょう。

AD
ニューヨークから帰ってまいりました。まだ時差ぼけが治りませんが、今週から心機一転頑張っていきたいと思います。


さて、心機一転と書きましたが、常に良いコンディションで仕事をするためには気分転換は重要な要素です。自慢できることではありませんが、サラリーマン時代に私は2回ぶっ倒れました。

時間的にも、精神的にも追い込まれ、気力も体力も全て叩き折られてバッタリ倒れ、2回とも多くの人にご迷惑をおかけしてしまいました。

その2回の失敗を経て、やっとたどりついた答えですが、最高の結果を出すためには計画的に「息抜き」を入れてコンディションを最高の状態に保ち続けることが重要だということです。

仕事は一瞬一瞬がすべてではありません。人生を通して継続的に結果を出し続けないといけないものです。ぶっ倒れて今までの積み立てを無にしてしまうくらいであれば、スパッと「息抜き」をして、よい形で戦い続けた方が結果的に最高の結果につながります。

もちろん休むことが目的になってしまっては意味がありません。あくまで最高の結果を出すために、追い込む部分と生き抜く部分をしっかりスケジューリングし、最後まで最高のコンディションで仕事ができるように調整していきたいものです。

今までの自分への自戒も込めて。

では、今週から改めて頑張ります!
AD