銀座一丁目の英語発音教室「メントール」のブログ

英語発音指導、英語学習、TOEIC、TOEFL指導、アカデミック英語、子供の英語教育・英語論文・銀座・新富町情報などFM FUJIのラジオ番組(レギュラー出演中)の記録的ブログです。

NEW !
テーマ:

本日も、らっすぃー(水曜EVENING RUSHの通称)の英語発音コーナー ENGLISH RUSHを聴いてくださったみなさま、ありがとうございました音譜


今日は、藤原恵子さんがパン教室の体験レポートをしていましたが、ここのパン屋さんはあああああ!!!

にゃんとブタネコブタネコブタネコ!!!!!!


コーフンしすぎて、電車の中で叫びそうになりましたあせるあせるあせる

私が野生のカンで嗅ぎつけた、あの2年前にパリで訪れた名店の日本店!!!

↓これー!!!↓

{08915D20-70A1-4128-8DE5-E52B2AA37A67}

{144052D8-70ED-40A4-BA17-76313993FCF1}

あー、びっくりした。

ききながらヨダレが、、、クロワッサン一つしか食べられなかったのが悔やまれます。また行こう。絶対に!

でも、何時もはパリで開催される学会が今回は、スペインになってしまったので、パリで開催される学会を探さなくては。


ひらめき電球EVENING RUSHの番組ブログはこちら


今回は、ちょっといつもと違って硬派な話から強引に持って行き、この表現を紹介しました。




こういうやつって、なかなか学校で習った文法知識とか単語力の「お勉強」系英語力だと、作れない表現なんですよね。


もしかしたら、今後も他の国が次々と芋づる式にEUから離脱、なんてことになるかもしれないし、これから、私たちが住むこの世界の変化は、どうなっていくんでしょうか。

イギリスのEU離脱という出来事、これが、始まりです。

と、旬な話題にひっかけて、

今回は、That’s how it starts. これが始まりです。


の英語発音を練習しましょう。

この英語表現は、バッドマンシリーズの最新作、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」にも登場します。



このコーナーで紹介している英語表現は、基本的に、予告編に出てくるものなので、インターネットの動画サービスなどでチェックしてみてくださいね。


共に、アメリカの超人気ヒーローのバッドマンとスーパーマンが同時に出てきてしまうという、説明するまでもない映画です。映画「ウルヴァリン」にも出演し、国際派日本人女優で、パリコレモデルでもある日本人、TAOも出演しています。

TAOかっこいい!
すごく素敵な女優さんです。

映画ウルヴァリンの時のプレミアではミハラヤスヒロがデザインした、西陣織のドレスで、さりげなく日本の伝統素材をアピールしていてかっこよかったです。



{7F9512F6-802E-4DE1-A344-4E6A22C2BF39}

↓映画の中のシーン↓
{86C748A8-2478-4443-A9D3-865713495B83}



That’s how it starts. は、誰でも知っている簡単な単語ばかりの表現です。

直訳すると、「こうして、それは始まった」という意味ですが、何かの状況説明をして、から、「まあ、こうしてその事 it がstartしたっていうわけ」の、ように、話の最後の方に持ってくると、まとまりやすいでしょう。


英語らしく発音するためのポイントを3つ紹介しました。


【発音ポイント1】howの発音

これまでに何回か出てきましたが、howの母音、/au/が、とても大事です。二重母音/au/は、大きなハンバーガーにかぶりつくときの勢いで、口をパクッと大きく開けて、のどの奥が開いた音を出します。

また、/au/の最初の母音/a/を/u/よりも強く長く発音して、/u/の音を少し小さめに、唇をキュッとしめて発音すると、英語らしい通じる音になります。


「あう」ではなく、/aaau/

のように発音しましょう。


単語全体で発音すると、/haaau/のような感じです。




【発音ポイント2】startsのs

この、sの音は、日本語のさしすせそ とはぜんぜん違う音です。ちょっと難しい言葉ですが、sの音は、上の歯と下の歯の間から息を強く摩擦させながら通過させて出す音なんです。


英語の世界では、歯と摩擦の擦(さつ)と書いて、「歯擦(しさつ)音」と言います。


ボクサーがパンチを出すとき、sssssと、すごい量の息を吐いているときのような音です。この音をちゃんと出すと、お腹の下の辺りが硬く締まるはずです。

息が弱かったり、sのあとに、母音の「う」をまぜて「す」と発音すると、通じない原因になります。

Startsは、単語の最初と最後にそれぞれこのエスの音があるので、1つの単語でお腹が2回キュッと締まることになります。

今日から毎日100回くらい/ssssss/ /sssss/と、この歯擦音の練習をすると本格的な水着の季節のころには、腹筋が少し締まってくれる、、、かもしれません。

↓こんな腹筋になるためには、1千万回くらいやっても足りません↓

あなたもこの夏はコミットしましょう!

{E91A7FE0-7DE5-41D9-A03B-551220004FD5}



胸式呼吸の、息が浅い音にならないように、腹筋を意識して使いながら発音しましょう。

生ぬるい音はダメです。



【発音ポイント3】文章のイントネーション

That’s how it starts. ではstartsを最も強く発音します。


また、howも、startsよりは弱めですが、that’sやitよりはやや強めに発音します。

文章の最後は、下げて発音しましょう。


発音ポイントを文字で表現しきれないので、ぜひ番組ブログ内の音声ファイルを活用して復習してくださいね。


番組ブログの右側「カテゴリ」→Wednesdayに番組内のダイジェスト版が聞ける音声ファイルがあります。

ひらめき電球EVENING RUSHの番組ブログはこちら


※発音は、「英語らしく聞こえて、どんなレベルの人でも発音しやすい程度の英語らしさ」に調整してありますので、「うわ!ネイティブみたい」という感じにはしていません。

実際に話す時よりイントネーションをかなり大げさに強調していますが、日本人が練習する時にはあのくらいでちょうどよいと思います。録音するときちょっと恥ずかしいんですけどね、、、。

では、次回の放送もどうぞお楽しみに!

いいね!した人  |  リブログ(0)