銀座一丁目の英語発音教室「メントール」のブログ

英語発音指導、英語学習、TOEIC、TOEFL指導、アカデミック英語、子供の英語教育・英語論文・銀座・新富町情報などFM FUJIのラジオ番組(レギュラー出演中)の記録的ブログです。

NEW !
テーマ:

少し前のことになりますが(リアルタイムの話じゃあなくてすみませんが)

みたいな口上を人のブログなんかで、わりと見かける気がします。

常々思っているのですが、それ、ダメなんですか?




なんだかよくわからないことで誰だかわからない人に謝ったり恐縮したり(私事で恐縮ですが、とか)するのがネット社会のマナーなのか常識なのかわかりませんが、私は理由や必要性を理解できない慣習には従わないことにしてるのでやりません。


と、風習に反抗心むき出しにしたくなり書いてみました。


トレッドミル傾斜20%で山登りみたいにガンガン歩いてるとき、ガンズのアクセルが反逆児だった時のインタビュー動画見たせいかしら。


影響受けて世の中に敵意剥き出しにしたくなってしまいました。

誰が決めたんだかわからない変なこと万延しすぎで、毎日何かしらに違和感を覚えるもんですから。


すみませんねぇ。
落ち着け。
落ち着きなさい。

はーい。


私のブログは、リアルタイムでない話どころか、たまに江戸時代や石器時代などの話も書いてるから、リアルタイムのことじゃないからって謝ってたらキリがないのよ。

なんか悪い?


態度が悪い。

でも、やってることは悪くない。

↓カニ↓

{20988743-36B7-42CC-A7C3-7A0EC4224497}



少し前に、映画

スノーデン


沈黙

をみました。

遠藤周作の世界を解釈し、自分なりに再現しようとマーティン・スコセッシ監督が20年以上かけてようやく完成させたこの作品。

どちらも同じ劇場でみて

時代も舞台もテーマもまるで違うのに

共通性を見いだしました。

どちらも、人にはない類い稀な能力があり、それを無邪気に駆使して人のために、世の中をよくするためにやった結果、現実との矛盾(権力や政治や特定個人や一部集団の利潤を優先したり既得権益を守るために自分の力を当初の意図に反する使い方を強要されそうになる)自分の信念に従ったら故郷に二度と帰れなく人の話

という意味で同じだと思いました。

そして、解釈し、描く人の意図により主人公が正義の味方にも極悪人にもなりうるという意味でも同じ。


様々な価値観とそれに関する生情報が万延する現代において

それをどう捉えて、どういった見解を示すのか。
自分なりの哲学や思考力や、それを伝える言語能力が必要だと改めて思いました。


テクノロジーは、助けにはなるけどこういったことは人間にしかできません。

全ては、人間が、そして、自分自身が作り出すものなのだと私は考えています。

だから、自分をよく理解し、自分をうまいこと扱っていくことが大事。

毎日何をして誰と過ごすのかは、とても大事です(私にとっては)。

だから土曜日はレッスンを少し早めに終了して、久々に大好物のAkiko Yamamoto先生の格闘技エクササイズのクラスに出て来ましたカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート

レッスンの間、先生がミット持ってパンチやキックを受けに来てくれて

はしゃぎ過ぎて素手なのにグローブはめてるかって勢いでうったりけったりしてしまいました、、、

普段、加圧トレーニングの後、有酸素運動として少しだけグローブはめてキックパンチをしてもらうので、ついクセで同じ力を使ってしまったのであります。

危ないのでみなさまはやらないでください。

私は、腕も脚も全く問題なしでしたー^_^

そして日曜も、同じ流派(?)のハマちゃんの格闘技エクササイズクラスにでました。

こちらは、靴をはいてスタジオでやるので、裸足で畳のスタジオでやるのとはまた違う楽しさがあります。


どちらも超楽しかった!

しかし、現実逃避ばかりしてるわけにもいかないので、両日ともに、終わってから論文やラジオの原稿描きと録音はやりましたよ。

週末、好きなことしてずーっと遊んでられたらいいんですが、そうもいくまい。

↓エビ↓

{782977A8-A505-4550-BD27-3F0FD2D5A872}


でも、できる限り自分が好きなことをしてすごそうと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>