銀座一丁目の英語発音教室「メントール」のブログ

英語発音指導、英語学習、TOEIC、TOEFL指導、アカデミック英語、子供の英語教育・英語論文・銀座・新富町情報などFM FUJIのラジオ番組(レギュラー出演中)の記録的ブログです。


テーマ:


アメリカのオバマ大統領が来日していて、街中が警官だらけですね。

彼が何を言った言わないは置いておいて、ラジオでアメリカのニュースを聞いていたら、すごい女性が出てきたので紹介します。

彼女の名前は、Suboi(芸名)。1980年生まれ(26歳)のとても若いベトナム人女性です。

↓この人↓空気イス???
{CF2A628B-1096-48F8-AA71-DA4A29E523B5}



日本に来る前にベトナムの首都ハノイで会談や講演会への出席などいくつかの行事をこなしたオバマ大統領。

彼自身、エンターテイメント業界の人々とも親交が深く、音楽も大好きで、人気テレビ番組で政策についてスロージャムしちゃったりして、それがまたサマになっています。


そのオバマ大統領が、ベトナムでの講演の後質疑応答セッションにて、ベトナムの Queen of Hip Hopとコラボ(?)しちゃったんです。

あらかじめある程度仕組んであったことだとは思いますが、それにしても、大勢の前でアメリカ大統領に質問をし、リクエストに応じて即興でラップを披露するその度胸はすごい。

そして、そこに合いの手を入れるオバマ大統領もステキ。

彼の政策については賛否両論あるかと思いますが、「一国のトップとして、外国で人々の心を掴む力量」という点については、文句なく褒めるしかない。

日本の政治家など、外国に関わる人々に見習ってほしいなあ、と思います。

以下リンクのCNNやTIMEでは、それぞれ英語の字幕やスクリプトが見られるので、音があまり聞き取れなくてもリスニングの練習になるし、英語もシンプルでわりとわかりやすいので、雰囲気だけでも見てみてください。

TIME


CNN


そして、私がひっかかったところは、このベトナムの Queen of Hip Hopは、エミネムの真似をして英語を覚えた、というところです。

「だから私の英語はちょっとrude(下品、粗野)なのよ」と、言っていましたよにひひ

CNNやTIMEなど、このニュースについて報じた媒体には書いていなかったのですが、私がいつも聞いているインターネットラジオのニュース番組、CNN Erin Burnett OutFront(
5月26日版)ではそう言っていました。


好きなアーティストの真似をして語学を習得するというのは、原始的だけど、発音とリスニング、リズム感などを身につけるには楽しくて最も近道な方法なのでおすすめです。

まあ、真似する対象には気をつけたほうがいいと思いますが。

自称「rudeな英語」とはいえ、彼女の質疑応答の時の質問趣旨の明確さや態度は立派で、見習いたいものでした。

講演会やなんかで、質疑応答の時に全く質問になっていない発言をしたり、自己アピールをえんえんとする人をよく見かけますが、外国の人々の質疑応答レベルは平均的に日本人のそれに比べると高いと感じます。

すべての日本人がヘタだとは思いませんが、比較的苦手な人が多いような印象を私は持っています。

もし、外国の人の質疑応答を見聞きする機会があったら、よく観察して見習うと良いと思いますよ。

それは、私自身にも言えることなので、講演会などではいつも外国の人の質疑応答に注目するようにしています。


しかしまあ、お若いのに ベトナムのQueen of Hip Hop、かっこいいなあ。


と、いう個人的に私が気になったニュースってだけなんですが、ブログに記録しておきます。




いいね!(3)  |  リブログ(0)