秘剣流れ星

2007-05-29 Theme: ニッキ

財布落とした。


白い革製の、星型リベットが打ち込まれた愛らしい奴が、気が付けば流れ星が如くボクのポケットから零れ落ちており、ボクはそれに全く気付かなかったのである。


まあね、全面的にボクが悪い。

しっかりポケットに突っ込んでおかなかったボクが悪いが。届けんか。普通。人として。

財布を落としたのは映画館で、その日は日曜日だった。当然のようにカップルカップルでいっぱなわけで、何や、デートで映画見に来て拾った財布パクるってどんな阿呆だ。ん? カップルとは限らんが、中年の方とか親子連れが財布をパクるとはとても思えぬ。何ならアレか、カップルで財布拾って、ラッキー、儲けー、豪華ディナー行こ、とかか? ボクの財布からなけなしの数万円を抜いて財布はゴミ箱か。お高い財布なんだよ。せめて財布だけでも届けんか。


ただでさえ生活苦だっちゅうに、財布落として出てこん、ってどうよ。

半年ちょっと前に携帯電話落としたら出てこんし、買ったばかりの自転車をマンションの駐輪場に止めといたらなくなってやっぱり出てこんし。どうよ。この流れ。財布と携帯電話はボクの不注意もあるが、不注意せんでも自転車消えとんの。何やそれ。どんな呪いだ。


ほんで、本出しても話題になるわけでも売れるわけでもないしさ。

ボクの実力不足っちゃそうだが、それにしたってちょっと理解不能なくらい売れてなかったりするのも事実なんで、もうボクも諸方面からちょっとお手上げされてるわけだよ、正直な話。


今書いてる話だってぶっちゃけ本になるかどうかも分からない。

それでも書くしかないから書くが。書くが。報われぬ。この流れ。


ひとまずボクの財布を拾って届けなかった人間が不幸になる呪詛など呟きつつ、ボクもいい加減、お星様にでもなろうかな、などと強く思うんである。



キラキラ、キラキラ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

母校母校にしてやンよ

2007-05-19 Theme: ニッキ

ヤングサンデーにて島本和彦先生の「アオイホノオ」という漫画が連載開始されて、これから毎週楽しみだなあ、と思っている。


っちゅうのも、漫画自体の面白さもさる事ながら、この漫画は「大作家芸大」という大学が舞台になっておって、これが、まあ、ボクの母校がモデルになっておるのが明白で、ちょっとした場所の描写とか、サークル関連の記述とかに、あ、そこ知ってる! とか、それそれ! とかいちいち思えて楽しいんである。


ボクと島本先生は勿論同じ時間を共有しているわけではないし、直接の面識もないわけだけれども、それでも、こう、時間を超えて同じ空間を共有したというある種の共感が得られるというのも凄い事だなあ、と思う。


しかも、ボクがゲーム会社在籍時代にお世話になっていた上司が島本先生にキャラクターデザインを頼んだ事があるという過去があり(ボクはそのゲームが大層好きだ)、何となく不可思議な縁であるなあ、などと感じる昨今。


先日、お世話になった教授に挨拶に行くために久々に大学を訪れたのだけれども、多少の変化はあれ、ボクが大学でのほとんどの時間を過ごした空間は何ひとつその雰囲気を変えておらず、人様のサークルなどを眺めながら、ほほ。ここに島本先生がいたのやな。などと物思いに耽ったりなどした。


今やキャラクター造形学科という、漫画やアニメの作り方を専門に履修する学科ができているというというのも、島本先生がいた時代には考えられない事であったのかもしれない。


それはさておき、「アオイホノオ」に忍者とか出てこねェかなあと思う。


例の大学にはそういうサークルがあるんだよ。



そんで、ボクはその一員だったんだ……。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ラヴ。

2007-05-16 Theme: ニッキ

偉そうに頑張るとか言って1ヶ月放置する駄目人間の心意気!



もうね、この数ヶ月本当にやる気が起きないわけよ。

ああ、もう、よほど本が売れなかった事がショックだったんだな、と。自分でもちょっと驚くくらい精神的に傷付いてた事に気付いた。こんなナリしててもナイーヴなんでね。


しかしボクもオトナだ。28。トゥエニーエイト。

生きていかねばならんので仕事仕事、っちゅうわけで、ようやくオープンになったので宣伝するけども、来月発売の「野性時代」に短編が掲載される。予定。


話を頂いた時にはドッキリを疑ったものだけれども、さすがに次号予告に書いてあるから嘘って事はないだろう。たぶん。


タイトルは「3億9400万回愛してる」。

ラヴの話だ。


書くにあたって、「ゲイと女装とリストカットとレズ禁止!」と編集さんに言われたのでそういうのは一切出てこない。


あんまり書くとアレだから、とりあえず、来月あたり「野性時代」を手に取って下さるとボクは嬉しい。

そんで、愛とか感じてくれたらなお嬉しいよ。



こんなボクでもたまには仕事してるんだぜ。



ラヴィ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。