カウンセラーはクライエントの方にとって
昼間の月
のような存在でありたいと私は思っています。






昼間の月は、空に出ていることも、その存在すらも忘れられていることが多いのですが、静かに我々を見守ってくれています。もちろん夜も見守ってくれています。







カウンセラーである私は、一度でも関わりを持ったクライエントさん、または、私の命のどちらかが果てるまでは、「いつでも・いつまでも」私を必要としたときにその姿を現して対応できる存在でありたいと思っています。






御縁があり関わりを持った、または、これから関わらせて頂くクライエントさんが、人生や仕事、人間関係などで躓きそうなとき、辛い時、苦しさを感じているときには、その存在を思い出して活用して貰えれば良いと思っています。





悩みの無いときは、カウンセラーはその存在を忘れられていて良いと思います。しかし、クライエントさんが元気に生活されているとき、つまりセラピストを意識していない時でも、静かに存在しているのがカウンセラーだと思うのです。




それはまるで、昼間の月のように!



皆さんも、必要な時にぜひ心理カウンセリングを活用してください。





お問合せ・お申込みは
こちらまで!

テーマ:
こんにちは。焚き火カウンセラーの園田真司です。


今日は東京方面では雷と大雨が降りました。


夏の終わりを告げる雷と雨だったのかなぁ、と思いながら自宅に帰ってくると、鈴虫の大合唱が聞こえてきました。


昨晩までは鳴いていなかった鈴虫が、雷と大雨があった日に鳴き始めたのを聴いていると、


「ああ、やっぱり夏は終わってしまったのか」という思いを持ちながらも、自然の中で生きている生きものの行動は正しいと感じます。


これからは残暑ざんしょ!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは。焚き火カウンセラーの園田真司です。


昨晩遅く、パン、パンという拳銃の発射音のような音が聞こえてきて、直後に男性の大きな声が聞こえてきたので、


近所で誰かが撃たれたのではないかと思っていたら、「火事だー」という声が聞こえてきました。


窓から外を見ると、空が赤くなっていました。


現場はどこだろうと思っていると、玄関のチャイムが鳴らされて出てみると、ご近所さんが町内の家を回りながら火事を知らせてくれていました。


家の外に出てみて驚いたのですが、家の前の駐車場と道路を挟んだ向かい側の家が燃えていました。


風が吹いていたこともあり、火の勢いが増していき、火の粉も空高く上がっていました。


10分近く経過する頃に消防車がやってきました。2台の消防車で道路を封鎖して消火活動が始まったのですが、現場では、消防隊員の方々の怒号が辺りに響いていました。


火の勢いがおさまる頃には、消防隊員の方々も普通に会話をされていましたが、


火災現場ではいかに早く安全に消火(鎮火)をするか、怪我人を出さずに延焼も防ぐためには、


隊員に指示をする時に殺気だつことや、言葉が荒くなるのも当然だなと思いました。


命を懸けて火災現場に飛び込んでいく消防隊員の皆さんのお陰で安心して眠ることができました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。焚き火カウンセラーの園田真司です。


昔から、盆と正月の東京が好きです。


普段とは人口密度が全然違うこともあり、また、どこに行っても人が少ないのも好きです。


旅行に行っている人もいるとは思いますが、


「東京在住の7〜8割は地方出身者が占めている」


という噂は本当なのではないか、と思うくらいの人の少なさが好きです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。