老いた親とどう付き合うか

テーマ:

老いた親とどう向き合ったらいいのか?
悩んでいらしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

僕の周りでも親の介護をされていらっしゃる方が多いです。

僕の舅も我が家の近くの特養老人ホームに入所してもらっています。

母も高齢で週3回デイサービスに通っています。

 

 

元気な時の親が立派な人であればあるほど、
老いて無力でわがままになった親に

失望してしまうものです。

失望しているということは、

期待しているということです。

 

人生を精一杯生きて、その役目を終え、
もうじき、自分の前から去ってしまうであろう

 

お父さん、お母さんに

私たちは何をまだ期待しているのでしょう?

お父さん、お母さんに、
まだ守って欲しい 

と思っているのだと思います。

そう思うのも仕方ないことです。
親にとって子が、いつまでも幼子であるように、

 

子にとって親は、いつまでも強く優しく、
自分を守ってくれる存在
なのですから。

けれど、現実の世界では、
親は老いて幼子のように無力でわがままになり
私たちは、力強く優しく成長しています。

私たちは昔も今も
柔らかく温かな風船のようなもの

の中にいるのかもしれません。

ただ、昔と違うのは、
昔は、お父さんお母さんが

私たちを包みこんでくれていたのが、

 

今は、私たちが

お父さんお母さんを包みこんでいる


ということなのだと思います。
 

↓「名古屋」開催決定↓

---------------------

「愛と感動のグループカウンセリング」

ダイヤオレンジ6/26(月) 札幌(大通り)

丸ブルー7/8(土) 新大阪

丸レッド7/9(日) 東京(お茶の水)

ダイヤグリーン8/19(土) 名古屋

 

↓詳しくはこちらから↓
愛と感動のグループカウンセリング

---------------------

 

早割6月末まで

■「問題解決セラピスト養成講座」受付開始 心理学初心者が数年で本を出すほどの
一流カウンセラーに!
しかも 17名!(2017年5月時点)

心理学、脳科学、成功法則、ヒーリング
さまざまな分野の叡智を統合した

この講座でしか知ることができない
一生モノの知識と技術をお伝えします。

↓詳しくはこちら↓
問題解決セラピスト養成講座