meimeiのぼやき日記

香港から何故か天津へ。日々奮闘中のmeimeiが毒舌ぼやき日記をお届けします。


テーマ:

香港時代に猛烈に太った私ですが、日本に帰ってきて痩せました。


食べることにも当時ほどの執着も無く、ホットヨガ行ったり筋トレしたりして日々を過ごしています。


今思えば、当時は香港が全力で戦いを挑んできていたので、食べまくって英気を養っていたのでしょう。

自分の体に負担をかけて鍛えてなどいたら、香港と戦う気力も体力も残らなかったのかもしれません。


今となっては日本も大阪も喧嘩売ってもきませんし、嫌味程度なら言ってはきますがそんなもんに私の戦闘能力を注ぐ必要も無く、恐らく力を持て余しているのでしょう。


意味も無くスクワットしたり、自分の限界に挑戦しようとしたり、そんな日々です。


このままいくと腹筋割れる日も近いような幻想を抱いてしまいます。


あと、よく聞く都市伝説の「痩せるときは胸から痩せる」は嘘だと思います。

カップ数は「痩せてた当時→太った当時→痩せた今」で変わりません。アンダーは変わりますが。




あと、時間にも追われていないので(業務中は追われていても休憩はちゃんともらえる)、しっかりと噛んで食事が出来るようになりました。


香港時代は休憩なしとか休憩10分で12時間労働とか恐ろしい労働条件で働いてたもんな。休みも少なかったし。その分、今より給料良かったけどストレスで散財しまくっただけだった。。。


働いた、、、20代の私、、、、猛烈に働いた、、、、、。





不思議なもので、香港のホテルで働いていた当時の私や同僚を苦しめまくったはずの日本人が、日本にいたらそんなに苦しめてこないのです。

突拍子も無く土下座を強要したり、「お前らは受けてきた教育が低いんだ!!」と大声で罵ってきたり、私が嫌で嫌で仕方なかった日本人は、日本にいないのです。


確かに苦情やら厄介な客やらはいますが、香港で遭遇した「パネェにもほどがあるっす!!」な日本人は日本にはいないのです。


あれは、湿度100%の中の蜃気楼だったのでしょうか。




でもね、香港人の同僚数人に聞かれた事があるのです。


「どうして日本人は日本にいたらあんなに礼儀正しくて親切なのに、香港にきたらモンスターになるの?」

と。


俺もその答えは未だに探し当てられない。





色々ありますが、明日もお仕事頑張ろう。





本気の中華が食べたいなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰国してちょうど丸二年経ちました。


二年も経ったのか、二年しか経っていないのか。


それにしても香港が大変なことになっていますね。

いくらなんでも催涙弾はアカンと思うのですが…。


報道を見ていても、本当に2年ちょっと前まで自分があそこにいたなんて、実感も湧かなくなってきました。


6年もの間、毎日のように歩いた道も、遊び歩いたエリアも、見慣れたはずの風景も、懐かしいと思うわけでもなく、不思議なもので何も感情が湧いてこない。


ただ、今こうやって日本で日常を過ごしていることに比べたら、毎日がとても大変でいっぱいいっぱいで感情の起伏も激しくて体調も崩したりしていたけど、深く落ち込みまくるかわりにどこか常に前向きな気持ちも持っていた。


今となっては味わうことの出来ないような、本当に「エキサイティング」な日々を過ごしていました。


またあんな日々を過ごすだけの気力も無く、日々穏やかに過ごしていきたいというリタイヤ感全開な発言をしてしまう自分がいますが、結局のところ日本にいてもあれほどの日々を過ごすことは良い意味でも悪い意味でも不可能なんです。


社会構造が違うし、国民性も違うし、一言で言えば香港にいた頃のように必死で仕事しても日本ではリターンが見込めないというのもありますし、遊ぶにしてもあんなにテンション上がる環境はありません。


何処にいて何を選んだとしてもそれは自分の責任で、今いる場所で今やるべき事をやる。


それだけなのだと思うようになりました。


これから先、どこかに行くことがあるのなら、時が自分を選んでくれた時なんだと思います。





あれほど嫌いになって出て行った香港ですが、あれほど好きになった場所でもあります。

二度と行かないと悪態ついてはみても、いつか行ける自分になりたいとも思うし、行きたいと思う魅力を持っている場所であって欲しいです。


「生む」という大変さはあるにせよ、生まなければ育ちもしません。

昔の輝きを失ったままの香港じゃなくて、私が好きになった頃の香港以上の香港というか別の角度で攻めてくる香港みたいに生まれ変わって、ドヤ顔で「YOU 来たかったら来ちゃいなよ」とかまして欲しいのです。




転がる石に苔は生えない。




転がってなかったから爆発したんだと思いますモン。

「あれ?案外素直なんだね。」って感じでしたからね。


北京五輪の時なんて、完全に中国万歳感凄かったし…。

「嘘…信じられない…。」ぐらいの勢いで下手糞な中国国歌を高らかに歌いながら中国選手の金メダルを祝いまくってましたもん。


祝うのはいいんですけどね、、、あ、案外従順なんだ、、、っていう、、、、。



上がイギリスだろうが中国だろうが、香港は転がり続けてツルンツルンでいたら香港らしいし、こうやって声を挙げた事にこそ意味があると思います。




個人的にはね、セントラルとかよりいっそ口岸を占拠しちゃえばいいのにって思うんですが、、、駄目か、、、。


「もう行き来しない!お前らとは行き来しない。お前がその気なら塞いでやるぅ!!」って感じで、、、駄目か、、、。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。