<東京都板橋区・自宅サロンGRACE・河間恵>インナーチャイルドセッション・数秘&タロット・ハーブ療法&ジェモセラピー

大切にしたい人、大切にしたいものを大切にする。
そんなふうに「自分を生きる」ためのセッションを提供しています。
自分を知り、自分とつながって、自分の人生をクリエイトしていきたい方、お待ちしています!

自宅サロンGRACE(グレイス)へようこそ!

GRACEでは、『自分自身、そして家族や周りの人とつながると、毎日がもっとHappyになる!』

というコンセプトのもと、

チャイルドセラピスト講座、インナーチャイルド・数秘・タロットなどのセッション、そしてハーブ療法やジェモセラピーなどの講座をご提供しています。

週3日ほどの営業ですが、お気軽にお越しください。

GRACE(グレイス)河間恵のサイトはこちら

テーマ:




「正しさ」を背負っていませんか?

「正しさ」など、どこにもない


あるのはただ、

あなたの中の真実だけ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




過去にやったことを
あれで良かっただろうか
どうしてあんなふうにしてしまったのだろうと
後悔ばかりしてしまうことってありませんか?

私は、あります(笑)。

未来のことも心配になって
ああなったらどうしよう
こうなったらどうしよう
そんな思いばかりが湧いてきたりすることはありませんか?

私も、あります(笑)。


それは

『自分のことを信じていないから』


でも、それって、時間のロス、エネルギーロス、
なんですよね。

挙句の果てに自分をいっぱい責めて、
さらにエネルギーを消耗する。


つまり、自分のことを信じていないと
「今」に集中出来ない。

ということは、
「今」を生きていない。

過去や未来ばかりを生きている。
それって、言い換えると
「妄想」でもあるんです。

特に未来への不安って、「妄想」でしかないですよね?
だって、今、起こっていないし、
起こらないかもしれないことですよね。

チャイルドセラピスト講座の中では、
そんな「妄想」への対処法もお伝えしています。


同時に、私が思うことは、
時間のロス、エネルギーロス、
それもあっていい、ということ。

あったほうがいいとは思わないけれど(笑)、
人間だし(笑)。


後悔したり、不安になっていろいろ考えたりするのって
真面目な人に多い気がします。

真面目さ、というと、ちょっと固くて柔軟さに欠ける気がするけれど、
裏を返せば
誰にも負けないくらい、自分の人生に真剣なんだと思う。
ストレートに。

その真剣さ、ストレートさは、その人の素晴らしい魅力でもあると
私は思います。



チャイルドセラピスト講座はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



基本メニューには載せていませんが、実は裏メニューでコーチングをご提供しています。

私はセッション等のお仕事を、もともと、コーチングでスタートしています。

国際コーチ連盟(International Coach Federation)に世界で初めて認定された
トレーニングプログラムを提供するCTI (The Coaches Training Institute) ジャパン。

そのCTI認定のプロフェッショナルコーアクティブコーチの資格を有しています。


長ーくおつきあいさせて頂いているクライアントさんは、もう7年ほどになります。

私の2度の出産の時期にはお休みを頂きつつ、長いご縁を頂いていることに本当に感謝です。


以前は単発セッションも受け付けさせて頂いていましたが、

今は3ヶ月からの継続セッションのみとさせて頂いています。

というのも、コーチングの醍醐味というのは、やはりクライアントさんとコーチとの

「協働関係」により、その価値が生まれるものだからです。

常に共に創り出す。

私はそこが好きです。

だからこそ、お互いによく知り合い、信頼関係を築くためには、少なくとも3ヶ月は

必要だといえるのです。


いろいろなセッションでは、何かを変化させていく、解決していく、そういったイメージが

強いのではないかな、と思うのですが、

コーチングセッションは、もちろんそういう要素もありながらも、

私のイメージでは「いかに今を生きるか」にフォーカスを当てる感じかな、と思います。

(これは、人によって違うと思いますが)


正解を探さず

ハートにフォーカスし

ただ、今を生きる


だから、コーチングって何?と聞かれると、とっても説明が難しいんです汗。

もはや、「興味があったら、一度受けてみてね♪」としか、言いようがない感じです笑。


私がご提供しているメニューの中にはピン!とくるものがないけれど、

コーチングは受けてみたいかも、という方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、下記をごらんくださいね。



GRACEコーチングセッションはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

受講生さんのレポートを紹介します!




【チャイルドセラピスト講座 第4回】

1.気持ちは何層にもなっているということの理解はできましたか?感想・体験を書いてください。

なんとなく理解できました。主人に対してのイライラの中には、いつも再婚だからという遠慮がありました。前回、恵さんにお話ししたように、過去をたどり自分の気持ちを整理していくと、主人といる必要があるのか?私は主人と一緒にいたいのか?という疑問がでてきました。
しかし前回の主人との話し合い依頼、主人はとても変わりました。色々なことに協力的になりました。

2.家族と友人と時間を分け合って気持ちを聞く方法を実践してみてください。その感想を書いてください。

娘と家族についてというテーマで一人3分と決めて実践してみました。
恥ずかしがって、あまり深い話にはなりませんでしたが、4人一致で大事な物だという結論になりました。パパのことも、うるさいけど居なかったら困るかも?という長女の言葉が印象的でした。

3. あなたの中にいる、今、認識できる悪魔的インナーチャイルドを具体的にあげてください。どのように向き合ったらいいですか?

一年前に義弟の結婚式の日に家族全員で参加してほしいと義父から言われました。
でも中学生の娘たちは土曜授業の日だったので欠席させるのが嫌だったので、義父に相談すると子どもたちは不参加でも私だけは出席してほしいと言われました。
子どもと相談して、お弁当も持たなきゃいけないし、私がいないと不安だということで、結局みんなで結婚式に出席しました。
その時に主人には受験の時に欠席数が関係するから本当は学校休ませたくないのに!!っていいました。
そして現在、子どもが受験で推薦入学を志望しているので、欠席数がかかわってきます。
体調不良で休んだりしたので欠席があと二日で推薦は諦めなくてはならない状況です。
主人に対してと主人の実家に対して「義弟の結婚式に出させられたから!!」と怒りがわいて、主人に不満を漏らしました。
でも、悪魔的インナーチャイルドなのでは?と思いました。あの時、義父に言われても、断ればよかったし、結婚式の一日だけが原因で欠席数に響いてるわけじゃないと思ったら怒りが収まりました。
それよりこれ以上欠席数が増えないように娘の健康面のサポートをしていこうと思いました。

4.妻の妊娠中、浮気をしたされた、夫と妻のインナーチャイルドについての感想は?自分にも思い当たることがありますか?

前の旦那が正にこのタイプでした。長男で、私が妊娠してから浮気ばかりしていました。
私と前の旦那は、これだったんだと納得しました。

5.子育てのメリハリについて、なぜ100%集中することが大事なのでしょうか?

100%集中して子どもの話を聞いて、言葉の奥の思いを聞くのが大事。
この時間だけは、自分のことだけを見ていてくれているという時間を作るためにも、100%集中する時間を作り、向き合ったのに「もっともっと」の場合には、デビちゃんなので切ることも大事。

6.あなたなりの家族に対する褒め方は?実践してみてどうでしたか?

「ありがとう」だけではなく、具体的に何に対して感謝をしているのかを伝える。
次女は、妹の宿題をみてくれたりしてくれるので、そのことについて具体的に褒めたら、自分に余裕があるときは、率先して妹の面倒を見てくれます。

7.あなたの、家族に対する「大好き」な気持ちの伝え方は?実践してみてどうでしたか?
 
子どもにはいつも「ママの子でいてくれてありがとう」と伝えています。
ちょっと言葉がおかしいかもしれませんが、子どもは「私もママがママでうれしいよ。ありがとう」と返してくれます。

8.叱り方、注意の仕方で、気を付けなければいけないことは何ですか?
 
叱った後で、「あなたがダメで嫌いで、言ってるんじゃないよ」と必ずいうことが大事。
10褒めて、1注意くらいの気持ちで。子育ては言葉を尽くすことが大事。

9.全体の感想

悪魔的インナーチャイルドの存在に気が付き、人のせいにしていた自分に気が付きました。
自分の気持ちと丁寧に向き合い、自分の責任で自分の道を選んで行きたいと思いました。
娘とワークをしたことで、主人の存在価値にも気が付きました。
今まで、娘は主人のことをきらっているのではないか?私が再婚したせいで辛い思いをしているのでは?と思っていましたが、今は主人をお父さんとして受け入れてくれているのかな?と感じました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




今日はチャイルドセラピスト講座の第6回でした。

第6回目は、

・子どもの心を知る

・Motherワーク

・正直な気持ち

について、皆さんと一緒に学んでいきました。


私達は子どもの頃、いろいろな面で未熟です。

例えて言うならば、大人の意識がビルの7Fだとすると、子どもの意識は2Fくらいと

言えるかもしれません。


目に見えている出来事も、低い2Fの意識で認識するため、いろいろな勘違いが生じて

しまったりします。


あまりにわがままだったり自分勝手だったりして母に怒られているのに、

「お母さんは私のことをわかってくれない!」

「お母さんは私のことを認めてくれない!」

とずっと思い続け、自己肯定感を低くし、母に対してどこか恨みにも似た気持ちを

持ち続けていたり・・・。

(はい!過去の私のことです(;^_^)


私は、チャイルドセラピスト講座を学ぶことで、自分自身と向き合い、

母に対して感じていたことが勘違いだったと気づくことが出来ました。

気付いてからというもの、その後は30数年持ち続けていたその思いを

持ったことはありません。


自分自身と向き合うのは、意外と難しいものなので、

そんな時は、「Motherワーク」を自分自身でやったり、セッションを受けたりしてきました。


今日、受講生さんに

「こんなふうに子供は勘違いをしてしまうんです。」

「私達がお母さんから言われたこと、されたことで傷だと思っていることは、

お母さんの“愛”を子供が未熟な意識で勘違いしていることも多いんです。」

といったことを、様々な例をあげてお伝えしていると、受講生の方々が

「全部・・・愛なんですね」とおっしゃっていました。


そう、勘違いという心のくもりが晴れると、周りにあるたくさんの愛が見えてきます。


次期のチャイルドセラピスト講座は9月開講予定です。

WEBクラスも毎月5名様まで、受け付けています。

ご興味がありましたら、ぜひ詳細をご覧くださいね。



チャイルドセラピスト講座はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)