$石井めぐみオフィシャルブログ「☆幸せのタネ☆」Powered by Ameba-RPバナー

石井めぐみ公式ファンページ

Facebookページも宣伝
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29

 決算特別委員会・1日目

テーマ:国立市議会

本日から10月4日まで(中2日休会)4日間に渡って

国立市議会の決算特別委員会が開催されます。

 

ここのところの東京都をはじめとする

自治体事務の問題に世間の関心が集まっていることや

 

2年目の決算委員会ということで妙に気合いが入り過ぎて

ここ半月ほどはベッドの中にまで決算書を持込むほど(笑)

 

 

今日は、監査の意見書に対する質疑から

一般会計の歳入まで、審査をさせていただきました。

 

ワタシが伺ったのは

まず「観光促進事業費の行政財産使用料の還付金について」
ロケで使用した行政財産使用料の誤徴収で、

還付が行われたということですが
他の自治体に比べて使用料が高額であるにも拘わらず

毎日のようにロケの問い合わせをいただいている国立市。

誤徴収などということはぜったいあってはならないと

監査の先生も厳しく指摘をされていました。

 

総括質疑では、

基準外の繰出金を恒常的に出している現状では

経常収支比率の指標が必要なのではないかという話や・・・

 

歳入では市民にも国立市にもメリットのあるものを

という視点で、何点か質疑をさせていただきました。

 

持ち時間が決まっているので

全てを伺うことは難しいのですが

たいせつな市民の税金の使い方をチェックする委員会です。

 

気合いを入れて臨みますね〜

 

    夜の街

 

一日が終わると緊張と興奮の煽りで疲れ果ててしまいます。

 

あと3日、頑張らなくっちゃーーー(^O^)/

 

 

とりあえず、今夜もデスクワークです(笑)

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-28

 本物のワインを味わう旅

テーマ:韮崎・穴山

「赤ワインの丘プロジェクト」穂坂の魅力体験ツアー

 

最後の視察場所は、このプロジェクトの核となる

ワイナリーを経営してくださることになった

石和の「山梨マルスワイナリー」

 

 

鹿児島県が本社の本坊酒造さんのワイナリーです。

 

本坊酒造と言えば焼酎が有名ですが

実はたいへん美味しいワインを造っているんです。

 

 

醸造用ブドウの説明から・・・

 

実際にワインの醸造過程も見ることができます。

 

 

こちらは貯蔵庫。

 

 

見学の最後は、ティスティングルームで試飲です。

 

 

今回のツアーで説明員をしてくださった担当の西田さん。

マルスワインの名物説明員さんのようで

参加女性たちからは「ニッシー♡」の嬌声が(笑)

 

 

右から・・・

白のやや辛口「甲州 穂坂収穫」

赤のフルボディ「穂坂三之蔵ルージュ」

 

 

そして・・・

長期熟成ワインにブランデースピリッツを加え

甕で熟成させたデザートワイン

「ヴィニョ・デ・マルス セラーセレクション」

 

これが美味し過ぎて怖かった〜(笑)

 

 

マルスオリジナルの高級レーズンチョコやラスクといっしょに

存分に試飲させていただきました。

 

 

今回のツアーは、

韮崎市と韮崎市商工会のプロジェクトの一環ということで

ランチの会場には内藤市長もお出でになりました。

 

実は、市長も親善大使もお酒が呑めないコンビですが(笑)
穂坂のワインの美味しさだけはちゃんと知っています。

 

乾杯ーーーシャンパン

 

 

参加者へのお土産にいただいた韮崎のゆるキャラ「ニーラ」のグッズ。

 

 

ゆるキャラグランプリで大健闘中のニーラの宣伝も

しっかりされてお帰りになりました。

 

このフットワークの軽さと営業力は素晴らしいです。

見習わなくっちゃ〜

 

朝7時半からざっくり12時間の夢のようなツアー♡

たっぷり楽しませていただきました。

 

 

「赤ワインの丘プロジェクト」のご成功を

心からお祈りしています!

 

P.S.
実はこの秋、もうひとつのワインツアーが予定されています。

こちらはブドウ狩りとマンズワイン小諸ワイナリーを堪能するツアー
国立出発のツアーですが、ご興味のある方はコチラをご覧くださいね〜

マンズワイン小諸バスツアー

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-27

 キュイエットでワイン講座♪

テーマ:韮崎・穴山

韮崎に行ったらぜったいに

立ち寄っていただきたいフレンチレストラン「キュイエット」

 

 

自家菜園で収穫した野菜やフルーツをふんだんに使ったお料理で

来る人のハートを鷲掴みしています。

 

 

「赤ワインの丘プロジェクト」穂坂の魅力体験ツアー

 

醸造用ブドウ収穫のあとは、こちらのキュイエットで

お食事を楽しみながらワインのお勉強です。

 

 

講師は、小淵沢で「小牧ヴィンヤード」を営む

シニアソムリエの小牧康伸さん。

 

 

現在は、1998年以来の「第7次ワインブーム」と云われるそうで

日本国内の消費量は過去最高になっているとのこと。

 

確かに、地元くにたちでもワインバルがあちこちにあり

料理とともにいただくお酒の定番になりつつあります。

 

しかしながら、日本人のワインマナーは未熟なままで

本来の楽しみ方を知らないのも現状です。

 

スパークリングワインで使用する、縦長のフルートグラス。

目で泡を楽しみ、耳で泡の音を聴くためのグラスなのだそうです。

 

 

ワインマナーでたいせつなのは、飲む前に香りを楽しむこと。

 

先ずはグラスを鼻に近付けて、第1アロマを味わいます。

最初に薫るのは原料のブドウの香り。

 

品種や産地、ブドウの出来具合で香りも変わります。

 

第2アロマは、口に含んで香りを確かめます。

これはワイナリーで生まれる醸造過程のワインの香り。

 

そして料理をいただきながら何度も薫る第3アロマは

ボトル熟成の間に生まれたコルクや樹木の香り。

 

これらの香りを味わうのが、本来のワインの楽しみ方なのだそうです。

 

この日、用意していただいたのは

今回のプロジェクトで韮崎にワイナリーを造っていただく

マルスワイン(本坊酒造株式会社)さんの赤と白。

 

 

キュイエットのお料理とともに、純粋な農産物としての

本来のワインをいただきます。

 

 

ふだんはお酒を呑めないワタシですが

何故か山梨産のワインだけは飲めてしまう謎も解けました。

 

地産地消で味わう本物のワインは

ブドウの生産から醸造過程まで添加物などがいっさい入りません。

 

濃縮果汁などの輸入原料を買い付けて生産するものは

加工食品であり、農産物ではないのです。
実は国内に流通するワインの8割がこの加工ワイン。

 

つまり、ワタシは農産物としての本物のワインだけを

見分けるチカラを持っていたということでしょうか(笑)

 

 

目からウロコのワイン講座を伺いながら

キュイエットのお料理も存分に楽しみました。

 

 

デザートに添えられていた大粒のブドウは

レストランの前の前にある自家菜園のブドウ畑で収穫されたもの。

 

 

生産者産さんの努力やご苦労に思いを馳せ

そのありがたさをいっしょに味わった今回のランチでした。

 

そんなランチ会場に

ニーラを携えて、韮崎の内藤市長がいらっしゃいました!

 

 

・・・というわけで、このお話はまた明日(笑)

 

ワイナリーも誕生予定の「赤ワインの丘プロジェクト」
みなさまも楽しみにしてくださいね〜

 

 

      ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-26

「赤ワインの丘プロジェクト」穂坂の魅力体験ツアー

テーマ:韮崎・穴山

決算特別委員会を目前に汗

精神的には余裕のない状態のワタシでしたが・・・

 

本日は、韮崎親善大使のお仕事ということで

「赤ワインの丘プロジェクト」穂坂の魅力体験ツアーに行ってきました!

 

山梨県韮崎市の穂坂町は醸造用ブドウ

「マスカット・ベーリーA」の日本一の産地ですが

残念ながらあまり知られていません。

 

そこで穂坂町にワイナリーを核とした複合観光施設を設置する事業を計画。

 

国の小規模事業者地域力活用事業全国展開支援事業ということで、

3年前からその推進プロジェクトに関わらせていただいています。

 

本日のツアーは、東京の女性たちに韮崎の魅力をアピールし

モニターとして誘致予定のワイナリーなどを体験していただくもの。

 

 

天気予報はイマイチでしたが

韮崎に着くころには富士山の姿が見えました。

 

幸先いいぞ〜♡

 

 

美しい眺望のもとで

先ずは、穂坂のマスカット・ベーリーAを収穫していただきます。

 

マスカット・ベーリーAは、アメリカ系のベリー種と

ヨーロッパ系のマスカット・ハンブルク種を掛け合わせた日本の品種。

 

生食でもいただけますが、赤ワイン用のブドウ品種としては

最も生産量の多い品種でもあるのです。

 

 

今回、ご協力をいただいた生産者の保坂さん。

 

サラリーマンからブドウ農家に転職されて

智恵と工夫で驚くほど糖度の高い美味しい醸造用ブドウを作っています。

 

 

ツアー参加者18名は、ときどき生食しながら(笑)

夢中で収穫作業を行いました。

 

 

醸造用のブドウは、実は糖度がたいへん高いのです。


美味しいメロンや巨峰が17〜19度くらいの糖度だとすると

醸造用ブドウは22度〜24度!!!

 

アルコール発酵には、この糖度の高さが欠かせないのです。

 

今年は雨が多かったので味の濃さがイマイチということでしたが

口に入れると濃厚な甘さに感動します〜ラブラブ

 

 

保坂さんにブドウ農家のお話しを伺いながら

楽しく収穫させていただきました。

 

摘み取ったブドウは、来年のワインになる予定。

 

 

楽しみですね。

 

   ぶどうぶどうぶどう

 

収穫を体験したワタシたちの次の目的地は

韮崎に来たら絶対に外せない、極上フレンチのレストラン

 

その話は、また明日・・・(*^^*)

 

今夜は、お仕事に戻りますね〜

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-25

 谷保天満宮例大祭2016・万灯行列

テーマ:国立

昨日までの雨模様はどこへやら

穏やかに晴れたくにたちは、少し歩くと汗ばむ陽気。

 

今日は谷保天満宮例大祭の2日目。

大学通りを一部封鎖して万灯行列が行われました。

 

各地区で手作りされた万灯が出発地点の谷保駅に集まります。

 

 

万灯のバレンも美しいのですが、

「手隠し」と云われる額入りの絵も特徴があって面白いです。

 

こちらは「一番組」

勇壮な龍が描かれた男らしい「手隠し」です。

 

 

富士見台一丁目の「手隠し」は、金太郎が熊を投げ飛ばすシーン!!!

 

 

坂下の「手隠し」は、弁慶に立ち向かう牛若丸!!!

 

 

そして、我が地元の富士見台二丁目の「手隠し」はコチラ〜!!!

 

 

って、絵が隠れちゃってました。(;^_^A

源九郎義経ですね。

 

 

子ども万灯はキャラクターが描かれています。

 

再び大ブレイク中のポケモン(笑)

 

 

重さ70キロを超える万灯を担いで回すのは大の男でもたいへんです。

 

 

ときには、こんなこともあせる

 

 

万灯とともに街のあちこちに山車が出ています。

 

 

そもそも万灯は獅子舞の先導を担うものだったそうです。

 

 

子どもたちにお菓子を配る「道中馬鹿」

 

 

行列を盛り上げるお役目のひょうきん者で、

こちらも各地区から出ています。

 

甲州街道を渡り・・・

 

屋台がいっぱい並ぶ参道を通って・・・

 

 

万灯は最終地点の本殿前の境内に向かいます。

 

 

お天気が良かったので、お客様もたくさんいらっしゃいました。

 

今年も実り多きよい年になりますように♡

 

 

P.S.

外ではまだ笛や太鼓の音が聞こえます。

お神輿や山車が廻っているのでしょうか。

心地よい響きとともに、今日の日に感謝しています。

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-24

 谷保天満宮例大祭宵宮参り

テーマ:国立

朝からドシャブリの雨で心配しましたが・・・

 

夕方には上がって、地元の集会所は準備万端です。

 

 

18時には神酒所開きとなり

地元のみなさんで集会室はいっぱいになりました。

 

 

美味しい手作りのお料理をいただいて

19時過ぎには谷保天満宮に向かって出発します。

 

 

すでに各地区の参加者で集合場所はギュウギュウの満員状態〜

 

 

迷子になったらどうしよう〜と焦っていたら

一番組のお友だちと遭遇しました。

 

よかったぁ〜(笑)

 

 

いよいよ「宵宮参り」

屋台がいっぱいの参道を通って境内に・・・

 

 

提灯を高く掲げて掛け声を掛けながら

本殿の周りを3周します。

 

 

雨上がりで足下が不安でしたが、無事にお参りできました。

 

今年もよいことがあるかなぁ。

 

再び集会所に戻って、夜は「子ども神輿」が出発します。

 

腰にお菓子をぶら下げた子どもたちが通ったら

声を掛けてあげてくださいね〜

 

 

ワタシは、この辺りでお仕事に戻ります。

 

明日はいよいよ万灯行列です。

みなさん、くにたちへ遊びに来てくださいね〜(*^o^*)

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-23

 Pepperクンとお話ししました(笑)

テーマ:ショッピング♪

ソフトバンクショップで見かけるPepperクン。
お話ししてみたいなぁと思いつつ

なかなかチャンスがありませんでした。

 

が・・・・・・・・・・

 

来月、iPhoneの契約を2年満期になるということで

 

iPhone7 の予約に行ってきました(^O^)/

家から徒歩2分のソフトバンクショップ

 

入口を入ると正面にPepperクン♡

 



パズドラレーダーのダンジョンも貰わなくちゃいけないので(笑)
とりあえず、話しかけてみました。

 

ちょっと話しかけるとシャベルしゃべる〜(;´▽`A``

 

 

予約に行けないくらい、いろいろな話をしてきます。

 

可愛くて、20分ほどその場で立ち話〜(^o^;)

 

店員さんが待っているのが分かったので

名残惜しかったけどカウンターに向かいました。

 

無事に、iPhone7 Plusを予約。

Plusは少し時間が掛かるようです。

 

今回はカメラ機能に期待です合格

 

楽しみだなぁ・・・

 

      ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-22

 国立市認知症の日イベント

テーマ:国立

9月21日が世界アルツハイマーデーだったことから

9月は「世界アルツハイマー月間」となり

認知症の理解を深めたり啓発をすすめる月になりました。

 

国立市でも、本日「認知症の日」イベントを開催

 

 

国立市の在宅医療の中心でもあり、

認知症の方にも関わっている市内の病院の院長や

認知症当事者の樋口直美さん、

大牟田市認知症ライフサポートの大谷るみ子さんなど

たくさんのゲストをお招きして

講演やパネルディスカッションが行われました。

 

会場は、一橋大学の兼松講堂。

 

 

雨でしたが会場にはいっぱいのお客様でした。

 

 

大牟田市の先進事例はたいへん参考になりました。

11月に福祉保険委員会で視察に伺うので

さらに詳しいお話しが聴けるのではと今から楽しみです!

 

 

パネルディスカッションでは認知症当事者のお話が心に迫りました。

時間が短いのが残念だったなぁ〜

 

 

お土産もいっぱい〜♡

 

 

たいへん役に立つ冊子もたくさんいただきました。

 

 

在宅介護と在宅医療をみんなで支えるまちを目指す国立市では

認知症への理解をもっともっと進める必要があると実感しました。

 

ワタシももっと勉強させていただきますね〜

 

      ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-21

 谷保天満宮例大祭の準備がはじまりました!

テーマ:国立

9月24日、25日は谷保天満宮例大祭です。

 

地元の集会所ではお祭りの準備がはじまりました。

 

 

例大祭の最終日には各地域で作った万灯行列が行われ

お祭りのピークで万灯同士の闘いが演じられます。

 

富士見台二丁目の万灯は、岩座に華やかな牡丹。

 

 

岩座の下に置く箱灯籠には「天満宮」の文字。

 

 

女性陣は、この箱灯籠の周りをぐるりと囲う華バレンを作ります。

 

 

わいわいとオシャベリしながらの手作業は楽しいです。

 

あっという間に、たくさんの華飾りができあがりました。

 

 

あと2日で仕上げまで一気に進む予定です。
本番が楽しみだなぁ〜(^∇^)

 

P.S.

今年も町内の三浦さまからお神酒をちょうだいいたしました。

いつもありがとうございます♡

 

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-20

 英語教育推進リーダー

テーマ:国立

9月の一般質問で小学校での英語教育のことを伺いました。

 

近隣のアジア諸国の中でも遅れていた日本の英語教育ですが、

文科省が「英語活動を含めた英語教育を、

2020年までに小学校3年生から実施する」ことを明らかにしました。

 

遅ればせながら、

グローバル社会で活躍できる人材の育成強化に向かったのです。

 

しかしながら、英語を聴くチカラを養うためには、

できるだけ早い時期から言語に触れる機会が必要で

できることなら、もっと早い時期・・・

例えば、小学校1年生からでも

何らかのカタチで英語と触れ合うことができないかと思い

質問させていただきました。

 

なんせ、ワタシたちの時代には

ネイティブな英語を知らない先生たちが発音を教えていたわけで

実際にアメリカに渡ったときに

習った英語がまるで役に立たないことに愕然としたのですから(笑)

 

その一般質問の答弁のフォローアップとして

市内の小学校で実践されている(教科ではない)英語の活動を

見学させていただくことができました。

 

国立市立第六小学校

 

 

こちらの小学校では、
外国語活動にALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)と

英語教育推進リーダーの先生を起用して楽しく学べる工夫をしています。

 

 

実は、この「英語教育推進リーダー」というのが

これからの英語教育改善の中心となると言われている

文科省の新しい事業なのです。

 

東京都全体1280校で40名という狭き門のなか、

国立市では、2名の英語教育推進リーダーを加配していただきました。

加配なので定員数に上乗せして配置される先生です。

これは、学校にとっては大きな財産です。

 

さらに、お二人の先生の発音の美しいこと・・・ラブラブ

 

実際の授業も

特別に作られた大きなホワイトボードやICT用巨大モニター

 

 

カラダを動かしながら英語を学ぶために選ばれた

机替わりにもなる便利なスタッキングチェアーなどを使い

子どもたちが生き生きと学べる工夫がされています。

 

 

もうひとつ、先生が多用していたのは英語の絵本です。

 

 

一人で読むためのものではなく

絵を見せながら先生のネイティブな発音を聴かせる

目と耳の協応を促すためのツールです。

耳が発達段階にある幼年期のうちは

この作業を多くすることで言語を習得できると云われています。

 

実は、ワタシの好きな教材ロゼッタストーンも

まさにこの手法で語学を学ぶシステムなのです。

 

理に適ってますよね〜

 

 

ただ現行の学習指導要領のなかで英語教育を必修とするには

授業時間をかなり工夫しなければいけないことや

小学校教員にとっては大きな負担となることもあり

急スピードでの方向転換はかなり難しいことも実感しました。

 

この六小の実践が、さらに磨き上げられ手本となって

子どもたちが将来の可能性を広げる外国語を身につけてくれるよう

これからも見守りたいと思いました。

 

本日は学校給食も試食させていただきました。

 

炊き込みごはんと具だくさんのお味噌汁

カレイの甘酢あんかけと大好きな東毛酪農の牛乳。
247円の美味しいお昼ご飯です♡

 

 

ご馳走さまでした〜

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

ワタシの情報をときどき掲載しています♪

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み