アメブロ用の簡単便利な無料プラグイン 1 競馬伝説Live!・攻略ブログ 2 3
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 24, 2017 07:28:56

2017/02/24 海外遠征準備と新馬会種牡馬

テーマ:競馬伝説Live!

ちょこ象です。

下手で突っ込みどころ満載のくそドラマやくそバラエティ番組より

笑えてあきれて面白い、学園ドラマ?学園バラエティ?

『ザ・森友学園』

毎日・関連動画をYoutubeで探しては見ています。

 

もし籠池泰典さんやその奥様が子供たちに「嘘をついてはいけません」なんて

説教してるのを見かけたら、すかさず駆け寄って口をひねって差し上げましょう

『どの口で言うとんのやぁ!』

まぁ、その前に、新しい小学校も、前からある幼稚園も、

跡形もなく消えてしまう気がしています、ちょこ象です。

 

********************

 

前の記事への御礼が遅くなりましたが、

アリジゴクさん、詳細な記事ありがとうございます

 

海外遠征予定のチョコムトットの現状ですがこんな感じです(左は以前の記事、右が現状)

 

 

 

 パラはほぼ変わってませんし、今後も変わらないと思います。

アビは0個から4個に増えましたがレアアビはありません

 

4月4週に海外2へ出発予定です。

 

********************

 

もうひとつの話題は、
過去に期待馬として記事で紹介した
ランフォーエバー号がPOしましたので、会種牡馬にあげました。

 

距離適正が1900-3500mで中心距離が2700です。
パワーと根性が『A』ですが、それ以外はゲートも含め『SSS』です。
重ばば適正は『A』です。
残念ながら遺伝力は『S』になりました。

父、ハンプクレンシュウ号がまだ健在ですので、安定的な産駒を望むなら
そちらのほうがお勧めですが、一発狙うならランフォーエバー号もよろしくお願いします
2400も3000も両方狙えるのは長所でもあり短所でもありますが
アビ4つしかないのにどちらも指数123で走りましたので、参考まで

また、上記画像はPO後なので縮んだ後のものですが
縮む前も、ゲート以外のS3の箇所には隙間があったので、
それもマイナス材料として告知しておきます。

********************

最後に、

森友学園の件で思ったのは、

総理の奥様は、おだてられると乗せられやすい人なんだろうな……と

そして

それを諌めることが出来ない家庭内カーストなんろうな、総理夫婦って……と

そしてそして

佐川理財局長をみていて、財務省で理財局長になるって、やっぱり優秀だなって

他省庁の役人とは格の違いを感じました。

まぁ、「俺、この件、まったくかかわってねえし、関係ねえし」

って本音が透けては見えていますが、

くずすんなら俺と違うところから崩してくれよって感じでしょう。

 

********************

 

森友学園ネタをもうちょっと書いたのですが、

この馬主会ブログで書いていい内容ではない

と思ったので、こちらに転記しましたが

おっさんお便所の落書きみたいなもんなんで、

特に興味がなければパスしてください。

 

********************

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
February 11, 2017 10:00:26

海外遠征について!

テーマ:競馬伝説Live!

ども、アリジゴクです音譜

ちょこ象さんから遠征についての相談があったようなので書きますw

個人的な見解なのでこれが正!というわけではないと思いますが参考にどうぞ^^

 

<海外に行くには・・・海外出走の条件を満たす>

騎手の条件は無かったと思いますが、一応公式(+α)では以下になってますね。

 

<競走馬>

・OP以上のレースを勝っている

・怪我をしていない

・出走登録していない

・調教していない

・入厩している

<資金>

・海外遠征時に2000万円が必要

 

私はこの条件を満たしているときには特に問題もなく遠征できているので、騎手に条件があるか分からず・・・

昔は遠征すると騎手が国内レース登録できなくなったりしたんでしたっけ?覚えてない。。。

まぁ今回は海外遠征はできたものとして話を進めますw

 

<海外レースの選び方・・・牝馬が有利!>

今更なことですが、牝馬のほうが沢山のレースを選択できるので良いと思います。

私のお勧めはマイル馬を沢山作って、沢山あるギニーのどれかを狙うというもの。

昔は3つある2000ギニーを全制覇したことも・・・w

ただ、海外って毎Sどれが手薄になるか読みづらくもある気がするので自身の狙いたいレースを狙えばいいかもですね。

 

<出走までの流れ>

さて、ここからがちょこ象さんが知りたい内容ですよね(笑)

今回はエルクラックを例にとってご説明しますね。

OPを勝っていることを前提にお話しします。

 

ステップ①馬体重を-10~-12キロくらいにして放牧する

遠征に行く前は極力見えない疲労を取りたいので、放牧するところからスタートします。

また、遠征初日は調教ができないため少しだけ馬体重を軽めにして放牧します。

後述しますが柏木フルーツで見えない疲労を取る場合はもう少し馬体重を減らします。

※私は普段の放牧時には馬体重を-8キロにして放牧しています。

  そうすると帰厩時に+4キロくらいになって帰ってくるので調教しやすいので。

エルクラックは皐月賞後の4月4週目に放牧したと思います。

 

ステップ②帰厩したらすぐに遠征する

帰厩したら調教等はせずにすぐに海外遠征ボタンをポチっと押します。

遠征すると稀に調子が一番下に落ちてしまうので、調教してから遠征は無意味だと思ってます。

ちなみに、放牧→帰厩→遠征→レースという流れで進みますが、遠征からレースまでの間隔は慣れるまでは5週開けたほうがいいです。

調子が落ちるリスクがあるためです。

エルクラックの例だと、4月4週放牧→5月2週帰厩・すぐ遠征→6月2週仏ダービーだったので、遠征からレースまで4週しか開いてませんが(笑)

調子を上げるカイバとか見えない疲労を取るカイバは必須です。

 

ステップ③遠征したらすぐに見えない疲労を取る

遠征初日は調教ができません。

でも、カイバは与えることができます。

見えない疲労を取る効果が高いのは、順に挙げると

グルーミングブラシ>千夏ブレンド>高級ロイヤルゼリー(千夏ブレンドと一緒だったかも)>>柏木フルーツ(ロイヤルゼリーもだっけ?)

のようです。

ただ、見えない疲労と一緒に通常の疲労も結構溜まるので、私は千夏ブレンドが一番だと思います。

カイバを与えたら遠征初日は終了!

 

ステップ④レース登録をする

上の流れで行くと、遠征初日は狙ったレースに登録できないはず(5週前なので)。

なので、1日明けてからレース登録をします。

期待馬であれば早めに登録します、するともしかしたらライバルは他のレースに回ってくれますw

調教とかはいつも通り、ウッドと坂路を直一でやってます。

放牧→遠征という流れで調教が結構できてないはずなので、残った4週間でゆっくり確実に馬を作っていきます。

馬体重はステップ①の段階である程度絞ってますのでそこまでブクブク太ってはいないと思います。

 

ステップ⑤ レース当日!

人事を尽くして天命を待つ。

祈るのみです(笑)

調子が最上になっていること、馬体重が理想になっていること、見える疲労が完全に取れていることを確認してください。

あと、馬場適性がA以下なら矯正蹄鉄を付けておきますかね。

騎手も武がいると安心・・・無理かw

カード騎手がいればなお安心だとは思いますが、そこはフリレで計測してみて選択すればいいと思います。

エルクラックの例では武を使いましたが、理由は自前騎手よりカード騎手のほうが明らかにタイムが速かったからです。

昔はそんなことなかったのに。。。カード騎手に補正でもかかるようになったんですかね?

 

以上、文字ばかりですがこんな感じでどうでしょう!?

アリジゴクでした音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 02, 2017 00:40:36

2017/2/1 海外出張に挑戦……してみたいなぁ

テーマ:競馬伝説Live! 会内ネタ
ちょこ象です。
77Sシーズンも平OPではありますが、OP勝ちすることが出来ました。
で、出てくる悩みが、表題のとおりなのです。
海外出張に挑戦……してみたいなぁ、なんて思っています、ちょこ象です。

2017/2/1 海外出張に挑戦……してみたいなぁ

本日ご紹介するのはこの仔、チョコムトット号

今日、芝の2400mOPに出して、6着に敗れました。
この馬をこの後どうするかというのが、今回のネタです。

A案:OP勝って権利は取れたので、来シーズンの6/1海外2・英オークスと6/3ベルモントを狙って乗り込む、それまでは一切出走しない。
B案:出せるレース(中長ダート狙いで)を探して出しつつ、最後には海外も視野に入れる
C案:2歳の期間、中長ダートのOPに出走させつつ、シーズン明けにそのまま繁殖
D案:この後のレースは勝てそうもないパラだから、潔くここで引退→肉に。そして開いた枠で次の馬を種付け。

だいたい、この4案のうちのどれかを選択することになると思います。
これまでのちょこ象であれば、ずるずる流されてB案を。ということになるのでしょう。
しかぁし!人というものは成長するものなのです。
ここはひとつ、成長したちょこ象を見せるためにも、ぜひともA案を選択してみたい、そういうことな訳です。

**********************************

一応伏線として、74Sに同じことを目指しながら、思い通りに行かなかったということがあります。
下記の馬、チョコズスタジアム君です。


この仔は、パラを見ていただければご理解いただけると思いますが
当時のうちの厩舎のダントツのエースで、この馬のために3日ぐらいかけて
2歳戦のローテー考えたぐらい気合入れて育てました。
で、結論として出たのが、『2歳戦は9月2週の菊花ダート2500m平OPを勝つ』
そして、『3歳は海外遠征にかける』というもの。
しかし、あっさりと夢は阻まれ、その後も500万下で有力馬主の壁に阻まれ
2着の繰り返しで、最終的には2勝馬で終わりました
平OPでは2着が2回、4着が1回です。

あの時あんなにがんばって狙って出来なかった
『2歳戦は9月2週の菊花ダート2500m平OPを勝つ』
今回は、な~んにも考えずに適当に(適当でも超早熟中長馬はここしかないので)
出走させたら勝っちゃったという感じです。

今シーズンは丁度生産時期に超絶手抜きモードだったので
1月初日に生産したのはなんとこのチョコムトット一頭だけでした。
それも、期待をこめてではなく、
父の父がたぶんイベント用に配られた超超超早熟の「ムトト」カードだろうと思ったので
これだけは初日につけないともうつけれないと思い、種付けしておいただけなのです。


**********************************

ちなみに父のムトット号も、71Sの9/2菊花ダ2500平OPを勝ち
で、その後、海外に行ってベルモント勝って公開種牡馬になった馬です。

かように、
『2歳戦は9月2週の菊花ダート2500m平OPを勝つ』
はとても重要なレースなのであります。

そして、残念なことに、父ムトット号ですが、
おそらく公開存続条件をクリアできそうにありません^^;;
なので、現在8歳馬、うちの厩舎は残活性4Sを残していますが、
今季限りでさようならになりそうです。


**********************************

さて、あちらこちらに話は飛びましたが、
本題は2点
1、この馬を海外遠征に出すべきか否か
2、海外遠征にだすとして、やり方がわからない

ということです。

1は、正直パラ的に海外出してもなぁ……てところです。
それでも、半分以上出す気にはなっています。
勝ち負けより経験かなと思うので。

2は、前に中京で重賞飼った馬を海外に出そうとしたら、
「騎手がうんぬん……」って表示が出て海外に出せませんでした。
で、そのとき資金が3億ぐらいしかなく、カード騎手も買えない状況だったので
深く考えずあきらめました(あの時も海外出しても勝ち負けできる状況ではなかったし)

なので、今回は周りの皆さんに手取り足取り教えていただきながら
海外遠征を成し遂げたいと思っています。

長文になりましたが、
一言(二言)に要約すると
「海外遠征のやり方わからんから、誰か教えてください」
「出番ですよ、ドラえもん!」

ってことです。

何日前には放牧する必要があるのかとか、
資金的にいくらいるとか、何日前に遠征するのか、
千夏ブレンドや高級ロイヤルゼリーなんかの使い方とか
……その他もろもろ

あと、資金貯めて、
騎手買わなきゃwww

とにもかくにも、手取り足取り教えてくれる優しいお兄さん大募集です^^
出番ですよ、アリジゴクさんwww

本日は以上です。

ps、今週はがんばって、合成にいそしみます






 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。