2015年も残りわずか。
またまた1年振りのブログ更新です。

不定期ですがFacebookやTwitterにて近況を報告しているのでもし良かったらご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

Facebook(個人)

さて、2015年の振り返り。
昨年末のブログで自分へのプレッシャーをかける意味で『2015年はライフサポート+インフラをカタチに』と書きました。

あれから1年経った今。
2015年は『こまなん』の1年だったように思います。

上島町という『しま』と出逢って丸7年。
NPO法人しまの大学を通して、たくさんのご縁とたくさんの学びをもらいました。

ただ、その間ずっと頭の中で燻っていたコト…
「今やっている自分達のまちづくり活動は、そもそも地域住民(島民)の方々は喜んでいるのだろうか?」という疑問。

どの地域でもまちづくりには必要不可欠とされている『外需拡大』『誘客』の2つ。

自分達も地域資源を活用して商品開発をしたり、地域の特産物を色んな地域へ販路拡大に動いたり、観光プログラムを作ったり…

でも何かしっくりこない。

そして、無意識に存在していた『いいコトしてるという奢り』と、そこからくる『カネに対する意識の低下』

これらの燻りを明確にするためには、『ゼロコレ』の原点でもある『声を集める』しかないと思って実施した『島民アンケート』。

生活部門では「タクシーがあったらいいな。」
娯楽部門では「カラオケがあったらいいな。」
事業者部門では「販路開拓の代行をしてほしい。」がそれぞれの1位。

まさに聞くのが早い!という結果でした。
ブログ冒頭の『2015年はライフサポート+インフラをカタチに』というのは、その結果を受けて書いたものでした。

そして、もう1つの燻り…『奢りとカネ』については、経営の原則でもある『ヒト・モノ・カネ』をまちづくりでもバランスが取れる仕組みを作ることで打開できると仮説。

しかし、地域内だけでは具現化することが困難。

そこで、島内外のチカラ(ヒト・モノ・カネ)を集めてカタチにしていく事業モデルを構築し、将来的には他地域への横展開(ライセンスチェーン化)を目指し、次世代型のまちづくりビジネスモデルを完成させる。
このコンセプトで島内外からの出資を受け、立ち上げたのが、「株式会社困ったことはなんですか(通称こまなん)」でした。

{39FEA190-96B2-4686-B6FA-79CFE6348B47:01}


Facebook(こまなん)

今年は、耕作放棄地対策(太陽光お見合いサービス「こまスマ」)、カラオケ喫茶事業(こまウタ)、買物代行事業(こま割り)、民間版のシニア活躍事業(こまなん110番)が誕生しました。

いよいよ来年は、こまなんの肝になるであろうアンケート1位の事業を立ち上げるべく調整を続けています。

まだまだスタートしたばかりの『こまなん』ですが、抱えていた燻りを払拭できると信じて進めていきたいと思います。

そして最後に。
この1年は『ゼロコレ』のお客様にも多大なるご支援を頂きました。
顧問契約の中、出資を頂いたり、定期訪問の日程を変更して頂いたり、そんな中でも新規の契約を頂いたり…と感謝という言葉では収まりきれません。

2016年が終わる頃には父の他界を機に愛媛に帰郷した時に、私が描いた夢『ゼロコレビレッジ』の青写真がより鮮明になっている、させてみせると決意しています。

そして、私の永遠のテーマでもある
『分相応』『元を忘れず』を心して、ブレずに進めていきたいと思います。

1年振りのブログ更新にも関わらず暑苦しい内容でしたが最後まで読んで頂いてありがとうございました。

2016年も宜しくお願い致します。

2015年12月31日
株式会社ゼロコレクティブ
株式会社困ったことはなんですか
代表取締役
白川 誉


{E36399D8-DA42-4F85-AA6F-DEB3E230FDB7:01}


AD