情報発信で地域を活かす!|メディカグループ代表イシザキのブログ

介護情報サイト『メディカサイト』『e-デイサービス.COM』『e-ショートステイ.COM』、子育て情報メディア『母子箱(もこぼっくす)』等の情報インフラ構築、ビジネスブランディング、ビジネスプランニングを行う、メディカグループ 代表 石崎 隆志の日々と思考。


$『介護』×『IT』 メディカ社長の活動日記
 
あなたの街にも『メディカサイト』を!

地域密着型の介護情報サイト運営をしませんか?

各都道府県における『メディカサイト』運営パートナーを募集中!!
http://www.medica-site.com/fvc


デイサービス・ショートステイの稼働率を高める「e-シリーズ」

全国に営業代理店を募集中!!

http://dairiten.medica-group.com/


介護事業所の設立・運営のコンサルティングも行っています。

http://www.medica-site.com/consulting/



愛媛県の地域密着型の総合介護情報サイト

『メディカサイト』 (愛媛県)
http://www.medica-site.com/
 

愛媛県の介護施設に入居が決まったら

『入居準備金』をプレゼント! (愛媛県)
http://www.medica-site.com/junbikin/

 

facebook メディカサイト公式ページ

http://www.facebook.com/medicasite


デイサービス・デイケア利用情報広報サービス

『e-デイサービス.COM』 (全国サービス)
http://www.e-dayservice.com/
 
ショートステイ空室情報広報サービス

『e-ショートステイ.COM』 (全国サービス)
http://www.e-shortstay.com/


デイサービス・デイケア事業所 配車・送迎管理サービス

『SO-GEI』 (全国サービス)
http://www.so-gei.com


あなたのブログが、そのまま新聞広報誌に!

『ブログ新聞maker』(全国サービス)
http://www.make-prpaper.com



ママがツクル 愛媛の子育て情報サービス

『母子箱(もこぼっくす)』 (愛媛県)

http://www.mocobox.jp


facebook もこぼっくす公式ページ

http://www.facebook.com/mocoboxehime



等を運営する、メディカグループ 代表 石崎 隆志 のブログです。


石崎 隆志 facebookページ

http://www.facebook.com/takashi.ishizaki.90






テーマ:





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
メディカサイト10周年記念!
メディカサイトコンサルティングセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇



おかげ様で、メディカサイトは10周年!

皆さまに感謝の気持ちを込めまして、
経営者・管理者向けのメディカサイトセミナーを開催させていただきます。

通常、2時間50,000円~のコンサルティングセミナーを、
1講座2,000円/事業所で開催させていただきます。

メディカサイト会員の事業所は、1講座無料でご参加いただけます。

少人数制で、じっくり聞いていただける内容の講座となっております。
皆さま、ぜひ、ご参加くださいませ。


【日時】
9月13日(火)9:30-16:40(各講座は1時間)


【場所】
愛媛県総合社会福祉会館 第1会議室
愛媛県松山市持田町三丁目8番15号


【講座1】 9:30-10:30 定員10名~20名 2,000円/事業所(1事業所3名まで)
 その場しのぎの対応はもう遅すぎる!
 「毎日取り組む、営業力・集客力・求人力を高める手法」


【講座2】 10:50-11:50 定員10名~20名 2,000円/事業所(1事業所3名まで)
 あなたの事業所の特徴は何ですか?
 「事業所のコンセプト(強み・特徴)の創り方」


【講座3】 13:00-14:00 定員10名~20名 2,000円/事業所(1事業所3名まで)
 地域のフリーペーパー程度の媒体なら半年~1年あれば創れます!
 「無料の広報媒体(ブログ、SNS)を強力な武器に育てる手法」


【講座4】 14:20-15:20 定員10名~20名 2,000円/事業所(1事業所3名まで)
 経費削減額=そのまま粗利
 「介護報酬削減時代に、利益を生み出す経費削減ノウハウ」


【講座5】 15:40-16:40 定員10名~20名 2,000円/事業所(1事業所3名まで)
 攻めるのか?守るのか?どうなる介護業界?
 「これからの介護業界の話をしましょう!」



【お申込み】

フォームからのお申込みはこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S37595359/



FAXからのお申込みはこちら
http://www.medica-site.com/events/280913seminar.pdf



(電話でのお申込みも対応させていただきます。TEL 089-907-4056)


※定員に達し次第、その講座は受付終了となりますので、ご了承くださいませ。


皆さま、ぜひ、ご参加くださいませ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は、「懐かしい」の定義も「モノ」や「コト」から考えてみました。


今回は「ウタ」から考えてみたいと思います。


「歌」ですね。



若かりし頃、年配の方々とお酒を飲みに行った際に、カラオケとなると、


いわゆる「知らない歌」ばかりを聞かされておりました。


当時としては「古い歌ばかりだなぁ。知らないなぁ。」などと考えておりましたが、


よくよく考えると、その年代の方々の「青春時代の歌」ばかりです。


私は1973年生まれですが、カラオケで歌う歌といえば、もう20年以上前の歌ばかりです。


今の若い方にとっては、「古い」「知らない」「何それ?」という歌ばかりになってきます。



このことから考えて、「懐かしいと思える歌」を定義してみると、


15歳~22歳 あたりの8年間の歌ということになるのかと思います。



同じく第2次世界大戦(戦争)は、


1941年~1945年、昭和16年~昭和20年


という期間だったことを一つの目安としてみてください。


→ 昭和19年の歌謡曲はこちら


→ 昭和20年の歌謡曲はこちら


さすがに、戦争終盤の歌のタイトルらしきものが並んでいますね。


自由に歌うことも許されなかった時代と推測されます。




例えば90歳のおばあちゃんの場合、1926年、大正15年生まれとなります。


「懐かしい歌」の期間は、昭和16年~昭和23年。


→ 昭和16年の歌謡曲はこちら


→ 昭和23年の歌謡曲はこちら


昭和23年には、「東京ブギウギ」や「憧れのハワイ航路」などがありますね。


時代が変わってきていることを感じます。


ちなみに、美空ひばりさんの「悲しき口笛」の大ヒットは昭和24年、「東京キッド」は昭和25年です。




例えば80歳のおばあちゃんの場合、1936年、昭和11年生まれとなります。


「懐かしい歌」の期間は、昭和26年~昭和33年。


→ 昭和26年の歌謡曲はこちら


美空ひばりさん、高峰三枝子さんらの時代です。


→ 昭和33年の歌謡曲はこちら


石原裕次郎さん、三橋美智也さん、三波春夫さん、小林旭さん、美空ひばりさん、雪村いづみさん、島倉千代子さん、五月みどりさん、ミッキー・カーチスさん、フランク永井さんら、錚々たる方々のお名前が出てきます。




例えば、70歳の女性の場合、1946年、昭和21年生まれとなります。


「懐かしい歌」の期間は、昭和36年~昭和43年。


→ 昭和36年の歌謡曲はこちら


昭和33年の面々に、かまやつヒロシさん、ジェームス三木さん、植木等さん、坂本九さん、村田英雄さん、らが登場してきます。


→ 昭和43年の歌謡曲はこちら


ヴィレッジ・シンガーズや、ザ・タイガース、フォーリーブス、ピンキーとキラーズ、ロス・インディオスなど、グループサウンズやデュオが登場してきます。


伊東ゆかりさん、いしだあゆみさん、北島三郎さん、千昌夫さん、美川憲一さんらのお名前が出てきます。




うわぁ、このリサーチ、面白すぎます!!


こうしてみると、「歌の10年」の世界は、まったく異次元の世界になっていることがわかります。


80歳の方と、90歳の方の知っている歌は、かなりの開きがあるということですね。


もしかすると、もしかしなくても、今も昔も「カラオケ」というのは、同年代以外では、歌っている人意外は楽しくないのかもしれません。


10歳年下の方々の歌っている歌が、知らないものばかりになっているのは仕方ありませんね。




少し話は飛びますが、今の時代、「卒業ソング」も全く違うものになってきているそうです。


「仰げば尊し」が歌われなくなっていることに、先日、驚愕してしまいました。


時代は移り変わりますね。




ちなみに、私が80歳ぐらいのときには、デイサービスのカラオケにて、


GLAYの「Winter,again」 や、B'zの「LOVE PHANTOM」 などを熱唱して、


脳血管が切れかけて、救急車で運ばれていることが想定されます(汗)



さらに下の世代が高齢者になるときには、すべて歌詞がラップだったりして、職員の方がついていけなかったりして(笑)




いずれにしろ、いつの時代も、歌っていうのはいいものですね!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

認知症の方に回想法を取り入れているところも多いですが、


この時に必要なツールというのが「懐かしいモノ」となります。


あちこちの事業所で、古いものをよく見せていただきますが、


その際に、よく、「昭和のモノ」という説明を聞きます。


ここで考えなければならないのは、


「昭和のモノ」は懐かしいのか?


ということです。



そもそも、この「懐かしい」という概念は難しいものです。


ネットの国語辞典で「懐かしい」を検索してみると、


2 かつて慣れ親しんだ人や事物を思い出して、昔にもどったようで楽しい。


と説明されています。


http://dictionary.goo.ne.jp/jn/164186/meaning/m0u/


なんと、1番の説明ではありません。びっくりです。


懐かしいは、なつく(動詞)の形容詞とのことですので、なるほどではあります。



先日も、この「懐かしい」の定義について意見を交わしていたのですが、


自分自身にとって、「懐かしい」と感じるのはいつ頃なのか?と考えると、


古い記憶は幼稚園あたりの記憶が限界となりますので、


比較的、回想しやすい、小学校入学から成人ぐらいまでと仮定してみます。


つまり、


7歳~20歳の14年間の記憶を「懐かしい」と仮定してみます。



ちなみに、話題で出すには賛否両論の第2次世界大戦(戦争)は、


1941年~1945年、昭和16年~昭和20年


という期間だったことを一つの目安としてみてください。




例えば90歳のおばあちゃんの場合、1926年、大正15年生まれとなります。


「懐かしい」期間は、昭和8年~昭和21年。


ちょうど15歳~19歳という、多感な頃に戦争を経験しています。


→ 昭和8年はこんな感じ(クリック)


→ 昭和21年はこんな感じ(クリック)




例えば80歳のおばあちゃんの場合、1936年、昭和11年生まれとなります。


「懐かしい」期間は、昭和18年~昭和31年。


ちょうど5歳~9歳までが、戦争を体験した期間となります。


記憶としては、ちょっと薄くなっている可能性があります。


→ 昭和18年はこんな感じ(クリック)


→ 昭和31年はこんな感じ(クリック)


ちなみに、東京オリンピックは昭和39年です。28歳の頃ですね。




例えば、まだまだ元気な70歳の女性の場合、1946年、昭和21年生まれとなります。


私の父親は、この年に生まれています。


「懐かしい」期間は、昭和28年~昭和41年。


完全に、「戦後」生まれの方となります。


→ 昭和28年はこんな感じ(クリック)


→ 昭和41年はこんな感じ(クリック)


ちなみに、昭和39年の東京オリンピックのときは、18歳です。




さて、現在60歳の方が、20年後に介護事業所を利用された場合、


懐かしい期間は、昭和38年~昭和51年となってきます。


昭和51年は、私も3歳になっていますね。


→ 昭和51年はこんな感じ(クリック)




さて、普段の話題、回想方で使用するモノ、古い新聞記事、昔の話題など、


それは、いったい「いつ」のモノ、コトでしょうか?


それは、入居者、利用者さんが何歳のトキでしょうか?


いろいろ調べてみると、面白いですよ!






こちらの写真は先日、取材したご施設。


あちこちの壁一面に、レコードのジャケットが凄然と並んでいます。その数、数百枚!!


これは間違いなく「懐かしい」かと。


歌の力はすごいです!!




ちなみに、私が高齢化する頃には、


ファミリーコンピューター(初代ファミコン)を復刻販売させると、爆発的に売れると予想されます。


発売は1983年、10歳のとき。(えっ、そうだっけ???と、既に記憶が違う。)


スーパーマリオブラザーズの発売は1985年、12歳、


ドラクエの発売は1986年、13歳、


ドラクエIIの発売は1987年、14歳。


あぁ、懐かしい・・・。



でも、スーパーファミコン(スーファミ)1990年発売(17歳)には、あまり懐かしさを感じない。


「懐かしい」の定義、間違えたか???





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。