• 26Apr
    • 産経新聞の関西版にてコラム

      今月から隔月にて産経新聞の関西版にコラムを書かせていただくことになりました。先日の日曜日、最初のが載り、産経新聞の方から記事の写真を送っていただいたので紹介させてください。お題目は・・・・「教育について」去年、お会いした記者さんとお話した時、アメリカの息子を通して見てきた教育現場の話をしていて「面白い」と思っていただき、コラムのお話いただきました。全く自分の専門ではないですし、アメリカ全体を語ることはできませんが、息子を通して見てきて面白いと感じたことを少しずつ書かせていただきます。今回はこんな感じです。関西にいらっしゃる方、日曜日のどこかで2ヶ月に一度登場しますので、読んでいただけると嬉しいです。

      3
      テーマ:
  • 21Apr
    • がん保障研究会オープンセミナー

      セミナーのお知らせです。顧問をさせていただいているがん保障研究会のオープンセミナーが5月10日と5月24日に明治大学にて開催されます。第1部の5月10日の方のセミナーセカンドオピニオンと患者心理ということでパネルディスカッションでお話させていただきます。興味ある方、いらしていただけると嬉しいです。一緒にお話するのは「NPO法人がんノート」の代表理事の岸田徹さん「Health Communication Facilitator」の吉田智美さんです。そして、第2部の5月24日の情報収集に関するセミナーもとても興味深い話が聞けることと思います。QRコードやURLから簡単に申し込みできるようです。興味あります方、お会いできますこと楽しみにしています。

      3
      テーマ:
  • 03Apr
    • 久しぶりのがん検診

      久しぶりのブログは久しぶりのがん検診から。MDアンダーソンがんセンターのCancer Prevention Center(がん予防センター)に初めてお世話になることに。10年ほど前に新しい外来棟と共に建築されたがん予防センター。今回は、コレステロール関連の血液検査骨密度の測定乳がん検診のマンモグラフィ子宮頸がん検診コレステロールは1年半前、骨密度は初めて、乳がんはちゃんと受けてたつもりが2年半前だった。主治医から「来年も来るように」と言われることに。子宮頸がん検診は・・・・息子の大学受験に主人の病気、息子の出産からお世話になってた産婦人科の先生がリタイアしたりで、結局4年以上ご無沙汰だった気がする。必要な検診は大切と言いつつ、自分のことは後回しになってしまってたことに気付く(^_^;)結果は骨密度は大腿骨頸部だけが骨減少が見られるということでまずは1年間、ビタミンDとカルシウムを摂取して様子見して変化がなければ、来年また相談しましょう。と主治医から。コレステロール関連は問題なし。乳がん検診も以前の画像と変化なし。そして一番気になっていた子宮頸がん検診は約1週間後に結果がわかり全て異常なしとのことで次は2年後。大きな問題なく過ぎて感謝感謝です。そして、これらの結果はどうやって知ったのか。というと。これ。MDアンダーソンがんセンターの患者が自分のデータにアクセスするためのログインページ。そして、入るとこういう感じで自分の今までの検査結果や診察内容が全て見ることできる。右下のCare Teamというところには今まで受けた検査や診察時の医療従事者の名前があり、このページからメールにて連絡できるようになっている。緊急の用でない限り、ここから連絡する。昔、MDアンダーソンがんセンターで働いていた頃、患者番号をもらったので、その頃の検査の古いデータまでここで見ることができる。日本はまだ自分のデータをお願いして出してもらってる。いつか同じように簡単に自分のデータにアクセスできるようになるといいのだけど。

      7
      テーマ:
  • 17Jan
    • ヒューストンから出れない日

      今日はヒューストンから出れない日。今日は朝から零下になりヒューストンのメインの高速道路が全て凍って通行禁止。約200の事故が起きているらしい。こういう日は家に引きこもり中。午後4時からは雪マーク。20年ぶりの記録更新するほどの低い気温らしい。Googleの↑の地図をもう少し縮小するとヒューストンの周りだけ(^_^;)ほんとは今日の朝に大学へ出発するはずだった息子と友達二人。足止めです(^^)v一緒の時間が増えて嬉しい♡明日の午後には暖かくなりそうなので出発しそうで悲しいもののこうやって年に何度か会えるように友達連れてでも帰ってきて家で過ごしてくれる息子に感謝です。

      4
      テーマ:
  • 15Jan
    • グローバル・経営者フォーラムin九州にて

      Facebookにてすでにお知らせしたことですが・・・約10日後の1月25日グローバル・経営者フォーラムin九州にてお話させていただくことになりました。福岡市にて開催です。お近くのお時間ある方いらっしゃいましたら来ていただけると嬉しいです。福岡にお知り合いのいらっしゃる方、シェアいただけると幸いです。1月24日から1月26日の3日間、とても興味深い方がたくさん講演されます。詳細はこちら。http://kyushuforum.com私はこんな感じで紹介いただいています。約70分の枠をいただいてお話させていただきます。このような内容で講演させていただけるところありましたらどうか呼んでください。ご連絡、お待ちしています(^^)

      3
      テーマ:
  • 13Jan
    • 久しぶりのブログです

      新年の挨拶もできず、3月以降のブログは7月、そして、今になってしまいました。家族の病気もありで去年の夏から半年ほど日本に長く滞在して病院通いをしていました。久しぶりに生活した日本はどこで買い物していいのか?がわからず、日々、歩きまわって疲れる日々でしたが、良い時間を過ごせました。家族の者も順調に回復し、アメリカへ戻ってからは、半年空けていた家の中のことに忙殺され年が明けました(^_^;)息子は年末に友達2人連れて帰ってきて楽しいお正月を過ごし、久しぶりに大量のごはんを作ることに喜びを感じています。写真は今年のおせちです。遅くなっちゃいましたが・・・今年は戌年ということで太郎のこともよろしくお願いいたします(^^)Facebookへ投稿したりもしていますのでもし興味ある方は、こちらもご覧ください。https://www.facebook.com/miwaueno2お友達リクエストくださる方は、どうかメッセージもお願いします。リクエストをいただくこともあるのですが、間違いかな?って思って何も行動しないことにしています(^_^;)またゆっくりですが、戻ってきますので今年もどうかよろしくお願いいたします。

      7
      テーマ:
  • 11Jul
    • 近赤外光線免疫治療法のアメリカでの臨床試験

      最近、患者さんからよくお問い合わせのある「近赤外光線免疫治療法」米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆さんという主任研究員が開発したそうです。NCI作成の動画に日本語訳の入ったものです。外科手術のできない腫瘍への治療法として臨床試験が実施されていますが、現在の対象は頭頸部のがんのみです。6月初め頃にお問い合わせいただいた時には臨床試験の段階はまだ第 I相の状況でしたが、6月21日にアップデートされていたようで今は第 I相/初期第 II相という状況に変化しています。この段階で安全性と有効性が認められた場合、後期第 II相、そして第 III 相へ移行されるかもしれません。この臨床試験の概念としてはとても興味深く、本当にこれの効果があり、深部の腫瘍は難しいのかもしれませんが多くの腫瘍に効果が期待できると手術という大きな負担なく過ごせる可能性も出てくるのかもしれませんね。簡単に今の臨床試験の状況を紹介します。アップデートのあった時など追記します。対象がん種:再発の頭頸部がんフェーズ:第 I相/初期第 II相臨床試験に使われるもの:  治験薬ーRM1929、デバイスーPhotonotherapy実施されている施設:全てアメリカ内  テキサス州 MDアンダーソンがんセンター  コロラド州 Centura Health Research Center  イリノイ州 Rush University Cancer Center  ミネソタ州 Virginia Piper Cancer Institute, part of Allina Health System  オクラホマ州 University of Oklahoma Stephenson Cancer Center  ペンシルバニア州 Thomas Jefferson University詳しい臨床試験情報は下記からhttps://clinicaltrials.gov/show/NCT02422979 

      41
      2
      2
      テーマ:
  • 23Mar
    • 今年も恒例のTax Return

      あー。やっと終わった!!!日本から戻ってきて以来、取り組み始め先週から本格的に取り組みFacebookはもちろん、仕事のメール以外は何も手を付けないようにして必死に取り組んで約10日間。やっと税理士さんへ出す書類作成終了です(T^T)アメリカではメディエゾンのLLC(Limited Liability Company)という形態は税金申告の際には個人所得としての申告になります。それもあるのと自分の会計関連はアップデートできていたのですぐに終了できたのですが・・・毎年のことながら主人の仕事関連の返金内容の照らし合わせに一番時間かかり自分のことじゃないだけに数字とにらめっこの日々でした(笑)この10日間、太郎のことも散歩以外はほとんど相手できずでしたが少しは一緒に遊ばなければ・・・です(笑)今日の少し毛が伸びて格好良くなり始めてる太郎です♡今日の夜はぐだぐだ過ごそうヽ(`▽´)/

      8
      テーマ:
  • 04Mar
    • 今週の太郎くん 10

      先週中頃にアメリカへ戻ってきてから数年ぶりに風邪をひき、来週末のお別れ会の用意、毎年恒例のTax Return、息子の進路のこと他などなど戻ってきてから怒涛のように押し寄せる波にのまれ風邪は治ったもののヘロヘロ状態になりながら過ごした10日間。日本滞在中預けていた太郎はヒューストンに戻ってきたその日にお迎えに(^^)v日本へ帰国する前の太郎はこんな感じ。預けた先にて散髪のお願いをしていたところメールが入って「絡まってる部分あるから短くカットしてもいいか?」とのことで、短くカットしてください。と答えたものの、まさか・・・こんなに短くなってるとは(笑)心の中で・・「落ち武者か!」ってツッコミ入れつつ・・・そう言えば、前回、預けてた時はこんなことになってたな・・・と(画像は借り物です。見た時、衝撃的過ぎて写真撮り忘れた(笑))今回の散髪も含めて、カットしてくれる方とかわいいと思える感覚が違うんだと再確認(^_^;)今回はせめて耳の毛の長さを短くしてみようとカットしたけど・・・・・うーーーーん。寂しさが漂う(^_^;)ということで。今の太郎はアトムの博士っぽくも見えるこの頃です(笑)Tax Retunの用意はまだまだ先が長いものの他は少しずつですが解決へ向かいつつある中、昨日のこの夕焼けを見てまた幸せに浸りつつ頑張ろうと思う金曜日。

      7
      2
      テーマ:
  • 18Feb
    • ひたってもひたってもひたり足りなかった日

       東京にいる間どうしても行きたかった場所David Bowie is中学時代にDavid Bowieの世界に衝撃を受けて憧れ続けていた彼が亡くなって1年余り。約4時間。一人でひたりきってきました。が・・・・足りない!まだ足りない!1日中でもその場にいたかった。もう。とにかく格好いい!言葉、考え方、物事の捉え方、向き合い方何もかも全てが格好いい!ひたってる間、何度泣きそうにそして泣いてしまったか・・・あらゆる衣装が展示されあのステージ衣装が、あのMTV内の衣装がこんな作り、こんな素材で、こんな意味を持ってできていたのかと感動しつつあの中にDavid Bowieが包まれていたのかと想像するだけで別の世界に入った気分も味わい♡曲のメモ書きや彼が愛用していた小物も含めて見たことないものまであらゆるものが展示されていて時間が足りない!次の予定がなければ多分ずっと何度も展示場内を行ったり来たりしてひたり続けていたはず。展示品の撮影はできず、展示場外へでた時の最後のビデオのこの笑顔は写真に収められた♡ほんとに素敵です。また力をいただいた気分。ほんとはDavid Bowie詣でを日々したいくらい。泣く泣く会場を後にする前にせめてもの戦利品。これらを見ながら詣での気分を味わうしかない(笑)期間ごとに言葉が変わるこのTシャツの言葉「David Bowie is Resembling HImself」の意味「David Bowieは彼自身に似ている」これに運命を勝手に感じて購入♡(≧∇≦)/私も小さい頃「お母さんに似てるねー」と言われた時「私は私に似てるん」と答えてたそうで(笑)このTシャツの言葉を見た時私が来れる期間の言葉が同じって!(≧∇≦)/と、興奮しまくりました(笑)というわけでひたってもひたってもひたり足りない日だったのです。またいつかどこかで行ける日があると信じよう。4月9日までです。http://davidbowieis.jp展示場外での写真いろいろ♡

      6
      テーマ:

プロフィール

上野美和

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
1991年の秋に渡米 現在テキサス州ヒューストン在住 病院でのボランティアやMDアンダーソン...

続きを見る >

読者になる