1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-05 10:54:43

「先進的小型デジタルサイネージ「PISTA2.0」 累計出荷台数2万台を達成」をリリースしました

テーマ:リリース

PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。20161205_PISTA出荷2万台達成.pdf>

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都港区、代表取締役社長:寒河江清人、以下impactTV)は、このたび先進的小型デジタルサイネージ「PISTA2.0」の累計出荷数が2万台を達成いたしました。


◆ ”最終的に店頭販促は「消費者」の為にある”という原点に立ち返ったデジタルサイネージ
  日本における消費活動の量は近年ほぼ横ばいとなっておりますが、消費者ニーズの多様化からブランド数は増大しているため、今後も限られたパイの奪い合いは激化することが想定されます。このような市況の中、消費者によりブランド・商品を認知してもらい、実際に購買率を向上させるために、各メーカー・流通は、消費者の一連の行動(認知~購買)を見える化・分析し、購買プロセスのどのプロセスに効果的な施策が打てるのか多くの細分化した情報を必要としております。
そこでimpactTVでは“最終的に店頭販促は「消費者」の為にある”という原点に立ち返り、単なる商品訴求に留まらない次なる提供価値を作り出すため、消費者行動を捕捉・蓄積するデジタルサイネージ「PISTA2.0」シリーズを開発いたしました。

PISTA.jpg
◆ PISTA2.0シリーズとは
  「PISTA2.0」シリーズとは、1997年より店頭販促用電子POPを販売しているimpactTVが開発した先進的な小型デジタルサイネージです。従来の店頭販促機能に加え、商品棚前における消費者滞留前後で流すコンテンツを切替える人感センサー機能を搭載した「PISTA ZERO」、それに加え消費者の欲しい情報を見たいタイミングで選択させるタッチパネル機能を有するインタラクティブサイネージ「PISTA BASIC」、そして商品目前での消費者行動を捕捉・蓄積することによって、マーケティングに資するフィールド情報を提供するIoT型サイネージ「PISTA ADVANCE」という3つのラインナップで構成されております。
いずれもただ店頭で映像を流すだけではなく、目の前の消費者を認識しコンテンツを切り替えることで注意をひき、ログ分析等を可能とするPISTA2.0は、お客様に大変ご好評いただいております。結果、2016年5月のリリースより先行して発売した「PISTA ZERO7」をはじめとして、2016年10月までに累計出荷台数2万台を達成いたしました。
 impactTVでは今後も、デジタルサイネージ事業を強化するとともに、「店頭販促ビジネスパートナー」として増々発展してくよう事業活動を展開してまいります。

PISTAフィールドトラッキング.jpg

◆ impactTVとは
  創業31周年を迎える株式会社impactTV(インパクトティービー)は、1996年に店頭販促ツールとして電子POP「impactTV」をリリース。これまで 3,000 社以上に導入しており、販売・レンタルとも業界シェアNo.1を誇るパイオニアです。
極小・軽量の3型から、定番の7型、エンドや催事向けの19型、さらに大型のモニター取付型のメディアプレイヤーまで、 幅広いラインナップをご提供しており、設計・製造物としての安全性はもちろん、品質的にも故障率が0.2%以下と低く、導入企業様・設置店舗様に安心してご利用いただいております。


◆ 株式会社impactTV 会社概要
社名 : 株式会社impactTV(株式会社メディアフラッグ 100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986年7月
資本金 : 359百万円(2015年12月末現在)
代表者 : 代表取締役社長 寒河江清人
本社所在地 : 東京都港区赤坂3丁目11-3 赤坂中川ビルディング2F
従業員数 : 30名(2016年1月現在)
WebURL : http://www.impacttv.co.jp/
EC URL(impactTVカート):http://impacttv-cart.com/


◆ 本サービス導入に関するお問い合わせ
株式会社impactTV   経営管理部
TEL:03-5549-4030 / FAX:03-5549-4122 / E-mail:pr@impacttv.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 07:00:00

月の上の観覧車

テーマ:その他

いつもありがとうございます。

 


これから名護に行きます。


午後からは東京からお客様を迎えます。


大事な対応です。



今週も一生懸命働きますビックリマーク


今日も一生懸命働きますビックリマーク



小説です。

萩原浩さんの「月の上の観覧車」でした。


正直まあまあの1冊ですビックリマーク

Amazon「BOOK」データベースより


閉園後の遊園地。高原に立つ観覧車に乗り込んだ男は月に向かってゆっくりと夜空を上昇していく。いったい何のために? 去来するのは取り戻せぬ過去、甘美な記憶、見据えるべき未来――そして、仄かな、希望。ゴンドラが頂に到った時、男が目にしたものとは。長い道程の果てに訪れた「一瞬の奇跡」を描く表題作のほか、過去/現在の時間を魔術師のように操る作家が贈る、極上の八篇。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-04 07:00:00

沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿

テーマ:その他

いつもありがとうございます。

 


これからNAHAマラソンですビックリマーク


頑張りますビックリマークビックリマークビックリマーク



なぜこの本を買ってしまったのか、、空港でしたが全く思い出せない1冊でした。

「沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿」。




Amazon「BOOK」データベースより


「わが路線」、はたしてイケているのか?

主要ターミナル駅から、郊外に向けて放射線状に伸びていく鉄道路線。私たちが毎日通勤の手段として活用しているこれらの各路線に固有のイメージ、路線間のヒエラルキー(序列)はどのようにして誕生したのか?各路線を通信簿でシビアに採点すると共に、哀しくも可笑しい「沿線格差」を愉しみつくす!

「勝ち組10路線」と「負け組8路線」を発表!見栄っ張り度№1 ⇒東急田園都市線 自虐度№1 ⇒東武東上線 意外にも実力度№1 ⇒京急本線 住みたい街充実度№1 ⇒中央線

各路線の噂(都市伝説?)やイメージを徹底検証!  この本を読めば、「首都圏沿線あるある」として話が盛り上がること間違いなし! そして毎日自分の通勤している路線がいとおしくなる! ?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。