1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-22 10:00:00

「店頭販促の新型ツール「デジタル仕切りPOP」新発売」をリリースしました。

テーマ:リリース

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。180122_新製品_デジタル仕切りPOP.pdf
 

店頭販促の新型ツール「デジタル仕切りPOP」新発売
〜仕切りPOP”と“電子POP”のイイとこ取り〜


 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ6067)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川村雄二)は、「デジタル仕切りPOP」を発売いたします。
 
◆ 概要
 デジタル仕切りPOPは、売り場遠方からアイキャッチを獲得する“仕切り(突き出し)POP”と商品目前で動画訴求できる “電子POP”のイイとこ取りをしたカスタマイズ対応型の店頭販促ツールです。訴求したい商品を隠さすことなく、突き出し両面サイネージが遠方からのアイキャッチも獲得します。 



◆ デジタル仕切りPOPの特徴
 

◆ デジタル仕切りPOPの仕様例 ※
品名 :デジタル仕切りPOP(両面サイネージ)
表示画面:7インチワイドIPS
解像度 :1024×600pixel
記憶媒体:使用可能内蔵メモリ220M/470M
外寸・重量 :(customize)
電源:AC100-240V 50/60Hz
消費電力(定格) :5W
スピーカー:0.5Wx1
 標準付属品: ACアダプタ、スタンド
主な機能:人感センサー USBメモリコピー
※オーダー対応品のため、「仕様」は1例となります。画面サイズ・形状・寸法等のカスタマイズが可能です。

◆ 株式会社impactTV 会社概要
社名 : 株式会社impactTV(株式会社メディアフラッグ 100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986年7月
資本金 : 359百万円(2018年1月現在)
代表者 : 代表取締役社長 川村 雄二
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷 2 丁目 12-19 東建インターナショナルビル 6F
従業員数 : 32名(2018年1月現在)
WebURL : https://www.impacttv.co.jp/
EC URL(impactTVカート):http://impacttv-cart.com/

 親会社である株式会社メディアフラッグは流通業に特化したアウトソーシング事業を展開しており、2012年9月に東証マザーズに上場。2014年7月に株式会社impactTVの株式を100%取得。
創業32周年を迎える株式会社impactTV(インパクトティービー)は、1996年に店頭販促ツールとして電子POP「impactTV」をリリース。これまで 1,500社以上に導入しており、販売・レンタルとも業界シェアNo.1を誇るパイオニアです。

◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要
社名 : 株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発および ASP 展開。調査インフラとして、全国 47 都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が 25 万人を超える。
設立 : 2004 年 2 月
資本金 : 340百万円(2017年6月末時点)
代表者 : 代表取締役社長 福井康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷 2 丁目 12-19 東建インターナショナルビル 6F
従業員数 : 698 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 827 名)(2017年8月9日時点)
WebURL : https://www.mediaflag.co.jp/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
このニュースリリース記載の情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、発表日と情報が異なる可能性もありますので、予めご了承ください。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社impactTV 経営管理部
TEL:03-4426-4132 / FAX:03-5778-9070 / E-mail:pr@impacttv.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-22 07:00:00

カエルの楽園

テーマ:その他

いつもありがとうございます。

 


朝から大阪に入ってます。


大事な案件ですね。


大阪から全体会議も実施しますね。



漏れの無いように。

 

しっかり今日も頑張りましょう。


今週も一生懸命働きますビックリマーク


今日も一生懸命働きますビックリマーク


今更ながら、百田尚樹氏の「カエルの楽園」です。


政治本ですね。


全く面白くなかったです。



Amazon「BOOK」データベースより


安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、豊かで平和な国「ナパージュ」に辿り着く。そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守って暮らしていた。だがある日、平穏な国を揺るがす大事件が起こる――。著者自らが「私の最高傑作」と断言。大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-21 07:00:00

人は仕事で磨かれる

テーマ:その他

いつもありがとうございます。


 

来週の出張の準備等々します。


渋谷にもちょこっと行きます。

 



伊藤忠商事の社長であった丹羽宇一郎氏の著書です。

「人は仕事で磨かれる」。


基本的なお話でしたが、学ばせて頂きました。



Amazon「BOOK」データベースより


昨年までの6年間、伊藤忠商事の社長を務めた著者は、1999年には約4000億円に上る不良資産の一括処理に成功し、翌2000年度の決算では同社史上最高益を計上するなど、その辣腕ぶりが注目されるリーダーだ。本書は、現在会長職に就く著者が、自らの半生を振り返りつつ、企業人としてすべてを賭けて臨んだ同社の改革の舞台裏を明らかにするもの。そこで得た教訓や、トップが後任を育てる知恵と志について熱く語る。

「人にはそれぞれ役割があります。私の場合はさしずめ、伊藤忠にとって考えられるすべての膿を掻き出すことだった」と述べ、自らを「掃除屋」と割り切って社長職を引き受けたと言う。また、「自分の人生なんてたかが知れている。社長を辞めたらタダの小父さんだ。格好つけたってしょうがない」と言ってはばからない。こうした著者のエネルギーが組織全体に浸透していく様子を、様々な経験談を通じて描いていく。数え切れないほどの社員とEメールで直接対話する地道な努力や、「給料に差が付くのはしょうがない。しかし仕事で自らが育つ『見えざる報酬』を与えたい」という願いは、人生の多くの部分を仕事に重ねることの清さを、若い世代に訴える迫力に満ちている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。