あー、(色々あるけど幸せだな、)バルセロナ。

スペイン、バルセロナのこと、西風和風入り混じった食いしん坊家族の食卓、ここでの子育て、意味の分からない独り言。。。 たくさんの写真と一緒に、楽しくつづっていこうと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 00:39:03

120色いろえんぴつ

テーマ:Colouring★塗り絵

 

 

ぬり絵のぬりすぎ・・・ってことでもなく、

多分、やすーい色鉛筆を使っていたからか、それか子供達と共同で使っていて、

テーブルからやたらと床に鉛筆を落っことしていたからか、

削っても削っても色鉛筆がポキポキ折れて、だいぶ短くなりました。

 

新しい色鉛筆が欲しいなぁーと、

思っていた、ら。

 

 

こんなのが家に届いた!!

 

 

あんニャロメー!

まーた買い物してー!!!、と思ったけど、

これは大切に大切に、使わせていただこう。

質の良い、120色の色鉛筆です。

 

エンジョイぬり絵ライフ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-17 02:02:55

See You Again -好きな歌-

テーマ:独り言・・・

年末に記事に書いた、最近涙腺がおかしくなっている話に関連して。

 

 

イギリスに来てから運転嫌いの私も車に乗らないと生活できないので、運転をするようになりまして、短距離の運転中はラジオをかけています。

(長距離ドライブの時はiPodを聞いています。)

こちらのラジオチャンネル、人気の曲をかけてくれるの頻度が高いので"Heart"が私は好きです。

 

ラジオを聴くようになってから、イギリスで人気の曲を聴くようになりました。

One directionとか、Adele、one publicなんかは新曲が出るたんびにラジオで繰り返されるので、いつの間にか歌を覚えちゃう。

少しだけ自分が、イギリスとシンクロして来たような気分になるんですよ。

ただ、イギリスのヒットチャートが分かるようになっただけなんだけどね。

古い曲も結構かかるんです。Back Street BoysやBLUEなんかが未だによくかかってる。

BSBはねー、高校生の時にはまりましたねー。今やもう、どこいっちゃったんだかの過去の人たちになってしまいましたが。。。

 

いやいや、それで、

Wiz KhalifaというラッパーがCharlie Puthという歌手とフィーチャリングして歌たっている"See You Again"という曲がね、

ラジオで何回か耳にして、スッゲーーーーーーーーーーいい歌だなと思って。

YouTubeで検索して、繰り返し聞いていたんです。

 

歌詞がね、ラップの部分は別として、ピアノ伴奏のバラード部分は英語もわかりやすいし、素敵なんです。

 

"It's been a long day, without you my friend.

 And I'll tell you all about it when I see you again.

 We've come long way from where we began.

 Oh, I'll tell you all about it when I see you again."

 

 

というね。

素敵じゃないですか?

メロディーもとーーーーってもよくって。

最初に聞いていた時は、離れた親友に向かって、また会う日を願っているような、

ケツメイシの「トモダチ」に似たようなメッセージの歌なのかと思っていまして。

 

「いつか話せよ、また会ったなら

 すべて話せよ、また会ったなら」

的なね。

 

 

なんどもYouTubeでオフィシャルPVを見たんですが、

不思議な映像なんですよ。

映画のシーンのようなものが再現されているので、何かの主題歌だったのかなとは思ったんですが、

ラッパーも歌手も、すんごい高級スポーツカーに囲まれて歌っているからさ、

このズラーっと並ぶピッカピカの高級車はなんぞや!?!?

と謎に思っていたんだけど、

 

 

サトウが答えを教えてくれました。

この曲は、映画"Fast & Furious"シリーズ7作目のエンディングだそうで。

2 Fast 2 Furiousの名でも知られる、スポーツカーのレース映画?っていうの?

なんて説明したらいいのかしら、元警察官の主人公が、街の違法カーレースですごい才能を発揮していくような、そんな人気のシリーズ映画で、

私は車とか興味がなく見たことがなかったのですが、サトウちゃんはこのシリーズの大ファンでした。

 

主役の俳優さんが、ポルシェをぶっ飛ばして事故に遭い亡くなってしまい、彼の最後の作品となるこの映画の最後に流れる、ポール・ウォーカー氏を追悼する歌なのだそうです。(byサトウ)

 

 

その情報、、、、

 

 

サトウは「この事実を知ってから聞いたら、もっとずっといい曲に聞こえるだろう!」というんですが、

私はもう、この事実を知ってしまってからこの曲を聴くたんびに号泣してしまいます。汗

PVの映像も、歌の歌詞も、

ポール・ウォーカー氏へのはなむけだったわけで。

映画も思わず見てしまった。今は亡き、ポールさんを見てみたくなって。

 

歌のPVの最後、もう一人のメインの俳優さんとそれぞれ車に乗り込んで、

別々の道を行くというね、その映像とね、

See you againの歌声とね、

最後に現れる FOR PAUL という字幕にまで、もう感動というか悲しいというか、映画のファンだったわけでもないくせに、もう泣けて泣けてしょうがないんです。

でも素敵な歌には変わらないから、結局また歌をかけて、

泣いて、

あほみたいですが。

 

でもね、間違いなくめちゃくちゃ素敵な曲なんです。

私が繰り返し聞いて(そして繰り返し泣いて←不審者。)いるので、子供達も歌を覚えて「シーユーアゲーン!」と、歌ってます。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-12 21:35:30

猫と引きこもり。

テーマ:インコのフーちゃんと猫の咲ちゃん

めっきり、引きこもりに。

 

引っ越したばかりの新しい家はやっぱり快適。

在宅で仕事があって、趣味が塗り絵で、

田舎暮らしで車がないとどこにも行けないのに運転嫌い。

そんな私は、なるべくして引きこもりに。

 

まぁ、時間あるからちょっと市内フラフラして買い物してこよー

とか、

サトウちゃん、外食しよーとか、

そういう機会もめっきりと減ったので、節約にはなっているような。

 

冬休みとかほんとにやばいほど引きこもった。3、4日家から出てない、、一日パジャマ、、、なんて日すらあった。

子供の学校が始まると、送り迎えと、二人を連れて行っている水泳と柔道(めぐちゃんも今月から柔道を始めました)に行ったりして、外出するんだけど、

ホリデー中は習い事もないし、ほんっと、引きこもりでした。

快適なんだよー、家。

前の家はやたらと虫の被害に遭い、少し放っておくと家中カビだらけになるし、蜘蛛の巣張るし、庭の手入れはしなきゃならないし、雨が降った後の庭はもう、ホラーというかなんというか巨大ナメクジでびっしりと埋め尽くされて。。。なーんてこともあった。

虫の心配とカビの心配がなくなって、快適なのだよー。

 

いやそれでね、引きこもりが快適な理由がもう一つ。

それはね、我が家に猫が帰ってきたからなのです。

 

 

ブレちゃってうまく撮れない。。。

 

咲ちゃんはスペインからイギリスまで、私や子供たちより2週間くらい早く引っ越しをしました。

咲はスペインの猫なので、EUパスポートがあって、特に検疫など受けずに自由に行き来ができちゃうのです。

(つまり、うちの家族でEUパスポートを持っておらず入国や居住ビザを取らなきゃらならないのは私だけで、猫の方がすんなりイギリスに移住できちゃったわけ。)

サトウと咲だけのイギリス暮らしが始まって、サトウは早速、咲を広〜い庭に解き放ってしまったのです。

前に住んでいた古い家は、無駄に庭が広かった。

大きな木が生えて、後ろの生垣を伝って隣のお家の庭へ行ってしまったり、他の猫がうちの庭にも入ってきたり、色々制御不可能に。

咲ちゃんはすっかり外の世界の魅力に取り憑かれ、ぜーんぜん家に帰ってこなくなりました。

家の敷地外にも勝手に出て行っちゃうもんで、どうしようもなくなってしまいました。

無理やり家に入れて庭へ出る窓を閉めちゃうと、夜中や明け方に外に出たいー!とニャーニャーニャーニャー鳴いてうるさいの。

外に出ようと家中の窓に体当たりし始めて、出かけて帰ってきたら家の中が泥棒に入られたみたいに荒れていた(窓枠においていた写真たてや小物が全部下に落っこってて。)なーんてこともあり、

仕方なく、外飼い猫になりました。

庭に、咲用の猫小屋を買って、ずーっと、庭飼い。

 

餌で釣ると家の中に入ってはくるものの、またすぐ出て行っちゃうの。

ああ、、

ずっと連れ添った相棒が、独り立ちしてしまった。。。

と、さみしくもあり、でもしょうがないので遠くから見守っていたのですが、

 

引っ越しを機に、新しい環境でもう一度家猫になるんじゃないかと、

外に出さずに家の中に入れました。

そしたら、もうあの2年間がなんだったのかと思うほどに、すんなり家猫に戻りました。

 

家の中に猫がいるっていいよねーーー。

もうかわいくてかわいくて、ずーっと戯れちゃうよ。

いつも気がつくと私の傍にいてくれるので、ほんと可愛くて。

 

 

 

咲さんももう、10歳を超えました。

いい歳のおばちゃんです。

最近の猫は20歳くらいまで生きる猫もいるそうなので、まだまだ、一緒に居られるかな。

大事な大事な、私の相棒です。

 

 

今日は本当は子供を柔道に連れて行くはずだったのだけど、

朝一で面白そうな翻訳の案件が上がってきたので、朝食も食べずにそのまま作業。

サトウが一人で連れて行ってくれました。

私の朝ごはんも(サンドイッチ)作って傍らに置いていってくれたし、洗濯機も回すだけは回していってくれたし、助かります。

どうにか昼前には翻訳も完了して、

帰ってきた家族と無事お昼ご飯が食べられました。

 

私が利用しているGengoでは、それほど時間の余裕がないタイムリミットがあるので案件を受けるタイミングが難しく、

いろんなこととの両立も考えなくちゃならないけど、

何より翻訳は面白いです。

様々な内容、様々なジャンルの案件がありますが、色々あれこれ担当していると時には依頼者から低いフィードバックが返ってきたり、上のレベルのトランスレーターからのチェックが入るので、目一杯ダメ出しされてめちゃくちゃへこむこともありますが、

でも頑張ろう、頑張りたい、と思ってます。

 

へこむことあっても、

癒しがあるからねー♡♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 05:48:53

9歳

テーマ:イギリスで子育て

息子っち、9歳になりました。

あっという間だなー。

早い。早いわー。

 

いろーんなことがあったけど、

とにかく、今元気いっぱいに育ってくれて、何もいう事は無し。

英語もすっかり話せるようになって、日本語も相変わらず上手に話しているし、

スペイン語もまぁまぁ、怪しくなりつつはあるけれども、どうにかパパとはやりとりしている。

 

昨日の夜、息子のリクエストで手巻き寿司(カニカマ、きゅうり、ツナマヨ、オクラ納豆のみ)、骨つきチキン、焼肉炒めを作ったのさー。

大晦日に天ぷらを揚げて余ったかぼちゃを使って、チーズケーキも作ったのさー。

食が細めの息子ですが、好きなものはいっぱい食べる。

骨つきチキンは4本も平らげ、焼肉手巻き寿司にしてばくばく食べてた。

ケーキも美味しい美味しいといっぱい食べてくれて、こういう日は食事も作りごたえがあるなぁと嬉しくなります。

 

写真担当はパパでしたが、食事の写真はぜんぜん撮ってくれてなかったので、これだけ。

 

11月にめぐみの誕生日があり、クリスマスに3カ国からサンタがやってきて、そしてまたお兄ちゃん誕生日、と、

もう我が家はプレゼントで溢れかえってます。

 

友達とのお誕生日会は、学校やイギリスのお友達より、日本の友達と開きたい!という事なので、日本の友達を呼んでちっちゃくパーティーをしようかなと考えています。

不思議なもので、日本人の友達と遊ぶのが一番楽しいらしいのです。

イギリスの友達とも、ポケモンの話をしたり、最近は妖怪ウォッチの話が通じる子も出てきたみたいだし、楽しくやっていると思うんだけど、

日本の友達と一緒にニンテンドーで通信プレイして遊んだり、ピコ太郎の真似して歌ったり、Why Japanese people!?とか、最近人気のお笑い芸人の真似して笑ったり、そういうのが楽しいのだそうな。

 

見た目も和が強いし、本人も僕日本人!と思っているんだよねー。

スペイン生まれのスペイン人なんだけどね。

ま、母としては嬉しいです。このまま日本びいきで育てていくつもりです。

 

 

素敵な9歳の一年になりますように。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-10 22:39:25

ひさーーーーしぶりの。

テーマ:Colouring★塗り絵

夏休みに日本に帰国して以来、ほとんど手をつけていなかった塗り絵。

 

復活!!!

 

7月後半から本滞在

→9月に帰ってきて、引越し準備でバタバタ

→9月の終わりに引越し、前の家を引き払うために大掃除、片付け、新しい家の掃除、片付け、足りない家具などの買い出し

→11月、そろそろ就活を、、、とソロリソロリと就活。(就活といっても、ここら辺の求人情報をネットで見て見たり、イギリスで就労したり銀行口座を開いたりするのに必要な社会保障番号をもらうための手続きを開始、何回か電話をかけ、アポオイントメントを取って、

無事ソーシャルセキュリティーナンバーというものを取得。)

→11月の終わりから、クラウドワークスに登録してラッキーなことにすぐ面白い仕事が見つかる。(日→英翻訳)

→オンライン翻訳サービスのトランスレーター試験を受けてみる

→合格できた!

ということで、今はGengoというオンライン翻訳サービスで英→日の翻訳をやっています。

 

翻訳は難しいけどとっても楽しい。

引き続き、もっとちゃんとした就職先を探した方がいいかなぁとも思うけど、

やはりここはイギリスの端っこ。あまり職がない。

うちからの徒歩圏内にあるのは、幼稚園と小学校、私立病院、海軍の関係施設、そのくらい。私に働けそうな場所は無い・・・涙

徒歩圏内にバス停もないので、通勤となると車通勤。

ここら辺はメトロも走っていないですし、鉄道の駅は更に遠い。

運転が苦手な私は、毎日毎日車には乗りたくない。通勤時間は渋滞もするし、

子供のお迎えにも間に合わせないとならないし、

やっぱり、それほどお金にならなくても在宅で何かできるというのは魅力的。

語学という自分の好きな興味ある分野で仕事ができるというのも魅力的。

ただ、やればやるほど、自分の力の無さを痛感したり、英語力はそもそも、日本語力が足りないことにも気がついて、落ち込むこともしばしば。

今Gengoでは一番下っ端のスタンダードというレベルのトランスレーターなのですが、上を目指そうと思うとあと2段階あって、2つの試験に合格しなくちゃならない。てっぺんまで行く必要はないんだけど、もう1段階上の「プロレベル」と呼ばれている単価の高い翻訳を引き受けられるレベルまで、ゆくゆくは英語力を引き上げたい。

そしてこういうオンライン翻訳という道があるのなら、スペイン語もきちんと勉強して西→日翻訳もできるようになったらいいなーと、

まぁあれこれ思うことがあって、在宅を始めた11月の終わりから、もうほぼノンストップで仕事と勉強、仕事と勉強をしていました。

 

クリスマスもお正月も、何か案件があれば引き受けて翻訳作業をし、

空いている時間も勉強。

英語とスペイン語と両方だから、そりゃーね、時間が足りないんだわ。家事もやんなきゃなんないし。

 

でもさすがに年が明けてから疲労をものすごく感じ、

ちょっと休憩してみよう、と思うようになりました。

焦ってもしょうがない。まだ先が長い。来月再来月早速何かをどうにかするのではなくて、1年2年勉強して、1年後2年後に力がついてたらいい、そういう風に考えた方がいいか。と。

 

そこでまず、あったかーいお風呂にのんびりつかってみた。

在宅を始めてから肩こりがひどくて、湯船につかってはいたけれども、お風呂の中でもスペイン語のプリントとか読んでいました。

今回は何も考えず、ぼーっと。

 

そしてそして、

塗り絵も復活しました。

 

 

Johnna Basford "Enchanted Forest"より。

 

やっぱりねー、塗り絵楽しい。

すんごい楽しい。

最高に息抜きになるし、リラックスする。

 

在宅を始めて、勉強しなくちゃならないことがいっぱいあって、

もう塗り絵なんてしてる暇もないなと思ったけど、

合間合間に塗り絵してみると色々と、いい。いろんな意味で、いい。

この趣味に出会えたことは、私にとって、すごく良かったこと。

 

 

さー、いろいろ、がんばろー。

明日は息子の誕生日です。

パパが明日は遅くまで仕事らしいので、今日の夜に、家族でお祝いします。

骨つきチキンと、手巻き寿司と、焼肉というリクエストをもらっているので、、、

気合い入れて作るぞー。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。