加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ

日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!


テーマ:

今日は豊胸バッグの入れ替え手術をしました。


10年前に当院で僕が豊胸手術をした方で


仕上がりにとても満足頂き


今日まで順調な経過をたどってきたのですが、


より大きくされたいという相談を受け


225ccのバッグから300ccのバッグへ入れ替えました。


バッグのみでなるべく大きなバストを目指すと


どうしてもフェイクな感じになってしまいがちなので


今回の結果を見ていただき更に大きくしたいと望まれるようなら


脂肪注入をしましょうと術前にお話ししましたが、


バッグの入れ替えだけでも結構大きくなったと思います。(気に入ってくれるといいなぁ)


今年もあと一月足らずですが、


気持ちを引き締めて、患者さんに最大限喜んでもらえるような、


良い治療が出来るよう頑張りますのでよろしくお願いします。




1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上まぶたの美容整形手術で


当院で最も患者さんが多いのは二重手術です。


埋没縫合法が人気がありますが、


切開法でないときれいな二重が出来ない場合もあります。


そのようなタイプの方の症例を供覧します。


ビフォア

FA上 before

アフター

FA上 3W


因みに明日は某クリニックで切開法で二重手術を受けられたが


結果が芳しくない方の修正手術をする予定です。


他に、上まぶた関連で当院で人気のある手術に


眼瞼下垂の修正手術があります。


この治療は保険適応になっているのですが、


形態的に美容的な配慮を施すことを希望される患者さんも多く


この場合は保険が使えなくなりますが


そういう要望の患者さんも結構いらっしゃいます。


眼科医の先生から紹介される場合もよくあります。


で、以前に一般病院形成外科で


保険適応で眼瞼下垂修正手術を受けられたが


結果が芳しくなかった方の当院修正手術症例を供覧します。


ビフォア

眼瞼 before

アフター5日目

眼瞼 1W


お二人とも結果にとても満足されておりホットしています。




1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕が美容外科医として開業した頃、

 

わが国で豊胸手術に使っていたのは生理食塩水バッグでした。

 

それまで普通に使われていた内容物がシリコンジェルのバッグが

 

アメリカで無期限使用中止の扱いになったからです。

 

このとき使用していたインフレータブルタイプの生理食塩水バッグを

 

世界で初めて開発したのがフランスのアリオン医師です。

 

彼は形成外科医であり化学者でもあり

 

当時のシリコンバッグの安全性に疑問を抱いていました。

 

そして研究の末、カルボキシメチルセルロースが

 

バッグの内容物に最適だという結論に至り開発されたのがcmcハイドロジェルバッグでした。

 

cmcは人体に対して毒性がなく変異原性や抗原性もなく組織適合性を有し、

 

注入しても生物分解されてしまうからです。

 

また、シリコンジェルバッグにみられるスウェッティング現象などの

 

バッグの経年劣化も生じません。

 

で、僕がわが国で初めてcmcバッグの使用を始めたのですが、

 

その後改良されたシリコンバッグがアメリカで再使用許可が降り、

 

わが国に限りcmcバッグに対する不当なバッシングもあり

 

不本意ながら使用を控えることにしました。

 

現在でもアリオンではcmcハイドロジェルバッグを製造販売しています。

 

興味のある方はlaboratoire arionでググってみてください。

 

また安全性を示す学術論文が見たい方はpubmedで検索してみて下さいね。

 

 

 

1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昔前までは日本で行われている鼻の美容外科手術は


シリコンインプラントを用いて


低い鼻を全体的に高くする隆鼻手術が主流でした。


その後、鼻根から鼻背、鼻尖までを高くできる


L型インプラントを用いると


鼻尖の血流障害の原因が生じたり


アップノーズ変形をきたしやすいなどの理由から


その使用が敬遠されるようになり、


鼻尖を高くするには自家軟骨を用いる


鼻中隔延長手術などのテクニックが良いという考えが主流です。


鼻根から鼻背の高さを出す為には、


合成素材だとシリコンや最近ではゴアテックスが用いられていますが、


あくまで自家組織で行くべきだという議論もあります。


で、軟骨を採取したり移植して中隔延長したり


鼻翼軟骨を縫合したりする作業自体は


トレーニングを積めば形成外科医なら誰でも出来るようになるのですが、


バランスよくフォルムを洗練させることは


とってもとっても難しいのです。


個人個人、皮膚の厚さや性質も違いますし、


下から覗いて鼻尖が細くなってまずまずかなぁと思って正面からみると


あれっ?だったり


横からみるとなかなかよくできたぁっていい気になって、


ななめから眺めるといまいちだったり、


とてもチャレンジングな分野です。


で、耳介軟骨を用いて鼻の形をリファインした方のビフォアアフターを供覧します。


ビフォア

N before 正面

アフター

N 2M 正面

ビフォア

N before 左斜

アフター

N 2M 左斜

ビフォア

N before 下

アフター

N 2M 下




1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はワッキーの友人の


形成外科医の先生が手術見学に来てくれました。


とても優秀な形成外科医なのですが、


大学病院の形成外科では美容外科手術はほとんど無いので


実際の手技を見てみたいということでした。


海外の先生の中には美容外科医療は


眼科や耳鼻科、外科、顎顔面外科、形成外科などの


様々な専門分野を含む総合アートであると考えている先生も多くおられます。


わが国では形成外科の一領域として扱われていますが、


例えば大学病院にいて美容外科医療の基礎を


遍く身に着けるのは難しいのが現状です。


真っ当な先生が真っ当に美容外科医療を学べる


公正な研修機関が設立出来たら良いのになぁ、と思います。


今回は、当院で眼瞼下垂修正、脂肪注入、中顔面リフト手術を行って若返られた


70代女性のビフォアアフター写真を供覧します。


ビフォア

FA上ほか before

アフター

FA上ほか 6M




1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。