まゆみのソリロクィ

イギリスでハリポタ生活!?イングランドの魅力満載♪


テーマ:




体調不良のため只今諸々お休み中です。
Apologies and come back soon :)


AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ポッドキャスト『Quintessentially British 』第七回配信。





「スターウォーズ:フォースの覚醒」見てきました。
コスプレして行くの?と聞かれたので「ヨーダで行くよ!」と言ったら(←嘘)
「じゃあメイクいらないね!」って言われましたちきしょうめ。




あ、沖縄の女学生はしらゆりじゃなくてひめゆりでした。訂正。




AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「クリスマス(の食事)は何肉にするのー?」

↑クリスマス前に良くある会話。



クリスマスは七面鳥のイメージが強いですが、七面鳥は火が通るのに何時間もかかるのと、一旦調理してしまえば軽く一週間は残り物を食べる羽目になるので、特に親戚が集結したりする予定のない家庭は七面鳥以外のお肉を食べることも多いです。
チキン、ビーフ、ガモン(ハム)など。
ちなみに他のヨーロッパの国ではそもそも魚介が主流の国もたくさん。




ちなみに我が家は鴨でした。

image

近年では一番定番になりつつあります。


ところで上の会話を同僚としましたら、
「うちはガチョウ。」という答えだったのですが(←おそらく買うには一番高いお肉)
「いつもずっと七面鳥だったんだけど、七面鳥をしっとりさせるために毎年すごい量のガチョウの油をかけててさー、それならもういっそガチョウ食べよう!?ってなって今年はガチョウ。」と言ったので笑いました。


(七面鳥の肉はパッサパサなので、調理時に出る油やガチョウの油をかけまくってしっとりさせる)
(付け合わせのローストポテトも鴨やガチョウの油を使ってパリッとローストする)


あとは「サウンドオブミュージック」見たり、溜まってたワンピースの新刊(4冊分くらい)を読んだり。クリスマス明けにセールに行ったり、BBC「シャーロック」のお正月スペシャル(←目玉)を見たり。


去年の年末年始は日本にいたので、久しぶりに実家のクリスマスを堪能しました。


連休中オリンピックプールにも行った。

image

泳げなくもないのですが、足のつかない水深3mは私にはちょっと怖かったです。
でも広くて空いてて気持ちよかった。
50mを2往復もすると息が上がる。
今年はちょっと運動…っぽいこともしようかな…。






AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


明けましておめでとうございます。


image


2016年もよろしくお願いします :)



新年1冊目は、お正月気分の盛り上がる本を読みました。

朝井まかて「ぬけまいる」。


ワケありの幼馴染みアラサー女子三人組が、家庭も仕事も放り出して
突如お伊勢詣りに繰り出すという、
お江戸版「ことりっぷ」のような痛快女子旅です。
日々の鬱憤を非日常が解消してくれるシステムは時代を選ばないものなのかも。


宿泊宿はどれも個性的だし、ごはんは土地の名物を色々つまみ食いできるし、
道中気が向いたら温泉に入りつつ、夜はみんなで花札したりして
このツアーじゃらんで予約できますか?私普通に混ざりたい。
一話完結風味でテンポもいいから、パフュームでドラマ化すればいいと思う。





いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今年もくるみ割り人形の季節がやってきた!ということで
バレエ「くるみ割り人形」の舞台稽古にお邪魔してきました。


image


初日前の舞台稽古なので色々調整の過程が見れるのも楽しいところ。
忘れがちですが、毎年恒例行事のように必ずくるみが観れるというのも幸せなことだなあと改めて思います。

ふだん、ご出演の友人とは終演後楽屋口やホワイエで待ち合わせるのですが、
今回は客席で待っててーという事だったので居場所分かるかな?と思っていたら


image

変なところから登場!(・∀・)


「如意棒かわいかったよー」と褒めたら微妙な顔をされました。
(小物のステッキを持ってくるくる回る振りがあった)


ロビーにトゥシューズでできたクリスマスツリーがあったのも可愛かったです。



English National Ballet
Nutcracker

↑クリスマス休みの間ずっと公演中!(クリスマス当日を除く)







いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


One OK rockツアーのロンドンライブ参戦ヽ(゚◇゚ )ノ


image


チケットをゲットしてほくほくほくほくしていたら、ライブ前々日に主催者側から
「屋根の点検が入るため会場を急遽変更!」というメールが来た上に、
(通常こういう場合延期になったりするものですが)
「よって前倒しの一日前に開催しまーす、来れない人ゴメンね☆」みたいなみたいな…


image
image


たまたまその日も行けたからいいけど。


でもでも、悔しさに会社の床を転げ回った社会人も絶対いたと思うんだ。


着くなり友人と会場を一瞥して、
行こうと思えば最前列も行けたけど
あうんの呼吸でバルコニー席に向かいました。
無理。仕事終わりの平日にモッシュは無理。


アルバム「35xxxv」もばっちり予習済みだったのでものすごく楽しかったです!
客層は日本人<<<非日本人だったのですが、全員がしっかり宿題をやってきたというか
日本語の歌詞部分もオーディエンスの口ずさみ率が高くて感心した。
やー盛り上がった。
ライブでは演奏されなかったのですが、上記アルバムの中では
Fight the nightのドラムが特に名ドラム。と私の中で話題。











いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ポッドキャスト『Quintessentially British 』第六回配信。



今回は詩について。
学校で習った思い出深い詩など。
後半はお便り紹介です。

Wilfred Owen "Dulce et Decorum est"

Dulce et Decorum est pro patria mori=国のため死ぬ事は高貴なことである。

WH Auden "Funeral Blues"

Stop all the clocks, cut off the telephone...

Ursula Le Guin "A wizard of Earthsea"





いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


目に痛いレストランに行ってみた。


image

これメニュー。


image

これお箸。


image

タランチュラが浮かんだジュース。


image

どす黒(青?)シェイク。


image

入り口にケーキ。


image

壁に唇。



image

メインに七色スパゲティ。食べたくない順に選びました。


image

しかしどれも決して不味くはないというジャパン・クオリティ!







…最近のTime Out誌の表紙がきゃりーぱみゅぱみゅで、
ああいうサイケな色彩が潜在意識に作用していたようです。

image





原宿なんて久しぶりに行ったや。



Kawaii monster cafe
http://kawaiimonster.jp/pc/





いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


天ぷらそば。
(So what的な)

image

この後新橋まで歩いていこうとしたら微妙に迷子になった。(さらにso what)
The next station is, しんばーし。(山手線の英語アナウンスの真似)


ところで今回の帰国中は初めてポケットwifiを借りてみました。
今まではプリペイのパカパカフォンに数千円チャージして、ホテルの部屋以外ではネット難民だったのですが、いつもの自分の携帯でラインやその他アプリが使えるってやっぱり便利ですね。
SNSかチャットアプリさえ使えれば、大抵の人とはwi-fiのみで連絡がつきます。
(できないこと=僻地でタクシーを呼ぶ)(「おばあちゃんち」参照)


あといつもは日本にいる間、イギリスとの連絡は断っっっ絶されるのが普通だったのが、
今回は自分の携帯でいつも通りロンドンのニュースも見れたし、
「今回wifi借りたから連絡つくよ!」と同僚たちにも言っておいたので
「やほー。今日これからいつもの店にランチ行くよん。今誰と誰が遅刻中☆」とかどうでもいい本当にどうでもいいメールとかが来るのも案外よかったです。


それから授乳中で夜中に起きてる同僚と、
フィリピンに出張中でホームシックの同僚には
「同じタイムゾーンで起きてる人がいるーーー!!」って喜ばれました。
いいことをした。(←遊びの傍らメールで生返事しただけのくせに)







いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


おばあちゃん。


image

超絶アクセスの悪い場所にあるおばあちゃんち。
私は常々、いっそ那覇にでも住んでいてくれた方が
東京から直行の飛行機で行けるぶんむしろ行きやすい。と思っているのですが、
今回も電車を降りた駅で案の定「Oh...タクシー…」←注・いない これからまだ山越えなのに…
という状態になり、待合室のお年寄りに大層心配して頂きました。
ありがとうございます大丈夫です!この展開結構慣れてきました!


行くといっても、せいぜいご飯を食べて数時間お喋りするだけ。
今回は戦時中に工場で働いていたときの思い出話が多くて、
今までそんな話してくれたことなかったねーと言ったら
「だっていつも時間がないもん。」
そうだね、いつも時間は足りないね。

image

お風呂に入れば私が鼻血を出すといまだに思っているおばあちゃん。

イギリス育ちは虻に刺されると危ないから(←?)、あまり畑に出したがらないおばあちゃん。

帰る日が近づくといつも「なーんにもしてやれんだな」って言うおばあちゃん。






おばあちゃんの健康と長寿の上に成り立っている我が家です。


image

↑そしてまたタクシー待ち。







いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。