またまた降りてきた~。

今朝、起きて浮かんだ言葉は、「ユーダイモニア」

 

ポジティブ心理学は、2種類の幸せがあると説く。

それは、「ヘドニア」と「ユーダイモニア」

ユーダイモニアとは、

「自分の強みを活かして、意義あることに打ち込む幸せ」

 

「そうだ、私、もっとユーダイモニアのほうに行きたいんだ!」という朝っぱらからの気づきが降りてきた。

 

ということで、

今度、

「幸せとはなんなのか?~ポジティブ心理学の見地から」

の講演を無料で、オンラインでするよ。

 

「コミュニケーションドリル塾するよ~、降りてきた~!」って言ってたけど、そのまえに、無料のオンラインセミナーをすることにした。

 

幸せに関する基礎知識をつけるだけで、

なんかのきっかけがもらえる人もいるはず!

 

この気づきは、昨日、渋谷に上田 壮一 さんの「地球思考とソーシャルデザイン」という講演会を聞きに行って(ワールドシフトTokyoのみなさん、ありがと~)、それがめっちゃよくって、いっぱい考える糧をもらってきたからだと思う。

 

昨日の講演、ほんと、めっちゃよかったな~。

写真は、その講演を聞いての、私のシフト。

 

 

 

 

個人の変化には関わってきた。

でも、それを社会ムーブメントにするにはどうしたらいいのか、

という、私の問いを表したもの。

 

自己否定を手放し、

それぞれが自分のよさを活かしながら、

のびのびと生きる社会。

「自分」の範囲を広げて、

周りの人や地球の裏側の人にも「自分」を見る視点。

まるで宇宙から地球を見るようにこのかけがえのない星を大切にしていく暮らし。

 

そんなものに貢献したいぜ。

 

「幸せとはなんなのか?~ポジティブ心理学の見地から」のオンラインセミナーは、

5月18日(木)夜9時~10時15分まで。

参加費は無料です!

詳細は、また後日連絡いたします。

日程をあけてお待ちいただければ、幸いです!(^^)/

この間、私の関心の一つは、謎解き!みたいに宣言したら、

わー、やばい~、さっそく2つの謎が解けた!

 

1つは、『「死ぬぐらいなら会社辞めれば」ができない理由』
 

 

なんで、身近な人が、自分をすり減らしながら、サービス残業もして、有休もとらず、土日出勤しても代休も取らず、時には、徹夜もして働いているのが不思議でした。

 

その人は、最近、会社を辞めたんだけど、

その人いわく、「それしかないと思っていた。自分の居場所はここしかないし、この居場所がなくなれば、生きていけないと思っていた」とのこと。

 

そして、この本を読むと、どんどん正常な判断ができない状態に追い込まれていくみたいです。

なので、「まだ大丈夫。まだがんばれる」と思える時点で、判断することの大切さを説いています。

 

そして、この本の結論の一つは、

「世界は広いんです」

 

身近に、体や心をすり減らして働いている方がいれば、ぜひ!

 

そして、もう一つは、新しい言葉を知りました。

それは、カサンドラ症候群。

アスペルガーの配偶者を持つ方に出てくる身体的・精神的症状のこと。

 

カサンドラとは、ギリシャ神話に出てくる王女の名前。

カサンドラが太陽神アポロンにその予知能力を信じられないように呪いをかけられたように、アスペルガーの配偶者を持つ人は、その心の悩みを語っても、なかなか人に理解されないらしい。

 

アスペルガー(AS)の発症率は、男性が女性の4倍と高いので、

カサンドラ症候群は、妻がかかる場合が多いのだけど、

 

「夫との情緒的交流がうまくいかない妻は、

何が何だか理由はわからないけれど苦しい、

なのに周囲は苦しんでいることを理解してくれないという二重の苦しみの状態にある。

 

本人が問題の本質がわからないこと、

周囲が問題の存在さえ理解してくれないこと、

この二つの要素が現在のカサンドラを巡る問題の本質になっている」

(ウィキペディアより)

 

だそうです。

 

私は、これをモラルハラスメントと理解していたのだけど、

アスペルガーとカサンドラ、という理解が、

めちゃくちゃすっきりいくわ~。

 

ということで、これも、夫婦生活がなんか苦しい、寂しい、つらい、という人は、

もしかして、配偶者が、共感能力自体を欠如しているという障害があり(障害なので、本人が悪いわけでもない)、そのことで、自分に影響が出てきている、という客観的な視点が必要かもしれません。

 

しっかしすごいな、宣言って。

 

謎解きに関心がある、と宣言したら、さっそく2つの謎が解け、

地球に貢献する、と宣言したら、地球からタケノコをいただきました。(笑)

 

この謎解きが、誰かのお役に立ちますように。

 

なお、カサンドラ症候群のウィキペディアのページをコメント欄に貼りました。

ご興味のある方は、ぜひ!(^^)

 

では、本日も素敵な火曜日を~♪

このブログ記事は、みなさんに役に立ちそうな記事だと思えば、

フェイスブックから転記しているのですが、
最近、フェイスブックへの投稿が、ど~んとあるときと、まったくなくなるときがあります。
 

たぶん、私自身がシフトしているからだと思います。

2016年の夏のライオンゲートが開いたときから、

2017年の春分まで、地球的にも大きな変化の時期だと言われていましたが、

本当に、私や私の周りでも、大きな変化が起こっています。

 

私の関心事、まとめて書いておきますね。

これは、この世界への宣言でもあります。

 

1.この世界の仕組みの謎とき。

2.地球という星自体への貢献。

3.身近な人へのサポート。

4.自分自身を楽しませること。もてなすこと。

5.今までの知識・経験を必要な人に受け取ってもらえる形で提供して、その対価をもらうこと。

6.テニスの向上。(笑)

 

6番目は、思わず、(笑)をつけてしまいました。(^^)

3の身近な人、というのは、

家族だけではなく、今、目の前にいる人、

今、ここにいる人も含みます。

目の前の人を大切にする、優しくすることをモットーにしていきます。

「あなたは私、で、私はあなた」だからです。

 

それでは、みなさま、今後ともよろしくお願いします。

 

今日の写真は、春のアレンジメント。

今回は、マゴくんを連れて泊まりに来ていた娘が作りました!(^^)/

今朝、起きたときに、湧いてきた言葉。

「人生脚本は、だいたい決めてやってくる。

そのとおりしてもいいし、しなくてもいい」

 

そして、夜中に、見た夢。

============

元夫と、元夫の今のパートナーの女性と一緒にいる。

「もう疲れたから、先に行くわ」みたいな言葉を言って、

元夫が離れる。

「ああいうところがツラかったんだよね~。

なんかあの距離感とか、突き離される感とかが……」

と、元夫の今のパートナーに言う私。

「あなたは平気なの?」と聞く。

すると、今のパートナーの女性は、

「私は平気です」

「そうか、よかった」と言う私。

 

そうしているうちに、

そのパートナーの女性と出かけるために、

和服に着替えて現れる元夫。

ダンディーでとても似合っている。

そして、私は、なんで元夫を選んだのかを思い出す。

その女性もよく見ると、和服。

 

「いってらっしゃい」とその女性の頬に、

送りだすためのキスをする私。

祝福と感謝のキス。

 

そして、私も、今のパートナーの待つ家に帰る。

==============

 

そんな夢でした。

なんか統合、みたいな。

 

きっと、昨日、ラウンジで、佐藤 由美子 (Yumiko Sato)さんと、

パートナーシップについて、話し合ったせい??

 

パートナーシップについても、

私は、実は、いろいろと語れる。(と思う)

 

でも、これも封印している。

(どんだけ封印好きやねん。(笑))

 

限られたコミュニティーで語ってもいい。

それが役に立つなら。

 

てな感じの、夢見と、今朝わいてきた言葉でした。

 

*写真は、我が家に咲いた椿。いつも入学式の頃に咲く。

なので、いつも、子どもたちの記念日に写っている。

 

「理想から入るのか、現実から上げるのか」

てな言葉が、今朝、起きたら浮かびました。

宇宙とつながっている私は((笑)、まあ、誰でもか)、寝て、起きたときに、ヒントをもらいます。

(私はよく宇宙人と言われます。ホントはハーフです。意味不明)

 

今、土星逆行の時期なので、自分のテーマに関する試練がやってくる時期だということですが、

私のテーマは、「現実把握能力」です!

脳内お花畑と言われ、

夢見る夢子ちゃんとよく言われている私にとって、

現実の対処が弱いところがあります。

 

つまり、理想から入るのです。

 

これ、セッションをするときには、

とても役に立ちます。

その人の理想の姿がすぐ見えるから。

 

「わ~、この人、こうなったらいいな~。

こうなったら、この人の良さがすごく活かされるのにな~」

という制限をはずした理想の状態が見えます。

 

そして、セッションだから、もちろん、クライアントさんベース。

 

じっくり待ったり、

きっかけになったりする質問を出したりするので、

それは、とてもいいことですよね。

 

問題は、実生活なのだ~。

(別に問題ではない。成長の余地なのだか)

自分自身にも、他の人間関係でも、

理想から入るだけだと、ちょっとたいへん。

(=チャレンジ)

 

もちろん、ぽしょーんとワープするときもあるんだけど、

(意味不明は続く)

やっぱり、現実から積み上げる大切さって、

絶対ある。

この世界に生きているから。

そして、その楽しさも、ある。

 

結局は、願望実現は、トンネル工事だと思う。

上と下をつなげて、エネルギーを通すこと。

理想から降ろして、

現実から積み上げて、

道を通すとき、願望が叶う。

 

そして、関係者ともエネルギーをつなげていく。

そのことで、ハブ状態ができあがっていく。

上だけでなく、四方にエネルギーが広がるのだ。

そして、いやさか(弥栄)となる。

万物とともに繁栄する。

 

「はい、あなた、それ、頭ん中だけでなく、

実生活で、ちゃんと実行していけますか?」

と問われている気がする。

 

は~い、がんばります~♪

 

*写真は台湾の龍山寺で撮った「水を天に向かって吹き出す魚」。

 どう? 天につながっているイメージ、ある??

 

(*横向きだ~。(T_T))