こころざし ~『志』をもって生きていこう♪~

いつも気持ちの好い心でありたい♪
笑顔が溢れる日々を過ごせるよう
にこやかにまいりましょう♡


  キラキラ  ご訪問 ありがとうございます キラキラ

          

        


NEW !
テーマ:

おはようございますニコニコ


今日は、神戸芦屋まで
セミナー受講に行ってきますウインク


{CCE43D83-DB65-49B2-9892-C98BE4F45FEF}


早朝6時前の、いつものところくるくる

今日は曇っていますギザギザ


{00337D24-AA40-4D64-A09D-E3E287B37D33}

駅前、誰もいません照れ


{B1F97E12-DE86-47D1-A200-7A2DD0D3D4EE}


あの左手のバスに乗ります!

エディさん←バスの名前『エディ』


{75A4E2DC-98FD-4572-A611-12CB0E424454}



三ノ宮駅まで出発進行!


朝9時からセミナーは始まりますアセアセ

余裕を持って、早めのバスにしました。


楽しみですルンルン



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

初夏の昼下がり…


お陽さまから
こぼれるひかりがまばゆくて

透き通った風は
さらさらと


からだ全部を包みこみ


こころの隅から隅まで

瑞々しさでいっぱいにしてくれる。



毎日、ため息をつく。

しんどいため息ではない。


なんて穏やかな毎日を

こうして与えてくれるのだろうと

感謝の念をためた
ため息…


『はぁ〜っ』


朝がきて目が覚める。

新しい1日が始まる。


毎日毎日

ひかりに包まれた朝を

そんな朝を迎えられることは

何よりの幸せだ。



そんなちっぽけな

毎日当たり前のことが

いつどうなって

朝、目覚めないときがくるかもしれない。


いつどうなって…


忘れずにいよう。

朝がくること

ひかりが眩しいこと

空気がおいしいこと

人に支えられていること

からだが自由に動くこと

まだまだたくさんあるけれど


忘れずにいよう。

今日一日の命に感謝することを。


あしたもまた

新しい朝が待っている。


生きているよろこびを

いつも心に感じていよう。


おやすみなさい。











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日同様、今日も朝から
ギラギラと照りつける太陽うずまきでした。


昨日の朝の出勤時。

いつもの場所で。


{BF807442-4A52-4CA5-BA26-C1F979D6168A}

日傘をさして、歩いて出勤。

完全防備です爆笑


{98071FF3-13BA-476D-977D-DC02A9913B6C}

眉山も元気!

空には雲ひとつありません。


{A6CA8D19-4911-433E-B18A-EDC79397BAD6}

見馴れた景色。

{CE87817F-A4BA-46D5-97AD-C8A378603EBA}

毎日毎日通ります自転車


{47FF59E5-B921-4A26-900B-1AC8CD167298}

お昼休みに
来週お休みしてお出掛けするので
バスチケットを購入。

{D8A30617-4C23-4DEB-9371-5327B5321A85}

駅前をぐるりと一周。

駅側からの眉山。


いつでも
どこからでも
眉山はわたしを
見守ってくれています爆笑


そして今日

午後からびんび家に行きました!


{A7286AC6-7486-46E6-ACF0-0F19B3D67219}

時間をずらせば
空いています。

いつも行列。

{2CEB982A-A393-43AB-9E5D-624A6B3FE0EB}

ハマチのお刺身は最高です。

たっぷりの鳴門わかめ。
いつ食べてもまちがいなしのおいしさグッ

今日は、イカの塩焼きも頼みました。
プリプリとしたとても美味しいイカでした。


{525F55E8-1573-453A-8A7F-649E61A479C2}


お店から出ると

舟を漕いで何かをとっている人を発見キョロキョロ


長閑な海の風景です。

ギラギラとしたおひさまと
キラキラとした海。

磯のかおりが漂い
ほんとうに気持ちのよい時季だなぁと

しみじみ感じるひとときでしたキラキラ




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は日中、太陽が眩いばかり太陽

お昼休みに外に出たら
ジリジリと陽射しがキツかったですギザギザ


さて、5月のGW高松に映画を観に行きましたが、
行く途中に『白鳥神社』に立ち寄りました。


{6440E5B3-649E-49D0-9F4B-4B5D90D4E9F9}

少し曇っておりましたが

朝イチの白鳥神社は、いつもの如く

澄み切った空気に包まれていました。


高松に行く時は、
早めに出てでも参拝したい神社であります。


{46DC157B-8B60-420C-9723-2357AB54047D}


あらっびっくり

手水舎にすずらんがキラキラ

以前はなかったのに…
なんて粋な計らいなのでしょうラブラブ
竹筒に挿され
その下にはホースが。


同じ手水をするのにも
浄水も入っていない神社も多々あります。

あれれキョロキョロと思ってしまいます。

蛇口がある時は
捻って柄杓に水を入れて手を清めますが
この時の虚しい思いは
言葉にもなりませんタラー


ですが、
この白鳥神社は、いつも水が澄みわたり
手を清めているときに
心までもが洗われるのです。

そのくらい
なんの曇りもない
清らかな空気が流れています。


{E8B9F8B1-C106-4421-9D0A-0F0CCD324889}


本殿の中には

御神輿がありました。


{D8DDBF98-662E-4B75-B995-85A3879D9ADD}


この日はどうして御神輿が?

帰りに宮司さんに聞いてみました。

毎年5月の連休4日〜6日に
春祭があるそうです。


4月には弓道大会もあったようです。

{F7FACF10-CB3F-40EC-A925-BF2324AD17EF}

こちらは神社の裏です。

この奥に、松原が広がり
その向こうが海です。


{CBCFA558-2984-40F5-9480-2714559417FA}

大きな松。


{18502C78-844C-4439-8551-32E176E0E097}

力強さがしっかりと伝わってきます。


{E97C7BB2-DFAC-4AC5-BC23-2151F069E877}


{B451F4C6-1F54-4EB5-80A1-8B44FC18A0DE}

松の根っこもしっかりと。

根っこさん、スゴいね!

わたしの足元。
根っこさんを見入ってしまいましたおねがい

わたしもしっかりと地に足をつけて…
しっかりと…しっかりと…

そうおもえました。


何度来ても

ほんとうに清々しい。


{952E10BA-2A25-44CC-AB5A-08346842353C}

いつもは、このような御飾りはありませんが

春祭があるので、立てていました。

{9113EA05-6F78-4272-83AE-CACE6EF9E3E4}

初めて見ました。


{C6440940-3234-4494-93CC-868E12AAAB2A}

どの木にも、しめ縄と紙垂を掛けてあります。

神様やすべてを大切にしているのがわかります。


{285B30FD-411C-46EE-835F-E4B568F76916}


{AF5B2DF3-1CE9-47FE-B4BE-CABA7C700212}


宮司さんと少し話していると

奥からこちらの本を持って来られました。

{BA788906-D144-46AD-82C0-2CE75871F6EF}


マンガを出版したそうです。

御屋根葺替事業記念として。

出版社の方に頼んで
ヤマトタケルの話、古事記を
白鳥神社の名前に変えて?だそうです。


せっかくですので購入させていただきました照れ
押売りしたみたいですみません。
と言われました笑い泣き


いいのです。

いつも白鳥神社のよい氣をいただいているので。


傍を通ると
どうしても素通りできない
わたしにとっては
ここはそういう神社であります。


いつもキリッとした空気を感じさせてくれて
ありがとうございますと云いたいですウインク






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



週半ば…

毎日走り回っていたら

何だか今日は朝から疲れて

お仕事中、ダルさが増して

力が入らない1日でしたガーン


なのに、お仕事終わってヨーガの日。

ダルい身体に鞭打ち

ヨーガに行きましたチュー


身体がコチコチで
開脚もままならないえーん

これではダメですねアセアセ



さて、昨日の着付けのお話。

お着物持参で参りましたが
小物などのお話を聞いたり
お持ちの、たくさんのお着物や帯などを
見せてもらっていたら

時間がどんどん過ぎてびっくり


まずは、着付けのレクチャーを。

実際見ながら教わり
そこで今回は終えました。


なので、昨日は着ずに終わりました笑い泣き
次回、着装することとなりました。


しかし…

たくさんのお着物を見せてもらったのですが
あり過ぎて、レンタルでも開けそうです。

見せていただいたのはほんの一部だそう。
まだその3倍はあるそうです。
100着くらいあるとのことポーン
すご過ぎますうずまき


帯が綺麗だったので
少しだけ撮らせていただきました。

{6A342343-43C7-4F25-9C8F-F11F8F0FF27D}

{0501786F-576F-46F5-B178-692DE71CB915}

{C50F3909-B07C-47F8-9AA6-7C7F00A6F903}


もっともっとたくさん見ました。

わたし好みのものもいっぱい。


お洋服よりも

お着物と帯とを合わせて

色々小物も合わせると

ほんとうに楽しめそう。


和装っていいなぁラブ
と改めて感じました。


{8668AE99-B590-4534-AB5F-67A095D81BD0}


どれもこれも凄いんです爆笑


{A153D61C-0A10-49F3-BE4E-E17491B1D3A8}

こちらはお着物。

わたしの好きな平安時代を想わせる

そんなお着物でした。


御所車の刺繍の入った帯など

とにかく帯に紡がれた刺繍を見ているだけで

気持ちがフワフワと宙に浮くようでしたキラキラ


素晴らしい、綺麗なものを目にすると
豊かな気持ちになれるものですねラブラブ


綺麗に着こなせるようになりたい!



そして女性であるからこそ

お洋服だけではなく

お着物が似合う

そして、所作やすべてをトータルして

人の目を惹く

そんな女性になりたいと
強く感じましたウインク


まだまだこれから〜!?
遅くはない!


華の五十路をまっしぐらルンルン
がんばります笑い泣き



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。