浦和が2冠&連覇を達成~天皇杯


サッカー日本一を決める第86回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場でJ1勢同士による決勝を行い、浦和が1―0でG大阪に勝って2年連続6度目の優勝を果たし、2006年J1との2冠を達成した。

 浦和は試合開始からG大阪の攻勢を受けたが、無失点に抑え、後半42分に岡野の右センタリングから永井が右足で決めた。G大阪は再三のチャンスを生かせず、16大会ぶり2度目の優勝を逃した。

 浦和は来年のアジア・チャンピオンズリーグ出場権を得た。2月24日のゼロックス・スーパーカップ(東京・国立競技場)は浦和と天皇杯準優勝のG大阪が対戦する。

 ▼ブッフバルト浦和レッズ監督の話 本当にきょうはラッキーだった。難しい試合だったが、選手は闘争心にあふれていた。3年間をこのような形で終われてうれしい。

 ▼浦和・永井の話 リーグ戦で結果を出せていなかったので、最後に何かやってやろうという気持ちだった。(得点は)応援のおかげで入ったようなもの。

 ▼浦和・都築の話 ボールを支配される時間が長かったが、全員体を張って守れた。最後に点を取ってくれると信じていた。いい1年の始まりになった。



88
<浦和・G大阪>優勝を決めて選手たちに胴上げされる浦和・ブッフバルト監督


G大阪ペースでしたが、GK都築があたってました。守備も闘莉王抜きでよく防いでいました。


まさに一瞬。ワンチャンスをものにしたレッズでした。


Jリーグ発足以来の初の天皇杯連覇。


今年も浦和とG大阪中心にJは動きそうです。


それに対抗するチームがどこなのかも気になります。


浦和レッズ天皇杯2連覇おめでとう!


そして、ギドよ、さらば・・・

AD

コメント(6)