飲水思縁

飲水思源とは中国語の四字熟語で、
水を飲んで、その源を感謝の気持ちで考えるとのことです。
あえて「縁」の字を使って、
お茶を飲みながら、恵まれた茶縁に感謝します♪

ご訪問ありがとうございます♪


2017年は、リラックスできる最適な勉強姿勢を探っていく年にしたいです。

お茶は奥深いし、お茶を通じて自分へ理解を深める道のりも長いです。

また、お茶への共感を心より通い合う相手を探すために、旅立っています。


今年もよろしくお願いします!

mauverc ☆gmail.com(☆を@に変えてください。)


飲水思縁 中国語版(2015年2月より)

http://yinshuisiyuan.blog.fc2.com/

テーマ:

私にとっては3年目の国立国際茶会。

 

今年もいい天気に恵まれて、和気藹々にくにたち福祉会館で開催しました。

 

{B4E9C134-F163-4019-B810-F962EC2EB490}

 

「客家と台湾茶を楽しもう!」というテーマで、客家独特な絵柄を持った布をしつらえに使っていました。

 

{8A2F59F6-A5C8-4EC4-ABCB-0F86275F7287}

 

客家は台湾に土着した民族のことです。お菓子も客家人馴染みの干し大根のクラッカーとサンザシの飴をお出ししました。

 

台湾人留学生会の皆さんは緊張していながら、初回のお客さんを迎えましたが、段々心身ともに緊張感が解けていきました。解説の担当者にある方がユーモラスに満ちて茶席に笑い声が絶えなかったり、ある方が真剣に専門用語をノートに書き留めて説明したりしていました。私もその中にいてまた勉強になりました。

 

途中に小堀遠州流の茶席にも入りました。

 

{15525CB3-5E25-41D5-B359-3D40CE440351}

 

相変わらず美味しいお菓子と抹茶をいただけて嬉しかったです。

 

24世本因坊秀策筆の「存国光(国の光りに存り)」軸と質素な花入れ、そして青磁と萩焼の茶碗、紅菊の棗に目がありませんでしたw

 

{04153253-46CC-47C1-81B9-4440A0146FE2}

 

スタッフとして国際茶会に参加した2年目でした。一歩後ろに引いて、皆さんの意向に耳を傾けることの大事さも実感しています。

 

楽しみの醍醐味も増してきました!

 

〈メモリーズ〉国立国際茶会

2015年は単純に客→

2016年はまとめ役→

 

**ルハンの活動歴はプロフィールをご覧ください→

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。