マットゥンの直感ブログ

僕自身が思ったままの事を書きたいと思います。

訪問していただきありがとうございます。(*^O^*)
野球(千葉ロッテマリーンズ)を中心にテニス、ラグビー
モータースポーツなどスポーツ好きで
好きなスポーツ選手はフィンスイミングの藤巻紗月選手
好きなアーティストは池田綾子さん(〃'▽'〃)
芸能人では日向千歩さんのファンです!!(≧∇≦)
ツイッターもやっておりアカウントはmattwun58です。
皆さんよろしくお願いします!

テーマ:
このブログを読んで下さっている
心優しい皆さん、こんばんは

今回はここまでのマリーンズの一軍で
プレーした選手を私的評価していきたいと思います。

まずは捕手
田村選手 今年は昨年以上に正捕手として
チームに貢献の形、バッティングは送りバントは
ほぼ失敗なくよくやってくれており
後は昨日の走塁で二塁行き損ねるなど
集中力のないプレーは避けたいべーっだ!

吉田選手 逆に今年出番を減らしてしまっている
吉田選手、とにかくまずは一本のヒット
そこからスタートをビックリマーク

江村選手 今年はここまで3試合しか出場なく
なかなか大変なポジションだが
田村選手、吉田選手よりキャッチング能力は上
というアドバンテージを最大限生かしてチャンスをグー

続いて内野手
アジャ井上選手 開幕戦最初の打席で
大谷投手から2点タイムリー二塁打を
打って良いスタート、その後千賀投手から
ホームランを打つも不振で二軍降格
まずは二軍でもう一度バッティング向上をえっ

井口選手 まだまだストレートにも対応するなど
内容から衰えはまだまだなく
基本、代打の切り札で時々スタメンの使われ方も
ベテランの井口選手に合っているのかなとパー

高濱選手 開幕戦大谷投手から
初回送りバント成功でチームに流れを作った
その後なかなか率が上がらずも
札幌ドームでヒーローになり
今後の活躍期待の流れでまたケガ…
高濱選手はいつも大事な時期にケガをするのが
ファンの皆さんも惜しい気持ちなのではショック!

細谷選手 開幕スタメンこそ逃したものの
開幕3戦目に代打で一発回答のヒット
そこからスタメン獲得すると
4月中旬頃には首位打者に
そこから全然ヒットが出なくなるも
昨日久々のヒット、もう一度ここから反撃だ!!

根元選手 昇格時は成績からいっても
香月良投手同様謎昇格でしたが
ここまでスタメン時は恐怖の9番打者として
素晴らしい活躍、ただここ出場2試合無安打
好調を継続出来るかべーっだ!

ナバーロ選手 実弾所持による4週間の
出場停止が明けて一軍昇格してきたナバーロ選手
打点をそれなりにあげるなど
悪くはないですが、
ホームランはなく、打率もまだまだ
守備走塁に緩慢な部分はあり
ある意味評判通りでもある。

三木選手 基本的には代走なり守備固めの使われ方
スタメンチャンスで結果を残していると
更なる飛躍になっていたかなと思いますが
まずは出場した場面で仕事して
信頼を勝ち取っていこうビックリマーク

中村選手 最近特に結果を出して
1番打者定着しつつある中村選手
走塁、守備に大きなミスもなく
2年目の飛躍のシーズンに
ここまでなっていますねグッド!

鈴木選手 今年はより一層の飛躍の
シーズンとなっている大地選手
打率も3割をほほキープしつつ
守備も頑張って全体的に頼れる選手に
格が上がっています得意げ

外野手
清田選手 今年はここまでは苦しいスタートと
なりましたが昨日は同点ホームランに
サヨナラヒット、ここから昨年のような活躍をべーっだ!

角中選手 ここまで悪くないものの
得点圏打率の低さから
必要以上に悪い印象ですが
3割前後打っており
印象の悪さで損しているイメージ

岡田選手 今年はバットを長く持つなど
バッティングスタイルの変更
それが力強い打球に繋がっており
打者として一皮向けたかな
守備は相変わらずさすがの一言べーっだ!

荻野選手 今年は打撃もイマイチだった上に
お約束?のケガ、外野手争いの中で
存在感が薄くなりつつある
まずは復帰を待ちます。

伊志嶺選手 今年もなかなか出番が
与えられなく二軍降格後
二軍でも基本9番打者か…

加藤選手 昇格後まずまずの活躍
送りバントも失敗した後に
次はバント成功と同じミスはせず
これからレギュラー獲得なるかビックリマーク

指名打者
デスパイネ選手 今年は不動の4番として
開幕からいてくれるニコニコ
これだけでマリーンズには大きく
要所で存在感も発揮してくれていますし
あとはシーズン通して疲れが出た時だけかな
心配な事といえば

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
マリーンズの話をする前に
錦織圭選手がATPマスターズシリーズ
自身2度目の決勝進出
を果たしましたクラッカー

これは凄い事でトップ選手が集まる
マスターズシリーズですからね!!

特に準々決勝の
モンフィス戦は凄い試合
でした。

錦織選手とモンフィス選手の戦いは
今年のスポーツ名勝負に間違いなく入るよなぁ

試合後のモンフィス選手の笑顔も
またこの試合の素晴らしさを改めて強調


負けたしまった後にあのような
対応をしたモンフィス選手に
解説の辻野隆三さんが
(モンフィス選手を)人として尊敬すると
発言していましたが私も同じ気持ちになりましたビックリマーク

残念ながら決勝で世界1位の
ノバク・ジョコビッチ選手にストレート負け
となりましたがマスターズシリーズの決勝進出は
今後の錦織選手に期待します得意げ

それでは週間マリーンズ
3月29日~4月3日編行きましょうべーっだ!

まずは3月29日の試合
ロッテ12-2楽天さん

この試合は先発石川投手がまずは
粘り強く投げて7回1失点
打線もなかなか辛島投手を攻略出来ない中
1-1の同点6回2アウト満塁のチャンスを作って
辛島投手を降板させて代わった直後の横山投手から
岡田選手が勝ち越しの走者一層
タイムリースリーベースで勝ち越し成功すると
7回と8回には鈴木大地選手のパ・リーグ1号となる
ホームラン&2号ホームランなどで最終的には
12得点の猛攻で素晴らしい勝利でしたニコニコ

この試合のマンオブザマッチ
岡田選手、満塁のチャンスに勝ち越し
スリーベース&3安打猛打賞

技能賞、石川投手7回1失点で
今シーズン初先発で
期待通りの勝利投手

殊勲賞、鈴木大地選手
本人もビックリはてなマークの1試合2本塁打

敢闘賞、細谷選手
今シーズン初スタメンでマルチ安打

続いて3月30日の試合
ロッテ0-5楽天さん

この試合は楽天美馬投手に完敗でしたね
見事なまでに完封されてしまい
ロッテ期待の先発投手の
二木投手も10安打打たれるなど
とにかく完敗でしたショック!

マンオブザマッチ
美馬投手(楽天さん)
わずか3安打での完封勝利

殊勲賞、今江選手(楽天さん)
古巣相手に猛打賞

技能賞、ゴームズ選手(楽天さん)
来日初猛打賞

敢闘賞、南投手
1イニング3三振の完璧リリーフで
アピール成功

続いては4月に入り
京セラドーム大阪での
オリックスさんとの3連戦

まずは4月1日の試合
ロッテ4-3オリックスさん

この試合はマリーンズ内野陣にミスが
多かったのですが涌井投手の粘りの投球と
大地選手の見事な勝ち越しホームランで勝利

マンオブザマッチ
鈴木大地選手
3打数3安打に決勝ホームラン
送りバントもきっちりで完璧な仕事

殊勲賞、涌井投手
味方の守備の乱れもありながら
粘り強く投げて開幕2戦2勝

技能賞、岡田選手
猛打賞で1番打者のレギュラーへ近づく

敢闘賞、内投手、西野投手
1点リードの8回と9回をきっちり抑えて
チームに勝利をもたらす

続いて、4月2日の試合です。
ロッテ6-2オリックスさん

こちらは前半は大嶺祐太投手と
オリックス近藤一投手の投げ合いとなり
5回に細谷選手と清田選手の
連続タイムリーツーベースで2点先制
しかしオリックスさんもすかさず
西野選手と糸井選手の連続タイムリーで同点
リリーフ勝負となりますが
マリーンズは7回に角中選手の
2点勝ち越しツーベースでリードすると
8回にも代打井口選手の2点タイムリーツーベース
マリーンズは7回から
藤岡投手→松永投手→益田投手で逃げきり
結果的に益田投手に久々のセーブが付きました。

マンオブザマッチ
細谷選手、プロ初猛打賞

技能賞、藤岡投手、松永投手、益田投手
藤岡投手は7回をきっちり3者凡退
松永投手は8回、西野選手と糸井選手の
左打者をきっちり抑えて
益田投手は久々のセーブ

殊勲賞、大嶺祐太投手
今シーズン初勝利!

敢闘賞、角中選手
3安打猛打賞で開幕から絶好調

最後に昨日の試合です。
ロッテ1-3オリックスさん

この試合はオリックス
ディクソン投手に抑えられて
今回もスタンリッジ投手を援護出来ず
非常に残念でした。

マンオブザマッチ
ディクソン投手(オリックスさん)
9回1失点完投勝利

技能賞、ボグセビック選手(オリックスさん)
見事な猛打賞でモレル選手もそうですが
今年のオリックスさんの外国人選手は当たりかな

殊勲賞、糸井選手(オリックスさん)
7回に試合を決める
2点タイムリーツーベース

敢闘賞、スタンリッジ投手
今回も味方の援護が無い中
7回3失点としっかりゲームを作る

一応混戦パ・リーグの中で
単独首位のマリーンズですが

明日からはパ・リーグ優勝候補の
福岡ソフトバンクホークスさんとの3連戦
よーし、石川投手に
あれっ、予告先発は二木投手!?
ナニナニ、石川投手は寝違えた
こりゃ明日からは厳しい試合かなあせる

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ<
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大相撲春場所が終わりました。

私自身思うところの多い場所でしたが
まずは白鵬関の優勝おめでとうございますクラッカー

千秋楽の日馬富士戦はいろいろ
私自身考えましたが
まぁ私の好きだった玉ノ井親分(元大関栃東さん)も
優勝決定戦で千代大海関相手に
変化をしたことがありますし
相撲という勝負の中では仕方ないのかな汗

ただお客さんの多くが優勝インタビュー前に
帰った光景もそうですが
ファンあっての大相撲
今回の件が人気アップした大相撲の
悪い意味での分岐点となって
人気低下のきっかけにならない事を願いますショック!
(でもお客さんも汚いヤジはダメ
そこは相撲ファンとしてのマナーですから
あと地元力士が登場した際のコールもどうなのかなはてなマーク
大相撲はプロレスではないのでね汗)

しかしtwitterでも呟きましたが
稀勢の里関はいろいろ大変な立場ですなしょぼん
自分より上の地位の横綱以外には負けずの
13勝して優勝には届かず
立派な数字にも関わらず
ケチと言うか文句つけられる大関に
12勝でよくやったと言われる大関と
(でも豪栄道関は私もよくやったと思っています
ケガもバレずに千秋楽まで隠しきったのも立派で
地元の大関としての強い気持ちに感銘べーっだ!)
綱取り場所で8勝で仕方ないと言われる大関
(来場所稀勢の里関が綱取り場所になった場所
10勝ぐらいで終わったらまたいろいろ言われるのだろう)
同じ8勝でこちらも何も触れられない大関に
10勝、9勝で特に何も言われない横綱

何か矛盾するなという気持ちになり
改めて稀勢の里関の立場って大変だなと
大横綱過ぎて負けて盛り上がるという
大変な立ち位置の白鵬関とともに
この両者には周囲の目の厳しさからの
孤独感を感じながら
負けずに頑張ってほしいと思いますあせる

そしてプロ野球は様々な
問題はありながらも開幕しまして
マリーンズは開幕戦は
北海道日本ハムファイターズさんと
QVCマリンフィールドでの3連戦

まず開幕戦は
ロッテ3-2日本ハムさん

初戦は開幕投手の涌井投手の好投もあって
見事に勝利を収めたわけですが
初回は涌井投手もフワフワしていた印象で
先頭バッターの陽選手にヒットを打たれて
そこで盗塁を試みた陽選手を
開幕スタメンの吉田捕手が見事な送球で刺した
これが大きかったと思いますし
打線も1番岡田選手、2番高濱選手が
大谷翔平投手相手に
初回に自分の役割を果たしてくれて
4番デスパイネ選手と6番のアジャが
素晴らしいタイムリーを打って3点先制
それを内投手や西野投手などが守りきって
見事な開幕戦勝利となりましたグッド!

この試合のMVP、涌井投手
殊勲賞、吉田選手
技能賞、アジャ井上選手、内投手
敢闘賞、デスパイネ選手、高濱選手
(今年も勝手に相撲の三賞のように
活躍選手を私的表彰パー)

開幕2戦目は
ロッテ6-4日本ハムさん

2戦目は大嶺祐太投手が思わぬ乱調で
4回で降板も5回から2番手で投げた
藤岡投手の好投で流れ
打線も見事にデスパイネ選手の
連日の活躍も手伝って逆転勝利となりました!!

この試合のMVP、藤岡投手
殊勲賞、デスパイネ選手
技能賞、岡田選手、西野投手
敢闘賞、角中選手

開幕3戦目は
ロッテ0-1日本ハムさん

ホークスさんから移籍のスタンリッジ投手が
7回1失点の好投も
ファイターズさんの有原投手と
内野の鉄壁の守りに苦戦
結局、有原投手は8回無失点
最後はファイターズさんの守護神増井投手が
きっちり1点リードを守りきって
マリーンズは3連勝ならずのゲームでしたダウン

この試合のMVP
有原投手(ファイターズさん)
殊勲賞、田中賢介選手(ファイターズさん)
技能賞、増井投手(ファイターズさん)
敢闘賞、スタンリッジ投手

明日からは東北楽天戦
今江選手を敵にしての
初めての公式戦、いろんな思いを持ちつつ
平日デーゲーム
仕事なので見れませんショック!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村<

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日の炎の体育会TVを見ながら
春日さんとじゅんいちダビッドソンさんの
フィンスイミングマスターズ日本代表入りに
おめでとうの気持ちと
相変わらず藤巻紗月選手が可愛いばいひらめき電球
とか思っていたら私のブログ師匠の
八雲さんに「ほらほらマットゥン見惚れすぎですよ」と
心理状態がバレバレで恥ずかしかった管理人です汗

今日はそんな
素敵男子の八雲さんの企画

言の葉クラブ「春こと」に参加
と言いつつ私は八雲さんや八雲さんの
お友達ブロガーさんと違って素敵な詩を
書く能力はありませんので

かと言って春井口や春アジャでは
マリーンズファン限定の記事になりますので
私は『球春到来 今年のパ・リーグブレイク期待の選手』
として私が勝手にブレイク期待している選手でも
語っていこうかなと思いますグッド!

まずは昨年の日本一(連覇)に敬意を表して
福岡ソフトバンクホークスさんから

選手層が厚くなかなか試合出場だけでも
大変なホークスさん、その中で
私がブレイク期待するまずは投手から
岩嵜翔投手

かつてのドラフト1位も層の厚い
ホークスさんの投手陣の中で苦労している
まずは昨年の二保投手や飯田優也投手のように
シーズン通して一軍で投げられる投手になりたいビックリマーク

野手ではカニザレス選手を挙げたい

二軍では過去2シーズン圧倒的な成績も
ホークスさんの外国人枠の選手層から
出番はほとんどなし
ただ今年は李大浩選手の米球界挑戦で
ホークスさんの外国人野手はカニザレス選手
のみなので外国人枠の心配なし
今年はブレイク期待したい得意げ

続いて昨年の2位
北海道日本ハムファイターズさんから

まずは投手としては
高梨裕稔投手を挙げたい。

昨年マリーンズ戦で
プロ初登板初先発をした高梨投手
今年は練習試合、オープン戦で好投し
開幕ローテーション入りの可能性も
ロッテでいう二木康太投手的存在といえば
ロッテファンには分かりやすいかなべーっだ!

続いてファイターズさんの野手からは
石川慎吾選手を選出

オープン戦で決して多くない打席数ながら
打率0.458を記録、ファイターズさんから外野手争いを
抜けてレギュラー獲得なるかはてなマーク
注目していきたいです。

続いてマリーンズは飛ばして
昨年4位の埼玉西武ライオンズさんから
まずは投手では菊池雄星投手を挙げたい。

もうブレイクしているだろうという
ツッコミは承知の上でこの投手が
まだシーズン2ケタ勝利がないのは
個人的にブレイクはしていないと判断
左であの球速で投げられる
それが日本人左投手として唯一無二の才能
同じ花巻東から右の大谷、左の菊池となるぐらい
=15勝を期待!!

続いて野手からは2人
山川穂高選手坂田遼選手

共に大砲として期待したい選手ですが
山川選手はかつてフレッシュオールスターで
アジャと奥浪選手(オリックス)で
話題独占した一人ですが
今年はオープン戦から一軍レベルに対応しつつある
ライオンズさんの野手でレギュラー獲得は簡単でないが
逆にライオンズさんでブレイクしそうな
タイプでもあるべーっだ!
坂田選手はかつて左のおかわり君で
話題になっていた選手ですが
近年ケガでなかなか苦しいシーズンもありましたが
今年はオープン戦から元気に試合出場
結果も出ていて、復活のシーズンに期待!

続いてオリックスバファローズさんから
投手ではルーキー近藤大亮投手

オープン戦でマリーンズ戦に登板した時に
非常に中身のある投球というか
インパクトがありました。
新人王にも期待かな!!

野手からは西野真弘選手
西野選手はルーキーイヤーの
昨年の段階で完全に通用しており
ケガさえなければ新人王もという
シーズンを送った選手
今年は満を持してのブレイクといきたいニコニコ

そして東北楽天ゴールデンイーグルスさんから
投手では石橋良太投手に期待

昨年の社会人日本選手権での投手が
私の中で強く印象に残っていて
非常に完成された質の高い投手といった印象
ドラフト5位ですが掘り出し物の可能性大と
勝手ながら私は見ております得意げ

野手からは福田将儀選手

どうしても外野手はオコエ瑠偉選手に注目が集まりますが
私は福田選手が今年の楽天さんのセンターの
中心選手になると予想
私の見方が当たるかなぁ~えっ

最後に千葉ロッテマリーンズから
投手ではやはり二木康太投手を挙げたい

今日のオープン戦でも
ヒットは打たれながらも
6回1失点で開幕ローテーション入りを
確実にしたかなとグッド!
あとは本当に一軍のシーズンで通用するか
楽しみにしたいと思いますグー

野手からはあえて
岡田幸文選手を挙げたい

岡田選手は今年からバットを長く持って
強い打球を打とうという考え方にされたようで
これ自体賛否両論ありそうですが
要は結果を出せば否定派を黙らせることが出来る

レギュラー再獲得のための決断だと思いますし
リスクも承知の上でしょうが
オープン戦では良い結果は出ました
あとはシーズンで結果を出そう!!

以上で私なりの
言の葉クラブ『春こと』の記事になります。
長文読んで頂きましてありがとうございました得意げ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然ではありますが
JRA16年ぶりの新人女性騎手
藤田菜七子騎手がデビュー

しかしBSでウイニング競馬を見ながら
菜七子ちゃん親衛隊キャラのキャプテンの
悪ふざけに付き合う根本先生面白かったなぁ
相変わらず陽気な根本先生でしたが
(藤田騎手所属する調教師さん)

スタートが上手いのは同じ根本厩舎の先輩
丸山騎手の指導が良かったのか得意げ

いきなりJRAデビュー戦でラチに接触もありながら
2着と素晴らしい騎手人生のスタートとなった
藤田騎手の今後に期待しましょうグッド!

しかしモータースポーツの世界でもそうですが
男女が同じ土俵で戦う難しさはありますよね
野球、サッカーなどは男子、女子で分かれますし
モータースポーツならインディやフォーミュラEで
頑張っているシモーナ・デ・シルベストロ選手
あるいは現在はNASCARで奮闘を続け
2008年のインディジャパンもてぎの地で
インディカーシリーズ初の女性優勝者となった
ダニカ・パトリック選手か
いずれにしても凄い人達なのは間違いない!!

かなり長くなりましたが
それでは今日の本題

マリーンズはヤマイコ・ナバーロ選手
日本に来日してから実弾を所持していたとして
逮捕されましたが
個人的には実弾を持ってきてしまった責任を
球団に問う声があるのは個人的には疑問かな

例えばドーピングの指導は野球に関係するので
事前に注意喚起するこれは分かりますが
実弾を持ってくるなと球団が指導していなかったら問題

うーんあせる例えば
私がドミニカに旅行してそこで出会った
現地の人が初めて日本にやってくる
そしてその人が日本に来日した際
誤って実弾を持ってきてしまった

そしたら事前に指導してなかった
私は責任を問われるのかと
この問題についてはナバーロ選手
個人の問題で球団の責任は何か違和感を覚える

それでも球団が責任を取った
それはなぜか?私とすれば理由はただ一つ

“ナバーロ選手への処分を軽くするため”

これにつきますね、球団が責任を取らないと
前のネルソン投手のように3カ月の処分になってくる
そこを球団にも責任といってナバーロ選手への
処分を軽くする、そういうことでしょ

そこで伊東監督はナバーロ選手が出場停止となり
一つの決意を固めたと思います。

「それはアジャ井上選手のファースト固定」

ナバーロ選手が開幕4週間はいないとなり
ナバーロ選手に期待していた
長打をどこで補うのか

その答えがアジャの固定起用だと思います。
そう考えると青松選手がケガしていなければ
青松選手がアジャの代わりの
立場だったかもしれないと思うと
(キャンプスタート時は青松一軍、アジャ二軍なので)

キャンプでのケガは青松選手の
野球人生にとって痛恨の出来事になるかもしれない…汗

逆にファーストで長打力の無い選手は
厳しい立場になりますね
福浦選手や根元選手は必然的に優先順位が下がりますから
(福浦選手は開幕間に合わないらしいですが
そもそも間に合ってたとしても厳しい立場だと
思いますので必ず必要とされる
シーズン途中のためにゆっくり調整して下さいビックリマーク)

後は外野手争いをみると
個人的に細谷選手はむしろサードの方が
チャンスが多いように感じるのだが
(個人的にはサードが出来る細谷選手が
外野に挑戦するのが
いまいち疑問ではあるのですよね
今江選手が残留していたなら逆に理解出来るが)

上記の通りファーストだけしか守れないと厳しい
根元選手が外野挑戦なのはこれは分かる

最後に先発ローテーション争いについて
落合投手コーチ曰わく4人は決定
大嶺祐“琉球カーブ”進化 5回自責0で開幕枠当確

個人的にまだ2試合、2イニングずつ
しか投げていないスタンリッジ投手の
ローテーション争い当確は疑問も
とにかく4つは決まったと
特に大嶺祐太投手の充実ぶりは
目につきますよね
ここまで本当に完璧な結果ですアップ

残り2枠は現状二木投手がリードしながら
今日のオープン戦で古谷投手が5回無失点でアピール
個人的なひいきでも古谷投手ですが
現状だとこれで6番手争いに名乗りかなと
今年はローテーションの枠争いは
大嶺投手の充実、二木投手の成長
スタンリッジ投手の加入のため
例年のロッテと比べると高いものとなりそうで
前評判今年もBクラスでしょうけど
割と戦えそうかなと思います!!

しかしチェン投手とイ・デウン投手が
現状厳しいのを見ると
未知数の新外国人投手でなく
実績のスタンリッジ投手の獲得の判断は
ロッテフロントのさりげない
ファインプレーかもしれないニコニコ


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。