初心者女子ローディ、ANCHORに乗っていく

ロードバイクに乗り始めた女子と飼い猫、それと仕事の小説執筆の日々のいろいろ。


テーマ:

GW終盤の5月5日はつくばへと行ってきました。
ハルさんのホームタウンと言うこともあって、東京在住組は遠征です。

さて、掲題を見て??となっている人も多いのではないかと思います。
それは読み進めて頂けたら解明するかとw

今回も私はDEROさんの車にお邪魔してトランポ。
(本当にDEROさんには感謝してもしきれないくらい感謝です!!)

今回のメンバーは
nobooさん、へるはうんどさん、あきあきさん、病気さん、HIGIRIさん、DEROさん、トントンさん、ハルさん、茶川さん、白さんの総勢11名。

つくば駅にちょっと早く到着したのでぼちぼち準備~
他のメンバーも続々到着。
自転車の組み立て作業に入ります。

と、既に組み終わっている私やハルさんHIGIRIさんは待っている間に、お互いのロードを交換して試乗会。
しかし、私の自転車を乗っていったHIGIRIさんが顔を曇らせて帰ってきた。
どうやらおかしいって……


 

急遽、DERO自転車店が開店w
確かに、2日前のつくばの時もチェーンが変な落としてた気がする……

ギアの変速がスムーズじゃなくて、DEROさんが試行錯誤しつつ、見てくれます。
ディレーラーをいじったり、ワイヤーを調節したり。

色々した結果、なんとチェーンの向きが逆だったー!!
そう言えばこの間、チェーンを外して洗った時に何も考えずにチェーンはめたなぁ。
しかも、スプロケを乙女ギアにしたときにDEROさんに「チェーンは文字が書いてる方が外側だよ」と教えてもらった記憶が瞬時に蘇ります。

あーやっちまったなぁ(;'∀')
ごめんね、DEROさん。
次回からは気を付けます<(_ _)>

全員そろったところで、茶川さんによる朝礼をして、出発~!!
まずはりんりんロードへ向かいます。

 

ハルさんと白さんのペースに合わせて、20km/h前半のゆっくりペースで進みます。
これぞポタリング!!
久々の感覚!!

ここ最近、山に連れ回されてる感があるので、感覚がマヒしつつあります。
今日でその感覚を一掃だ!!

ほどなくしてりんりんロードへ突入。
ここからはフリーな感じで走行していきます。

 

りんりんロードを走るのは今回が2度目。
あいかわらず人がいなくて走りやすい!
普段、多摩川CRなんかを走っていると人が多すぎて避けるだけでもストレス。
さらにランナーや地元民のママチャリが並走している時もあるので、本当走りにくくて仕方ない。
りんりんロードは、私たちと同様に遠征してきているっぽいローディはちらほらいるものの、それでも数十分に数度すれ違う程度。
快適さが違います。
左右が畑という開けた立地も素敵ですね。
長閑という言葉に尽きます。

着々と進み、旧駅舎?に到着。
ここで休憩を取ります。

が、隊長に異変が。
みんながまったり休憩する中、一人ロードにまたがり飛び出していった。
その間に某アイテムで呟かれていたのがこちら↓

『PPにてTT
一足お先にセーブオンw』

(笑)

しかも、戻ってきてそうそう、
「セーブオンでセーブオンだったわw」とのことw

そんな茶川さんが戻ってきたところで、本日の記念撮影。

 

休んだところで出発~
と、思いきや私、またまた立ちゴケるw
2度目で、今度は右にw

スタートするか?と思ったら前が停まり、左足は着くもバランスを崩して右に倒れちゃったんですよね(;'∀')
尻をサドルの先端で強打した以外はケガはなかったのですが、朝せっかくDEROさんが調整してくれたディレイラーが若干曲り……
再び本当にすみません<(_ _;)>

ちょっと直してもらい、今度こそスタート。
ここからは不動峠を登るためにりんりんロードを少し戻り、登り口へ向かいます。
地元っ子であるハルさんに道を聞きつつ、不動峠の登り口へ。

去年の9月につくばに来た時は、筑波山はちょっとしか登らなかったので、今回はチャレンジしてみようと私は登るチームへ。
茶川さん、白さん、ハルさんは先程茶川さんがPPでTTしたセーブオン(コンビニ)でプリンを食べる、通称:プリン隊(命名:私)の二手に分かれます。

 

で、いつものことながらDEROさんは時間差スタート。
8分後にスタートするとのこと。

私はどうせ追い抜かれるので、マイペースに登ります。
不動峠の道は、車は少ないのですが路面はガタガタ。
さらに落ち葉などが結構あっていい状況ではないです。
パヴェのような凹凸が地味に響きます。

登り始めから、私の後ろにはぴったりとあきあきさんが。
おおぅ、私、ペースメーカーにされとる!!

 

途中で追い上げてきたへるはうんどさんが合流し、3人グルペット状態で登っていきます。
それにしても、不動峠はキツイ!!
ずっと登りっぱなしで休める区間がありません。
ギアはもちろんインナーローで、とにかくクルクル回して登るしかありません。

半分を過ぎたところで、後ろから猛烈なスピードでやってくるお方が!

 

もちろんDEROさんです。
あっという間に私たちを千切り、先へ行ってしまいました。

なんとか地道に進み、頂上まで行ったDEROさんが回収に来てくれたところで、後ろにいたあきあきさんがアタック!
ペースメーカーにされていて、既にいっぱいいっぱいだった私は追いかける余裕も無く、安定の殿でゴールです。
息も絶え絶えですが、どうにか頂上へ登り切りました。

秩父よりつらかったヨ!!

その後は、表筑波スカイラインを進みます。
アップダウンがあるようですが、私的には登りっぱなしよりアップダウンがある方が好きです。

 

下り区間最高!!
と思いきや登り返しが……

しかし、最近思っていたのですが、私ってどうやら後半型のようなんですよね。
心拍が思いっきり上がった後の方が脚が回る感じがします。

気付けば先頭を走っていたHIGIRIさんを追い抜いてました!!
やったね!

アップダウン区間が終わり、景色が開けたところで一度休憩。
頂上にある焼肉屋さんの駐車場なんですが、麓の町が一望できます。
絶景ですね。
本当にいい天気で、空気も澄んでて、気持ちいい!

 

思わず靴まで脱いでのんびり(*´ω`*)

しばらくまったりしたら、ダウンヒルです。
登ってきたところもそうですが、このあたりの道路は凸凹が多くて、さらにここから先は車も多いので、2チームに分かれて下ります。
とにかく安全第一で。

一度、筑波山神社の前で、休憩を挟み、麓のセーブオンに到着。
プリン隊と合流です。

9月には私もセーブオンでプリン隊だったけど、今回はリベンジを果たせましたよ。
ハルさんも次回はこっちチームかな?

全員そろったところで、りんりんロードに戻り、遅いお昼ご飯を食べに向かいます。
山を登ってきた組はすっかりまったりモード。

いつしか集団がいくつかに分断されてました。
若干横風もあったからかもしれません。

私の前にはnobooさんが先行していて、それをハルさんが頑張って追って行きます。
その後ろを私とDEROさんがお互いをいい風よけに協調して、あっという間に追いつくというw
プチロードレースごっこw

さらに時折スプリントをかけてくるハルさんの姿に、それまで「今日はスプリントしないから」と宣言していた私は滾ってしまい、りんりんロードの最後にある直線で一気にスプリントへ!
「えー!!ちょっ!!」っと焦るハルさんを一気に捲る!!

 

が、そんな私をnobooさんが余裕そうな笑いを湛え、瞬時に抜き去っていきました……

私も三味線を弾いてしまった感がありますが、一番の三味線野郎はnobooさんですよね<(`^´)>
(※三味線を弾くとは、相手を惑わすような言動をとることで、よくロードレースの解説に登場する言葉です)

そんな遊びをしつつ、前の集団に合流し、国道沿いのファミレス・ビッグボーイにIN。
遅いランチタイムになりました。


既に時間は14時を回っていたので、11人でもすんなりお店に入れて、4:4:3に分かれて席に。
私は女性陣4人で一つのテーブルを囲います。

お腹も空いていたこともあって、肉!の気分。
考えることは一緒で、女性陣はみんな同じメニューのサイコロステーキに。
しかも肉をいちいち切るのも億劫というズボラぶりまでシンクロしている(笑)

 
  
この店、サラダバーにスープ、ごはん、カレーまでがバイキング形式。
もちろんドリンクバーまで。
好きに選べるので、すごくいいですね。

へるはうんどさんは、コーンスープにクルトンをしこたま入れるという小学生のような夢を叶えていました(笑)

皆それぞれ食べて、自転車談義に花を咲かせる。
そんな中、それは突然起こりました。

別の席に座っていた外国人男性が茶川さんが座る席にいきなりやってきた!
どうやらにぎやかにご飯を食べている私たちの集団を見て、混ざりたかった様子。
日本語も怪しい上に、お酒を飲んでいるのか若干寄っているらしい。

女性陣の席からははっきりと会話は聞こえませんが、一緒に乾杯したい!というのをしきりに言っています。
しかし、こちらは自転車だし、困った酔っ払いと関わりたくありません。

地元っ子であるハルさんがどんどん不機嫌になり、怒りモードになっていく私たちのテーブル。
そんなとき、白さんがボソッと
「もしかしてテレビ?」
と能天気な一言をw

それには一同、
「うそ!」
「YOUは何しに○本へ的な?」
「カメラどこ?」
と店内をキョロキョロ。
白さんの一言で一気に場が和みます。

一方、謎の外人に絡まれている男性陣は、nobooさんがその外人がオーダーしていたものを取消に厨房へ。
どうにかお引き取り願ったようです。

その時の茶川さんのツイート↓
『【本日のクライマックス】
ネパール人のパイナップルジュースアタック』


後に聞くと、ビールはダメと断ると、じゃあパイナップルジュースで乾杯しよう!と思ったらしい。
しかも外人はネパール人だったようです。

すぐに店を出て行ったそのネパール人でしたが、外に駐輪してある自転車にいたずらされてないか不安になる一同。
茶川さんとnobooさんが喫煙ついでにお店の外に向かいました。

二人が通り過ぎていったのを見送ったところで、またしても白さんがボソリ。

「それにしてもあの外人そんなにしたかったのかなぁ?
……茶川と乾杯」

( ゚∀゚))、;'.・ブハッ!!

『茶川と乾杯w』

あまりにも白さんが真顔で言うもんだから逆に面白い!
笑いのツボに入ってしまった私を筆頭にじわじわ来たあきあきさん、ハルさんと笑いが伝染し、女性陣テーブルだけ笑いの渦にwww

もう今日のライドの中で腹筋が一番疲れましたよw

しかも、そのあと茶川さんが店内に戻ってきて、本人の顏を見てさらに笑いw
私がデザートにと思い適当に持って来たフルーツの中にパインがあって、それを皆に指摘され笑いw

白さんが言うには
『まっつーさんは自らリアルパイナップルとオレンジ皿に入れて、「やめてー!言わないでー!食べられなくなる!!wゲフッガフッ」と、訳の分からないプレイしながら、むせたり食べたり忙しそうだった。』 と。

確かにw
一年分くらい笑いましたw

 
茶川さんの顏を見て、なかなか笑いが収まらずスタート出来ない女性陣w

帰りの道中も茶川さんの顔を見ると笑いたくなるので(完全にとばっちりw)見ないようにしながら、つくば駅までの数kmを帰ってきました。
最後のファミレスでの出来事が後に『パイナップルジュースアタック』としてtwitter上で物議を醸すことになろうとは、この時はまだ知らなかったのです。

今、改めて振り返り文字にしてみると、あの臨場感や面白さは全然伝わらないかもしれませんが、冷静な顔でぶっ混んできた白さんの言葉が本当にツボでしたw

そんなこんなで楽しいライドになった一日でしたw



 

AD
いいね!(150)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。