伝説

テーマ:

映画『恐竜・怪鳥の伝説』が好きだ。…ちょっと耳が赤い。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E7%AB%9C%E3%83%BB%E6%80%AA%E9%B3%A5%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%AA%AC

 

紫のテーマソングの格好良さに打ち震えた小学生は、その後オトナの階段を登るのだけど。

http://www.murasaki-okinawa.com/

 

パクリだボンクラ映画だと罵られようと、
渡瀬恒彦のオシャレが爆発していようと、
恐竜が怪獣王子さながらのハリボテだろうと、
オチはそれで終わりかい!な収拾のつけ方だろうと、

 

愛してやまない。

 

ダメで何が悪いのだろう?


ひとは制約されたなかで、あがいて物事を成り立たせていく。
それが無様であったり、ダメであったとしても、そこだけをツッコんで全てを足蹴にすることが娯楽の本質、ひいては創造に対する人のあるべき姿なのだろうか?!
富士山爆破するぞ!笑

 

先日、渡瀬恒彦さんが亡くなって、
伝説的な映画俳優は次々と消えていく。

冥福を祈るとともに、あの頃の映画のめちゃくちゃなバイタリティを今一度!と願うばかりです。

AD