モンスター街に疲れた人のぶろぐ

新興住宅街で日々繰り広げられる
他人の家の前での大規模な井戸端会議と道路遊び。
住んでみて分かった無法地帯。これは日本なの?
もううんざりです。
っていう話を一人でポツリポツリと呟くブログです。

*「道路族」とは*
住宅街の道路に屯し井戸端会議や道路遊びを行う人達の総称です。

*限定公開記事について*
タイトルに<限定公開>がついている記事はアメンバーのみの限定公開です。
アメンバー申請される方は「このブログについて」をお読みください。

*道路遊び反対同盟*
モンスター街に疲れた人のぶろぐ

*部屋の中に聞こえてくる音*
公開します

道路遊びは迷惑です
皆さん立ち上がりましょう

<お知らせ>
・道路族のコラムを書きました。
 知っていますか?住宅地の「道路族」問題
 宜しければクリック数で応援をお願い致します。(2014/5/20)

・都合によりアメンバーの受付を中止しております。(2014/07/10)


テーマ:
遅くなりましたがたくさんの方の目に触れるよう
私のブログでも周知させて頂きたいと思います。


--------------------------------------------------------------------

●メッセージとコメントをくださった方へ

体調を崩しておりまして
静養のため自宅を離れております。
PCやネットの使用に制限がありますので
自宅に戻りましたら順次返信させて頂きます。
ご迷惑をおかけ致します。
返信が追いつかなくなってしまったため
メッセージの受信設定も受けないよう変更してあります。
申し訳ございません。

--------------------------------------------------------------------

●環境社会新聞7月号のお知らせ

7月号に道路族記事の第三弾が掲載されました。

環境社会新聞
http://www.kankyousyakai.com/
18~19頁「特別座談会 ―道路族を考えよう(三)―」

引き続き環境社会新聞社へのご意見ご感想にご協力をお願い致します。

<環境社会新聞社>

〒621-0262
京都府亀岡市畑野町広野平井3-17
環境社会新聞社

info☆kankyousyakai.com(☆→@に変換してください)

--------------------------------------------------------------------

●テレビ番組のアンケートのご協力依頼

7月28日(月)のNHK「あさイチ」で
道路族問題が取り上げられる予定です。

道路族に悩まされている皆様、道路族の実態を伝えましょう。
皆様の回答次第で
番組制作に携わる方々のこの問題の捉え方や
放送での伝え方が変わる可能性もあると思います。
ご協力お願い致します。
回答はこちらから↓

NHKネットクラブ アンケート一覧
https://pid.nhk.or.jp/pid05/index.html?line=#list
「あさイチ「これって近所迷惑!?道路遊び」 アンケート&取材協力者募集」から
(7月25日(金)正午締め切り)

--------------------------------------------------------------------

●ローカル番組用の資料提供のご協力依頼

東海3県のローカル番組で道路族を取り上げて頂けるお話があります。
放送日が変更になり24日以降になりそうだというお話です。
道路族の資料提供をmikiさんが窓口になって募集してださっています。
ご協力頂ける方はmikiさんまでお願い致します。

近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!
# 急展開!!ローカル番組用の資料提供のお願い。
http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=814

--------------------------------------------------------------------

●「ノンストップ!」のご意見ご感想募集(終了しました)

テレビ番組「ノンストップ!」が取り上げた
道路族問題の放送のご感想とご意見を
環境社会新聞が募集しています。

環境社会新聞 フジテレビ「ノンストップ」道路族特集を見てのご感想・ご意見を募集します。
http://9309.teacup.com/kannkyoushakai/bbs

(追記)7月23日で締め切りました
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
テレビ番組にご協力頂いた皆様お疲れ様でした。
資料提供やツイッターやメールで支援してくださった皆様も
ありがとうございました。
そして、番組に取り上げてもらえるよう要望を送ってくださった方
本当にありがとうございました。

あれも伝えてほしかった、これも伝えてほしかった
という意見をあちこちで見かけました。
私も同じ思いです。

20分程の枠で全てを使うのは難しいですよね。
皆さんで伝えたことがほんの一部しか使われませんでした。
ですが仕方ないことだと思います。

実際に出た物損被害や、道路族の信じ難い対応と言葉、
道路族問題は子供達の問題ではなく
親の問題であることを私は強調しましたが
番組では触れられませんでした。
「道路族=子供達」という間違った解釈が
成されてしまいかねない内容を残念にも思いました。

ですがこれでようやくスタートラインに立てたと思っております。
「こんな問題があります」ということが
世間に伝わったことは大きな一歩です。
「道路族」という言葉が世間に周知されたこと
困っている人が居るということを伝えられたこと
何も知らない方々が関心を持ってくださったことは
大変意味のあることだと思います。

番組への反響も大きかったようです。
稀に見る大反響だったとのことで、番組終了時点で
「最新ご近所トラブル”道路族”視聴者反響続々800件以上!!」
と書かれていました。
更新頻度が稀であるこのブログへのアクセス数の凄さにも驚きました。
「私もずっとひとりで悩んでいた」
「もしかしたら迷惑をかけていたかもしれない」
このブログ宛てにも様々なメッセージを頂きました。

ネットの反響は大きく「道路族」が様々な場で語られています。

記事にもなりましたので3つほど紹介しておきます。

Web R25『ネットで被害報告多数「道路族」』
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140711-00037073-r25

AolNews『危険がいっぱい・・・ 今ワイドショーなどで話題の「道路族」ってなに?』
http://news.aol.jp/2014/07/08/dorozoku/

IRORIO『ご近所トラブルの火種!増殖する「道路族」がコワすぎる』
http://irorio.jp/natsukirio/20140708/147556/

企画段階では
「子供が道路で遊ぶのはアリかナシか賛否両論」
といった感じの内容でした。
私は、この問題は賛否両論で語られるものではなく
家を売却する人や心身を病む人が居る以上
立派な社会問題となっているのだということを訴えながら
賛否両論という話で世間に公表されることにより
被害者をさらに追い詰めてしまう結果になるのではないかと
とても心配しておりました。
ですが皆さんが送ってくださった意見や体験談や資料、
収録で皆さんが訴えた被害内容、石田さんの発言内容などを受けて
制作側のこの問題の捉え方が変わったのではないかと思っております。
当初の企画内容とは違って実際の放送では
「新たなご近所トラブル」として伝えられました。

番組が中立な伝え方をしたにも関わらず
世間の反応を見たところ非常識な親の問題であるという見方が
多数を占めていたように見えました。
私達が伝えたかった思いが視聴者には届いたのではないかと考えております。

この問題を取り上げてくださった「ノンストップ!」の
スタッフの皆様に感謝致します。
ありがとうございました。

今回の放送では伝えられなかった
物損などの被害内容や、道路族の危険行為と迷惑行為の内容、
元凶である母親達の井戸端会議、大人達の道路遊び、
具体例として路上でのプール、レジャーシート、テント、BBQ、
さらに「道路族」と同じく問題になっている「駐車場族」についてなど
様々な内容を世間に伝えられるよう働きかけたいです。

今後、また是非この問題を取り上げてほしいということと
このような側面からもこの問題を伝えてほしいと要望を送りました。

コーナーの最後で商店街の道路を子供達の遊び場として
開放しているという例がありましたが
50m程度離れた公園にすら子供達を連れて行こうとしない人達が
さらに離れた商店街までわざわざ連れて行くかというと行かないと思います。
解決策を求められたためにこのような例を
出さざるを得なかったという制作側の事情もあったかと思います。
私個人が解決策として期待しているのは環境社会新聞社が目指す条例制定と
道路族の行いが迷惑行為であることを今回のように世間に周知することで
個人個人の意識を変えていくことです。
一番難しい部分ですが何度も目にすることで
意識に根付くことはあると信じております。

最後に。
テレビでの周知は皆様ひとりひとりの力で実現しました。
皆様ありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------

番組へのご意見ご感想にご協力をお願い致します。
フジテレビ ご意見・よくある質問と答え
https://s1.fujitv.co.jp/safe/contact/index.html
「番組へのご意見」→「報道・情報」→「ノンストップ!」

-----------------------------------------------------------------


<追記>
R25で取り上げられたことでmixiニュースとYahoo!ニュースなど
様々なニュースサイトに取り上げられました。

mixiニュース
『ネットで被害報告多数「道路族」』(見出し:『親と子で大騒ぎ「道路族」被害』)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2964694&media_id=29&from=ranking
7/13 16:45時点でのつぶやきと日記総数:1204

Yahoo!ニュース
『ネットで被害報告多数「道路族」』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140712-00000007-rnijugo-sci
7/13 16:45時点でのコメント数:810
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
道路族の資料提供にご協力くださいました皆様
本当にありがとうございました。

7月8日(火)9時50分からフジテレビ系列で放送される
「ノンストップ!」で道路族が取り上げられます。

前日となりましたので書きますが
今回は道路族問題が中立な視点で伝えられます。

この番組はtwitterなどに書き込んだ
視聴者の感想が画面に流れます。

道路族の被害に遭われたことがない方々からは
皆様が体験しているような苦しみが想像できないため
道路遊びを肯定する意見が多く出ると予想できます。

そこで道路族に悩む皆様にお願いがあります。
放送される地域の方も、放送されない地域の方も
「せきららボイス」で応援をお願い致します。

この問題の辛さを視聴者に伝えることができるのは
道路族に悩まされてその苦しみを知っている皆様だけです。

道路族問題を扱ったコーナー「これでイイの課」は
10時20分頃から放送されます。

皆様もこの番組に参加して苦しみを伝えてください。
道路族に悩まされている人間がたくさん居ることを伝えてください。
ご協力宜しくお願い致します。

ノンストップ
http://www.fujitv.co.jp/nonstop/index.html
「せきららボイスを投稿する」欄から

放送が終わりましたら
フジテレビ宛てのご意見ご感想にもご協力をお願い致します。
https://s1.fujitv.co.jp/safe/contact/index.html
「番組へのご意見」→「報道・情報」→「ノンストップ!」
AD
いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、子供の命と交通事故を軽視した人と話し合いをしました。

今日は子供と車の交通事故について話してきたことを書きます。


今まで何度も書いていることですが
交通事故は「轢く可能性のある側」と「轢かれる可能性のある側」
双方の注意があって初めて防ぐことができるのです。

「運転する側が気をつければいい」

大切な我が子の命を他人に委ねるのですか?

積極的に交通事故の確率を上げるようなことはやめて頂きたいです。

もし不幸な事故が起こってしまった場合
誰が悪かったという話だけでは終わりません。

失った命は戻ってきません。
失った身体の機能も戻ってきません。

あの時こうしていたらと後悔しても時間は戻りません。

あの人が悪いと他人を責めても
どんなにお金を積まれても
戻らないものがあります。

事故の瞬間から
轢いてしまった側
轢かれてしまった側の
その後の人生は完全に変わります。


車が人を轢いてしまわないよう気をつけることは当たり前のことです。
気をつけていても急な飛び出しを100%回避できることはあり得ません。

私の住む住宅地にはたくさんの子供達を育てる親でありながら
井戸端会議や道路遊びで人が集まっている見通しの悪い角の道を
車で減速もせず突っ込んでいくような人が居ます。
こんな危険な人は論外ですが他に居ないと言い切ることはできません。
こんな人に大切な命を委ねられますか?

道路族に悩まされるようになってから
道路遊びで子供が犠牲になる交通事故のニュースには
よく気づくようになりました。
殆どの事故の加害者はその親や近隣住民です。
つまり子供達が普段から道路で遊んでいることを
知っている側の人達なのです。
この人達が気をつけていなかったと言い切れますか?
道路での寝転がりプラカーや腹ばいでのスケートボードなどは
運転席から見れば死角となってしまうこともあります。
急な飛び出しに冷やっとしたことは何度もあります。
いつ私達が加害者になってもおかしくないと
日頃から恐怖を感じています。

道路でこのような道路交通法でも禁止されている
寝転びや座り込みなどの行為も含んだ
限度を超えた道路遊びで事故になった場合は
信頼の原則で過失を問われなくて良いのではないかと思うほどです。
それでもこのような住宅地の場合は
予見義務や結果回避義務に違反してしまうことになるのでしょうか。
法律のことは知識がなく私には分かりません。
ただ、交通事故の加害者は法的責任だけでなく
本人と家族の人生も狂い、一生苦しみを背負うことになります。


交通事故の悲しい場面を見たことはありますか?

実家で暮らしていた頃近所を通りかかったら
その家の男の子が道路に倒れていました。
頭から血を流して目を閉じて。ピクリとも動かず。
周りには泣き叫んで名前を呼ぶ家族が居ました。
横には顔面蒼白で震えながら立っている運転手が居ました。

お向かいの子供達が言うには
玄関からお向かいの家に遊びに行こうと
左右の確認をせず飛び出してしまったそうです。

その男の子は亡くなりました。5歳でした。

お兄ちゃんが小学生になったばかりだったので
早く小学生になりたいと小学校に行くことをとても楽しみにしていました。


この場面が想像できますか?
自分と大切な人(子供)に置き換えて想像できますか?

そして轢いてしまった運転手。
あなたやあなたの配偶者に置き換えて想像できますか?

遠い世界の出来事で他人事であると思っていませんか?

子供絡みではありませんが
私の従姉妹は数年前に交通死亡事故の加害者となりました。
相手の過失が大きく避けるのが難しい事故でしたが
今も重い十字架を背負いながら生きています。

故意でなくても
傷害や殺人と変わらないことをしてしまうのです。
それが交通事故です。


相手が故意でやったことでないことは理解していても
大切な人が傷つけられた時に
加害者に対して怒りや憎しみを感じる気持ちは
人間の自然な感情だと思います。


私達は所詮カタチあるモノなのです。
脳があって心臓が動いてくれているから生きている
物理的に生かされているだけです。
打ち所が悪ければ簡単に死んでしまいます。
生き物の生命力は凄い、生命の奇跡、人は意外と強いもの
そう思うことも多いですが
こんなことで人は死んでしまうの?
と心が納得できなかった死もありました。

余談ですが私は病気で身体の機能をひとつ失いました。
30代ですが病気を克服して生き延びた先の未来を悲観しました。
こんなに辛く悲しい思いを私よりも未来ある子供にさせたいですか?


道路遊びはただでさえ騒音や物損、進入などの迷惑行為、
道路の使用用途に沿わない危険行為などで近所迷惑となっていますが
近隣住民を交通事故の加害者にする可能性のある
迷惑行為であることを考えて頂きたいです。


道路遊びをやめることは
子供達の命と
近隣住民を守ることに繋がります。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
環境社会新聞へのご意見ご感想など
ご協力をありがとうございました。

関係者や声を上げてくださった皆様のおかげで
メディアでこの道路族問題を取り上げて頂ける話が出ております。

道路族に悩まされる皆様
番組で使われる資料提供などご協力をお願い致します。
「近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!」
というブログを書いていらっしゃるmikiさんが
窓口となり受け付けてくださっています。

http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=798

締め切りは7月5日となっております。

世間に道路族問題を知って頂くチャンスです。
ご協力宜しくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。