• 08 Dec
    • 知ってもらうこと

      想像以上に昨日の「恋」の反響がすごくてびっくりしています…!たくさん観て下さってありがとうございます安藤綾花 Ayaka Ando@matsuricoffee してほしいこと:リツイートしてほしくないこと:私が1人で恋ダンスを黙々と練習している様子を想像すること恥ずかしいからやめてね?笑しかもめっちゃ下手くそだけど、これ以上上手くなる気がしません笑#恋ダンス踊ってみた… https://t.co/xe6v47z4hj2016年12月06日 23:14最初は演奏だけのつもりだったんですが、思い切ってダンスもしてみたら思いのほか評判がよくてよかったです(笑)楽器や音楽に詳しくない人にも回り回って見てもらえて「ふーん、これがクラリネットっていうのかぁ…」なんて知ってもらえたら最高だなぁ(*´ω`*)だからいろんな形で発信していきたいなと思うのです。最初のきっかけって別に何でもいいと思うんですよね。Twitterのツイートがめっちゃ面白い!おしゃれなファッション♡顔がかわいい、かっこいいためになるブログを書いている…など、自分の重きを置いている部分じゃなかったとしても、それがきっかけで知ってもらえたらあとは自分の軸にしていることが、魅力的で惹きつけ続けられるどうか、だけだと思う。現代はこうやってインターネット上で、クラリネットのことを、私のことを、知ってもらえるんだからすごいなぁ。知ってもらったその先は、私次第。たくさん応援してもらえるようにこれからも頑張りっていきます。そして、私はクラリネットを知ってもらうためにあらゆる手段を使おうとしているので(笑)、演奏ジャンルも幅広くチャレンジしています。そんなわけで、今日はクラシックなTrio bouquet トリオブーケのリハーサルでした「色とりどりの花束を手にしたときのような幸せな気持ちになれる音楽を」をコンセプトに、地元の愛するヨコハマを中心に演奏活動をしている木管三重奏グループです。右からオーボエ 大庭蓉子ちゃんファゴット 今井潤子センパイクラリネット 安藤綾花詳しくはこちら→ホームページ12/20 12:00〜12:40川崎市高津区役所の「花こんさあと」に出演予定です。この季節ならではの華やかな曲をたくさん演奏しますたまたま通りかかった人にもブーケを知ってもらえる機会になるといいな♪楽しみです

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 07 Dec
    • #恋ダンス 演奏してみた&踊ってみた?!

      時間は作るもの、とよく言うけれど、物理的に自分で采配出来る時間が全然取れずに、ばたばたしている最近です。ブログも2日間くらいお休みしちゃいました。くそぅ、これが師走のしわざなのか…!(関係ない笑)そんなばたばたな合間に、ばたばたと演奏動画を撮りましたー!安藤綾花 Ayaka Ando@matsuricoffee してほしいこと:リツイートしてほしくないこと:私が1人で恋ダンスを黙々と練習している様子を想像すること恥ずかしいからやめてね?笑しかもめっちゃ下手くそだけど、これ以上上手くなる気がしません笑#恋ダンス踊ってみた… https://t.co/xe6v47z4hj2016年12月06日 23:14じゃん!星野源さんの「恋」を演奏してみた&踊ってみた!知らない人はいない!というくらい社会現象になってるんじゃないかなぁ?「逃げるは恥だが役に立つ」という、新垣結衣さんと星野源さんが出演しているドラマのエンディングで、星野源さんの「恋」という曲に合わせて出演者の方々がダンスしてるんですー!これがかわいくてかわいくて曲もキャッチーで耳から離れなくて、ついつい口ずさんでしまいます私も挑戦!思っていたより恋ダンスがすごく難しくて、これ以上上手くなる気がしないのでそのまま上げちゃいました(笑)以前から何度か使ってるAcapellaというアプリで撮影。最初にクラリネット四重奏の部分を撮り、後にダンス部分。音量調整やリバーブのかけ方などをそれぞれの枠ごとに設定出来るので、ダンス部分は音量0に。(撮影する時に自分の四重奏の音を流しながら撮っているのと、床擦れの音がするので笑)ちなみにメロディ部分(星野源さんイメージで1人だけ眼鏡の人笑)はほんの少しリバーブをかけて、他のパートより音量を大きく設定しています。ただ、今回失敗したのは前奏とエンディングを他のパートにもメロディを振ってしまったこと(>_<)音量を少し下げているので聞き取り辛いかな…メロディを一番最後に撮ったので、メロディパートが伴奏に回ってる時はかなり小さく吹いて調節しました。今回は編曲もこだわりまして、いつも動画撮る時はほとんど楽譜を書かないのですが(コード進行のみ見たり)、今回は楽譜を作ってみました。原曲とほぼ同じ、あるテンポで吹くと1分ぴったり!メロディもいいところ取りで作りました。動画撮ってアップしてくれる前提で、学校の吹奏楽部などで吹いてみたい人いたら楽譜送りますよ〜♪Acapella楽しい〜安藤綾花 Ayaka Ando@matsuricoffee Acapellaってアプリで遊んでみた♪Whole new worldソロでやるときはいつもアラジンとジャスミンの掛け合い、どちらかをピアノの人に弾いてもらうんだけど、自分でどちらも吹けるの嬉しい>ω< https://t.co/HO3ruWE0b52016年08月12日 23:41

      5
      3
      テーマ:
  • 05 Dec
    • #拡がれクラリネットの魅力

      エンタメバンド「カルメラ」のサクソフォン/クラリネット奏者 辻本美博さんのクラリネットソロライブへ。@六本木CLAPSカルメラもよく聴いてるんですが、ずっと美博さんの「クラリネット」ソロが聴きたい!と長い間思っていたので、念願叶って予定も合いやっと聴きに行けました(*^^*)左からヴィブラフォン:宅間善之さんクラリネット:辻本美博さんドラム:西井”いがっちょ”啓介さんコントラバス:秋田ゴールドマン先生(辻本さんに倣って先生と書かせて頂きます)ライブ終わりに撮影OKが出たので「鈴懸の径」のようなスウィングジャズから、辻本さんのオリジナル曲、J-POPのカバーまで…幅広いプログラムでしたが1つのショーとしてまとまっていて。あまい音から、エッジの効いた音、渋みのある音…きっと、聴きに来た全員が「クラリネットかっこいい…!」って思ったんじゃないかな。うんうん、クラリネットかっこいいよね〜いいよね〜って私もすごく嬉しくなったのと同時に、めちゃくちゃ悔しい気持ちも(>_<)私もみんなが「安藤綾花のクラリネット、かっこいい!」「クラリネットっていいな〜」と伝えられるミュージシャンになりたい!辻本さんは#拡がれクラリネットの魅力というタグをつけてTwitterで動画を配信したりされていますが、私も同じ思いです。もっと拡がってほしい!MC中にもそのアツい思いを話されていましたが、私も大きく頷きまくってました…!!街角で100人に「クラリネット奏者を挙げて下さい」って質問しても答えられる人はきっと10人いるかいないかだと思うんですよね。その点、ヴァイオリニストやピアニストについては100人中90人くらいは、誰か1人でもプレイヤーの名前を挙げられるだろうし、どんな楽器かも頭に浮かぶと思う。そもそもクラリネットってどんな楽器…?な人もたくさんいるんじゃないかな…私は私に出来る、クラリネットの魅力を拡げる演奏活動をどんどんしていきたいと思います辻本さんのことばかり書きましたが、3人も恐ろしく素晴らしかった…何回いぇーいって言ったことか!1人で(笑)4人の音楽の会話がエキサイティングで、ずっとにやにやしてましたいい夜だった…

      10
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 明日なんてない

      今日、たった今ここで、自分の音楽をやらなきゃ死ぬと言い切れる覚悟を持ってるか?明日また挑戦すればいい、じゃなくて明日なんてないと思ったら、楽器吹きたくてたまらない。もう吹きたくないってほど、楽器吹きたい。音楽したいー。そんな深夜のつぶやきでした。やっぱり24時間防音の部屋が欲しい…!もう毎年恒例となりつつあるサクソフォン奏者 岡村麻美センパイ(高校の先輩なのですー!)のジャズボーカルライブを聴きに行ってきました。このライブではサックスは姿かたちすら見ません!サクソフォン奏者でありながらジャズボーカルを勉強されているセンパイレパートリーが幅広くなっていて、すごく楽しいセットリストでしたー!先輩のお人柄がたっぷり表れた(歌にもMCにも)、心温まるライブでしたそしてこのライブのお客さんはなぜかクラリネット奏者ばかり集まることで有名です…(笑)

      6
      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 12月出演情報

      久しぶりに、ザ・金曜日の夜!な過ごし方をしてほろ酔い気分で帰宅中。それでもブログを更新する私(笑)ここのところゆっくりする時間がなかなか取れなくて、今日も早く帰って寝よう。。。と思ったけど大切な人たちと会う時間って大事!気持ちがとっても元気になりました〜昨日のブログで、今月はクラリネット四重奏での本番が3つあると書きましたが、それも含めみなさんに聴きに来て頂ける12月の出演情報をお知らせします(*^^*)12月15日(木)19:30 / 20:30 2ステージ「4人のクラリネット奏者による " 星の夜の音楽会 "」@クラシック音楽喫茶Bar あんさんぶる(大阪府大阪市関目5-3-28)【完全予約制】050-5282-3170Music Charge 2500円+1drink去年、小江戸ウインドの京都公演で意気投合した4人のクラリネット奏者でコンサート@大阪!!メンバーの半分は関西方面で活躍しているので今回はそちらにお邪魔することになりました。星と月にまつわる曲を中心に、クラリネットのあまくやわらかい音色でロマンチックな夜を過ごしていただけたらな…♪席数が少ないので完全予約制です。お店に電話して頂くか、私までお申し付け下さいませ。12月19日(月)14:00開演「芸劇ウインドオーケストラ アンサンブル演奏会」@東京芸術劇場 コンサートホールエントランスクラリネット四重奏で出演します。芸劇メンバーでお仕事するときは女子4人カルテットが多いのですが、今回は紅一点な私…!おフランスな香りをお届けします♪様々な編成のアンサンブルが聴けるので、特に中高生吹奏楽部の参考になると思いますよ~! 12月20日(火)12:00開演「花コンサート」@川崎市高津区役所1階ロビーお久しぶりTrio bouquetのコンサート、年内最後は横浜のお隣、川崎市のコンサートに出演させて頂きます。クリスマスも近いので華やかなコンサートにしたいな…♪もう1つのクラリネットカルテットは、池袋のデパートでの演奏。あとは今月も西武鉄道さんの「旅するレストラン」での演奏もあります。そういえば今年は第九演奏の機会はないですね〜。日本のホリデーシーズンに異様に多く演奏される第九、謎です。。。が、そんな第九というかベートーベンのおかげで知り合ったヴィオラの柴田春音ちゃんと、なんと電車でばったり!!びっくりしましたー!!嬉しい♡春音ちゃんとはベートーベンを題材にした舞台で出会いました。もう2年も前なんですねー!

      5
      テーマ:
  • 02 Dec
    • ブリッツフィル第28回定期、終演しました。

      昨日はブログお休みしちゃいまいた。今日ももうこんな時間…なぜかというと、「ブリッツフィルハーモニックウィンズ」の第28回定期演奏会(と、二日間に渡るレコーディング)が激アツだったからです…!体力も気力もすべて使い果たして、抜け殻になっておりました。。。 今年の春に亡くなられた作曲家、真島俊夫さんの作品のみで構成されたプログラム。吹奏楽をやっている・やっていた人なら知らない人はいない方です!ジャズやポップスが好きな真島さんらしい、コード(和音)やメロディの作り方が特徴でとても印象的。 今回は初期の頃の作品、そして演奏機会のあまり多くないものを取り上げました。三日月に架かるヤコブのはしごさくらの花が咲く頃五月の風ニライカナイの海から巴里の幻影序奏とロンド・カプリチオーソバレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲宝島(アンコール)「五月の風」は吹奏楽コンクールの課題曲ですが、その年のコンクールの場だけでなくこうやって演奏会に取り上げられるほど長く愛されている作品。私の世代の課題曲ではなかったのですが、私も中学生の頃にやった記憶が。大好きなマーチです。 6・7曲目の「序奏とロンド・カプリチオーソ」「バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲」はもともと管弦楽のために書かれた曲なのですが、真島さんが吹奏楽のために編曲したのです。吹奏楽ではこういうことは多くあって(私たちもベートーベーンのいわゆる「第九」を吹奏楽で演奏したことも…)編曲者によってサウンドが変わるんですよね。 そして、今回のプログラム全曲をレコーディングしました。CAFUAレコードさんから1月に発売されます!レコーディングはコンサートで曲を演奏するのとはまた違う集中力が必要なんです。演奏会の前2日間、長時間に渡ったので演奏会当日はへとへと状態でした(笑)そのおかげか?集中力と気力を絞りだして糸が切れたら終わりかのように血眼になって(笑)最後まで吹き切りました。 大変だったー!というのはあまり書きたくないのですが 大変でした。ホントに。 クラリネットは過去最大の音符の数だったんじゃないかと…いまだに肩と腕がぱんぱんです… お客様からは完成度の高い演奏だったとお褒めの言葉を頂きました!今まで知らなかった真島さんの良い曲を知ることが出来て、私も嬉しく、楽しかったです。上のプログラムを見て、どんな曲なんだろう?と思われた方は、CDをぜひ聴いてみて下さいね。発売情報はまたお知らせします。恒例のえりかりんゆめかりんあやかりん 次回ブリッツフィルは、なんとほぼ一か月後!スペシャルなニューイヤーコンサート!1月11日です。 今年度はあと1月11日ブリッツフィルニューイヤーコンサート2月25日芸劇ウインドオーケストラ3月4日小江戸ウインドアンサンブル(京都公演)と吹奏楽の本番が3つありますが、来年度からは個人的に吹奏楽の本番が少なくなる予定なので(というよりライブ活動を多くしていきます)ぜひ今年度中に聴きにきてもらえたら嬉しいです気がついたら12月街が華やいで大好きなシーズン昨日までとは打ってかわって、今日はさっそくジャズをごりごり練習してました(`・ω・´)そして今月はクラリネットカルテットの本番が3つも、ぜんぶ違うメンバーです。楽しみー!こちらはまた別にお知らせしますね♪クラリネットカルテットのために書かれた真島さんの大好きな曲でお別れです〜(^o^)/おやすみなさい

      6
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 誰かと話すことで

      #よなよなコーヒー。三軒茶屋にある「MOON FACTORY COFFEE」さんにて。シンプルで静かなお店です。カップを温めて、コーヒー粉を選んで、ドリッパーをセットして…一杯ずつ丁寧に淹れているのを見られるので好きなお店の1つ。カフェオレのミルクも、ミルクパンで温めてくれます。「誰かと話すこと」で自分の気持ちを再確認したり、はっきりと言葉に出来ることが、昨日のブログのように最近度々あります。毎日、パソコンに向かってブログを書いていても言葉にならなかったことが、ふと形になって自分の中から出てくる。音楽もきっと一緒かな。1人で練習していても出来なかったことが、人とセッションすると、ふいにいいフレーズが出来たり、気持ちがあがっていいプレイが出来たりする。実は自分の中にあったもののはずなのにね。1人でもくもくとおうちにこもって練習したり作業したり、1人でもどこへでも行っちゃうし、わりと1人でいるのが好きなタイプなのですが、今日もコーヒーを飲みながらいろんな話をして、1人でいる時以上に自分を見つめ直しました。2日間のレコーディングでくたくたでしたが、美味しいコーヒーで癒された…(*´-`)最近、ブログの更新する時間が遅くて夜ふかししているのがバレているようです…(笑)今日もこれからお風呂に入ってきまーす。。。

      7
      テーマ:
  • 29 Nov
    • やりたいことを、やる。

      先日リハーサル終わりに、先輩とごはんに行きました音楽のことだけでなくプライベートの事もたくさんお話する、気の置けない先輩。(ふてぶてしい後輩なのにいつもありがとうございます笑)先輩とはいつも素直に気持ちのままに話してるんですが、「こういうのやろうよ」「ああいうの面白そうだよね」って、自分では気づきもしなかった、楽しいことや実はやりたかったことが口からすらすらと出ていることにびっくり。逆に「これやだー」なんてことも言えたりして。無意識に感じていた「やりたいこと・やってみたいこと・やりたくないこと・仕方なくやっていること」が、話してみるとたくさんありました。その中で、ふと「あれ?なんでイヤだって思ってることやってるんだろう」って。よくよく考えてみると「やらなきゃいけないと思い込んでる、ほんとはやる必要のないやりたくない(イヤ)なこと」がありました。そして、「あれやりたいなー」って言ったこと。…やればいいんじゃない?こちらもよくよく考えてるみるとそんなにハードルが高くないことばかり。箱根の温泉行きたーい冬服のお買い物したーい美味しいスイーツが食べたーいはい!手帳開いて、今は無理だとしても、1ヶ月先、2ヶ月先なら出来る!もう日にち決めちゃう!予定書いちゃう!それに気がついて、私も先輩と分かれた後、やりたかったことをたくさん手帳に予約しましたちょうど今日から来年の新しい手帳にバトンタッチしたので、なんだか気持ちも新たにこの手帳は、ただのスケジュール管理でなくて、こんな時間が増えたら幸せだなと思うことを書いていきたいと思っています。例えば "生徒さんや吹奏楽部のレッスン" も、教えたり人と関わることが好きだから、幸せだと思うことの1つ。今まで手帳は「薄くて軽いこと」を重視していたのですが、来年はウィークリーもついているものにしました。やりたい音楽のための練習も1つの予定として確保していきたいなと思って、ちゃんと書きこむことにします。もちろん、それも幸せな時間の1つ!やりたいことをやる。やりたくないことはやらない。なんだかワガママな風に聞こえるけど、シンプルで自分らしくいられるんじゃないかな。人の目もあまり気にならなくなりました。

      7
      テーマ:
  • 27 Nov
    • クラリネットの楽器調整

      昨日、楽器調整へ行きました。私がお世話になっているのは木管楽器リペア専門店のル・ベカールさん。営業時間:平日・土曜日 12:00~20:00 日曜日 10:00~14:00定休日:木曜日・祝日アクセス:山手線、千代田線「西日暮里」駅・千代田線「千駄木」駅より徒歩10分弱以前は、私が使用している楽器のメーカーさん、ビュッフェクランポン本社でリペアマンをご指名させて頂き、お世話になっていました。ル・べカールは日谷さんという方のみでリペアをされています。大学時代に師事していた先生からご紹介頂いて、それからずっと通っています。  楽器の修理や調整ってどこでも同じじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、全然違います…!ある程度までは一緒なんですが、一線を越えたところからがもう…一度行ってもらうのが一番です。言葉では説明できません(笑)信頼できるリペアの方がいらっしゃると楽器の相談も出来るのですごく安心です。  中高生のクラリネット吹きの子たちで、特に自分の楽器を持っている子は定期的に調整に行っていますか? クラリネットってたくさんのキーが連結していてそれぞれにネジやバネがついています。毎日吹いていると、そのネジがほんの少しづつ緩んできて、全体のバランスが崩れてしまいます。音と音がうまくつながらないのが自分のせいだと思っていたら、楽器の調整がよくない、なんてこともよくあります。  キーがかちゃかちゃ音を立てていたり、タンポがぺたぺたと音がしたり。ネジが飛び出てたり…(自分でぎゅーっと固く締めちゃだめだよー!) 思い当たるあなたは今すぐ調整に行ってー!! ご紹介したルべカールさんに電話して相談してみてもいいと思いますし、私の周りの人はDACさん、クランポンの楽器を使っている人はビュッフェクランポンジャパンさんにお願いしていることが多いみたいです。学校の楽器を使っている子は、自分で持ち出して調整に出す、というのが難しいかも知れませんが、少しでもおかしいな?と思ったら先生に伝えて楽器店に出してもらうようにしてくださいね。時間が経つと手遅れになってしまうこともたくさんあります。私も今回久しぶりに行けたので、楽器ちゃん、ごめんなさいでした…さて、明日からまた一緒に頑張ります

      7
      テーマ:
  • 26 Nov
    • のんびり時間を作る

       久しぶりに楽器調整をお願いしてきました。 気がついたら前の調整からばたばたと時間が経ってしまっていました…やっぱりそんな時は吹き心地がよくなくて(>_<) 見違えるようによくなりました!なめらか〜!ストレスフリーです。ありがとうございます いつもルベカールの日谷さんにお願いしています。今度お店をブログでも詳しくご紹介しますね。   久しぶりにお願いしたのもあって、いつもより少し時間がかかってしまうとのことでお店の周りの谷根千をぶらぶらしました。谷根千(やねせん)とは…谷中・根津・千駄木エリアの名称です。昔ながらの商店街、谷中銀座が有名です。雰囲気のあるお店がたくさんあり、細い路地が多いので、迷路をたのしんでいるような気持ちになります♪私の母校である東京芸大へは上野駅から行く方が多いと思うのですが、芸大をはさんで、上野駅から真逆の方にあります。日暮里駅からも近いです。 在学時、千駄木駅から徒歩30秒ほどのマンションに一人暮らししていたので、このあたりは詳しいのです近くのカフェバーで演奏させてもらっていたりもしました。  谷根千をぶらぶらしていたら、街のいたる所のイチョウが綺麗だったので、思い立って根津神社へ足をのばしました。   赤と黄色と緑が重なり合って、また違う色が出来て。楽器のハーモニーと同じだー、なんて。神社って空気が静かでいいですよね。今日は土曜日だから参拝者もそれなりにいましたが、神社に来ると、人間、なんとなく背筋が伸びて言動も正される気がするので、人がたくさんいても空気がざわついていないというか。まったく信仰心はないのですが…すみません。 住んでいたころよく通っていた「エスプレッソファクトリー」さんにも寄り、短い時間でしたが、リフレッシュ出来ました。 こうしてのんびりする時間って大切ですよね。ばたばた忙しいことが必ずしもいいことではないし。アイディアをまとめたり、ただ単にぼーっとしたり。今回は、ふと出来た時間でしたが、こういう時間を意識して作りたいなーと。来週から来年の手帳が本格的に使えるようになるので、時間の使い方をより意識している最近。 さて、帰宅して一息ついたのでこれから編曲です。明日までには終わらせなきゃ…! それではみなさん、よい週末を〜あなたの日常生活に私のクラリネットの音色を…♪Clarinet player 安藤綾花

      5
      テーマ:
    • 恋しい沖縄の青い海

      ブリッツフィルリハーサル2日目も終了しました。オール真島俊夫プログラム企画、たくさんある名曲の中から、私は「ニライカナイの海から」がお気に入り。沖縄の美しい海と古くから伝わるニライカナイの伝説をテーマに作曲されました。ニライカナイは海の遙か彼方にあるとされる理想郷なんですって神や先祖を迎える賑やかな祭りを表す場面では伝統的な沖縄の打楽器が多く用いられていて、視覚的にも楽しめます。沖縄へは1度しか行ったことがないんですが、気持ちのいい青い空と海を思い出す…こんなさむーい日にこんな写真見ると余計にいいな〜ってなるよね(´-`).。oOCAFUA@CAFUA_Records 「ニライカナイの海から」中間の、コンマス田村さんのAサックスソロがあまりに美しくて涙腺崩壊しそうでした。それだけでも「聞きに来て良かった」って思える演奏会になりそうです。 https://t.co/c7KjFrDPf92016年11月25日 22:02私もお兄ちゃんが吹くこのサックスソロ、大好き。一瞬にして空気が変わるの。すごいなー、とうっとりしちゃいます。クラリネット女子パワフルにがんばってます!いよいよ来週水曜日!の演奏会情報はこちらブリッツフィル公式Facebookページで、楽団員それぞれ「真島俊夫さんにまつわるエピソード」を公開中なのですが、本日私分のエピソードを掲載してもらいました。こちらから読んでみて下さい

      9
      テーマ:
  • 24 Nov
    • リハーサルの様子

      本日からブリッツフィルのリハーサルが始まりました!ブリッツフィルハーモニックウィンズ@Blitz_winds リハーサル始まりました!外は雪ですが、爽やかな五月の風が吹いています🍀 https://t.co/5oL7xenmcE2016年11月24日 14:15ブリッツフィルハーモニックウィンズ@Blitz_winds さくらの花が咲く頃!これぞ、真島先生のハーモニー^ ^ https://t.co/FKc5MPhK3D2016年11月24日 14:41ブリッツフィルハーモニックウィンズ@Blitz_winds ニライカナイの海からのリハーサル。バンダがかっこいいです^ ^あっ!横に^^; https://t.co/JblW5oTvSo2016年11月24日 19:48思ったより雪がしっかり降っててびっくりしましたが、みんな無事に集まり、外の寒さを忘れるほどのアツいプログラムに熱気むんむんでした…!雪で遅れるのが心配でホールが開く1時間以上前に着いてしまったので、スコアでお勉強。マイボトルにあったかいコーヒー入れてきてよかった☆明日もリハーサル、来週はレコーディングです。30日水曜日がコンサート!ぜひ聴きに来て下さい(*´ω`*)

      5
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 準備するわくわく

      本日も、西武鉄道さんの観光列車「旅するレストラン」でのディナー演奏を終えて帰路へ。普通の電車サイズの観光列車なので(もちろん車内はラグジュアリーな空間でとっても素敵なのですが)お客様との距離がとっても近いんです。なのでお客様が喜んで下さっているかどうか、ダイレクトに伝わってくるので毎回どきどき。。。でもとっても楽しい!今日もたくさんの笑顔が見られて、嬉しい気持ちになりましたいよいよ次回はクリスマス当日のディナー演奏!7月からずっと一緒に演奏しているカホンの小山田萌さんと、何の曲を演奏しようか〜と話しながら帰ってきました。クリスマスの曲って無条件にわくわくしますよね〜Pentatonixのクリスマスアルバムを聴きながらさらにるんるん、気持ちが上がってます…♪今日の夜から関東でも雪が降るそうですが、電車動くかなぁと心配する前に、わくわくしちゃう私はまだまだコドモなようです。。。あったかコートとぐるぐるマフラーを用意して…西武のアクセサリーリーフレットが素敵だったので思わず持って帰ってきました。よーく見ると動物たちが楽器を演奏しているのこういう時に必ずと言っていいほどクラリネットっていないんですよね…悔しい…

      7
      テーマ:
    • 忘れちゃいけないこと

      こんばんは。クラリネット奏者の安藤綾花です。 早朝の地震、びっくりしましたね。揺れが長かったし、首都圏でも大きく感じたので、震源地に近い方たちはもっと怖かったでしょう…どうか安全第一でお過ごしくださいね。 実は阪神淡路大震災の時、兵庫県に住んでいたので被災したのですが、まだ小学校にも上がる前でぼんやりとしか覚えてません。その後の記憶の方が鮮明で、小学校に上がってからプレハブ校舎が校庭に建っていたのでお隣の中学校を借りて運動会をしたとか、近くに住んでいるおばあちゃんちのドアがゆがんで開きにくいとか。続く余震に大人たちが焦っていることの方が怖かった気がします。 私自身がこうやって大人になってみたら、焦ることもできずベッドの中で地震がおさまるのをじっと待つしかできません。こわくて体が動かない… いざ逃げるとなっても大丈夫なように荷造りしておくとか、備蓄を点検しておくとか、例えば今日は、あ、ちゃんとしておかなくちゃって思うんだけど、数日たつと忘れちゃう。もしかしたらまた明日地震が来るかも知れないのにね。もしかしたら今すぐかもしれないし。 毎日びくびくしながら過ごしたくはないけど、忘れちゃいけないですね。 高校の吹奏楽部同級生が東京大学の地震研究所にいるので、日本の未来がかかってるよ!っていつもお願いしています(笑)明日の夜、関東では雪が降るみたいですね…暖かくしてお出かけ下さいね。写真は2月の雪の日のセントラルパーク。寒かったなぁ…皮の手袋がぱりっぱりになりました(笑)滞在している間、何度か早朝におさんぽしました。空気が静かで、気持ちよかったなぁ。

      6
      テーマ:
  • 22 Nov
    • あと9日

       いよいよ来週、11/30に開催するブリッツフィル第28回定期演奏会に向けて秘密の練習をしてきました  今回の内容はこちら 「巨匠 真島俊夫ーー音楽と煙の向こうに見えるもの」と題したコンサート。   「真島俊夫って誰…?」 「あぁー!真島さんね!」  と2つの反応があるかと思いますが、吹奏楽界において知らない人はいない名作曲家です。今年の春先に亡くなられたのですが今もなお人々の心に残り、その名曲・名編曲はプロ、アマチュア問わず多くの場所で演奏されています。   T-squareの「宝島」は真島さんが編曲したことでフュージョン世代でない吹奏楽っこな多くの中高生が知ることになります。この編曲が大人気すぎて、元々は誰の曲なのかを知らない生徒がいるなんていうことも実は私も宝島を中学生のころに演奏した事があるおかげで、どんどんとフュージョンを聴くようになりました。  「宝島」はブリッツフィルのアンコールの定番になっていて、なんとお客さんも一緒に舞台上で演奏出来るんです♪今回ももちろんやりますので、楽器をお忘れなく(^^)   今回のプログラムは全て真島さんの作品で構成されていますが、どちらかというと演奏機会があまり多くない作品を取り上げています。 今回、コラボレーションして下さるCAFUAレコードさん(主にCD販売や楽譜の出版をされています)の代表笠井さんが真島さんとの親交が深かったそうで、たくさんのエピソードと共に名曲を掘り起こして下さり、練りに練ったプログラミング。 今回のプログラム全曲のCD発売も決定しました! 生演奏でもCDでも楽しめる、大きな「真島俊夫」プロジェクトです    吹奏楽ファンにとってはすごーく興味深いコンサートだと思うのですが、吹奏楽はよく分からないなぁ、あんまり知らないなぁ…と思ってる方にもぜひ聞いてほしい。 これだけ吹奏楽に精通した真島俊夫さんですから、氏の作品に取り組むことは吹奏楽自体にも深く向き合うということ。 吹奏楽ってこういうこと!という形の1つをお見せ出来るかなと私は思っているんです。正々堂々と勝負をしに行きます。   チケットは私からでもご用意出来ますので、 matsuricoffee★gmail.com(★を@に代えてくださいね) からご連絡下さいませー! コンサートの詳細はこちらから   あなたの日常生活に私のクラリネットの音色を…♪Clarinet player安藤 綾花 

      5
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 伝えるチカラ~ブログ編~

      昨日、こんな記事「選んで、伝えるチカラ」を書きました。 音楽家は音楽で、演奏で何かを伝える以外にも、話したり書いたり「言葉」で伝える技術も磨く必要がある。そのためにはどんなところに目を向ければいいか…?ということをまとめて書いたブログでした。  私はこのアメブロのアカウント自体は大学生時代から持っていて、そのころ皆さんも使っていたでしょうmixi(懐かしい…!)の延長線上のような感じで、プライベートのことや、演奏会のことなど、日記のように使っていました。今年の6月終わりごろからなんとなくブログを毎日書くようになり、今では当たり前に毎日何かしら書いています。安藤綾花 Ayaka Ando@matsuricoffee ブログを書くために過去の記事を読んでます。今読んでみるとはっとしたり、大切なことを忘れてたり…誰かに読んでもらうのを前提で書いているけど、自分のキロクとしてもブログやっててよかったかも。 いくつか再シェアします。 https://t.co/OD2PfSNX0J2016年11月20日 23:36過去の記事を読むと、伝えたい内容は良いのに、伝え方が上手じゃない!と思う記事もいくつか。今ならもうちょっとうまく書けそう。  そこで、今日は私なりに何に気を付けて書いているかをまとめます。毎日更新し始めてまだ半年も経ってないですし、プロブロガーの方から見たらなんだこりゃって感じかも知れませんが…(笑)初心者目線なので、主にこれからブログ始めよう!と思っている方とか始めたばかりの方には参考にしてもらえるかしらと思い、勇気を出して書いてみます。  今日初めて読んでくれている人がいるかも知れないこと私の場合はブログのタイトルが「まつりくらりにこり~クラリネット奏者 安藤綾花のブログ~」なので、とりあえずクラリネット奏者・クラリネットが何かわからなくても音楽家、というのが伝わるかと思います。ブログの冒頭に「こんにちは、○○している××です。」と入れたり、文末にホームページやTwitterのリンクをつけてもいいですね♪ リンクを有効活用する上の話から繋がるんですが、普段からブログを読んで下さっている方も、私がどんな団体に所属していて、どんな活動をしていて…とすべて把握して下さってる方はいません。(もしいらっしゃったら神様です、いつも応援ありがとうございます) 例えば、今日はTrio bouquetのリハーサルでした♪とだけ書いてもぽかーん。初めて読んでくれた人ならなおさらぽかーん。 なので、今日はTrio bouquetのリハーサルでした♪こうやってリンクでホームページに飛べるようにしておけば気になったらすぐに見てもらえます。 説明をする(1)上の例でいうと、今日は地元ヨコハマを中心に演奏活動を展開している木管三重奏グループTrio bouquet(トリオ ブーケ)のリハーサルでした♪のように、一言で分かってもらえるような言葉で説明します。英語なら読み仮名も忘れずに。 言葉で表すのが難しければ今日はTrio bouquetのリハーサルでした♪↓私たちの演奏動画はこちらのようにYoutubeリンクを貼ってしまえばTrio bouquetが一体何者なのか分かってもらえますね。「説明」は塩梅が難しいなと思っていて、毎日読んで下さってる方からしたら知ってるよー!と思われちゃうだろうし、説明ばかりでも読みにくい。リンクとの合わせ技で読みやすい文章にしたいですね。私も要研究です。 説明をする(2)特に演奏会後のレポート的な記事においてなんですが、 今日はTrio bouquetのコンサートでした♪たくさんのお客様が来て下さって嬉しかったです。ありがとうございました! 改めて見てみると「小学生の日記か!」って突っ込みたくなりますが(笑)、残念ながら私も以前はこんな感じでしたし、他の方のブログを読んでいても結構多いんです…  本日11月20日はTrio bouquetのコンサート@青葉台フィリアホールでした♪ 私たちの名前にちなんで「花」にまつわる華やかな曲ばかりを集めたコンサート。 プログラムは…1.横浜市歌~ブーケスペシャルバージョン~2.歌謡曲ブーケメドレー(赤いスイートピー~秋桜~愛をこめて花束を)3.ヘンリーマンシーニコレクション5.「くるみ割り人形」より、行進曲・花のワルツヘンリーマンシーニコレクションにも、「酒とバラの日々」「ひまわり」のお花の曲が入っています。 本日の衣装はプログラムの華やかな雰囲気に合わせてドレス。(左からオーボエ:大庭蓉子、ファゴット:今井潤子、クラリネット:安藤綾花) 三種類の木管楽器のあたたかな音色がフィリアホールの大きな空間によく響き、お客様にも大変喜んで頂きました。  コンサートに来れなかった人にも、どんなコンサートだったのかが伝わるように書きたいと思って書いています。プログラムの曲目や、どんなホールなのか。写真があるとなおいいですよね。あとはコンサートに来てくれた人がブログを探して下さることも多いので、自分だけでなく共演者の名前と出来ればホームページのリンクも貼るといいかな、と思います。(もちろん、写真の掲載がOKか確認するのも忘れずに。。。) ちなみに上のプログラムは、実際にブーケのレパートリーです(笑)  ブログを読んで、読んで、読みまくる!そのままです。どんなブログがぐいぐいと引き込まれて面白いか肌で感じるしかありません…! 私のおすすめブログはホルン奏者 権左勇一さんのGONLOGいろんなところで紹介させてもらってますが、もはやファンです。笑タイトルがひきつけられる上に、どんな内容のブログか分かりやすい。 ロン毛と坊主とニューヨークニューヨークに住むロン毛なモデルさんと坊主なセールスマネージャーさんのブログ。ニューヨークに関する記事は役に立つし、読んでてわくわくするのですが、日常生活の中から考えたことや得たことの記事も大好き。お二人のゲストハウスに滞在したいなと思っています! AI TIME22歳社会人一年目のたばたあいさんのブログ。恋愛、旅に関する記事が多めかな。かわいらしい外見とは裏腹に、攻めた記事をたくさん書かれてます。 ブログを書いて、書いて、書きまくる!そのままです。書いているうちに気づくこともたくさんあるし、読んだ人からいろんな反応がもらえて楽しいです。 私の演奏活動の目標のひとつが「クラリネットをもっとたくさんの人に知ってもらうこと」なのです。これがブログにどうつながるの?って思うかもしれませんが、今、少しづつ、繋がっています。もっともっとつなげてみせます。 一緒に書きまくりましょう! (余談)私なりのポリシーは、「楽器上達のための5つのポイント」「都内のおすすめスタジオランキング」的なタイトルをあまりつけたくない。理由は特にないけど、みんなやってるから。ただのあまのじゃく。笑日記的なブログも大事にする。むしろそっちが多いかも。「クラリネット奏者って、音楽家って、どんなお仕事してるの?」「安藤綾花ってどんな人?」という側面もブログで知ってもらいたいから。 ということで、これからもゆるゆると書き続けますので、読んで応援してもらえたら嬉しいです  あなたの日常に私のクラリネットの音色を…♪Clarinet player 安藤綾花 

      6
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 選び、伝えるチカラ

      本日夜にあった芸劇ウインドオーケストラ(東京芸術劇場が主催している吹奏楽のアカデミーです!)のゼミから、シェアしたいことがたくさんあったのでブログにおこしてみます。…という自分のための備忘録でもあり。(笑)来年2月25日に行われる第3回定期演奏会で演奏する、バレエ組曲「ダフニスとクロエ 第二組曲」から「夜明け」を題材に、この曲を演奏する前に(音楽初心者に向けて)話をするとしたら何を伝えるか?というディスカッションを、グループごとに行いました。小学校や中学校の音楽鑑賞教室や、老人ホームの訪問演奏など、私たち音楽家が演奏する以外にも話をする場面は意外とたくさんあります。ライブの曲間のトークなどもそうですよね。でも、何を伝えるかを練ってブラッシュアップする機会ってなかなかないんです。今日はそのトレーニング!私たちのグループは、・曲の情景に焦点を当てて話すことに。話をする対象が音楽に詳しくない人ということなので「この楽器が演奏しているこのモチーフがこういうことを表現していて…」などを話すことはせず(私たちにとっては当たり前に理解出来ることでも、実は楽器の音を聞き分けることが難しかったり、モチーフって何?となります。)その場面をイメージする助けになる言葉を話してみようということに。「曲の冒頭では、岩に流れる水の音が微かに聞こえてきます。鳥のさえずりが聞こえてきて…」などと、作曲者ラヴェルが作った「夜明け」をイメージ出来るような話をしてみます。ダフニスを表すメロディ・クロエを表すメロディがそれぞれあるので、実際にワンフレーズずつ演奏し、鑑賞しながらそのメロディを探してもらうことで、曲の中に入り込むように促すのはどうか、という結論になりました。他のグループからは・作曲者ラヴェルについて・「ダフニスとクロエ」の物語について・演奏する編成についてなどなど…たくさんのアイディアが出ました。グループで話し合っている際、上に出たアイディアと同じ意見も出ましたが、そのようにたくさんある情報の中から「話す情報を選んだ」わけです。例えば、演奏会で配られるプログラムにある曲目解説(プログラムノート)も作曲者が何年に生まれて、この曲は何年に書かれました。当時、作曲者は何歳ごろで、結婚した翌年です。こんな時代背景でした。クラリネットの冒頭のモチーフは××を表しています。フルートは××です。のように、情報を羅列したものだったら、どんな演奏会でも同じ曲目なら同じ内容を書いていればいいですよね。もはやウィキペディアからコピペです(笑)どんなお客さんを対象にしているのか自分が伝えたいことは何なのかどういう風に伝えるのかコンサートの準備は、演奏を磨くだけでなく、そのような細やかなプロデュースが必要だと改めて感じました。本日のゼミを担当して下さった、地域創造プロデューサーの児玉真さんからは、「どのように話をするのが正解、というのはないですが、相手にどう感じてもらいたいのかを促すきっかけづくりが大切で、全てを話しすぎるのもよくない」というお話もありました。「人の話なんて、大体みんな聞いてなくて、自分の体験したことしか覚えてない。体験したことは覚えてる。だから、全部は話さない。体験出来るように促す。入り口を少し、開けてあげる。」…なるほどなぁとコンサートでの話に限らず、毎日ブログを書いたりSNSを活用したり、実はとある所で広報を担当している私にとって、とても興味深い内容でした。ブログも、初めはとにかく書いてただけだったのが、最近はどんな風に書いたら伝わるのかを考えるようになりましたし。…とこれ以上は長くなってしまうので、またの機会に。そうそう、この「ダフニスとクロエ」というのは元々バレエのために書かれてオーケストラで演奏するのですが、現在は編曲されて吹奏楽でもよく演奏されます。冒頭にも書いたように2月の芸劇ウインドの定期演奏会でも取り上げますし、今月末にあるブリッツフィルの定期演奏会のプログラムにもあります…!しかもどちらも同じ、真島俊夫さん編曲版で演奏します。管弦楽の魔術師と言われたラヴェルの色彩感をそのままに伝えられるようがんばります。

      4
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 学生時代にやりたいこと

      今日はとある合わせで東京音楽大学へ。学生時代に一度だけ作曲科の新曲発表会でお邪魔したことがあり、それから本日で2度目でした!なかなか他の音楽大学事情って知らなくて、実際に校舎へ入ってみると面白いですね写真に見えない奥の方までドラムばっかりが7.8台あるお部屋もありました…!東京音大もジャズ科?ポップス科?が出来たんでしたっけ?国立(くにたち)音楽大学に出来ましたよね。洗足音楽大学はアニソン科なんていうのも新しく開設されて、ちゃんと時代の流れに沿っててすごい…!洗足はジャンル問わず多くの科があって、学校の中でいろんな世界に出会う機会を作れそうで楽しそう芸大は歴史を大事にしているというか…(なんとなく時代に乗り遅れてるとも言う)やっと最近オープンキャンパスを開催したり、なんと今年から飛び入学制度を導入しているみたい!もしタイムスリップするとしたら大学生時代に戻りたいな〜と思います。すごく楽しかったのもあるけど、アレコレしておけばよかったな〜というのも少なからずあって。学生時代に、卒業してバリバリお仕事されている大先輩が「学生のうちに嫌と言うほど練習しておいた方がいいよ。卒業したら自分のための練習の時間が全然取れないから。」と言葉をかけて下さったのですが、その時は「卒業してすぐ先輩みたいに仕事がバンバン入るわけじゃないし練習出来るでしょ〜」…なんて思っていました。先輩の仰っていた通り、「自分のための」練習に時間を割くのがどれだけ難しいか。特に今の私は、受けているお仕事とやりたい音楽にまだギャップがあるものもあって、やりたい音楽を追求するための時間がもっともっと欲しいな、「自分のための」時間が欲しいな、と、ひしひしと感じています。まぁ、でも当時は将来こうなると思ってなかったのでしょうがないんですけどね(笑)学生時代に吐くほどモーツァルトの協奏曲を練習したのは(四年生の頃、ほんとに気が狂いそうで、練習をやめるのがこわかったくらい…)今後もしモーツァルトを吹くことがなくても、あれだけ練習して追求した自分がいたことは間違いないので。その自分に絶対負けないぞって思えます。今日、東京音大の練習室を見ながら「あぁ、この中にこもって何時間でも練習してたい…」なんて思ったまつりでした笑あ!声を大にしていいますが、学生時代に「免許を取る」ことは絶対絶対おすすめです…!!

      5
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 海外の香りをお土産で、写真で。

      本日は自宅でレッスンデー。合間に自分の練習がたっぷり出来たので、なんとも健康的!健やかな精神を保つには練習が一番。自分と向き合う時間は大切ですね。 生徒ちゃんの一人が修学旅行でオーストラリアに行っていたそうで、お土産をもらっちゃいました♪どうもありがとうー!ヌテラはレッスン後のtea timeで生徒ちゃんと一緒にもぐもぐしました 初の海外で、しかもホームステイをしたようで…!音楽って練習してきたものと、その人そのものが出ると思うから、たくさんたくさんいろんなものを見て感じることってすごく大切だと思う。いいないいなー! ちなみに私が高校生の時の修学旅行は北海道、しかもおばあちゃんちのめっちゃ近く、そしてファームステイ…どこへ行っても、あ、ここ知ってる…って感じ(笑)でもやっぱり友達と一緒だから、いつもとはまた違う思い出になって楽しかったけどね♪そろそろ私も海外へ行きたいです。うずうず。そういえば3年前に初めてニューヨークに行ったとき、二週間くらいいたのでたくさん写真を撮ったのだけれどどこかへ投稿することもしてなくて。少しずつブログに載せようかなぁと思います。写真を見るだけでこんなにわくわくする街、そうそうないよね         

      5
      テーマ:
    • きらきらイルミネーションの中

      ラチッタデッラジャズナイト、終わりました♪イタリアンな街中にある噴水広場がステージに早変わりイルミネーションも綺麗に施されているなんだかムーディな雰囲気の中、私たちはアツアツHOTな空気をお届け出来たと思いますが、いかがでしたでしょうか?今日から新しい相棒のマイク(今まではスタンドタイプのものでしたが、クラリネットのベルにぐるんぐるんと固定して、直接付けるタイプのものにしました)をお供にしたので、お客さんの方をしっかり見られるようになったのがいちばん嬉しいー!スタンドタイプだと、少しの距離の違いで音の拾い方が全然変わってきちゃうんです。なのであまり動けないでも、だからこそもっともっとみなさんの顔が見たかったなーと。30分のステージ、あっと言う間でした…!寒空の下、クラリネットを吹くのも少し心配だったのですが、大きなストーブとみなさんの熱気のおかげで大丈夫でした( ´ ▽ ` )私もエキサイトしてすごーく楽しかった…!たぶんいちばん寒かったのはお客様だったと思うのですが、大丈夫でしたか(>_<)?心がほくほくしてもらえてたら嬉しいです(>_<)今日のセットリストは、ミズさんラップが炸裂の「中国の踊り」管楽器デュエットの曲「白と青のうた」天才ハナさんのいいメロディたっぷりの新曲「bird」などなどでお送りしました!「Japan」のそれぞれのソロスペースもかっこよかったですねー!メンバー同士の音楽の会話も見えました。そして「今日のメンバーは」と言わなきゃいけないのがROUTE14bandのおもしろいところ!初めてこのブログをご覧になった方は知らないかと思うので説明すると、「山崎千裕+ROUTE14band」はベース、ドラム、共にメンバーが2人ずついます!そのベース、ドラム1人ずつとクラリネットの私は今年5月に選ばれた新メンバーなのですなので、ライブごとにメンバーがくるくる変わりますー!本日のメンバーはトランペット:山崎千裕クラリネット:安藤綾花キーボード:高見英ギター:Mizベース:中原タケシドラム:渡邊シンでした!ライブで新メンバーが3人とも揃ったのって、3回目?うちファンクラブイベントで1回(笑)まだまだいろんな組み合わせが楽しめそうですね…!次回は千裕さんのニューイヤーパーティで「ROUTE14band」と「三角関係feat三浦拓也」が一同に会します!私はお休みいただいてますが、とっても楽しそうなので聴きに行くつもり今日から予約も始まったみたいなのでチェックして下さい♪ →Facebookページさてさて、本日はサウンドチェックから本番まで時間がたっぷりあったので、みんなでゆっくりtea timeウワサに聞いていた写真部のミズさんシンくんは本日も本格活動してました!カメラに興味深々なベースのタケちゃん。愛しのドラムちゃんを撮るシンくん。を撮った私。昨日のリハでも月が綺麗に撮れました!って見せてくれましたおまけ。この中にメンバーが2人隠れています!どーこだ!

      5
      テーマ:

プロフィール

まつり

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
クラリネット奏者の安藤綾花です。 あだ名はまつり。コーヒーのことばかり考えています。 大きな...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
50110 位
総合月間
61059 位
カフェ
283 位
楽器
129 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。