こんばんはー(о´∀`о)


なかなか天気も焦らしてきますね…

暖かくなりそうかと思いきや、三重は僕の住んでるところでは朝雪がちらついてました。




{582E35BB-7BAC-47AC-A575-030C14C202F9}


今日も仕事から帰って竿をフーリフリ♪


ちなみに僕は釣りの前、釣りから帰った後しかあまり釣り具を弄りません
(前に言ったかも)



でも最近は毎日510LH触ってます



ソファーで我が愛熊


{5A435651-BF93-4257-9161-48BE6FFBF382}

この子と一緒に(о´∀`о)


ちなみに寝る時も居ないと熊が居ないと不安で寝付けません




















病気ではありません


あしからず






なぜ毎日振っているかと言うと


理由は単純













「めっちゃ短いから部屋で振り回せる」











以上




そういやこの前釣具屋で愛知から来た店員さんと話をしてたんですが

「三重で使ってる人初めて見ました、愛知だとたまに渓流で使われてる方いますが…いったい何に使うんですか?」

って言われました。



FISHMANは三重では詳しい店員さんがあまりみえず…気が合いましてしばし談笑したのち

comodoを勧められましたが



丁重にお断りしましたwww








人と一緒が嫌な自分は…
なんか嬉しかったな(о´∀`о)








LEGAMEさんを使い始めた時も




僕の周りは



「?」


みたいな感じでした















数年後




周りはLEGAMEだらけになりましたが笑







でも本当にいい竿は釣果上がるんですよ
( ^ω^ )








だいぶ話が逸れていますが





今日はキャスティングとセッティングについて



ベイトをあまり使った事が無い人向けの記事を書いてみようと思います。




ですのでエキスパートの方は


熊と寝ている🦑れた奴の記事は読まず


時間の無駄ですのでもっと勉強になる方の記事をお楽しみ下さい
m(_ _)m









前述の記事でもありますが



ベイトキャスティングって不思議で


飛ばそうと思えば思うほど










飛びません







飛びませんというか




トラブル多発で釣りになりません。




PEをベイトでお使いの方はよく分かると思いますが





 






「パチン」







という乾いた音ともに一瞬にして




何千円もするルアーが遥か彼方に飛んで行きます










ビビってブレーキを強くかけると


ルアーは飛びません。





まずはロッドの特性を理解しましょう



僕の使っている竿は

FISHMANさんのロッド


{714D33B5-063F-42A6-9BAE-61FF27129E58}


{8512AF6A-3E56-46C0-A6C8-365F91EF73FF}



竿により特性は違いますが、一貫して

「よく曲がる」





ベイトキャスティングのコツ



曲げてそれを解放するだけ





だから曲がるほどバックラッシュしにくいし

投げやすい









いち、にーーー、さーーーん!


と投げてみましょう





はい


バックラッシュしません






リズム感を大事に!笑

 


タイミングは前回記事の


野池でエギを投げる変態の動画を見て下さい。






それかyoutubeで好きなアングラーの動画を見て下さい!
(最初からそれで良かったのでは…)



あとはキャスティングフォームでも変わります


手首を使って直線で振り込む人もいるし



僕は昔から垂らしが長く若干ペンデュラム気味のキャストでオーバーとサイドの間
(スリークォーターですね)
その癖はもう治らないのでそれでやってます。


タイミングやフォームが本当に人それぞれ違うので

僕みたいに変な癖が付かないうちに正確なフォームを練習した方がいいと思います…



リールのブレーキは最初はマックスから始めて徐々に減らしましょう

慣れたらこのリールはバックラッシュしそうだなって雰囲気がわかってきます


そこでセッティングして


追い風なら少し緩めても大丈夫

向かい風なら少し締める

ルアーチェンジした時にはウェイトが変わりますので再度ブレーキを調整し直す


横でスピニングの人が居て飛距離が自分は全く出てなくてもその人より絶対に飛ばそうと思わない






思った瞬間に








隣のスピニングの人を凌駕する様な飛距離を叩き出します!













高切れでね。






しかし扱いに慣れてくると

しっかり同等の飛距離を出せるようになります


ベイトいちいちセッティングもめんどくさいなぁ…って思いますが体が覚えるので数秒で終わります。




マニュアル車をバリバリ乗りこなす感覚は病みつきになります



思いっきり振り込むな


と言いましたが



慣れると思いっきり振り込めるセッティングに辿りつけます。




キャスティングフォーム、使う竿、ブレーキセッティング、リールの種類(主にスプール径)



僕の主観になりますが

反発力が低い竿、軽いルアー等は
スプール径の小さいもの

反発力が高い竿、重いルアー等は
スプール径の大きいもの



そして糸が太くなればなるほどトラブルは少ないと思います

PEなら2号〜かな?



さらにスプールギリギリまでライン巻くより

何ミリか少なく巻く事によりトラブルも減ります



さらにさらにスプールの下糸を比重の軽いPEにするとスプールの全体的な重量が下がる為立ち上がりが軽く、早くなります。


立ち上がりが早すぎると思えばカーボンラインもしくはナイロンで下糸を入れると立ち上がりがマイルドになります。

マイルドながら慣性力が高い為、後半の伸びが出来てエギを投げる07メタニウムのセッティングでは僕のお気に入りです。




難しそうな感じですが

実際は進化したタックルは驚くほど簡単にキャストを助けてくれるはずです


そこから更に突き詰めていく


そんな感じで自分だけのセッティングで


ちょっと変わった釣りを楽しんでみませんか?
(о´∀`о)























AD
こんばんはー(о´∀`о)


今日は暖かい日でした♪







2018 2/16




今日も小一時間ほど近所の野池でキャスト練習。



{58DA9B7A-11B9-4C70-AEDB-A3936AA92A18}




えぇ

もちろん懲りずにエギを投げてますよ


不審者極まりないですな(°▽°)


ここに魚がいるかどうかは知りません。







今日はfishmanのlower73Lと

スコーピオンbfs

ラインはPE0.4でリーダーを2号のセッティングで投げてきました。




俗に言う「ベイトフィネス」ってやつですな。

{D632EDF1-E996-4945-A842-510F069BBAA6}


今回はスモラバ、トップ、ミノー、スプーン等

2〜10g(かな?)

も用意したのでちょっとバス釣りっぽい




技術の進歩かなんかしらんが


こんな軽いやつらがドコスカと15m程先のカバーの奥にピンスポットで入っていく…





特に変わった事はしてません



テイクバックして穂先を狙いたい所に向けるだけ



投げるというより


「置きにいく」






嘘じゃないですよ?


自分でも信じられないんですけどね…




スピニングの仕事がベイトで出来る


飛距離はかないませんが。






ただ「コントロール」の面で





スピニングには出来ない絶対的なアドバンテージがあると思います




そして



「とにかく投げているだけで面白い」









そらベイトフィネス流行りますわな








さてそろそろ本気を出してエギを投げますか!
(о´∀`о)







エギは3.5号

OceanRulerダブルソード


ちょっとウェイトオーバーなので

ゆったり投げてます。








テイクバックで激曲がりしていますので


あとは前に押し出すだけ


バックラッシュもしません





ただ飛距離は出てますが

まだ自分の理想のセッティングではない。





まだまだ弄ってみます…(°▽°)
















今シーズン自分がやりたい事を少しわかって頂けたでしょうか?


軽〜いJHから20gオーバーのエギを投げれる竿とリール







ここをソルトに置き換えたら

  

アジ〜春イカまで狙ってみようと。




軽いものも投げたいけどデカイプラグの飛距離も欲しい…


セッティング次第でなんとでもなりますが


それが「どこまで快適か?」というのも大事です








今シーズン僕があえてスピニングを捨てて



取り組んでみようと思う課題


「挑戦」ですわな(`・∀・´)



なにより自分が本気でワクワクしながら釣りしなかったら見てる人がワクワクしないでしょう。










僕の釣りって昔から

いわゆる

「沢山釣れる釣り」


じゃないんですよ(°▽°)




なぜかと言うと…











「下手くそ」だから




自分はOceanRulerのスタッフをさせていただいてますが、本当に業界の中の底辺みたいなもんだと思っています


よく自分みたいな人間を使ってくれているなぁと




自分の釣りって


本当に一匹釣れたらいいんです




ただその一匹に


時間をかけて用意して

「こうやって釣ったら楽しい」

「今日はこのタックルで釣ってみよう」

「この場所で釣りたいな」

ってだけ。





上手い人は魚にアジャストしたり、釣れるポイントを見極めます(本当はその能力が欲しい)


僕には残念ながらその力はありませんので


僕にアジャストしてくれる魚を一生懸命探します


効率最高に悪いですわな笑






でも僕が誰にも頼らず一生懸命自分で考えた


一匹(もしくは一杯か)




それだけで満足なんですよ


その部分は昔から変わらんのだわ。










ちょっとSっ気出すと…




























「俺に合わせろ獲物ども」( ・∇・)


















わかってるんですよ?自分でもちょっと狂ってるって笑



さて帰ってきてから


{B5A2B48E-5D57-420C-991C-704E23BB3C25}



L I VREさんのノブに変更してみました



だいぶギラギラしてますね(°▽°)






それは僕の今の心の中を表す様な色だわ…





そして今からカレーを作ります笑
































AD

ベイトリールの話

テーマ:
こんばんはー(о´∀`о)








今日はお休みをいただいてましたので

釣りに行って動画の撮影でもしようと思いましたが…











あまりの寒さと風で断念。




前回記事で


キャストの話をさせていただきましたが




ちょっと竿寄りの話になってたと思います











なので今回はリール。





ベイトキャスティングで面白い所が






スピニング以上に









飛距離だけに関してはですよ?






「道具の差」





ってのが出る所






要はいいリール、ロッド、ラインを使えばそれが飛距離に直結します


だから釣れるって訳じゃないですが





さらにそこからプラスα




スプールを変えたり

オイルを変えたり

ブレーキのセッティングであったりとか…





色々自分で考えて弄る事によりそれがキャスト時にそれが目に見えて道具達から「答え」になって返ってきます




竿、リール、糸、キャスト法




全てがマッチングすると








「突き抜けるキャストフィール」





が味わえます










しかしぶっちゃけ言います



同じ重さのルアーを投げてですね




セッティングをいくら詰めても





ベイトリールでスピニングリールを脅威的に飛距離で凌駕する事はまず出来ないと…












僕だけの考えですよ?






思ってます。





じゃあなんで今更ベイトリール使うの?


って思いますよね?








まずはピンキャストのアキュラシーや

ボートゲームでの真下の釣り
↑この辺はこの前のエヌテックマリンさんでのイカメタルの釣りで非常にアドバンテージを感じました。

後は鯛ラバも絶対いいはず

フォールのフィーリングがスピニングリールと違い常にダイレクトにパーミング時リールに触れていますので

ルアー落ち込み時の突き上げるアタリが極めて取りやすい(僕は)


あとはジギング


構造上、糸のヨレが起きにくい



まだありますが今日はこれくらい


まぁこの辺はベイトリールを使ってこの釣りをされた人なら少しは分かっていただけると思います。








釣りをやってみようと思います!

どんなタックルがいいですか?

って僕が聞かれて








総合的にみると


じゃあベイト

スピニング


どっちがいいの?



って聞かれたら











即答で「スピニング」ですわな



ベイト使わせたらトラブル多発で釣りが嫌いになるわ笑






しかし

ここからが面白いと思います



このブログを見て下さっている方々はある程度釣りをされていると僕は勝手に思っています。





もしベイトリールを使ってのキャスティングゲームした事がない方がいたら一回使ってみて下さい




釣りの幅が非常に広がります


そして…



「とにかく楽しい」



近くの野池でキャストしてもいいです
(釣り禁止の看板があったら絶対やらないで下さい)






これは自信を持って言えます



今まで見えなかった部分が見えてきます







今年の目標に自分が

「挑戦」

と掲げたのは

去年の自分の考えたエギングと

ベイトリール久々に使おうかなぁ…って思った

何気ない瞬間に








「カチっ」




と明確にピースが噛み合う音がしました。



ドリフトエギング→ベイトリール
↑ピンときませんか?





今年は僕はスピニングを一切使いません



それが自分の


「挑戦」




最後に僕のリールを…



{F5E19B33-D5A2-4789-AD09-CF7BC4609462}

07メタニウムmg7です
チューンも何もしてません
(ブレーキだけ少し削りました)


10年以上前のリールですが

これがいいんですわ(о´∀`о)

今なら中古市場叩き売りで非常に安く買えますね…



今のリールを触ったりもするのですが

とにかくロープロ化が進んでいたり軽量化が進んでいて、とにかく握りにくいし巻き取り時力を入れにくい
(慣れたらいいんだろうけど)



飛距離に関してはまぁ普通ですわな

ただセッティングが僕には合わせやすいので使っています





気になった方は是非ベイトリールキャストやってみて下さい 



釣りの質や考えが絶対変わるから。


























AD