TRUMPET 9/39 since 2011 JAN

喇叭を吹いて39年 うち30年は回り道 四十路になって辿り着く これが喇叭の鳴った音 

何故鳴らないワタシの喇叭 悩む貴方に伝えたい 狭い見方を捨て去れば 向き不向きではないのだと


テーマ:
案の定年内更新能わず、あら〜
松ブです。

些か端折りますが、トミーイッジリーさん率いるLooseHepcatsのliveに参戦、その後結成メンバーなのに異動して出来なかったDew Droppesのliveにも。
{4303CBA8-EDFA-41A7-84B1-4E098282B0C3}

{C10008F2-0EAF-4B0B-A1C5-3584BF5F0812}

{0C643406-8250-457B-8A38-E4C17D13798C}

{BC1F5D41-42D2-4E64-BB0B-E2307E66D09C}

改めて認識したのがワーバートンのPETEというギアの効力。
いや、ホンマに助かりました。
落ちた筋肉を戻してくれた、とホンマに思いました。
とは言え勝負勘はまだまだ。
先は長い、相変わらず。
それが愉しみで仕方ないのだ。わはは。

細かいところはまた後日ご報告します〜

松ブ

テーマ:
はい、イツモのアレ風で失礼しました、が松ブです。

贅沢を承知で、年末、年越しの区切りに弦の張り替えを。
お馴染みニッケルブロンズの0135という謎のゲージを遂に試してみました。

{FED5C968-3115-416E-8032-A182F073435A}


balanced tensionという言葉がついているがなんのコッチャ。
ほんでこの半端な0135ってなんや、と思いつつ大きく期待もせずに試し。

この商品、1-2弦はミディアムより太く、6弦はミディアムに同じ56、で、3-5弦がライトと同じという構成で、全体のテンションバランスをとっているそうな。

結局、上下太くもっていって間は細め。
ふ〜ん。

凄い。

大暴れ。
しかもキレる。

なのに音像深い。

緩めの3-5弦が大きく振れているであろうことはイメージできるが、それにしてもこの鳴り方は尋常ではない。

こういう新商品は大歓迎。
流石の老舗。
冗談抜きで、当分これ以外は使えんと思う。

太けりゃええと言う訳ではないぞ、と。

嗚呼、まだまだ工夫が足りんよなあ。

だから、来年も愉しくするぞ。

まだ年内更新するかもしらんけど。

松ブ

テーマ:
いやあ、参りました、の夕べ。
松ブです。

昨晩は江坂でお馴染みドルフィンギターズさんの恵比寿店に赴き、フラットピッカーの重鎮、Mr.David Grierのワークショップに参加することができました。

店に入るや有田純弘さんとのJAMが生で流れるという贅沢な時空間。

前列約1mのところでかぶりつきで堪能させて戴きました。

こんな近距離で海外artistに接したのは学生時代新宿PIT INNのリーブマン以来の様な気がします。

なにしろ、またまた目からウロコがてんこ盛り。
中でも音量の感覚と右腕のplacementは自分で気付けていなかったところ。
その他練習のポイント等タメになるワークショップでありました。

改善の余地有り、とみてまた愉しみが増えてしまったのでした。がはは。

{58AD6DCB-D8F3-463E-B27D-1E83FF004645}

なんでこんな貫禄でオヂサンより若いんやろ。

知人の某Daveとよう似てはりますが。
どっちもサンタやからか。

松ブ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。