NY 新聞社社長の摩天楼★日記

LIVE!ニューヨークの最前線から


テーマ:

ありがとうございます

↓  ↓  ↓

 

 

 

今日まで、長々と「旅日記」にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

帰りの便も、カウンターで発券してくれなかったり。

 

 荷物が出て来なかったり。

 

上海で4時間待たされたり。

 

カウンターでなぜか【要注意人物】のシールをチケットに貼られたり。

 

それでも行きに比べれば、だいぶマシでした。 



 

 

JFKに飛行機が到着したときには、もう二度と中国には行かないと心に誓いました(笑)



 

 

 

 

 

 

一週間に渡り書いてきたことは、もちろん中国の悪口ではありません。 中国慣れされている方には、僕の苦労はただの準備不足の子供の愚痴に聞こえたと思います。

 

 

事実、ハルビンで暮らされている日本人はとても、多く、無知ゆえの、「自己責任」な失敗でしかない。

 

でも、欧米や日本と比べると、一見の客は苦労しやすい面があることも事実だと思われます。

 

たぶん、中国はデカすぎて、家で例えるなら、デッカいデッカい一戸建て。

 

さすがに玄関(上海)とリビング(北京)と先日までイギリス人ルームメイトに貸してたシェアルーム(香港)くらいはキレイにしてるけど、他の部屋まで掃除は行き届きにくい。ワンルームマンションの日本がキレイなのは当然です。


 

 


帰りのJFKのイミグレを通る列では後ろで、日本人の学生2人組が大きな声で話していました。

 

 旅慣れてるしてる感じの、ひとりが、旅初心者であるであろう、もうひとりに「やっぱ、中国には若いうちに行かなきゃ~」って、諭してました。「世界をいまのうち、見とかなきゃ〜」と。

 

「上海で電車乗る際の注意」「香港で買い物する際のアドバイス」など、そのすべてはガイドブックに掲載されているレベルのアドバイスでした。尊敬の目でひとりの日本人が、ひとりの日本人を見つめていました。

 

たぶん、上海も、香港も、ソウルも、ニューヨークも、そして、今回僕が行ったハルビンでさえ、「観光都市」だと思います。

 

「観光都市」だけで、果たして、どこまで「世界を知る」ことが出来るのか。

 

今回のハルビンだって、本物の戦場ジャーナリストや、途上国のボランティアの方々にすると、ただのお遊びにしか聞こえなかったはず。

 

 それでも、ニューヨークのイミグレでは黒人の検査官に相当、イヂめられたけど、英語の通じる世界にニヤニヤしてしまいました。 



 

おまえ、なに笑ってんだよっ!とさらに怒られたけど。

 

イエローキャブに乗り、旅が終わるー。 



 

エンパイアーステートビルが光ってるのを見て、やっとホッとしました。

 

 

 

 

 

 

明日はさすがに、会社、休ませてもらおう。社長特権で、出社拒否してやろう、と思った、そのとき、編集部からLINEが入りました。

 

「 今NYに来てる小林幸子のアポ取れたので、明日朝いちで、インタビュー行ってください!」

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。おい ( ̄  ̄)

 


※ あれから半年、またひとり旅に行きたくなってる症候群。

 

 

 

お願いします♪ 

↓ ↓ ↓

 

 

もちろんこっちも♪ 

↓  ↓  ↓
にほんブログ

 

 申請お待ちしてます

 

高橋克明 メルマガ   「NEW YORK摩天楼便り」
 日本最大のポータルサイト「まぐまぐ!」にて絶賛執筆中

www.mag2.com/m/0001647814.htm

 

高橋克明  発行人インタビューサイト「ガチ!」

www.gachi-usa.com

 

NY BIZ Facebook  NYの最新情報を随時更新しています。

www.facebook.com/nybiz

 

高橋克明 Facebook  ガチ!の裏側を中心に書いてます。

www.facebook.com/yoshiaki.takahashi.520

 

WEEKLY BIZ Twitter NYの最新情報を随時更新しています。

twitter.com/ny_biz

 

高橋克明 Twitter  NY時間の毎朝つぶやいてます。(多分)

twitter.com/NYmatenrou

 

高橋克明 インスタグラム  いまさら始めました!

@newyorkmatenrou  で検索

 

NY BIZ スタッフブログ  「NEW YORK 摩天楼 ダイアリィ」

ameblo.jp/nybizstaff/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。